2010年09月09日

また奥多摩林道散歩

昨日ルネッサ乗りのひろしまさんのブログを覗いたら、「鋸山林道」が青梅街道側から通り抜けられるという記事がアップされていた。
なんとっ(゜O゜)!!
もうずいぶんの間、神戸岩側の入口から見ていて、ずうっと「崩落のため通行止め」が続いていたので、最近はチェックする事すら忘れていた。

こりゃ、走ってみなきゃいけません^^。

12時33分、出発。
SampoOkutamaRindou2010_0909_123316.jpg
今日は、敢えてK50まほろば号だ。
憧れの「鋸山林道」、少しでも苦労して走破したいではないかw。

木曜日、平日らしく空いた青梅街道を行く。
SampoOkutamaRindou2010_0909_133841.jpg
うす曇りの空だが、昨日通過した台風のお陰で気温も湿度も低くて、実に爽やか。
一気に秋だよ。

気分がイイので、久しぶりに「白丸ダム」を覗く。
SampoOkutamaRindou2010_0909_140505.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_140543.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_140614.jpg
台風の翌日のわりには、貯水量も少なめだし、荒れた様子が感じられない。
やっぱり、降雨量は場所によってかなりバラツキがあったみたいだな、あの台風。

さぁ、弁天橋のたもとに着いた。
SampoOkutamaRindou2010_0909_141436.jpg
いよいよ「林道 鋸山線」の入口だ^^。
SampoOkutamaRindou2010_0909_141626.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_141536.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_141523.jpg
この道、遠い昔に1度だけクルマで通り抜けた事がある。
初めて買ってもらった愛車、初代シビックバン1500/4MTの中古。
あの頃はえらく荒れたガレ道で、リーフリジットのリアサスがガタンガタン大騒ぎしていたっけw。
それが今や舗装林道。
少々舗装が痛んでいても、あの頃よりはマシだろう^^。
SampoOkutamaRindou2010_0909_141952.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_141920.jpg
さて、肝心な道の状態だが、所々で小岩が落ちていたり舗装が剥がれたりはしているものの、特にひどい状態は無し。
注意看板はあっても、通行止め規制はかかっていない。
SampoOkutamaRindou2010_0909_142430.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_142420.jpg
イイ感じに鄙びた舗装路だ。
SampoOkutamaRindou2010_0909_142710.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_143020.jpg
場所によっては、えらく見晴らしも良くて、なんかもうけた気分になるw。
SampoOkutamaRindou2010_0909_143411.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_143444.jpg
入口から写真撮るために停まったりしつつノンビリ走って、ちょうど30分で「大ダワ峠」の広場に出た。
SampoOkutamaRindou2010_0909_144739.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_144807.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_144820.jpg
「鋸山林道」の中間地点と言ってよいだろう。
トイレがあり、ココから数本の登山道も伸びている。
歩いて登る人も多いんだろうね。
大したもんだ。
さて、ココから先は神戸岩への下り道。
SampoOkutamaRindou2010_0909_145718.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_150547.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_150718.jpg
登ってきた「鋸山(大沢入)線」より、この下りの「鋸山(神戸)線」の方が、路面状態はイイみたい。
そして、ついに神戸岩側入口に到着^^。
SampoOkutamaRindou2010_0909_151141.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_151158.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_151221.jpg
今日はロープは張られていなかった。
うん、「林道 鋸山線」は復旧したようですな。
こりゃ、これからの奥多摩ツーリングには良いニュースだぞ、ご同輩^^。

さて、人生2度目の「鋸山林道」走破を祝して、「たちばな家」の「ちゃーしゅーめん 大盛り」940+150円で乾杯だ^^。
SampoOkutamaRindou2010_0909_152451.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_152757.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_153054.jpg
ズルズル〜、ゴクゴク〜、うまっ^^。
ごちそうさまでした (-人-)。

檜原街道を周遊道路方面に進む。

あ、そだ、こないだ間伐作業で通行止めだった「矢沢林道」も覗いてみよう。
SampoOkutamaRindou2010_0909_155308.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_155325.jpg
うむ、川に沿ったこれまた趣のある導入路ですな^^。
SampoOkutamaRindou2010_0909_155814.jpg
あ、ダメだ、やっぱり通行禁止。
SampoOkutamaRindou2010_0909_155730.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_155740.jpg
しかも、なんかこないだより看板が新しくキレイになってないか?w
こりゃ、当分入れなさそうだな;;;。

檜原街道に戻り、また周遊道路方面へ。

あ、ココも以前から気になってたんだよなぁ…。
せっかくだから、覗いてみよう^^。
左折し、坂を登る。
SampoOkutamaRindou2010_0909_161236.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_161255.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_161308.jpg
まもなくY字路があって、真っ直ぐ行くと笛吹方面らしいのだが、左手の魅力的な標識の誘惑に負けて左折する。
SampoOkutamaRindou2010_0909_161540.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_161607.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_161617.jpg
「林道 坂東坂丹田線」だって。
名前すら初めて見たぞ。
SampoOkutamaRindou2010_0909_161758.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_161810.jpg
ピストン林道だろうけど、いったいどんな道だろう…。
うわぁっ、ずうっと未舗装だよ^^。
しかもシッカリと踏み固められた快適な砂利道。
SampoOkutamaRindou2010_0909_162321.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_162334.jpg
台風の翌日なのにこんなに快適なんて、スゴイわ。
「この先土砂崩壊」なんて看板もあったけど、一向に崩落部分は無し。
むしろ道がどんどん新しくなって、キレイになってく。
SampoOkutamaRindou2010_0909_162526.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_162535.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_162957.jpg
すごいなぁ、出来立ての林道って、こんなにキレイなんだ^^。
と思っていたら、行き止まり。
それこそ道を延ばす工事の真っ最中らしい。
SampoOkutamaRindou2010_0909_162949.jpg
この道がこれからどんな風に成長していくか、ちょくちょくチェックしていこっと^^。

「坂東坂丹田線」を引き返して、さっきのY字路に戻る。
そして、今度は笛吹方面へ。

おっ、何やら古い看板がある。
「林道 笛吹線」らしいぞ、行ってみよう。
SampoOkutamaRindou2010_0909_164131.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_164141.jpg
この道、最初は勾配の急な舗装路なんだけれど、途中から未舗装に。
SampoOkutamaRindou2010_0909_164203.jpg
それもだんだん‘廃道’っぽくなってくる。
う〜ん…。
正直言って50ccのビジバイで入り込む道ではないような…。
SampoOkutamaRindou2010_0909_164638.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_164647.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_164657.jpg
しまいに、とうとうワダチすらなくなった;;;。
SampoOkutamaRindou2010_0909_164833.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_164918.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_165005.jpg
と思ったら、そこが終点の小さな広場。
ふむ、昔は林業作業道として機能していたんだろうな、この道も。
ココまで軽トラで来て、ココから先は木々の間を歩いて管理、みたいな。
でも、もうなかなかそんな事出来ないんだよ、今残された人には。
実は私にも亡父の故郷にそんな山が少しある…。
一口に林道と言っても、成長期のものと、晩年のものとがあるんだねぇ。
なんか、しみじみしちゃったわぃ。

さて、またまた檜原街道に戻る。
そして、周遊道路へ。

いや、またこんな看板が目に入っちゃったよ;;;。
SampoOkutamaRindou2010_0909_170038.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_170053.jpg
ほんで、誘惑に激弱いオッサンは、誘われるままに「林道 森沢線」へと入っていった。
しかし、あらまぁ、封鎖されてましたわ。
SampoOkutamaRindou2010_0909_170318.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_170352.jpg
盗難は絶対にいかんぞぉヾ(`。´)。
山って、国有のもの以外は‘ひとんち’なんだから!

はい、またまたまた檜原街道を周遊道路へ進む。

お、11111.1のゾロ目だ。
SampoOkutamaRindou2010_0909_170959.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_171016.jpg
せっかくだから、記念撮影^^。

「奥多摩周遊道路」には、17時16分に進入。
SampoOkutamaRindou2010_0909_171636.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_172906.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_173215.jpg
気温17℃だって、涼しいはずだ^^。
なんか軽くガスっていて、イイ感じ。
SampoOkutamaRindou2010_0909_173439.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_174032.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_174133.jpg
上から見ると、奥多摩湖、ちょっと貯水量が少な過ぎますなぁ。
湖岸だけじゃなく、部分的に湖底の突起も、乾いて白く見えてるじゃん。

帰りはR411青梅街道。

夕方の奥多摩湖をまた覗く。
SampoOkutamaRindou2010_0909_180733.jpgSampoOkutamaRindou2010_0909_180923.jpg
あ〜ぁ、素敵な女性と来てみたいなぁ…w。

そんなこんなで、19時43分、帰宅。

総走行距離172km。
燃費38.8km/l。

あ〜、面白かった^^。
やっぱり非力な50だと‘あっぷあっぷ’感や‘いっぱいいっぱい’感があって、イイわぁw。

2010年09月03日

K50近場出勤

今日の夜の仕事は、K50で行った。
K50Tsuukin100903.jpg
走りそのものは快調だったのだが、気になった事が2つ…。

@
始動時、いつになく大量の白煙が出た。
走行中も、少し多いような…。
このひどい暑さと関係があるのだろうか?
それとも、機関に何か異常発生?
繰り返すが、走りやエンジンフィールは極めて快調なのだ。

A
テール&ストップに使っているダブル球式のLEDバルブの明るさが、変になってきた感じ。
ストップの時はパ〜ッと白く明るく光るのに、テールランプとしての点灯状態が妙に暗い。
安全に関わる物だから、交換した方が良さそうだ。

2010年08月20日

まほろば号で近場出勤

そもそも私が3台目の原付バイクにK50を買ったのは、近場への出勤のためだった。
50ccの原付しか預かってくれない駐輪場が多いので、カブ70だと管理人の居ない駐輪場にしか置けない。
昼間の短い間なら無人駐輪場もいいけれど、夜中近くまで置くとなると、イタズラが怖い。
ハンパな田舎町には、ハンパなバカも多いのだ。

だが、なかなかK50出勤は実行されなかった。
なんかさぁ、朝っぱらから近い所に行くのにバイクに乗るのって、すごくめんどくさく感じるのだ。
遠くに行くなら、いいよ。
でも、近場はおっくう。
ハンパな田舎町には、ハンパに不可解なオッサンもいるのだ。

でも、今朝はK50まほろば号で西武線の所沢駅まで出勤してみた。
クルマが修理工場入りしているせいもあるけれど、何よりそんな気分だったのだ。
ちょっと離れた所なら、行く気になるのだ、実にハンパだ。

K50のリアキャリアにカバンをくくり付けて、ゴー。
Tsuukin2010_0820_142541.jpg
クルマより速度は遅いけれど、クルマより早く着いたよ、うほいっ!^^
有料駐輪場は150円。
ま、これは都市生活者の当然の経費だと思う。

で、電車で都内へ出勤して、大汗かいて仕事して、昼過ぎ帰還。
せっかく所沢駅に来たので、床屋に寄った。
Tsuukin2010_0820_131158.jpg
そして、散髪後は、その並びにある「嘉藤」で、「つけそば ○得盛り」(極太麺)大盛り920+100円を食す。
Tsuukin2010_0820_134919.jpg
ココでつけ麺を食べるのは久々だけど、美味いですな^^。
決してガツンと来る感じでは無いけれど、バランスがすごくイイ。
ごちそうさまでした (-人-)。

しかし、バイクだと小回りが効くから、ついつい食い物屋に寄ってしまうわ。
太りそうだな、バイク出勤…。

一旦帰宅して、ちょっとK50磨き。
今日は昨日に続いてそんなに暑さが厳しくないので、こんな時こそ磨き時。
キラキラだよ^^。
ま、自分で言うのもなんだけど、ほんと状態の良い個体だわ、このK50。

そして、夕方には再度出勤。
今度は西東京。
なんとなく雨が降りそうな雲行きだったので、今度はリアボックスを付けて行った。
いつものカブ70での出勤時にはナイショで停めている50cc原付専用のバイク置き場も、今日は威風堂々と駐車できる。
Tsuukin2010_0820_175533.jpg
やはりコソコソしなくていいと、気がラクだw。

たった50ccのエンジンが一生懸命回って、3桁kgの乗り手を運ぶ健気さ。
なんかイイんだよなぁ、50cc原付も^^。
もちろん私もいつかはまたデカイのに乗りたかったりもするんだけど、でも、その時も原付は捨てられないと思うなぁ。
なんか対等なんだよ、私と50cc…。
何言ってんだか、分かんないだろうけどさw。

2010年08月05日

K50 富士山五合目遠足 あざみ× スカイ○

そんなわけで、富士山五合目への道がマイカー規制になる前日の今日、行ってきましたよ、富士山麓。
暑いのにご苦労な事だ、オッサンよ。
はい、ヒマなんです^^。

K50まほろば号に遠足セットを積み、9時29分、出発。
SampoFujiShingogoume2010_0805_092937.jpg
五日市街道〜睦橋通り〜檜原街道と走って、都・県33号を上野原方面へ。
SampoFujiShingogoume2010_0805_105953.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_110744.jpg
甲武トンネルをくぐって、棡原を抜けて真っ直ぐ行けば上野原市街なのだが、昼食の為にちょいと寄り道。
11時35分、西原の「びりゅう館」で「天ざるそば 大盛り」850+150円。
SampoFujiShingogoume2010_0805_113532.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_114435.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_114513.jpg
緑のハートは、サトイモの葉っぱだそうな。
ここの野菜天は、来るたびに少しずつ違うから、嬉しい^^。
往復20kmの寄り道でも、その価値は充分ある。
ごちそうさまでした (-人-)。

さてと、先を急ごう。
今回は、走りに主眼を置いて、写真は要所要所のみだ。

県18号から都・県33号に戻り、県35号で都留へ。

都留からはR139で富士吉田。
あ〜、ダメだ、雲で富士山見えないや(--,)。
SampoFujiShingogoume2010_0805_134729.jpg
ま、仕方ない、富士山麓をグルっと1周だけでも、K50にさせてやろう^^。

R138を須走方面へ向かう。
ガッカリするだけの忍野なんぞは、当然パス。
幸せなカップルの多そうな山中湖も、暑苦しいのでノンストップ。

14時48分、「ふじあざみライン」の入口発見。
SampoFujiShingogoume2010_0805_144838.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_144830.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_144900.jpg
あぁ、ココかぁ。
そう言えば目にはしていたなぁ、この白い三角塔。
出だしは、「東富士五湖道路」と平走しているんだね、この道。
SampoFujiShingogoume2010_0805_145036.jpg
そんでもって、なんかすごくキレイな舗装。
SampoFujiShingogoume2010_0805_145610.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_145640.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_150350.jpg
こりゃ、走りやすくて気持ちイイや^^。
ルンルン、ビーーーーン!
ブベーへへへー…。
あ、ダメだ、聞きしに勝る勾配のきつさ。
SampoFujiShingogoume2010_0805_151301.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_151242.jpg
「旧馬返」のあたりまでは何とか行けたけど、この表示から少し行ったコンクリート舗装の坂のところで、先に進めなくなった。
2速はおろか、1速でも上れない。
断続クラッチと半クラッチでウンヤンウンヤン行けば多少は進めそうだけど、残り6kmをそれで行ってエンジンやクラッチは大丈夫かはかなり不安。
ま、ここは素直にあきらめましょう。

三桁kgのオッサンの乗るK50まほろば号は、「ふじあざみライン」の一合目までしか行けなかった事を、ここに高らかに宣言するっ!
(-人-)パチ(-人-)パチ(-人-)パチ-人-)パチパチパチ…
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

敗残兵は、ニュートラルで坂を下る。
スゴイよ。
まるで無料のジェットコースターだw。
高速道路並みのスピー(検閲済)。

失意のまま、曇天のR128から県23〜R152を進む。
天気が良ければ宝永山越しのダイナミックな富士山が見られる「水ヶ塚PA」からも、見えるのは雲ばかり。
SampoFujiShingogoume2010_0805_160641.jpg
あぁ、今日はダメな日だったな…。
ま、いいか、ここまでまほろば号はすごく元気に走ってくれてるし^^。
だって、ずっとフルスロットルで、平坦路だとずっとメーター振りき(検閲済)。

16時23分、R152「富士山スカイライン」の新五合目までの道の入口に着く。
ま、せっかくだからダメ元で途中まで上がってみるか。
SampoFujiShingogoume2010_0805_162317.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_162333.jpg
それにしても、「新五合目まで渋滞2km以上」って何だ?
ホンマかいな??
R152は相変わらず曇っていた。
雲どころか、途中から霧雨やら霧やら。
ま、いいや、濡れて行こう。
K50は予想に反して、わりとラクに上っていく。
2速全開35km/h⇔1速20km/hを行ったり来たりでベービーベービーした走りではあるが、ともかく進んでいける。
感覚的には、奥多摩周遊道路の上りと大差ない。
SampoFujiShingogoume2010_0805_164617.jpg
新五合目が近づくに連れ、入口にあった「渋滞2km」の意味が分かってきた。
要するに、五合目駐車場に入りきれないクルマが、路駐しているのだ。
本来なら禁止行為だが、あまりに数が多いので、‘駐車’ではなく‘渋滞’にしているらしい。
すんばらしい柔軟な解釈^^。
そして、ヘラヘラ笑いながら走っていたら、霧が薄くなってきたぞ。
駐車場に着く頃には、上空は青空。
しかも、バイク用には駐車スペースが確保されていて、楽々停められたよ。
ラッキーだ^^。
SampoFujiShingogoume2010_0805_170013.jpg
20分くらいボーっと頂上方向を見ていると、雲はどんどん消えていった。
SampoFujiShingogoume2010_0805_170312.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_171256.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_172728.jpg
そして、来し方を見れば、一面の雲海。
「蕎麦焼酎〜雲海〜♪」と思わず口ずさんでも、ちっとも恥ずかしくない。
SampoFujiShingogoume2010_0805_171234.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_171205.jpgSampoFujiShingogoume2010_0805_171155.jpg
う〜ん、ナルシズム^^。
SampoFujiShingogoume2010_0805_173209.jpg
結局30分以上、新五合目でボーっとして、15時半、下山開始。
また、ここからも高速道路並みの(検閲済)。

R180〜県72で朝霧高原へ。
うむ、下界は小雨じゃ。
SampoFujiShingogoume2010_0805_175747.jpg

18時44分、「道の駅 朝霧高原」。
ツーリング好きっぽいカブが停まっていたので、その近くに停めて、写真を1枚^^。
SampoFujiShingogoume2010_0805_184401.jpg
残念ながら食堂はもう閉まっていた。
しかた無いので、ウンコ休憩のみ。
ムリムリっと太い立派なのが2本出ました。
ありがとう、富士山。

それから夜のR139をひた走る。
都留を抜け、大月を抜け、白く放水する深城ダムをかすめ、21時20分、松姫峠通過。
久しぶりの夜中の山道。
やっぱり怖いわぁ。
お化けも怖いよ。
熊も怖いよ。
虫も怖いよ。
何でこんな時間にこんな所走ってるんだろ、オレ(TДT)。

でも、ま、無事に、23時19分、帰宅。
総走行距離404km。
燃費40.1km/l。
疲れたわ。
ケツ痛いわ。
でも、やっぱり、おもしろかった(^-^)。

2010年08月04日

富士山五合目への道

昨夜、静岡県西部日帰り仕事からの帰り道、久しぶりにR138と東富士五湖道路を走った。
その途中、富士山スカイラインの夏期マイカー規制を知らせる看板が目に付いた。

[富士山スカイライン(富士宮口)マイカー規制]
平成22年
7月16日(金)午後5時〜7月19日(月・祝)午後5時
8月06日(金)午後5時〜8月15日(日)午後5時
8月20日(金)午後5時〜8月22日(日)午後5時

ふむふむ…。

しばらくすると、もう1つ。

[ふじあざみライン(須走口)マイカー規制]
平成22年
8月06日(金)午前0時〜8月08日(日)正午
8月13日(金)午前0時〜8月15日(日)正午

おや?
こんな風に規制しているという事は、この「ふじあざみライン」っていうのもひょっとしてかなり上まで行っているのかな?
走った事無いような気がする…。

今日仕事から帰宅して、ネットで調べてみた。
ほおほお、「ふじあざみライン」って正式には「静岡県道150号足柄停車場富士公園線」って言って、五合目まで行けるみたいだねぇ。
平均勾配10.5%、最大勾配20%以上、らしいけど。

ふうん…。
明日は、8月5日か…。
そんでもって、オフ日か…。
天気は相変わらず暑い晴天らしい…。

K50だと、何処まで登れるのかな?^^

2010年07月31日

奥多摩麺雨麺散歩

今日明日の土日は、連オフ。
来週の土日も、連オフ。
おぉ、見事なまでの夏枯れ;;;。
8月の収入の低さが思いやられるが、ま、仕事するために生きているわけでもあるまい。
こういう時間は、どんどん趣味に使おう^^。

さて、今日はK50まほろば号で奥多摩方面に行ってみよう。
ちょっと確認したい事があるんだ…。

11時10分、出発。
SampoMenAmeMen2010_0731_110838.jpg
天気は曇り。
けっして観光向きに天候ではないけれど、近場にお出かけするクルマで五日市街道はやや渋滞気味。
1時間半近くかかって、ようやく武蔵五日市。
うん、たまには駅の前で写真を撮っておくか。
SampoMenAmeMen2010_0731_123334.jpg
それにしてもさぁ、30年くらい前のこのあたりを知ってる者からすると、ほんと急速な発展ぶりだよね、JR五日市線沿線って。
駅舎にしたって、新しくなってもう何年も経つけど、私なんぞ未だに強烈な違和感あるもんw。

さて、本日のまほろば号散歩のメインイベントに、いきなり突入してみよう。
それは、「荒ぶるネ申」への再挑戦である。
思い返せば昨年9月の「小排気量友の会」に納車して間もないK50で参加し、その急勾配を上がれずに、他の方々に多大なるご迷惑をおかけしたあの道。
でも、あれから色々整備された今のまほろば号なら、半クラを多用すれば私でも上り切れるようになったんではなかろうか?
この10ヶ月の成長ぶりを、「荒ぶるネ申」に問うてみようではないか^^。

12時40分、導入路に到着。
さぁ、行くぞっ!
SampoMenAmeMen2010_0731_124041.jpg
ビーーーン!

んん…。

おや…?

なんて事なく上って行くよ、まほろば号。
もちろん勾配のきつい所は1速だけど、半クラなんて全然要らない。
1速で普通にアクセル開ければ、その守備範囲内のスピードで快適に走る。
うわぁ、‘あの時’と全然違う!
SampoMenAmeMen2010_0731_124711.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_125116.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_124915.jpg
舗装路部分も、あの時のあの‘現場’も、未舗装部分も、K50は問題無く走りぬけた。
あぁ、あの時よりパワーアップしたのは間違い無いぞ。
嬉しい^^。
かくて、「荒ぶるネ申」は、もう荒々しく我々を翻弄する事は無かった。
また、まほろば号の変化と共に、道自体もこの1年の間に整備が進んでいるみたいだ。
SampoMenAmeMen2010_0731_125333.jpg
斜面や道の改良に加えて、坂の上のあの広場が、なにやら重機で工事中。
SampoMenAmeMen2010_0731_125840.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_125721.jpg
勝手に予想するに、ここ数年のうちに、ココに舗装された駐車場つき展望広場でも出来そうな感じ。
SampoMenAmeMen2010_0731_130025.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_130046.jpg
こんな道標見ると、道自体もそのうち簡易舗装されそうだな。
複雑な気分…。
SampoMenAmeMen2010_0731_131305.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_131320.jpg
ま、それまで、なるべくたくさん走るようにしよっと。
もうウチの3台ともこのルートを走り抜けられるようになったんだもん^^。
「荒ぶるネ申」は、今もって偉大なり!

さて、ホッとしたら腹減った。

檜原街道を走って、久しぶりに「たちばな家」へ。
SampoMenAmeMen2010_0731_132441.jpg
「たんめん 大盛り」800+150円。
SampoMenAmeMen2010_0731_133702.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_133950.jpg
塩味スープにマッチする優しい感じの手打ち中華麺だけど、今回はなんか今までと少し違う感じがする。
麺の角が立って、舌触りがシャープになってる。
美味い美味い^^。
今日メニュー見てて気付いたけど、ココ、手打ちそばとうどんもあるんだね。
…以前も、あったかなぁ??
近いうちに試してみよっと^^。
ごちそうさまでした (-人-)。

さて、今回は既にメインも終わったしスタートも遅かったので、「たおやかなネ申」には向かわず、檜原街道をそのまま奥多摩周遊道路へ向かう。

おや?
「矢沢林道」だって。
SampoMenAmeMen2010_0731_140228.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_140240.jpg
今までも通るたびに間違いなく目にしていた道標だけど、よく見ずに通過していたなぁ。
今回は、スピードが遅いからこそ目に付いたんだよね。
せっかくだから、覗いていくか^^。
細めの道を左へ下る。
へぇ〜、なんかアーティスティックな風情だよ、色んな意味で。
おもしろいなぁ。
道自体も、いい感じで鄙びているし。
でも、残念。
今回は、苔むした橋のある橋のあるY字路で停まらざるをえなかった。
左へ進むと「林道 矢沢線」。
SampoMenAmeMen2010_0731_140620.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_140633.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_140710.jpg
右へ進むと、「林道 熊倉線」。
SampoMenAmeMen2010_0731_140731.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_140743.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_140810.jpg
よぉし、また通れそうな時に覗いてみよう。
良い宿題をもらったぜぃ^^。

檜原街道の登り道も、まほろば号は快調に進む。
やっぱりトルク感のアップを感じるぞ。
何が効いたのかなぁ?
キャブのスクリュー調整?
でも、たぶん燃費は悪くなってる気もするw。

そんな事考えながら走っていると、ポツポツポツ…。
そして、ドバーーー!
うわぁ、来た、スコールだ!
屋根のある建物は、周囲に無し。
仕方ないので、斜面近くの木の下で雨宿り。
SampoMenAmeMen2010_0731_142135.jpg
雨を完全に防いではくれないけれど、少なくとも半分くらいは効果があるようだ。
15分ほど濡れながら待って、小降りになってきたところで再出発。
ま、この時期は相当濡れても、凍える事は無いから安心さw。

14時38分、奥多摩周遊道路。
SampoMenAmeMen2010_0731_143841.jpg
都民の森には、バイクはウチともう1台しかいなかったけれど、クルマの駐車場の方では何やら夏の催し物みたいなのも開かれていて、けっこう賑わっていたよ。
SampoMenAmeMen2010_0731_144609.jpg
トイレ行って、ペットボトルのお茶買って、さぁ、行くか。
でも、何やら霧が出てきた。
うん、霧だ。
よく見えんw。
SampoMenAmeMen2010_0731_145328.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_150125.jpg
でも、こんな周遊道路を走るのも初めてで、なんか楽しいぞ。
冒険気分w。
いつもの月夜見第1だかの駐車場あたりからは、霧は晴れてきた。
SampoMenAmeMen2010_0731_150954.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_151757.jpg
奥多摩側は、晴れ。
SampoMenAmeMen2010_0731_152831.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_152903.jpg
なるほど、峠越え、尾根越えの道なんだね。

さてと、せっかくだから、もう1杯ラーメンいくかw。
はい、これまた久しぶりの「のんきや」。
SampoMenAmeMen2010_0731_154053.jpg
いつもの「手打チャーシューメン(醤油) 大盛り」850+100円。
SampoMenAmeMen2010_0731_154620.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_154644.jpg
いつも通り美味いなぁ^^。
やっぱ好きだ、この味。
ごちそうさまでした (-人-)。

16時過ぎ、奥多摩湖。
SampoMenAmeMen2010_0731_160305.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_160435.jpgSampoMenAmeMen2010_0731_160446.jpg
平穏なり。
異常無し。

あとは、青梅街道で帰路。

途中、「ライコランド多摩店」に立ち寄る。
SampoMenAmeMen2010_0731_172943.jpg
パンク修理剤「スリーボンド/タイヤパンドー」1470円を購入。
安かったので198円のパーツクリーナーも2本。
敵の思う壺だ、あはw。
SampoMenAmeMen2010_0731_182336.jpg

そんなこんなで、まだ明るい18時14分、帰宅。
総走行距離はわずか145km。
でも、散歩にしては中味が濃くて、よかったよかった^^。

2010年06月17日

北山公園の花菖蒲

今日はオフ日だったが、ウチでいわゆるマイホーム・パパ的に過ごした。
午後、中3オテンバの三者面談のために中学校へ行き、その後はクルマでコストコへ行って食品や日用品を買い込んだ。
ま、たまにはイイわな、こんなのも。
あくまで‘たまには’だけどさw。

でも、色々一段落した17時、まだ明るいのでちょいとK50まほろば号にまたがって、東村山の「北山公園」に花菖蒲を覗きに行った。
暑いので、久しぶりにハーフキャップのヘルメットにゴーグルで走ったけれど、う〜ん、走行中のK50ってなかなかやかましい音がしますなぁ^^;。
「ツィーー!」っていう排気音に、なんかヘッドライトカバーあたりが共振しているような「ビーー!」が混じる。
いつもはジェットヘルだからあんまり気にならなかったけれど、そのうち時間があったらノイズ対策してみようかな。

さて、「北山公園」では今月の5日から20日まで「菖蒲まつり」が開かれている
「まつり」と銘打っているだけに、公園内一面に咲く花菖蒲はもちろん、出店なんかも多数開かれていて、休日にはかなりの賑わいらしい。
ただ、「まつり」として開催されているのは10〜16時の間で、しかも今日は平日だから、もうそんなに人は多くないだろう。
ゆっくり花を愛でながら、公園の中を歩いてこよう。

公園の正面入口に来ると、右手に「駐輪場」が設定されていた。
SampoKitayamaShoubu2010_0617_175241.jpg
へえ、この期間にはココを開けるんだぁ。
あ、白いカブ110がいるぞ。
並んで写真撮っちゃおう。
SampoKitayamaShoubu2010_0617_180312.jpg
まったく、バイクやクルマのファンって、どうしてこういうの好きなのかなぁw。

公園内は、花菖蒲がいっぱい。
SampoKitayamaShoubu2010_0617_175320.jpgSampoKitayamaShoubu2010_0617_175356.jpgSampoKitayamaShoubu2010_0617_175445.jpg
この時期にココに来ると、花菖蒲ってほんと様々な色や形があるんだなぁ、といつも驚かされる。
SampoKitayamaShoubu2010_0617_175520.jpgSampoKitayamaShoubu2010_0617_175543.jpgSampoKitayamaShoubu2010_0617_175624.jpg
今年は開花がかなり遅れたから、20日までの「菖蒲まつり」が終わってもしばらくは花が楽しめそうだ。
まだ、ツボミも沢山残ってる。
SampoKitayamaShoubu2010_0617_175706.jpgSampoKitayamaShoubu2010_0617_175754.jpgSampoKitayamaShoubu2010_0617_175922.jpg
近いうちに、また来よっと^^。

2010年05月27日

梅雨前の名栗秩父散歩

木曜オフ日。
午前中はどんよりした感じの天気だったが、昼近くなって日が差してきた。
はい、そんなら出かけましょ^^。
久しぶりにK50まほろば号を走らせてやらなきゃ。

正午ちょうど出発。

旧青梅街道から、岩蔵街道へ。
SampoChichibu2010_0527_124849.jpg
緑がまぶしくて、気持ちイイなぁ。

そして、小曽木街道を経て、成木街道へ。
SampoChichibu2010_0527_130210.jpg
途中、バラバラと大粒の雨が落ちてきてマズイと思ったけれど、そこそこ濡れた程度で上がってくれた。
この程度なら、走っていれば乾くさ。
ラッキー^^。

名栗川橋の所では、いつものように小駐車。
SampoChichibu2010_0527_131414.jpgSampoChichibu2010_0527_131502.jpg
どうしても、シッカリ見たくなるんだよね、この古い橋。
古いだけじゃなく、今も生きているところが素晴らしいんだ、この建造物。

13時20分、有馬ダム名栗湖
SampoChichibu2010_0527_132319.jpgSampoChichibu2010_0527_132615.jpgSampoChichibu2010_0527_132551.jpg
キラキラで、ニコニコだ^^。

名栗湖畔を道なりに進んで、ほい、今回の‘目的’に到達。
森林管理道 広河原逆川(ひろかわらさかさがわ)線」起点。
SampoChichibu2010_0527_133040.jpgSampoChichibu2010_0527_133111.jpg
昨秋からこの春まで舗装補修工事で通行止めだったこの道。
さて、何か変わっているのかな?
楽しみに走ってみよう^^。
SampoChichibu2010_0527_133533.jpg
しばらく行くと、もう1個、起点の標識がある。
SampoChichibu2010_0527_133426.jpgSampoChichibu2010_0527_133444.jpgSampoChichibu2010_0527_133452.jpg
いつもながら、なんかおもしろいw。

さて、補修されたという路面だが、舗装がキレイになったというよりも、凹凸の激しい部分を平らにならしたという感じ。
だから、以前よりハイスピードで走れるようになったわけではないので、林道らしさは以前と変わらない。
しかも、今回は未舗装部分も少し残っていたりして、なかなかよろしい^^。
SampoChichibu2010_0527_133925.jpgSampoChichibu2010_0527_133940.jpg
湧き水が路面を流れていたり、舗装の荒れた所も相変わらずあるので、充分注意して走ろうね。
SampoChichibu2010_0527_135024.jpgSampoChichibu2010_0527_135212.jpg
我がまほろば号は、そんな道を必死こいて走る。
2速じゃ上れない勾配が7割方。
オーバーレブとオーバーヒートに気を付けながら、1速20km/hを多用して、ビービーブーブー走る。
遅いったらありゃしないw。
でも、以前よりエンジン回転の上の方が伸びたなぁ。
オイルをカストロールのフルシンセに替えた効果が、ここに来てすごく出ているように感じる。
エンジン音は、ビーーなりに以前より紳士的なビーー。
そして平坦路だとスピードメーターが軽く振り切れてしまうから、闇雲にフルスロットルしていると回り過ぎそうで怖い…ような夢を見る。

14時11分、有間峠。
SampoChichibu2010_0527_141141.jpgSampoChichibu2010_0527_141250.jpgSampoChichibu2010_0527_141307.jpg
ここからこんなに遠くまで見渡せるのは、久しぶりだな…。
いや、初めてかもw。

有間峠から先の下り道は、やや道幅が広くなる。
ただ、そこはそれ林道なので落石や小土砂はざらにあるから、やはりよく注意して走ろう。
SampoChichibu2010_0527_142617.jpgSampoChichibu2010_0527_142626.jpg

14時38分、「広河原逆川線」終点。
SampoChichibu2010_0527_143833.jpgSampoChichibu2010_0527_143915.jpg
ここからは、道なりに県73号を走る。
SampoChichibu2010_0527_143949.jpg

寄国土(ゆすくど)トンネル。
SampoChichibu2010_0527_144817.jpgSampoChichibu2010_0527_145033.jpg
いつ見ても、キモイですわ…。

浦山ダムが見えてきた。
SampoChichibu2010_0527_145221.jpgSampoChichibu2010_0527_145239.jpg
ダムサイトにも、立ち寄ろう。
SampoChichibu2010_0527_145709.jpgSampoChichibu2010_0527_145852.jpgSampoChichibu2010_0527_150105.jpg
あぁ、やっぱり見通しがイイや。
SampoChichibu2010_0527_150029.jpg
五月晴れだな、気持ちいい。

秩父市街からは、R140を長瀞へ向かう。
SampoChichibu2010_0527_153726.jpg
長瀞・寄居方面って、以前、ゴルフやっている頃にはしょっちゅう行ってたけど、趣味がバイクに変わってからはめったに通らなくなった。
なんか、知っている道過ぎるんだよねw。
でも、今日は、知り過ぎていて立ち寄った事の無い場所に立ち寄ってみようと思う。

長瀞の岩畳
SampoChichibu2010_0527_155432.jpg
平日で人も少ないので、適当な所にまほろば号を停めて、ちょっと河原を歩く。
SampoChichibu2010_0527_155457.jpgSampoChichibu2010_0527_155526.jpgSampoChichibu2010_0527_155540.jpg
人がいないと、良い所だなぁ、ココ。
SampoChichibu2010_0527_155605.jpg
平日オフだからこその解放感、満喫だぃ^^。

R140で寄居まで行き、そこからはR254。
久しぶりに走ったら、ものすごくイイ道になっていたので驚いた。
SampoChichibu2010_0527_163752.jpgSampoChichibu2010_0527_163810.jpgSampoChichibu2010_0527_163844.jpg
ホンダの新しい工場が出来た影響だろうな。
途中、真新しい施設が見えたけど、まだ稼動はしていないのかな、アレ?

そして、小川からは県30号

17時23分、鎌北湖に寄り道。
SampoChichibu2010_0527_172324.jpgSampoChichibu2010_0527_172530.jpg
いつ来ても静かで長閑で、ほんと不思議なくらいに心落ち着く場所だな、ココは。
湖畔の道と、「森林管理道 権現堂線」の端っこをちょろっと走る。
SampoChichibu2010_0527_173035.jpgSampoChichibu2010_0527_173149.jpgSampoChichibu2010_0527_173819.jpg
18時近くになってもまだ明るい。
日が長くなったなぁ。
梅雨を越したらいよいよ本格的なバイクシーズン。
今のうちに色々準備しておかなきゃ^^。

さ、帰ろう。

あとは、県30号やらR299やらで、18時44分帰宅。
総走行距離169km。
燃費41.3km/l。

2010年04月29日

西原蕎麦蕎麦散歩

昨日の雨にゲンナリして、どうせ今日もどんよりした天気になるんだろうと高をくくって昼近くまで寝ていたら、なんとまあ、快晴だよ。
お〜 まい が〜っ(`O´)!
ほんじゃま、昼メシがてら走ってくるか^^。

12時半、K50まほろば号でゴー。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_123052.jpg

五日市街道〜睦橋通り〜檜原街道と西へ進む。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_142342.jpg
五日市市街まではそこそこクルマが多かったけれど、檜原街道に入ってからは、拍子抜けするほど交通量が少ない。
GWの初日だけれど、遠出する人は‘1000円高速’でもっと遠くへ行くんだろうな…。

でも、50cc原付はやはり遅いw。
2時間ほどかかって、ようやく奥多摩周遊道路に到達。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_142944.jpg
ビーーーーン!
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_143604.jpg
まほろば号も、この道、2速30km/hはキープして走れるようになったので、だいぶ気楽だ^^。
ビーーーーン、ビーーーーン、エッチラオッチラ。
それにしても空いてるわ。
普段の平日以下かも。
ウンコ休憩で寄った「都民の森」にも、私以外のバイクは黒いRZ250のみ。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_143920.jpg
うんうん、人間が少ないのは良い事だ^^。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_150051.jpgSampoSaiharaSobaSoba2010_0429_150348.jpg
穴場、バンザイ\(^O^)/。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_150818.jpgSampoSaiharaSobaSoba2010_0429_150804.jpg

「奥多摩周遊道路」を抜けると、今度はR139を小菅方面へ進む。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_152722.jpg
そして、Y字路を左折して、県18号へと続く村道に入る。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_153158.jpg
穏やかな田舎道。
良くも悪くもありふれた山間の‘生活道路’。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_153612.jpg
この道は今まで走った事が無い。
いや、ひょっとすると標識に従って目的地だけ見ながら走った事はあるのかもしれないけれど、「ココを走ろう」と意識して走った事は無い。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_154455.jpg
では、何故、今日はココを走っているのか?
それは、先日ネットを徘徊していて興味を持った、この道沿いにある数軒の手打ち蕎麦店に行ってみようと思ったからだ。

しかし、この時点で、既に15時半を回っていた。

「あぁ、もう今日はどこも店じまいだろうな」と思った。
実際、1軒目は、入ってみたら「ごめんなさい、今日はもう終わりました」と言われた…。
そりゃそうだわな、こんなハンパな時間だもの…。

けれど、ココは開いていたぞ^^。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_160208.jpgSampoSaiharaSobaSoba2010_0429_160220.jpg
そば 花の里」。
16時ちょうどに入店。
こんな時間、お客は私だけ。
腹もかなり減ってきていたから、ありがたや、ありがたや^^。
座敷に座り、「さしみこんにゃく」200円と「田舎そば 大盛り」840円を頼む。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_160511.jpg
お茶と一緒に、お茶受けの小皿が付いてくるのが‘山の蕎麦屋’らしくて微笑ましい^^。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_160551.jpg
すぐに出された、いわゆる‘トロこんにゃく’タイプの「さしみこんにゃく」を美味しく頂くうちに、本命の蕎麦の登場。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_161127.jpg
どれどれ…、ズズズ…、うんウマイ^^。
蕎麦の香りタップリの乱切り田舎蕎麦。
ツユはほんの少し甘めだけれど、充分に及第点だ。

帰りがけ、お勘定してもらいながら、店のオバサンと少し会話。
オッサン「こちらのお店は、GW中だけじゃなくて、いつもこんな時間にお店開けてるんですか?」
オバハン「ええ。昼間はずっとやってますよ^^。夏の間は18時まで。あ、日が沈むまで、かな^^。」
オッサン「あ、そうなんですか^^。美味しかったです。また、ちょくちょく寄らせてもらいますね。」
オバハン「ありがとうございます。月曜日は、お休みですので。」

ごちそうさまでした (-人-)。

さて、これで超遅い昼食はいちおう済んだのだが、胃に隙間もあるようなので、もう1軒寄ってみた。
と言うか、寄ったらまだ開いてたので入っただけの事だw。

県18をもう南進した所にある「羽置(はおき)の里 びりゅう館」。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_162506.jpg
その中にある「そば処 びりゅう館」だ。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_162817.jpg
入店の時点で16時25分。
オーダーストップが16時半らしいから、ひょっとするともうダメかと思ったのだが、店員さんに「いいですか?」と訊くと、「どうぞ^^」との答え。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_162734.jpg
喜んで席について「もりそば 大盛り」800円を頼んだのであった。
デジカメで撮ってきた写真をチェックしながら待つ事しばし。
お、来た来た。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_163253.jpg
なるほど、さっきの蕎麦と似てる。
挽きぐるみで色の濃い中太田舎蕎麦、これが西原の蕎麦なんだな^^。
いただこう…、ズズズ…、おぉ、これもイケる(^-^)。
つなぎが少ないからやや短めの蕎麦なのだが、多めに手繰って、甘さ控え目のツユを少し付けて、口にカバッと含むと、蕎麦の香りと甘味が口いっぱいに広がる。
これだよこれこれ、田舎蕎麦の醍醐味^^。
しかも、これまた‘田舎流’に、蕎麦以外にも小鉢のおかずが2点もついてきた。
うむ、これは今日来てみてよかったわ、県18。
デブった中年男の西原蕎麦リピーター1匹、ここに誕生だなw。
ごちそうさまでした (-人-)。

県18を走っていると、こんな山道としてはちょっと珍しいくらい頻繁に原付スクーターとすれ違った。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_170730.jpg
ジ様バ様ライダーズ。
ほんとに生活道路なんだね。
この道をツーリングで走り抜ける時は、そのあたりの事をよく考えて、スピード控え目の安全運転で遠慮しながら走ろうね^^。

県18は、やがて県・都33とぶつかる。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_170931.jpgSampoSaiharaSobaSoba2010_0429_170955.jpg
この道は、もうだいぶ慣れたな^^。
レコード溝に気を付けながら、あきる野方面へ進む。
SampoSaiharaSobaSoba2010_0429_172828.jpgSampoSaiharaSobaSoba2010_0429_172859.jpg
このレコード溝もさぁ、こんな風に舗装したては全然ハンドル取られないんだよね。
問題は、しばらく経って溝の角が丸くなってきてからだ。
やたらハンドルを取られるようになる。
かくて数年ごとに舗装やり直しになる。
地元の土木工事会社に仕事が回される…。

この後は、甲武トンネルを抜け、檜原村に出て、檜原街道〜五日市街道〜R16〜青梅街道で、19時ちょい過ぎ帰宅。

総走行距離159km。
燃費は、手違いで全行程の計測はできなかったけれど、上野原からウチの近所までの分では、なんとまぁ48.9km/lとか出たよ。
ホンマかいな。

それにしてもなかなか良い原付散歩だった。
このくらいがちょうどイイな、K50だと。
それに、旨い蕎麦。
このGWの間に、もう1度走りたいな、県18。
今回入れなかった蕎麦店に行く為にw。

2010年04月18日

狭山湖の つましきネ申 散歩

今日は朝から快晴。
暖かくうららかな春の日曜日。
ホントに気持ちの良い日だ。
バイクで遠足と行きたいところだけれど、こんな日にうかつに有名な観光スポットなんぞに行ったりすると、春らしい景色が枯れ木も山の賑わいだったりするので、やめておこうw。

午前中は、ノンビリと家の雑用をし、軽くバイク整備をし、13時半、ちょっと近場を走る事にした。
SampoSayamako1004182010_0418_133246.jpg
昨日油をさしたK50のクラッチの具合はどうかな?

さて、どこ走ろう?
今日は夕方から、実家からオフクロも来て、みんなでボウズの誕生日祝いの為に安いイタリア料理の店へ行く予定だから、走ってもせいぜい2時間半だ…。
う〜ん…。
あ、そだ、あのダート小道に行こう。

まずは「狭山湖」へ。
SampoSayamako1004182010_0418_134648.jpg
もうほぼ葉桜だな。
でも、晴れた日は何から何までキラキラしてて、気持ちイイ^^。

そして、件の道へ。
SampoSayamako1004182010_0418_135319.jpg
今回から、ココについては「つましきネ申」として、詳しい情報はアップしない。
この貴重なダート道は、生活道路でもあり、遊歩道でもある。
週末や休日には、歩いて散策する人々や、自転車でノンビリ走りを楽しむ人も多い。
何よりも彼らが主役。
原付といえども、バイクはあくまで遠慮して走ろう。

一昨日の雪が溶けた水で、場所によっては大きな水たまりが多数。
注意しながら、ノロノロヨタヨタ進む。

途中、路傍になにやら紫の花がたくさん咲いていた。
SampoSayamako1004182010_0418_135611.jpgSampoSayamako1004182010_0418_135536.jpg
帰宅してから調べたら、「ムラサキハナナ」とか「ハナダイコン」とか言うらしい。
この花、この後やたらと色んな所で目にした。
全然知らなかったけど、けっこう有名と言うかありふれた花なんだね、コレ。
ま、ありふれてても、キレイはキレイ。
見慣れても、堀北真希はカワイイ。
そういったところだ。

水たまりの大群あり、けっこう深くえぐれた石道あり、K50だと2速じゃなきゃ進まない上り坂あり。
そして、なんだか深山幽谷の趣すらある所まである。
SampoSayamako1004182010_0418_140135.jpg
「つましきネ申」は、つましいけれど、豊かな表情を持っているのだ。
やっぱりすんばらしいぞ、堀北真希!

あっ、いけね(゜O゜)!
今回こそ距離を測ろうと思っていたのに、まるで忘れてた。
さすがである、クソオヤジ脳。

六道山公園」の桜は、満開は過ぎていたけれど、でもまだなかなかのものだった。
SampoSayamako1004182010_0418_141827.jpgSampoSayamako1004182010_0418_141848.jpg
野外ステージでは、和太鼓の演奏をしていたよ。
快い波動を体に感じる。
花火の爆発する時の感じによく似てる。

あとは「ジョイフル本田 瑞穂」。
SampoSayamako1004182010_0418_144533.jpg
これからの季節に向けて、K50用のギアオイルの1リットル缶買いました。
あとは、高1ボウズも使うようになったので減り方が倍になったシェービングフォーム缶を1本。
そして、水虫薬…^^;。
いやぁ、暖かくなってくると、うずきますわ、色々w。

さ、帰ろっと^^。

2010年04月14日

壱萬粁と桜草

今日の午後は、浦和で仕事。
程よく暖かくうららかな春の日差しの下、午前11時過ぎ、K50まほろば号で出発。
4/1の小雨の中の道志遠足以来のK50だが、始動も割りとすんなりいったし、走りそのものも問題無く快調。
ただ、雨の中帰ってきてから何の手入れもしていなかったから、随所に軽い錆が浮いてきている。
あぁ、時間をみつけて、ちゃんと洗車と整備してやんなきゃ…。

午後1時から4時半まで、声を枯らして仕事して、はい、おつかれさま^^。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_164710.jpg
外へ出てると、まだまだ明るい。
いやあ、日が長くなったねぇ。
ほんでは、例によって、寄り道していきましょうか^^。

R17〜R463と走って、いつもの「秋ヶ瀬公園」へ。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_172010.jpg
ここで、ちょいと記念すべき事象が発生。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_171837.jpg
積算走行距離10000kmだよ、おめでたい(^-^)。
昨年の7月、8000km弱でウチにやって来たまほろば号。
9ヶ月で2000km走行。
まぁ、私としてはハイペースですわ。
だって、面白いんだもん、電気モーターみたいなエンジンフィール^^。
さぁ、まだまだこれから、よろしく頼むぞ。

そして、1週間ぶりにまた覗きに来ました、「桜草公園」の「特別天然記念物 田島ヶ原サクラソウ自生地」。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_173714.jpg
わずか1週間だが、全体的に草の丈が高くなってきている。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_173323.jpgTsuukinUrawaSakuraso2010_0414_172926.jpg
もうしばらくすると、葦なんかもずんずん伸びてしまうんだろうな。
でも、そんな中、サクラソウ自体も以前よりたくさん咲いているように見えた。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_172656.jpgTsuukinUrawaSakuraso2010_0414_172729.jpg
こないだ以上に花盛りだよ、カワイイな。
よく見ると、これから咲くつぼみも数多くあるから、今しばらくサクラソウの見頃は続く感じだ。
TsuukinUrawaSakuraso2010_0414_172835.jpgTsuukinUrawaSakuraso2010_0414_173115.jpg
今度の日曜日4/18には「さくら草まつり」なんていうのもあるので、人間も好きな方はぜひどうぞw。
私は、平日にノンビリとまた見にこよっと^^。

2010年04月01日

降ったり止んだり道志遠足

木曜オフ日。
快晴ではないけれど、まあまあ明るい薄曇り。
早起きではないけど、いちおう午前中に起きられた事だし、重い体を奮い起こしてちょっくらバイク散歩に行くか!^^

本日の当番は、K50まほろば号。
SampoDoushi2010_0401_105259.jpg
10時55分、出発。

五日市街道を走る。
SampoDoushi2010_0401_115907.jpg

檜原街道を走る。
SampoDoushi2010_0401_122729.jpg

まずは腹ごしらえ。
12時半、「たちばな家」に立ち寄る。
SampoDoushi2010_0401_123353.jpg
「ちゃーしゅーめん 大盛り」940+150円。
SampoDoushi2010_0401_124042.jpg
今日の麺は、いつにも増して快い歯応えがあって、大変美味しゅうございました^^。
ごちそうさまでした (-人-)。

再び、檜原街道を走り、立派なお屋敷の先のT字路を上野原方面に左折する。
SampoDoushi2010_0401_130506.jpg

都・県33「上野原あきるの線」を走り、甲武トンネルを抜ける。
SampoDoushi2010_0401_131408.jpg

上野原市に入り、都・県33を更に進む。
SampoDoushi2010_0401_132500.jpg

棡原を走る。
SampoDoushi2010_0401_132823.jpg

県33はやがてR20とぶつかるので、左折する。
SampoDoushi2010_0401_134059.jpg

R20を少し東進してから右折し、県35「四日市場 上野原線」に入る。
SampoDoushi2010_0401_135400.jpg
イイ眺めだ^^。
SampoDoushi2010_0401_140320.jpg

県517「奥牧野 相模湖線」を走る。
SampoDoushi2010_0401_140616.jpg

県76「山北 藤野線」を走る。
SampoDoushi2010_0401_142359.jpg

久しぶりに見る「道志ダム」の鄙びた姿に、妙に感動する。
SampoDoushi2010_0401_143047.jpgSampoDoushi2010_0401_143306.jpgSampoDoushi2010_0401_143334.jpg

R413「道志みち」に入ると小雨が降り始めたが、この程度ならレインウェアーを着込む必要無しと判断してそのまま走り、15時過ぎ、そこそこ濡れた姿で「道の駅 どうし」に逃げ込む。
SampoDoushi2010_0401_150936.jpg
コーヒー240円と味噌なすパイ200円。
SampoDoushi2010_0401_152051.jpgSampoDoushi2010_0401_152133.jpg
なんかホッとした^^。

これ以降、雨は降ったり止んだり。
気温は15℃以上あるので、濡れても走っていれば乾くし、こごえる感じでは無いのだが、でもやっぱり気持ちいいものじゃない。
SampoDoushi2010_0401_155312.jpg

16時には山中湖畔に着いたが、雨と強風で風景を楽しむどころじゃ無い。
SampoDoushi2010_0401_160956.jpg

天気が良くて富士山が見えたらK50で初富士山麓一周と思っていたのだが、今日はダメ。
さっさと帰路につこう。

R138「旧鎌倉往還」を富士吉田方面に向かう。

すると、小雨なのになんだか日が照ってきた。
富士は見えないけれど、左側から日の光、右の空には薄い虹。
写真には撮れなかったけれど、なかなか良いものを見せてもらったぞ^^。

16時半、「道の駅 富士吉田」で小休止。
SampoDoushi2010_0401_162904.jpgSampoDoushi2010_0401_162714.jpg
ココは雨は無く、日が射していた。
トイレ休憩とともに、タオルでジャケット表面の水滴を拭い取る。

この後の帰路は、R139で奥多摩に抜けるつもりだった。
SampoDoushi2010_0401_174423.jpg
ところが、なんとまぁ、深城トンネル〜松姫峠が18時から翌9時まで夜間全面通行止めだよ!
トンネルの入口に着いた時はすでに18時を回っていたので、道幅いっぱいに広げられたバリケードの前で係りのお兄さんが「奥多摩ですか?ココはもう通れないので、上野原回りしかないです;」とすまなそうに告げてくれた。

R139を引き返し、R20を東進し、上野原から今日来た道を引き返す。
県・都33から、檜原街道、五日市街道…。

このまますんなり帰るのもクヤシイので、秋川駅近くでつけ麺食べましたよ。
超久しぶりの「麺 池谷精肉店」。
SampoDoushi2010_0401_202256.jpg
「特つけそば 特盛」900+100円。
やっぱり好きだわ、ココの味。
客あしらいは心地良いとは言えない店だけど、この美味しさに負けて、またたぶん来ちゃうだろうな^^。
ごちそうさまでした (-人-)。

そんなこんなで、21時50分、帰宅。
総走行距離269km。
燃費41.15km/l。

☆もろもろ覚え書き_ _〆(-。-)メモメモ
@富士界隈の桜はまだほとんど咲いていないので、見頃は今月後半だろう。
AK50のワイヤー類に早急に注油する事。特にクラッチワイヤーは、日が陰って寒くなると、握力トレーニング器並みに固くなって、泣ける(T。T)。
B今回の遠足を終えてまほろば号の積算走行距離は9964kmになったので、1万km時にはチェーンを新調してやろう。
C1万km時には、フロントサスペンションのオーバーホールもしてやろう。

2010年03月08日

餃子を買いにウロウロ散歩

クルマで出勤。
午前中の越谷での仕事を終え、午後は税務署に立ち寄り確定申告書類を無事提出。
ふぅ…、毎年の事ながらコレを出し終えるとなんか安心する。
義務を果たして、あとは無事の還付を待つばかり、と^^。
ホッとしたら、なんだか知らないが餃子が食べたくなったw。
私は子供の頃からなんかの拍子で突然むしょうに餃子が食べたくなるのだが、コレはまさにソレだ。
“This is it.”だ、フォ〜ッヾ(^。^)ゝ。
そういや今日は月曜日。
だったら、アソコへ買いに行こっと…。

帰宅して、急いでK50まほろば号の出動準備。
SampoGyouza2010_0308_145620.jpg
チョークを引いてキック1発ブブブブ!
うん、以前にも増して寝覚めが良くなってきたぞ^^。
ただ、アイドリングがプスッっと止まるのは相変わらずで、ある程度暖まるまで数分間はそばにいてやらないとダメだけどねw。

さて、東村山へ向けて、出発!

ビーーーーン!

滑らかでいてたくましく回るようになったなぁ、このエンジン。
いいぞいいぞ(^-^)。
もう少し暖かくなったら、あの「荒ぶるネ申」にリトライしてみようかなぁ。

ビーーーーン!

あ、ちょっと寄り道。
北山公園」は、今、どんな具合かな?
SampoGyouza2010_0308_150841.jpg
入口近くにちょっと停めて、公園内をチェック。
SampoGyouza2010_0308_150616.jpgSampoGyouza2010_0308_150640.jpg
あぁ、見事に何にもないですなw。
菖蒲まつり」を楽しみに待とっと^^。

ビーーーーン!

そしてお目当ての店へ。
SampoGyouza2010_0308_151559.jpg
ぎょうざの満洲」の「東村山西口店」。
この支店は月曜日と木曜日が特売日で、生ぎょうざ1パック(2人前)が250円。
ショウガが絶妙に効いた具とモチモチした皮とで、アッサリかつジューシーで美味しいんだよ、このチェーンの餃子^^。
SampoGyouza2010_0308_155639.jpg
今回は6パック買いました。
食べない分は冷凍保存も出来るし。

さぁ、帰ろう。

ビーーーーン!
SampoGyouza2010_0308_153755.jpg
あ、もう一丁、寄り道しよか^^。
SampoGyouza2010_0308_154157.jpg
「西武園ゴルフ場」に隣接する「荒幡富士 市民の森」。
SampoGyouza2010_0308_152651.jpgSampoGyouza2010_0308_153921.jpgSampoGyouza2010_0308_153835.jpg
お社の後ろの小山は、「浅間神社」をココに移転したのを機に、明治32(1899)年、村民達が総出で築き上げた‘富士山’だそうな。
境内から続く公園内では、梅が静かに咲いていた。
SampoGyouza2010_0308_152936.jpgSampoGyouza2010_0308_153009.jpg
SampoGyouza2010_0308_153230.jpgSampoGyouza2010_0308_153257.jpg
山茶花も。
SampoGyouza2010_0308_153629.jpg
花はイイ。
美しさを喧伝する事無く、けれど誇らかに命を輝かす。
音楽もこうありたいものだ…。

さて、帰ろう。
餃子をしこたま食らう為に。

2010年02月21日

小金井麺梅散歩

昨夜から徹夜して、バンクーバーオリンピックのジャンプ・ラージヒル決勝を早朝4時半から6時過ぎまで見た。
それから寝たら、昼過ぎ起床。
せっかくの日曜日なのにモッタイナイと言えばその通りだけど、4年に1度の事だ。
こういう不規則生活も、また意義多しさ^^。

さて、すごくイイ天気とは言えないけれど、雨が降る様子は無いので、まほろば号で散歩してこよう。
あ、そだ、先日手に入れた“RICOH/Caplio RR30”を持って、テスト撮影もしよっと^^。

14時過ぎ、旧青梅街道から新小金井街道へ。
SampoKoganei2010_0221_145740.jpg
最初の目的は、遅めの昼食。
はい、久しぶりにココに来ました。
SampoKoganei2010_0221_150637.jpg
小金井 大勝軒」。
もう1年以上ぶりだ。
入口には、以前には無かった自動券売機が置かれていた。
「もりメンマ」870円と「大盛り」150円をポチっとな。
カウンター席に腰掛け、チケットを若いお姉さんに渡して、出来上がりを待つ。
もう15時なのに、店内には6〜7割の客。
ほう、はやっているんだなぁ。
お、来た来た^^。
SampoKoganei2010_0221_152006.jpg
池袋大勝軒のかつての本店の盛りを知っている者からすると、量的には控え目かつ常識的ですなw。
昔のココよりちょっと減ったかな?
でも、スープは合格点。
メンマの量もケチってなくてけっこう^^。
チャーシューも厚めでふんわりとしていてOK。
うん、やっぱりウチの近くで東池袋系大勝軒の伝統の中華もりそばを楽しみたかったら、この小金井店か、新所沢駅近くの所沢店だな。
その他は、ダメとは言わないけど、‘ベツモン’だよ。
ごちそうさまでした (-人-)。

そして、次なる目的地へ。
ぼちぼち開き始めた梅の花が見たいんだ。

小金井公園」の西の入口に、まほろば号を停める。
SampoKoganei2010_0221_155934.jpg
私の実家は、ここから自転車で20分ほどの所なので、小学生時代からココは遊び場のひとつだった。
もっとも40年前のこの公園は、現在よりずっと小さくて、どうだろ…感覚的には2/3以下だった気がする。
しかも、今みたいに整備されていないから、自転車で入って隅っこの雑木林の丘でモトクロスみたいな事して遊んでた。
もちろん極々普通の自転車だよ。
BMXなんて影も形も無い時代の話だもんw。

すっかり整備された遊歩道を、梅林に向かって歩く。
SampoKoganei2010_0221_160423.jpg
あぁ、やっぱりイイなぁ、小金井公園。
昔よりは‘遊戯物’が増えたけれど、それでも基本的には広場メインで、開放感がある。
SampoKoganei2010_0221_161749.jpg
こんなタコ飛ばせる公園が、都内に他にいくつあるだろ?^^
あぁ、土地が欲しい…w。

さて、梅林。
SampoKoganei2010_0221_162536.jpgSampoKoganei2010_0221_162710.jpg
まだ満開では無いけれど、小さくて可憐な花がたくさん咲いていた。
SampoKoganei2010_0221_162404.jpgSampoKoganei2010_0221_162254.jpgSampoKoganei2010_0221_162759.jpg
ほのかにイイ香りもする。
春、近づいてきたね^^。
来週あたりが、梅の見頃になりそうだよ。
お近くの方は、小金井公園の梅林へどうぞヽ(^-^)。

今日までは「うめまつり」だったららしく、出店からは美味しそうな香りがあがり、陶器の即売会なども行なわれていた。
SampoKoganei2010_0221_163104.jpg
でも、梅の盛りはたぶん来週なのに、イイの、今日で終わって?
ま、都の公務員のやる事だから、あんまりフレキシブルな対応はできないんだろうけどさw。

小金井公園名物の桜林は、さすがにまだ全く花の気配無し。
SampoKoganei2010_0221_163335.jpg
20代の前半は、毎年ココで、仲間うちの花見宴会したなぁ…。
憧れのあの娘もいた…。
もうすっかりオバタリアンだろうけどね…。
コッチも、クソデブジジイだしw。

さぁ、帰ろう。
気持ち良く散歩できたから、イイ腹ごなしになった^^。

まほろば号のもとへ戻ると、白いスクーターが隣りにいた。
SampoKoganei2010_0221_171154.jpgSampoKoganei2010_0221_170838.jpg
おっ、美しさを競いたいわけだな(笑)。
でも、すごく良く分かるなぁ、こういう停め方^^。
記念に写真撮っておこう。
ナンバーは消しときますからね、べスパさん^^。
あ、ランブレッタかな、コレ?
ま、舶来のスクーターである事は間違いなかろう。

そんな感じで、オッサンの日曜午後は過ぎていったのであった。
あ〜、どすこい〜どすこい。

2010年02月07日

まほろば号でまた「のびのびロール」

今夜は西東京の実家でオフクロや妹家族と会食する事になったので、ボウズとオテンバは愚妻のクルマに任せて、私はまほろば号で新座へ行った。
Kaishoku2010_0207_134114.jpg
ちょうど良く空いた志木街道を、気持ち良く走る。
風は強いけど、イイ天気だ。
なんか走るたびに振動が小さくなって、調子が良くなってくるぞ、まほろば号^^。

半時間ほどで「ニューアマンド」に到着。
Kaishoku2010_0207_135100.jpg
今日は「のびのびロール」を2種類買った。
Kaishoku2010_0207_135011.jpg
片方は初めての物だから、楽しみ^^。

夜、食事はウナギ。
なかなか美味しい‘浦安産うなぎ’を賞味した後、デザート。
Kaishoku2010_0207_201900.jpg
「究極の生チョコロール」1260円と「いちごロール カスタードクリーム入り」1680円。
Kaishoku2010_0207_201951.jpgKaishoku2010_0207_203351.jpgKaishoku2010_0207_203358.jpg
子等4人とバアサンオッサンオバハン5人で、たらふく食べたましたw。
Kaishoku2010_0207_203523.jpgKaishoku2010_0207_202944.jpg
美味しゅうございました(-人-)。

生クリーム、万歳\(^O^)/。