2013年05月23日

K50 41km走ったBPR7HSの焼け具合

今日は木曜オフ日。
天気予報に反して少し雨が降った午前中だったが、徐々に雲が取れ、13時には気持ちの良い晴天となった。

ほんじゃ、まほろば号でちょっと走ってこよう^^。
SampoCheck41km20130523 131501.JPG
R299やらR407やら県道何たらで、入間・飯能界隈の田舎道をふらふら。
補修からぼちぼち100kmも越えたので、時々フルスロットルもくれてやる。
う〜ん…。
50km/hを夢見ているあたりは以前の元気な頃と大差無いのだが、それを越すと何とも言えず回り方の感触が違う。
やっぱりキチンとシリンダーのホーニングをプロにやってもらって、ピストンを新品交換した方が安心かな。
あるいは、シリンダーをボーリングしてもらって、オーバーサイズのピストンとリングにするとか。
あと、オイル潤滑系も、やっぱり全部チェックしなきゃダメだわ。
こんな感じだと、この夏の盛りの頃にはまた抱きつきそうで怖い。
ともかく、当面、まほろば号での遠乗りは禁止だ。

悩みに満ちつつ、久しぶりに「丸亀製麺」に寄る。
SampoCheck41km20130523 151347.JPG
「ぶっかけ(冷) 大」380円と「野菜かき揚げ」130円と「かしわ天」120円。
SampoCheck41km20130523 150157.JPG
相変わらずシッカリした噛み心地の麺で、美味しい。
ただ、ツユの味は以前より少し濃くなった?
僕の場合、冷たく締めた麺に、だし醤油少々でイイのかもね。
次回はそれでいこう。
ごちそうさまでした(-人-)。

41kmほど走って、帰宅。

オイル吐出量を増やしたから、マフラー後端は、以前より湿っている。
SampoCheck41km20130523 152932.JPG
フラッシュ焚いて撮ると、汚ねぇなぁw。
またそのうち、力入れて掃除してやらなきゃ。

それから、先日付けた新品スパークプラグNGK/BPR7HSの様子をチェック。
SampoCheck41km20130523 153255.JPG
SampoCheck41km20130523 153301.JPG
SampoCheck41km20130523 153309.JPG
SampoCheck41km20130523 153324.JPG
SampoCheck41km20130523 153350.JPG
やっぱりツートンカラーで、ほのかに焼けすぎ傾向な感じがする。
オッサンの気のせいかもしれないけど…(笑)。
posted by REI at 21:09| Comment(2) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

K50 スパークプラグBPR7HS装着@13993km

エンジン補修から40km弱慣らしたところで、念のためトルクレンチを使いヘッドナットのゆるみ点検。
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 121917.JPG
うん、異常無し。

では、暫定的に取り付けてあるた中古BPR6HSプラグを外して、電極回りの様子をチェックしてみよう。
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122041.JPG
おや?
碍子がツートンカラーだぞ。
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122339.JPG
クルクルクルクル…。
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122215.JPG
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122211.JPG
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122223.JPG
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122245.JPG
ふむ。
ブラウン部分は良いんだけど、白い所があるのがすごく怖いな;;;。
こりゃやっぱり1番手冷え型に交換しておきましょう。
ただ、まだイリジウムは投入せず、ノーマルプラグで様子見だ。
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122810.JPG
積算走行距離13993km時、NGK/BPR7HS装着。
SparkPlugBPR7HS@13993km20130518 122842.JPG
よろしくね。
posted by REI at 17:06| Comment(6) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

まほろば号のスパークプラグ点検@13516km

午後時間ができたので、ここのところ出番の多いK50まほろば号のスパークプラグをチェックした。

積算走行距離13516km。
SparkPlugCheck@13516km20121116-142107.JPG
このプラグを取り付けてから2000kmちょいだ。

焼け方は悪くない。
SparkPlugCheck@13516km20121116-142628.JPGSparkPlugCheck@13516km20121116-142804.JPG
ただ、なんか白くプツプツくっ付いてるのが、少し気になる。
SparkPlugCheck@13516km20121116-142628.JPG
それに、距離の割りに電極の減りが速いような…。
やっぱり、電極の細いイリジウムプラグにとって、2ストエンジンの燃焼室は過酷なのかな?
ま、あんまり考え過ぎずに、もうしばらく使おうw。

プラグをシッカリ取り付けてから、ついでにシリンダーヘッドナットの締め付け状態をトルクレンチで確認。
SparkPlugCheck@13516km20121116-142419.JPG
13N・m。
うん、オッケー。

あと、ナイロンブラシでフィンの隙間をざっと掃除。
SparkPlugCheck@13516km20121116-143737.JPG
どこからもオイルの滲みなどは見られなかった。
相変わらずイイ状態だな、少なくとも外観上は。

そして暖機運転してから、最後に、携帯型タコメーターをつないでアイドリング調整。
1400rpm。
よかろう。

ほんじゃ、これからもよろしく頼むぞ^^。
posted by REI at 16:01| Comment(8) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

K50用プラグ770円

先日ヤフオクを覗いていたら、K50に使える高性能点火プラグがずいぶん安く出ていたので、入札したら、そのまま落札。
SparkPlug20121101-021724.JPG
DAYTONA/MAXFIRE 61491(BPR7HIX相当)”が、送料・送金手数料込みで770円。
定形外郵便で、今日到着。
SparkPlug20121101-021811.JPGSparkPlug20121101-021851.JPG
この値段なら、お得でしょ^^。

あ、K50のプラグの純正熱価は「6」なんだけど、以前あまりに焼け方が酷かったので、今は「7」を使ってます

それにしても、このプラグは太い。
と言うか、カブ用のヤツは細すぎる。
比べてみると、こんな感じ。
SparkPlug20121101-022024.JPGSparkPlug20121101-022403.JPG
これだけ違うと、性能には絶対差があるよなぁ。
着火性能もさる事ながら、放熱性や耐汚損性や耐久性は、絶対デカい方が有利だよ。
その意味では、K50のプラグ設定はイイよな。
逆に、カブのプラグは、過酷だわ;;;。
posted by REI at 03:13| Comment(2) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

K50 スパークプラグ交換@11396km

ギアオイル交換後の試走から帰宅して、すぐ、スパークプラグを点検する事にした。
先月13日に新品交換したばかりでまだ200kmしか走っていないけれど、その焼け具合がどんなものか見てみよう。

積算走行距離11396km。
SparkPlug11396km2010_1014_162129.jpg

まずは、現状のプラグ回りチェック。
SparkPlug11396km2010_1014_162223.jpg
全開の交換作業の時に気になった、プラグ根元のオイル滲みみたいなものは、今回は見られない。
うん、オッケーb(^-^)。

エンジンもマフラーもまだ熱いので、手袋をして、ソケットレンチでプラグ外し作業。
SparkPlug11396km2010_1014_162501.jpg
あちっ!
やっぱりどこかヤケド作るなぁ、このヘボオヤヂ(--,)。

あ、やっぱりちょっと白すぎるぞ。
SparkPlug11396km2010_1014_162704.jpg
カーボンはキレイに吹き飛んでいるけど、この焼け方だと、プラグ寿命はかなり短いだろうな。
SparkPlug11396km2010_1014_162735.jpg

でも、心配ご無用!

こんな事もあろうかと、先月の末、1段階冷え型の「NGK/イリジウムIX BPR7HIX」をヤフオクでゲットしてあったのさ(o^-')b。
SparkPlug11396km2010_1014_163023.jpg
送料・送金手数料込みで約1300円。
よかった、無駄にならなかったぞ^^。

ネジ部分に微量のモリブデングリースを塗って、慎重に装着。
SparkPlug11396km2010_1014_163554.jpg
「BPR7HIX」のロゴが、なんか誇らしいw。

思えば2003年の10月にバイクに復帰してから、早や7年。
相変わらずトロい走りのオッサンではあるが、あの当初のおっかなびっくりオロオロ走りに比べれば、かなり巡航速度は速くなった。
C70青カブ君やK50まほろば号では、全開巡航する事も増えた。
ビジネスバイクは、街中での頻繁なゴー&ストップを前提に‘基本状態’が設定されているから、もう、ウチのビジバイたちの点火プラグは番手を1番上げて‘冷え型’にした方が良さそうだ。
カブ70では既にそうしていて、実際、山道でも熱ダレし難くなった。
更に排気量が小さく苛酷な環境にさらされるK50では、なおの事、これでイイはずだ。

この秋の間に、もう1回、まほろば号で富士山行ってみようかな。
今度はあの坂登れたりして^^。
posted by REI at 21:17| Comment(0) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

K50 スパークプラグ交換@11189km

先日から、始動時の白煙の量が急に増えたK50まほろば号。
そのトラブルシューティングはいくつか思いつくのだけれど、まずは1番簡単な事柄からやってみよう。

それは、スパークプラグの交換。

まほろば号のスパークプラグを「デンソー/イリジウムパワーIWF20」に交換したのは、昨年の7月末。
あれからほぼ1年、K50は三桁kgのオーナーを乗せてエッチラオッチラ3000km以上走ってきた。
それも、本来の用途である町中ビジネスランではなく、林道やら富士山での1速ワンワンからフルスロットルでの数時間巡航まで。
K50のエンジンが「1回転2点火」である事やこの夏の異常な暑さなどを含めて考えると、プラグが相当劣化していても何の不思議も無いはずだ。

まずは、ヤフオク経由で新しい点火プラグを購入。
SparkPlug11189km2010_0913_160223.jpgSparkPlug11189km2010_0913_160340.jpg
今回は「NGK/イリジウムIX BPR6HIX」にしてみた。
送料・送金手数料を入れて1300円弱だった。

さて、交換作業にかかろう。

積算走行距離11189km。
SparkPlug11189km2010_0913_161805.jpg
前回交換から3245kmでの交換となる。

プラグキャップを外してみると、何やらプラグの根元に軽いオイルにじみのようなものが見える。
SparkPlug11189km2010_0913_162142.jpg
プラグを外してみると、それがハッキリ。
SparkPlug11189km2010_0913_162303.jpg
う〜ん、締め付け方が少し弱かったのかな?
前回のプラグ脱着は、スタッドボルト交換の時だったっけ…。
ま、今度の取り付けの時は、シッカリ締めよう。

さて、外れたプラグ。
SparkPlug11189km2010_0913_162330.jpg
これが、案の定、いや予想以上に痛んでいた。
正直言って、私、クルマやバイクでここまでプラグを痛めた事は無いや;;;。
せっかくだから、記念の為にたくさん写真貼っとこw。
SparkPlug11189km2010_0913_162404.jpgSparkPlug11189km2010_0913_162511.jpg
全体的に白すぎる。
イリジウムチップが溶接されていた中心電極は見事に減っているし、U字断面の接地電極も相当丸まっている。
さらには、ガイシ部分に欠損があるよ。
SparkPlug11189km2010_0913_162455.jpgSparkPlug11189km2010_0913_162542.jpg
すごい(゜O゜)!

こりゃ、白煙の原因はコレっぽいな。

今回ばかりは、なんら‘もったいない感’を味わう事無く、新しいプラグに交換だ^^。
SparkPlug11189km2010_0913_162859.jpg
新品の電極はキラキラ^^。
SparkPlug11189km2010_0913_163014.jpg
新しいプラグのネジ部分に少量のモリブデングリースを塗って、組み付け。
SparkPlug11189km2010_0913_163411.jpg
ほい、終了。
NGKのロゴが妙に新鮮に見える。
久しぶりだもんな、NGKプラグ。
ま、よろしく頼む(^-^)。

さて、エンジンかけてみるか…。

いや、その前に、もうひとつ。
マフラーバッフルのチェック。
マフラー後端下部のネジを1本外し、プライヤーでバッフルパイプを引き抜く。
SparkPlug11189km2010_0913_164237.jpg
うわぁ、キレイなもんだわ^^。
まるで全体にごく薄くタールをコーティングしたみたいで、カーボンの堆積どころかベタつきすらない。
SparkPlug11189km2010_0913_164253.jpgSparkPlug11189km2010_0913_164300.jpgSparkPlug11189km2010_0913_164306.jpg
小さな穴に微量のススがあったけれど、ボロ布でザッと拭いたら、全部取れた。
バッフルパイプを外されたマフラーの内部も、見える範囲で観察。
SparkPlug11189km2010_0913_164749.jpg
これまた問題無い状態でしょう。
というわけで、バッフルを戻し付け、チェック終了。

よし、エンジンかけてみよう。

キック!

ビビビビ…。

あ、白煙の量、元の調子の良い時の状態に戻ったわぃv(^-^)。
ちょっと動画も撮ってみよう。

始動直後の白煙量は、もともとコレくらい。
ひどいと言ってた時の白煙は、こんなもんじゃなくて、エンジンブローしたF1カーみたいにブワーッと出てた。
あぁ良かった、簡単に直って。
ホッとした^^。
posted by REI at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

K50 スパークプラグ交換@7944km

まほろば号のスパークプラグを、イリジウムプラグに交換しよう。

積算走行距離7944km。
PlugKoukan7944km2009_0729_181701(1).jpg

まずはプラグの取り外し。
PlugKoukan7944km2009_0729_181210(1).jpg
このスパークプラグって、プラグレンチは昔の太いヤツじゃないと入らないよ。
ちょいとビックリ。
やっぱり基本設計の古いバイクなんだねぇ^^。

あっ、かんたんに回った…。
って言うか、こりゃ明らかに締め付け不足のまま使われていたな、このスパークプラグ。
その証拠に、プラグを外した後のプラグホールの回りには、軽いオイルにじみ。
PlugKoukan7944km2009_0729_181245(1).jpg
よぉし、早めにプラグ交換に着手しておいて、よかったぁ^^。

外した“NGK/BPR6HS”と、新しい“DENSO/IWF20”の比較。
PlugKoukan7944km2009_0729_181345(1).jpg
ま、毎度の事ながら、電極の太さがぜんぜん違いますな。
もうこれを目にしただけで、効いた気がするから不思議だ^^。

そして装着。
PlugKoukan7944km2009_0729_181654(1).jpg
はい、今度はシッカリと締め付けましたぜ^^。

そして、ちょっと近所を試走。
おぉ、明らかに違うわ。
エンジンの‘モーター感’がより一層アップ。
すごく滑らかに回る。
気持ちいい〜^^。
これなら、奥多摩あたりまでの原付散歩なら行く気になるなぁ^^。
MirrorKoukan2009_0729_184509.jpg
エンジンの回りでは、あとはエアフィルターの新品交換が残っているけど、それをやればほぼ完調になるだろな、コレ。
ほんとに程度イイわ、まほろば号^^。
posted by REI at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | K50−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする