2011年12月25日

通信基地偵察

今年新調したノートPC
OEMモデルの投げ売りとは言え、やっぱ4.2万円は安かったよなv(^-^)。
せっかくだから、年末休みのうちに空いているメモリースロットにもう1枚4GBを挿して、仕様いっぱいの8GBにしてやろう。
で、K50に乗り、パソコンチェーン店にバルク品の値段を覗きに行った。
SampoTsuushinKichi20111225-130355.JPG
今日もいい天気だ。
寒いけど、凍えるほどじゃない。

まほろば号は、絶好調^^。
始動からしばらくはいつもの良くない寝起きでブツクサすねていたけれど、しばらく走ればもうモーターだよ、ビーン!
前サスの動作もとりあえず問題無いし、タイヤもまだ2分山くらいは残ってる。
こりゃ、まほろば号の大きめのいじりは春まで待って、この冬はギアオイル交換だけにしとこう。
他の子の面倒を優先した方がよさそうだ。

さて、件のメモリーだが、店で見ると予想の倍以上の値段だったので、やはりネット通販で買う事にした。
ネットなら送料込み1700円弱で買えるものが、実店舗では4700円以上。
いくらなんでも勝負にならないよ。
そういう時代なんだ、良くも悪くも。

さて、帰路は例によって遠回り。
なんとなく、アメリカ空軍の通信基地を覗きに行った。
SampoTsuushinKichi20111225-134053.JPG
基地と言っても、建物や飛行場があるんじゃなくて、色んなアンテナが林立している施設だ。
SampoTsuushinKichi20111225-134106.JPG
詳しくはコチラをどうぞ。
SampoTsuushinKichi20111225-134116.JPG
この金網の中は、やっぱりアメリカの統治下なのかな?
強烈な違和感。
この基地を横切る道路を通すための返還問題もあるようだけど、同時に基地があるゆえの助成金やら補助金みたいなものも自治体に入ってきてるんだろうなぁ…。
沖縄のように航空機に悩まされるわけではないけれど、なんとも割り切れない気持ちになる。
放置された様々な問題。
あれもこれも、勝てっこない戦争をしたツケだ。
これからも簡単に解決なんてできるわけはないだろう。
けれど、見て見ぬふりをするのだけはやめよう。

そんな事を思いながら、オッサンは鼻毛を揺らしながら帰るのであった。
ビーン!

2011年12月09日

さむ

今夜の西東京での仕事は、まほろば号で行く事にした。

チョークをいっぱいに引いて、キック2発で始動。
うむ、けなげな奴^^。
エンジンが温まるまでは、アイドリングですぐ止まっちゃうけどさw。

だが、温まってしまえば走りは快調。
この気温だとオーバーヒートの心配はないから、遠慮なく全開走行。
うん、相変わらずモーターのようなまわり方で、メーターが振り切れる夢を見た。

ずっとオーバーホールを先延ばしにしてきたフロントサスは、しかし、快調なのだよ、これが、困った事に;;;。
コイツがウチに来たばっかりの頃は、路面のちょっとした凹凸でも大げさにガッチャンガッチャンとノイズを立てていたのに、なんか最近はスムーズになっちゃった。
あぁ、悩ましい。

でも、ギアオイルはぼちぼち交換しなきゃ。
K50の場合、クランクベアリングの片側はギアオイルで潤滑しているから、エンジン性能にも直接影響するからね。

それにしても、寒かった。
20111209.JPG
いいトシこいて、こんな日に、ようやるよ、オレw。

2011年11月20日

まほろば号で柿運び

昨日の強い雨から一転、今日は気持ちの良い秋晴れ。
午前中はウチでゴロゴロして、昼過ぎ、まほろば号で実家へ顔を出す事にした。
SampoKakiHakobi2011_1120_133054.jpg
先日豊橋の方から送って頂いた美味しそうな柿をお裾分けする為だ。
SampoHoyaKakiHakobi2011_1120_180849.jpg
見事な次郎柿。
握り拳ほどもある大きさで、ツヤツヤで、薄っすら粉を吹いていたりする。
好きな人にはたまらないだろう。
ところが、ウチは愚妻以外は皆、柿が苦手なのだ;;;。
ヨソ行って出されれば仕方なく食べるけど、美味しいと思った事は1度も無い…(>_<;)。
だから毎年、近所の人に分けたり、実家に持っていってオフクロや近所に住む妹夫婦やそのご両親に食べてもらっている。
ほい、今年も運ぶよ、秋の味覚^^。
SampoHoyaKakiHakobi2011_1120_133103.jpg
それにしても、どうだ、K50まほろば号の荷台に積まれたこの箱のシックリ加減。
箱だけ取っといて、ツーリングの物入れに使うか(笑)。

ほんと気持ちの良い天気だ。
真っ直ぐ実家へ向かうのももったいないので、気の向くままに遠回り。
昔ながらの野火止用水。
SampoKakiHakobi2011_1120_134904.jpg
やっぱりいいねぇ。
これからもずっと、安直にフタしたりしないで、このまま管理していって欲しいものだ。

14時過ぎ、「くるまや」で遅めの昼食。
SampoKakiHakobi2011_1120_143750.jpg
「味噌チャーシューメン 大盛り」880円。
SampoKakiHakobi2011_1120_142413.jpg
柳橋交差点近くのこの店は、「くるまや」としてはあんまり味が濃くなくて、バランスがイイと我思う故に我あり。
ごちそうさまでした (-人-)。

そんなこんなで、久しぶりに実家。
オフクロに柿を渡して、駄弁って、さてとバイクカバーを剥いで久しぶりにCG125のエンジンかけてやるか^^。
SampoKakiHakobi2011_1120_144603.jpg

2011年10月18日

パーク&ライド

今日は静岡県西部日帰り仕事の日。
朝方はどんより曇っていたが、昼近くなると清々しい青空が広がってきた。
よし、今日はまほろば号でパーク&ライドといこう^^。

50ccの置ける駅近くの有料駐輪場までK50で行き、なるべく照明灯に近い所に停め、150円を支払う。
reiandsupercub-2011-10-18T14 20 24-1.jpg
帰りは0時半くらいになるから、まだ終電前で人通りがポツポツあるとは言え、やっぱり悪戯や盗難が怖いからね。
じゃ、半日ほどココで待っててね、まほろば号^^。

いやぁ、それにしてもイイ天気。
reiandsupercub-2011-10-18T14 20 24-2.jpg
バイクには最高の季節だな。
明後日木曜オフ日もこんな天気だったら、バイクいじりじゃなく走りに行くぞ!

2011年10月14日

通勤はまほろば号

午後、コヤマ君をいじった後、夜の西東京仕事にはK50まほろば号で行った。
50ccの原付しか停められない駐輪場があるから、仕方ないのだ。
K50Tsuukin111014.jpg
でも、このビーンとモーターのように回るエンジンもまたすごく楽しい。
それに、気候が合っているのか、なんかものすごく調子良かったぞ、まほろば号。
ほのかに幸せな気分。
帰りは小雨に濡れて走ったけどさw。

2011年09月19日

まほろば号で奥多摩林道散歩

ほんでは、まほろば号でちょっくら走ってきましょう^^。

11時20分、出発。
SampoOkutamaRindou2011_0919_112024.jpg

新青梅街道を西進するのだが、なんだか変に渋滞してる。
今さらイオン渋滞もジョイ本渋滞でもあるまいに、と思っていたら、なんとデカい重機のタイヤが路上でパンク修理しているために、警官まで出て1車線をふさいでいたのだった。
人間の身長より直径の大きなタイヤが、部分的に破断していた。
ごついタイヤでもあんな風になるんだねぇ、初めて見た。

そんなわけで、1時間以上かけてようやく青梅市街。
SampoOkutamaRindou2011_0919_123643.jpg

1時間半以上かかって「白丸ダム」。
SampoOkutamaRindou2011_0919_130643.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_130839.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_130944.jpg
やっぱり放流してるねぇ。
貯水池の水量もいつも以上に多いし、しかも濁ってる。
明日からまた台風の影響で雨が降り続くらしいけど、ココに限らず、各地で大きな被害が出ない事を心から祈ってます(-人-)。

さて、今回奥多摩に向かっているのは、先日の夕方テレビで見た林道を覗きたかったからだ。
あんな所にあんな道があるんだ…。
番組を見ていて、自分の無知を恥じたねぇ;;;。
もう何度となく奥多摩を走っているのに…。

それは、こんな趣のあるトンネルがあったりする道。
SampoOkutamaRindou2011_0919_132856.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_133013.jpg
「林道 海沢線」。
SampoOkutamaRindou2011_0919_133204.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_133228.jpg
沢沿いを走る、気持ちの良い舗装林道。
SampoOkutamaRindou2011_0919_133555.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_134050.jpg
ところが、沢から離れて上方へ道が伸びたと思ったら、おぉ、未舗装路の登場だ。
SampoOkutamaRindou2011_0919_134614.jpg
以前の「荒ぶるネ申」ほどではないけれど、そこそこ荒れた部分もある砂利混じりの道。
SampoOkutamaRindou2011_0919_134938.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_134958.jpg
快い緊張感と共に10分ほど走ると、ちょっと開けた所に出た。
SampoOkutamaRindou2011_0919_135538.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_135635.jpg
「大楢峠」というらしい。
ここからは、上坂(あがっさか)・奥多摩駅へと、鳩ノ巣駅へと、御岳山(みたけさん)への3本の遊歩道が伸びている。
SampoOkutamaRindou2011_0919_135619.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_135721.jpg
ただし、現在、御岳山に続く道は崩落のため通行止め。
そして、ここまで徒歩以外で来られるのは「海沢線」のみ、という事らしい。
なかなか良いぞ、この道。
アレが来たら、また来よっと^^。
上り以上に気をつけて、もと来た道を引き返す。
この林道の起点は、帰りにハッキリ分かった。
SampoOkutamaRindou2011_0919_141803.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_141836.jpg
あ、ココかぁ、なるほどね^^。

さて、次はいつもの「林道 鋸山線」。
SampoOkutamaRindou2011_0919_142446.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_142520.jpg
一時は崖崩れで通れなかったらしいけれど、今日はもう大丈夫なようだ。
SampoOkutamaRindou2011_0919_143046.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_143133.jpg
支線は、相変わらず通行止め。
SampoOkutamaRindou2011_0919_143109.jpg
ただ、看板にあるように工事しているんなら、これから期待が持てるぞ^^。
さて、「鋸山線」はいつもにも増してのどかな様子。
SampoOkutamaRindou2011_0919_143805.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_144119.jpg
祝日だから珍しくクルマとすれ違ったけれど、それでも2台だけ。
わざわざこんな道を走る奇特な人はそう多くないのだw。
SampoOkutamaRindou2011_0919_144210.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_145409.jpg
14時55分、林道ピークの「大ダワ」。
SampoOkutamaRindou2011_0919_145557.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_145609.jpg
ここからの檜原村側の道には、沢遊びに来ているクルマや人が散見されたので、ほぼノンストップで一気に下った。
SampoOkutamaRindou2011_0919_151408.jpg
おっ(゜。゜)!
写真を撮ってバイクに戻ろうとしたら、ブレーキペダルの所に枝が刺さっているのを発見。
SampoOkutamaRindou2011_0919_151448.jpg
どうりでリアブレーキが重いと思ったw。
こういう事があるから、舗装されていても林道は注意して走らなきゃね。

15時半、「たちばな家」で超遅昼を摂る。
SampoOkutamaRindou2011_0919_152700.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_153437.jpg
「たんめん 大盛」800+150円。
いつもながらに美味であった。
ごちそうさまでした(-人-)。

店から出て、空を見る。
SampoOkutamaRindou2011_0919_155036.jpg
あらぁ、雲が出てきたなぁ。
雨を呼びそうな風も吹いてきたし、こりゃ、今日は「たおやかなネ申」はあきらめて、「荒ぶるネ申」だけ覗いていくか…。
と思ったら、残念;;;。
SampoOkutamaRindou2011_0919_160348.jpgSampoOkutamaRindou2011_0919_160405.jpg
天気が良ければ崩落現場まで見学に行っても良いのだが、今日のところはすんなり断念。

檜原街道〜五日市街道〜R16〜青梅街道と走って、最後は、湖まわりの「ネ申」を走って帰ってきた。
SampoOkutamaRindou2011_0919_171620.jpg
17時55分、帰宅。
総走行距離125km。
燃費37.4km/l。
あぁ、よかった、降られなくて^^。

2011年09月15日

煙少なし

今日は用事で東京駅まで行かねばならなかったのだが、あまりに天気が良いので、最寄り駅までまほろば号で行った。
いつになく原付の台数の多い駐輪場。
20110915.jpg
雨さえ降らなければ、これから2ヶ月くらいがバイクのベストシーズンだな^^。

ところで、今日のまほろば号は、排気の白煙が非常に少なかった。
始動時から、チョークを引いたのに、白煙はほとんど気にならない程度。
前回K50のエンジンをかけたのは、先週の金曜日。
今日は、中5日の木曜日。
このくらいのインターバルだと、オイルがどっかに溜まったりしないのかもなぁ。

週一度 かけると排気が 煙らざり まほろばエンジン モーターのごと。

それにしても、K50いじり計画は、全然進んでないなぁ;;;。
フロントフォークのOHも、リアスプロケの1T増しも、前後タイヤ交換も…。
この秋にはやらなきゃ。

2011年08月06日

スイカ運び

午後から雨という予報だったが14時になっても青空が見えているので、西東京の実家のオフクロに、先日岡崎の方からいくつか頂いたスイカのひとつを持っていく事にした。
Suika2011_0806_163058.jpg
K50まほろば号で行こう。
Suika2011_0806_163105.jpg
昨日も乗ったので、始動はキック一発。
スタート直後の白煙も、昨日よりは少ないようだ。
やっぱりマメに乗ってやらなきゃダメだね^^;。
所沢街道を順調に往復。
帰路、遅昼として、久しぶりに「くるまや」で「味噌チャーシューメン 大盛り」820+150円を食す。
110806_1536~010001.jpg
おや、麺が昔の物とは変わったな。
どこの「くるまや」でもそうなのか、それともココだけ?
ま、スープ自体の味や作り方もずいぶん変わってきているから、どうでもいいかw。
ごちそうさまでした (-人-)。

さてと、明日は晴れるかな?
晴れたら、バイクでどっか行こっと^^。

2011年08月05日

今夜はまほろば号通勤

今夜の西東京での仕事へは、久しぶりにK50で出かけた。
110805_1800~010001.jpg
走り始めはやや寝ぼけた感じだったが、やがていつものモーターのようなエンジンフィールで60km/hを振り切った…ような夢を見た。
楽しいねぇ、コイツも^^。

ただ、やっぱり煙は増えたような気がする。
ピストンリングを新品にすると、多少改善したりするのかなぁ…。
そういや、K50に関しては、フロントサスのOHもまだやってないし、タイヤ交換もやんなきゃだし、リアスプロケのプラス1Tもまだだし、だしだしだし…(^ヘ^;)。

2011年06月27日

まほろば号でパーク・アンド・ライド

今朝の通勤は、新秋津駅までK50で出かけて、そこからはJR武蔵野線。
いわゆる「パーク・アンド・ライド」ですな。

秋津に駐輪するのは相当久しぶりなんだけど、たしかバイク用のパーキングが駅の近くにあったはず…。
お、あったあった^^。
ParkingAkitsu2011_0627_132712.jpg
なんか以前よりずっと広くなったような気がするぞ。
クルマの駐車スペースと自転車の駐輪場も併設されてる。

バイクは、8時間で200円。
ParkingAkitsu2011_0627_132713.jpg
安いじゃん^^。
路駐してキップ切られたりイタズラされたりする危険が減る事を思えば、このくらいタダみたいなもんだよ。
ま、硬い言い方をすれば、都市周辺に生活する二輪車乗りとしては当然負担すべき経費だわさ。

さて、この種の無人有料駐輪場って使うの久々なんだけど、どうやるんだったけ…;;;。
朝っぱらから年甲斐もなく軽く緊張しながら、説明書きを熟読する。
ふむふむ…。
ParkingAkitsu2011_0627_132809.jpg
バイクを白線枠内に停めて、前の白いボックスから生えているチェーンを前輪に通して、その末端をコネクターに差し込むと、数10秒後に赤いランプが点灯しロックされる。
支払いは帰りで、精算機に駐輪位置番号を入力して表示された料金を投入すれば、チェーンロックは解除されるというシステム。

ここは、原付のみ駐輪可といった縛りは無いらしいし、この環境ならひどいイタズラも少なかろうから、K50以外でも使えそうだぞ。
ParkingAkitsu2011_0627_083623.jpg
これから夏に向かって、晴れた月曜日は“Gentsuki and Train”ってのもイイかな^^。

2010年12月29日

近場ちょい散歩[まほろば号]

赤タフどんに続いて、今度はまほろば号でチョイ乗り散歩。

コチラは先週も乗ったので、始動の悪さはいつも程度で、とくに異常は無し。
先日のヘッドボルトの増し締めが効いてか、始動直後のパリパリペレペレ音はまったく出なくなった。
走り出すと、これまた快調^^。
2ストオイルをスズキ純正“Type02”に替えてから、始動時の白煙が少し減り、排気音も“TTS Racing”の頃の乾き過ぎた感じの音より少しだけ湿った落ち着いた音になった。
うん、コチラも無事に年を越せそうだな^^。

ゴルフ場の裏手から、小さな山道に入る。
SampoKinjo2010_1229_155826.jpg
ゴルフ…。
娯楽や接待や社交手段としてのゴルフにはまったく興味が無いしキライなくらいだけど、競技スポーツとしてのゴルフはほんとに素晴らしいものだ。
またいつの日か、フェアウェイに戻ってみたい気もする。
でも、カネ以上に時間が必要なんだよなぁ。
宝くじが当たったら、また考えよう。

ささやかな山道でも、木々の中は気持ちいい。
SampoKinjo2010_1229_160225.jpgSampoKinjo2010_1229_160150.jpg
それにしても、ウチのあたりのこの冬は穏やかだ。
酷寒の昨冬とは大違い。

神社の前にまほろば号を止め、ヘルメットと手袋を外して、参拝した。
SampoKinjo2010_1229_160912.jpgSampoKinjo2010_1229_160736.jpg
中3オテンバの高校受験が、無事済みますように(-人-)。
そして、色んな事がとりあえずそれなりに悪くはなりませんように(-人-)。

今年も、今日を入れてあと3日。
SampoKinjo2010_1229_160245.jpg
夕日がキレイだ。

2010年12月02日

初冬の奥多摩バイク散歩

木曜オフ日。
薄曇りだが、とりあえず日中は降らないらしい。
よっしゃ、ほんではちょいとK50まほろば号の新油テストランといこう。

始動時の白煙で近所迷惑にならないように、ちょいと押して、近くの酒屋の裏手へ。
キック!
いつも通りの白煙。
但しこれは、新油のものじゃなくて、パイプ内に残った前油のもの。
さぁ、これからどう変わるのかな、変わらないのかな?
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_101717.jpg
10時16分、出発。

青梅街道を西進。
市街を抜けてしばらくすると、まだ紅葉の残る山並みが見えてきた。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_112953.jpg
暑かった夏のあおりで、晩秋が初冬に大きく食い込んでいる感じだな。

久しぶりに「白丸ダム」を覗く。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_115442.jpg
ここの紅葉は、もうすっかり終わってた。

このあたりまでくると、K50の排気の薫りがはっきり変わった。
これはカストロールの匂いじゃない。
ちょっとモワッとしたスズキの匂いだ。
安いほうのCCISオイルと、同じ感じ。

正午過ぎ、「林道 鋸山線」の入口に着く。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_120508.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_120532.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_120542.jpg
今日は、あの可愛らしい婦警さんのネズミ捕りはいなかったよ。
いたら、今回こそにこやかに手を振ってあげようと思っていたんだが、ざんねん^^;。
名残の紅葉が残る「鋸山線」は、またちょっと違った感じで楽しめた。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_120805.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_122130.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_122558.jpg
1⇔2速でビービー登って行くのだが、ここでちょっとだけオイルの変更によるエンジンフィールの変化を感じた。
以前のカストロール/TTS Racingの方が、エンジンの回り方は軽やかだし、レスポンスもシャープ。
ただ、今度のスズキ/Type02の方が、わずかだが低速トルクはあるみたいだ。
そして、エンジンの振動や音が穏やか。
無理していない感じが心地良い^^。
入口からノンビリ40分弱かけて、この道の‘峠’到着。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_123854.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_123911.jpg
ここには、屋根にソーラーパネルを配備したハイテクトイレがあるのだけれど、今日入って、夏用と冬用が設定されているのに気づいた。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_124119.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_123946.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_123952.jpg
真冬にこの中で‘大’をするのって、よっぽど気合い入れてないとダメだろうなぁ。
ぜったい寒いぞ。
ヘタすりゃ、こごえる。
スクワットでもしながら、ひねり出せ!
さて、下ろう。
檜原方面は南側になるから、紅葉の残り方が奥多摩側よりやや多い。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_124632.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_124951.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_130010.jpg
こちら側の出口(入口)には、今日はロープも何も張られていなかった。
ただ、新しく山火事注意のポスターが貼られていた。
ほんとそうだよ、みんなで心がけようね、火の用心。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_130632.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_130649.jpg

今回すごく驚いたのは、神戸岩周辺の紅葉。
もちろん最盛期はとうに過ぎているのだけれど、それでもなかなかのものだった。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_131155.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_131051.jpg
もう半月前で、もっとキラキラの晴天だったら、こりゃほんと見ものだぞ。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_131548.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_131430.jpg
来年の秋、楽しみにしてよっと^^。

13時半、「たちばな家」で昼食。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_135324.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_133842.jpg
「わんたんめん 大盛り」850+100円。
ふう、生き返る〜♪。
ごちそうさまでした (-人-)。

今回は舗装路のみを走る事に決めていたので、この後は、檜原街道を進んで奥多摩周遊道路へ。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_142517.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_142450.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_142502.jpg
シーズンオフだからだろう、法面やら路面やら、色んな所で工事していた。
交通量は、極少。
あおられる事もなく2速30km/hでビービー上る。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_143308.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_143212.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_143605.jpg
ま、平日に、気温6℃の山道にわざわざ来るヤツも少ないわさw。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_150215.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_150224.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_150602.jpg
奥多摩湖の貯水量、相変わらず少なめだなぁ。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_151431.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_151340.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_152036.jpg

周遊道路を抜けると右折して青梅街道に戻り、東へ帰路を採る。

ただし、今回はちょっとだけ寄り道してみた。
赤く塗られたアーチ橋「峰谷(みねだに)橋」を渡ってすぐの三叉路を左折。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_153656.jpg
この道を進むと、なにやら林道に続くらしいのだ
あ、ほんとだ。
「林道 奥沢線」の入口。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_154607.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_154625.jpg
振り返ると、このすぐ手前には「林道 峰谷線」の入り口もあった。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_154638.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_154657.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_154708.jpg
でもこっちは未舗装路だから、今回は入らない。
「奥沢線」を進んでみよう。
林道なのだが、民家も点在する中を走る道なので、舗装されていて、電柱や電線もある。
ある意味、生活道路的にも見える。
ただ、どうもその民家に人の気配がほとんどない。
もう夕刻だというのに、通過した民家のうち一軒しか灯が点いていなかった。
林業の衰退、高齢化、過疎化…。
色んな事を考えさせられる道だ。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_155314.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_155325.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_155355.jpg
やがてなにやら新しめの道標があったので、停まって見てみた。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_155944.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_160006.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_160021.jpg
そのまま上って行けば、鷹ノ巣山。
でも、熊もいるらしいw。
もう16時だから、これ以上山に入るのはやめておこう。
1ヶ月の間に、シカとクマに激突するのはまっぴらだw。

下山し、青梅街道に戻り、奥多摩湖をちょっと覗く。
SampoShoshuNoOkutama2010_1202_162701.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_164242.jpgSampoShoshuNoOkutama2010_1202_164225.jpg
誰もいない。
静かだ…。

青梅街道を走って、18時42分、帰宅。

総走行距離173km。
燃費42.1km/l。

2010年11月07日

「小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから」はあんまり寒くなかったぞ

今日は、偉大なるmucchi総裁主催の「小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから」の日である。
ここ数日好天続きだったが、今朝もまずまずの薄曇り。
暖かくは無いが、冬の寒さでもない。
小型バイクに乗るにはもってこいの天気だ。

JR東青梅駅に9時45分集合なので、余裕を見て8時起き、8時半出発。
今回は、mucchi総裁が新たに入手された2スト50cc車でお出ましとの事なので、オッサンは更に濃い排気煙で集いを飾るべくK50まほろば号で参加だ。
SampoMucchiKai2010_1107_085321.jpg
だが朝イチからウチの前で始動すると近所のバサマらに何言われるかわからないので、近くの酒屋の横まで押して行き、エンジンスタート!
うん、昨夕軽く走っておいたから、今日の寝覚めはまずまずだぞ^^。

青梅街道を西進し、東青梅駅へ向かう。
交通量は少なめで、もちろん渋滞もない、のどかな日曜の朝だ。
ノンビリ走って、9時40分到着。
だが、んんん??
駅前の寒々とした狭いスペースにいるのは、タクシーと路線バスと見知らぬ人々のみ。
あれ、時間、間違えたかな?
携帯でmucchiサイトを再確認。
あ、「奥多摩街道側」って書いてあるなぁ。
この東青梅駅って初めて来たけど、反対側に行ってみるか…。
踏切を探して、渡って、右に曲がると、おぉ、見慣れた変わったバイクが並んでおる^^。
SampoMucchiKai2010_1107_094858.jpg
mucchiさん、ototoさん、chanchさん、Tの字さんが待っていた。
「すみません、反対側行っちゃいました(汗)」と、5分遅刻で到着。
まもなく、早朝からひと用事を済ませてきたシャコタン☆カブさんも無事到着。
SampoMucchiKai2010_1107_095452.jpg
さぁ、総勢6名でスタートだ。

まずは、青梅街道を西進し「林道 井戸入線」へ。
この9月に私が単独で初めてこの道を走った時には、草ぼうぼうで廃道めいた風情だったけれど、今日はずいぶん走り易くなっていた。
これならK50でも楽勝だ、遅いけどw。
そして、見晴しの良いポイントでコーヒータイム。
SampoMucchiKai2010_1107_105313.jpgSampoMucchiKai2010_1107_105633.jpg
こういう眺めの所でお湯沸かして、インスタントコーヒー飲むと、まさに五臓六腑に染み渡るねぇ。
うまい!^^

さて、ここで、今回の参加車チェック。

まずは、mucchi総裁の新兵器、「ヤマハ/ミニトレ50」。
SampoMucchiKai2010_1107_105411.jpg
今だったらシール貼るだけで済ませちゃうような飾りが、ちゃんと物として作られて取り付けられているあたりが、なんかものすごくゼイタクに感じられる。
SampoMucchiKai2010_1107_105426.jpg
38年物らしいけど、これからがものすごく楽しみな‘素材’だな^^。
いいなぁ、ミニトレ…。

次は、シャコタン☆カブさんの「ホンダ/MTX50改」。
SampoMucchiKai2010_1107_105324.jpg
これまた新兵器なのに、いち早くボアアップ&黄色ナンバー化されているあたりは、さすがシャコタンさん^^。
全体のサイズとしては、125ccクラス。
でも細身な分、軽快そうで、林道をノンビリ走るにはちょうど良さそう。
ものすごくステキだわぁ、コレ。
ヘタに試乗させてもらうと絶対欲しくなっちゃうから、今日は我慢して乗らせてもらわないぞ!w
いいなぁ、MTX…。

さて、今回は、参加6台中、5台が2スト。
この会始まって以来初めての事だ。
だから道中、煙モクモク煙幕作戦。
こんな時、自分で2ストに乗っているなら化学物質の薫煙も許容できるだろうが、そうでない場合は、喫煙室に連れ込まれた非喫煙者の悲哀を味わう事となる。
今日のTの字さんは、まさにそれであった。
お気の毒にもケムケム満喫。
SampoMucchiKai2010_1107_105357.jpg
それにしても、見事に改修したなぁ、「ヤマハ/セロー225」。
復活、おめでとうございます^^。
いいなぁ、セロー…。

それから、新旧スクーター2台。
SampoMucchiKai2010_1107_105522.jpg
chanchさんの「富士重工/ラビットハイスーパー」の時代を超えた存在感を見よ!
SampoMucchiKai2010_1107_105506.jpg
ototoさんの「ピアッジォ/スキッパー」の嫌味の無い洒落たデザインを見よ!
SampoMucchiKai2010_1107_105455.jpg
なんという強烈な存在感の2台!
いいなぁ、2ストのスクーター…。

あとは、ウチのK50。
SampoMucchiKai2010_1107_105402.jpg
17年物なのに、ここでは新しいモデルに見えるから不思議だw。

コーヒーで英気を養った野郎どもは、「井戸入線」の残りと「林道 鋸山線」を立て続けに走破。
だが、我がK50が上り坂でダントツに遅のがハッキリして、悲しくもあった。
ミニトレよりもトロいよ(w_−; ウゥ・・。

今回の昼食は、神戸岩の所で、総裁より配給された。
SampoMucchiKai2010_1107_123014.jpg
おぉ、偉大なる「マルタイ」の棒ラーメン
各自で野営演習にいそしみ、食らう。
SampoMucchiKai2010_1107_124331.jpgSampoMucchiKai2010_1107_124353.jpgSampoMucchiKai2010_1107_124950.jpg
しっかし美味いなぁ、こういう所でインスタントラーメン作って食うと。
SampoMucchiKai2010_1107_124341.jpg
これからは我が携帯ガスバーナーも、もっと活躍してもらおっと^^。

それから、ちょこっとミニトレに乗らせてもらう。
おぉ、チッコイのにライポジに窮屈さはまったく無い。
ブレーキペダルの地上高もシッカリとられているから、K50みたいに未舗装路の岩にガリガリゴツゴツする事も少なそう。
MTXにも乗せて…、いや、我慢だ、あまりに魅惑的過ぎる;;;。

その後は、檜原街道で、奥多摩周遊道路の「都民の森」へ。
SampoMucchiKai2010_1107_142933.jpgSampoMucchiKai2010_1107_143007.jpgSampoMucchiKai2010_1107_143028.jpg
紅葉がかなり進んできましたな。
今週から来週だろうな、奥多摩の見頃は。
それにしても、デカイバイクばっかりだなぁ。
小型はウチらだけ。
しかも、なんだか統一性の無い集まりなところが、あらためて素晴らしく感じるw。

そして、檜原街道を五日市市街に戻り、ドラッグストアの駐車場で解散。
SampoMucchiKai2010_1107_161630.jpg
mucchiさん、みなさん、お疲れさまでした^^。
また、走りましょう。
今度は、煙くないカブかCGにします^^。

17時半、帰宅。

総走行距離123km。
燃費42.8km/l。

※ウチのすぐ近くまで帰ってきた時、段差通過でオイル残量警告灯がチラっと赤く光った。要補充。

2010年10月17日

秩父林道散歩

冴えない天気の日曜日。
でも、雨は無さそうだから、ちょっくらバイク散歩してこよう。
今日は、プラグを冷え型に換えてギアオイルも交換したばかりのK50まほろば号だ。

いつもの遠足セットを積んで、11時ちょうど出発。
SampoChichibu2010_1017_105626.jpg

R299を秩父方面に進み、1時間少々で県61との分岐に到着。
SampoChichibu2010_1017_121216.jpg

さて、いつもならこのY字路を右に入って、県61を進んで道なりに「林道 奥武蔵2号線」に入るのだが、今回は標識に「高山不動尊」と記されている左手の市道を進んでみよう。
SampoChichibu2010_1017_121343.jpgSampoChichibu2010_1017_121356.jpg

少し進むと、右手に林道らしき入口があった。
林道 本田沢線」かぁ…。
入ってみよう^^。
SampoChichibu2010_1017_121626.jpgSampoChichibu2010_1017_121659.jpg
この道、最初の数10mだけは舗装してあるけれど、あとは砂利道。
おぉ、予想外だ。
SampoChichibu2010_1017_122303.jpg
50ccのビジバイにはそこそこ険しい登り勾配を、路面を選びながらノロノロ走る。
しばらくすると、倒木が道をふさいでいた。
いや、最近林道をたくさん走っていて分かるようになったのだが、これは自然の倒木ではなく、暗黙の「車両通行止め」の印なのだ。
「ここから先、絶対入るなとは言わないけれど、むやみに入らないでもらえるとありがたい」といった、ゆるい進入禁止。
SampoChichibu2010_1017_122136.jpgSampoChichibu2010_1017_122244.jpg
うん、これ以上入らないでおこう^^。
それに、やっぱりこういう道はオフ車じゃないと、ちょっときつい;;;。

市道に戻り、高山不動尊方面に進む。
「左;高山不動尊への車道/右;上長沢」とか標識のあるY字路があるが、より山道っぽい右の道を行ってみた。
SampoChichibu2010_1017_123215.jpg
けれど、これは失敗。
やはり丸太で通行止め。
SampoChichibu2010_1017_123655.jpg
でも、ここらへんってまだまだ知らない道がいっぱいあるなぁ。
なんか楽しい^^。

道を引き返していくと、左手に「林道 八徳入線」という標識があった。
HachitokuiriSen.jpg
また未舗装林道なのかな?
ま、ともかく入ってみよう。
入口のやや急な勾配をビービー登り、林間部分を抜けると、急にワッと視界が開けた。
素晴らしく見晴らしのいい集落の中を通る道。
SampoChichibu2010_1017_124302.jpgSampoChichibu2010_1017_124216.jpgSampoChichibu2010_1017_124510.jpg
いやぁ、これはイイ道だぁ^^。
今日はこんな薄曇りだけど、快晴の日なんか最高の眺めだろうな。
SampoChichibu2010_1017_124541.jpgSampoChichibu2010_1017_124616.jpgSampoChichibu2010_1017_124551.jpg
そして、なんか見覚えのあるT字路に出た。
へえ〜、これって「奥武蔵2号線」の途中じゃん。
SampoChichibu2010_1017_125242.jpgSampoChichibu2010_1017_125305.jpg
よし、これからはこっちがマイ・メイン・ルートになりそうだな^^。

いつものように「林道 奥武蔵2号線」〜刈場坂峠〜「林道 奥武蔵1号線」と走る。
SampoChichibu2010_1017_130800.jpgSampoChichibu2010_1017_130815.jpgSampoChichibu2010_1017_131453.jpg

そしてお気に入りの「林道 定峰線」へ…、と思ったら…。
あらま、全面通行止めですとっ!
SampoChichibu2010_1017_132315.jpgSampoChichibu2010_1017_132304.jpgSampoChichibu2010_1017_132349.jpg
9月17日から11月30日の間、午前8時30分から午後5時は、車両全面通行止めだそうです。
ご注意あれ。

この時期って、けっこう多いんだなぁ、工事で通行止めになる林道って。
冬に降雪とかあると工事が出来ないから、草なんかも枯れたこの時期にやるんだろうね。
残念だけど、ま、しかたない…。

定峰峠まで下って、県道11で横瀬へ。
SampoChichibu2010_1017_133408.jpgSampoChichibu2010_1017_134450.jpg
そして、R299で秩父市街に入り、R140を大滝方面へ。

はい、遅めの昼食〜っ^^。
まずは、「あらかわ亭」で、「もりそば」大盛り600+200円。
SampoChichibu2010_1017_141258.jpgSampoChichibu2010_1017_141742.jpg
それから、「あづまや園」で、「天もりそば」大盛り750+100円。
SampoChichibu2010_1017_143917.jpgSampoChichibu2010_1017_144457.jpg
まだ‘新蕎麦’ではないみたいだけど、でも、いずれも美味しゅうございました^^。
ごちそうさまでした (-人-)。

さて、せっかくここまで来たんだから、「林道 御岳山(おんたけさん)線」に入ってみよう。
K50にはキビシイかも知れないけど、ともかく行ける所まで。
SampoChichibu2010_1017_151236.jpgSampoChichibu2010_1017_151257.jpg
最初は少しだけ舗装路。
けれどすぐに未舗装の砂利道が始まる。
おぉ、まほろば号、ちゃんと登るぞぉ^^。
SampoChichibu2010_1017_151551.jpgSampoChichibu2010_1017_152949.jpgSampoChichibu2010_1017_152919.jpg
1〜2速10〜30km/hでビービーだけど、熱ダレの無い、快適なノロノロ走行。
20℃前後の気温のせいもあるだろうけれど、エンジン回転もシフトチェンジも極めてスムース。
大成功だったな、プラグの熱価変更とギアオイル交換v(^-^)。

やがて、トンネルのあるト字路に着いた。
ココを右折するとそのまま「御岳山線」なのだが、トンネル方向は「御岳山2号線」になる。
SampoChichibu2010_1017_153528.jpgSampoChichibu2010_1017_153555.jpg
前回CG125で走りに来た時は「2号線」には入らなかったけれど、今回は行ってみよう。
未完成らしいのだが、その突き当たりはどんな感じになっているのかな?
ノロノロと10分ほど進むと、大型重機が2台置かれていた。
プレハブの小屋もある。
どうやらココが、突き当りらしい。
SampoChichibu2010_1017_154453.jpgSampoChichibu2010_1017_154411.jpg
今日は日曜日なので、工事の人は誰もいない。
重機の脇を抜けて、歩いて‘道の果て’まで行ってみた。
うわぁ!
ほんとに何にも無い、ただのうっそうとした斜面だ!
SampoChichibu2010_1017_154539.jpg
こんな所に道を付けていくんだねぇ。
大変な作業だな、林道開発。
ともかく大きな事故もなく、「2号線」が無事開通する事を祈ろう(-人-)。
それまでに、小さめのオフ車が手に入っていますように(^人^)。

「御岳線」に戻り、あの素晴らしい眺望の箇所を走る。
SampoChichibu2010_1017_155705.jpgSampoChichibu2010_1017_155721.jpgSampoChichibu2010_1017_160034.jpg
天気のせいで、残念ながら今日はイマイチだな。
でも、紅葉が本格化したら、どんな風景になるんだろ?
中津川にも近いから、あんな紅葉になるんだとしたら、そりゃ見ものだぞ。
わくわく^^。

そして、砂利道を慎重に下る。
こういう道では、上りより下りの方がずっと気を使う。
ともかくスピードの出しすぎには注意。
ブレーキは、ほとんどリアブレーキのみ。
ただ、オフ車ではないK50の場合、リアブレーキペダルを不用意に踏み込むと、ペダルの最下部に石がカツカツ当たるのだ。
だから慎重に慎重に……。
あっ!…
SampoChichibu2010_1017_162719.jpgSampoChichibu2010_1017_162732.jpg
県37側の終点に着くには着いたのだが、その数100m前の所で、道に埋まった岩にブレーキペダルがヒット。
そんなに激しく当たった感じでもないのに、角度やタイミングがジャストミートだったみたいで、ペダルが右斜め上方向に曲がってしまったよ;;;。
SampoChichibu2010_1017_162815.jpg
幸いにして、リアブレーキ操作自体は問題無くできる。
けれど、ペダルの位置が甚だしくヘン。
とりあえず足蹴りとあり余る体重を駆使して修正。
更に、小鹿野の道の駅で再修正。
SampoChichibu2010_1017_164320.jpgSampoChichibu2010_1017_164255.jpg
ま、これならとりあえずウチには辿り着けるだろう。

曲げて気づいたけど、このペダルのアーム部って‘ムク棒’じゃなくて‘パイプ’なんだねぇ。
おそらく、わざと曲がりやすく作ってある。
転倒時に、車体へのダメージを減らすために。
曲がりを伸ばして使いつづけると‘金属疲労’が怖いから、なるべく早めに曲がってない物を手に入れて取り替えよっと。

小鹿野を抜けて、R299で帰路。
SampoChichibu2010_1017_165946.jpg
田んぼに干された稲が、淡い夕焼けとともに見送ってくれた。
またねヾ(^-^) 。

18時50分、帰宅。
思ったより中味のある散歩になったな^^。

総走行距離194km。
燃費38.1km/l。

2010年09月18日

日原林道探索

ここ数日、急激に秋めいてきた。
いよいよ秋。
紅葉が楽しみだ。
そこで3連休の初日の今日、紅葉見物の予習も兼ねて、奥多摩は日原方面の林道を覗いてみる事にした。
アッチの方って、もう何10年も昔に数回クルマで走った記憶があるけど、もうすっかり忘れているから。

バッテリーが新品になったK50で、10時半出発。
NipparaRindouTansaku2010_0918_103257.jpg
あ…、メーター内のライトが点いてないぞ。
切れたか?

「新青梅街道」を西進し、途中、シャコタン☆カブさんのファクトリーを初訪問。
古バッテリーと缶コーヒーを物々交換^^。
うらやましいなぁ、ガレージ…(w_−; ウゥ・・

気を取り直して、まほろば号は再び西進。

奥多摩駅入口を過ぎてすぐのト字路。
NipparaRindouTansaku2010_0918_123023.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_123055.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_123406.jpg
右折した所からが「日原街道」となる。
日原川に沿って緩やかに登る都道。
NipparaRindouTansaku2010_0918_124118.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_124142.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_124407.jpg
これ自体が広めの林道みたいなもんだな^^。
砕石運搬用と思われるトロッコの鉄橋が、頭上で独特の雰囲気を醸し出していた。

やがて、右手に「林道 川乗線」の入口。
しかし、厳重にクローズされていたので、停まりもせず通過。

赤い「倉沢橋」が見えてきた。
NipparaRindouTansaku2010_0918_125338.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_125428.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_125439.jpg
都道には1203の橋があるが、その中で1番高い橋なんだってさ。
うへっ;;;。
高所恐怖症患者は谷底なんか覗きませんし、写真も撮りませんw。

さて、この橋を渡ったすぐ右手に「林道 倉沢線」の入口がある。
NipparaRindouTansaku2010_0918_125632.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_125646.jpg
入ってみよう。
最初は舗装路だが、途中から砂利ダートに。
NipparaRindouTansaku2010_0918_125904.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_130103.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_130938.jpg
ものすごく快適な路面とは言わないけれど、K50でもゆっくり問題無く走れる道。
ただ1ヶ所だけ、1速半クラじゃないと進めない登坂もあったけどね。
20分ほど走って、突き当たり。
NipparaRindouTansaku2010_0918_131446.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_131618.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_131516.jpg
小さな滝がある小さな広場。
橋の上の白い1ボックス車の向こう側を覗くと、以前の崩落部分に掛けられて剥がれたらしいブルーシート。
そして、その先にも砂利道が続いていた。
ふむ、オフロードバイクだったら、更に行けそうだな。
それを‘通せんぼ’する為に駐車しているのかもしれないわ、このワゴン。
さて、戻ろう。
NipparaRindouTansaku2010_0918_132424.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_132656.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_133405.jpg
ピストン林道だけれど、上りと下りでは違った道にも感じるから不思議だ。
これだから、山道は迷い易かったりもするんだよ。

「日原街道」に戻り、更に西進。
NipparaRindouTansaku2010_0918_134107.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_134501.jpg
これが「稲村岩」なのかな、違うかな?

やがて三叉路。
NipparaRindouTansaku2010_0918_134820.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_134858.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_134851.jpg
直進的に右へ進むと、「日原鍾乳洞」方面。
左折すると、「林道 日原線」。

まずは、真っ直ぐ行こう。

「日原鍾乳洞」入口を右手下に覗きつつ、通過。
NipparaRindouTansaku2010_0918_135135.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_135145.jpg
すると、道なりに「林道 小川谷線」につながる。
NipparaRindouTansaku2010_0918_135406.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_135450.jpg
未舗装路だけれど、注意してゆっくり走ればK50でもまったく問題無し。
こりゃ、紅葉シーズンは混みそうだなw。
NipparaRindouTansaku2010_0918_135601.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_140128.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_141445.jpg
30分ほど走ると、いきなり、かなり広い広場に出た。
NipparaRindouTansaku2010_0918_142716.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_142750.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_143007.jpg
切り出した材木を運び出すための、駐車場のような、ヘリポートのような。
あ、ココにも分かり易くて素晴らしい地図がある。
NipparaRindouTansaku2010_0918_142858.jpg
ふむふむ、ココから「林道 犬麦線」につながっているわけだな。
ただ、今日は通行止めになっていた。
NipparaRindouTansaku2010_0918_142938.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_142959.jpg
左手にまだ道が続いているから、そっちへ行ってみよう。
NipparaRindouTansaku2010_0918_143050.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_143100.jpg
おっと、すぐに行き止まりだった。
NipparaRindouTansaku2010_0918_143348.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_143416.jpg
行き止まりと言うより、ここから先は徒歩登山用の道と言うべきか。
でも、歩いて登山する人ってスゴイよね、こんな道、平気で歩くんだもの。
高所恐怖症&小心デブには、とてもムリだわ;;;。
さ、引き返そう。
NipparaRindouTansaku2010_0918_143638.jpg
下り道はスピード出がちだけど、リアブレーキをメインで減速。
フロントブレーキを強くかけたら、岩にハンドル取られてコケますぞ。
行って帰って1時間。
ピストン林道でも、距離がそこそこあれば、普通に楽しめるものだな^^。

道なりに「日原街道」へ戻り、鍾乳洞を左手に通過して、さっきの三叉路に。
さぁ、今度は「林道 日原線」だ。
NipparaRindouTansaku2010_0918_150134.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_150114.jpg
これもピストン林道だけど、全長7.8kmで東京都の林道で最長らしい。
NipparaRindouTansaku2010_0918_150309.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_150419.jpg
走り出してしばらくは、道に大きな凹凸が多くて、水たまりやぬかるみがたくさんある。
どうやら鉱山からの搬出ダンプのせいらしい。
10分ほど走ると、小さな広場みたいになっていて、右手に「林道 孫惣谷線」の入口があった。
NipparaRindouTansaku2010_0918_151242.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_151217.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_151226.jpg
通行止めになってはいるが、この先がなんとなく鉱山っぽい。
違うかな…。
ま、ともかく先に進もう。
NipparaRindouTansaku2010_0918_151453.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_153106.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_153118.jpg
この「日原線」って、不思議な事に舗装路と未舗装路が交互に現われる。
荒れては直しを繰り返していたら、こんな具合になったんだろうね。
途中、霧雨が小雨に変わり、レインウェアーに着替えようかどうしようか迷う。
が、迷いつつ進むうちに、終点到達。
NipparaRindouTansaku2010_0918_153741.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_153836.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_153827.jpg
林道入口から雨の中をトロトロ走って40分弱。
その突端は、何の感動も呼び起こさない風情のただの行き止まりだったw。
さ、戻ろう…。
あ…。
NipparaRindouTansaku2010_0918_155021.jpg
途中の広い路肩の端で、立ちションしました。
汗をかく夏と違って、これからの季節は排出物管理も大切だ_ _ _ _〆(-。-)メモメモ

「日原街道」に戻り、「青梅街道」に戻り、少しだけ西進。

そして、今日の最後は、先日めでたく復旧した「林道 鋸山線」。
NipparaRindouTansaku2010_0918_162547.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_162607.jpg
だが、今回は「鋸山線」自体もさる事ながら、前回走って気になっていた道をチェックしてみるのが目的だった。
「鋸山線」を青梅街道側入口からしばらく走ると、こんなト字路がある。
NipparaRindouTansaku2010_0918_163240.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_163303.jpg
「鋸山線」は舗装路だけど、右に伸びるこの道は未舗装らしい。
手持ちの地図のどれにも載っていないから、たぶん短いピストンなんだろうけれど、ともかく覗いてみよう。
恐る恐る進む。
路面自体は目の細かい砂利道で、思いの外走り易い。
しかし、草がすごいのだ。
路傍や轍の間からボウボウに生えていて、時には路面を覆い尽くす。
そんな時には、まほろば号を停めて、前方を歩いて通れるかチェック。
NipparaRindouTansaku2010_0918_163513.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_163605.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_163809.jpg
不思議な道だなぁ…。
個々の道路のパーツはそこそこ新しくてイイ道っぽいのに、管理が全然為されていなくて、作りかけて放置した感じ。
クルマやバイクが通った形跡もほとんど無い。
いわゆる‘廃道’なのかな?
しかも、なかなかピストンの終点にならない…。
なんて思っていたら、パッと視界が開けた。
NipparaRindouTansaku2010_0918_164224.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_164107.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_164304.jpg
うおぉ、なんかイイ眺めだ^^。
ドコモ奥多摩の森」なんて看板もある。
やっぱり施設当初はそこそこカネかけてた道だんだろなぁ、コレ。
この視界の開けた場所が‘峠’なのだろうか、この先は下り基調になる。
山間に小河内ダムらしき白い姿も見える。
NipparaRindouTansaku2010_0918_164633.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_165159.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_165226.jpg
こりゃ、ひょっとするとどっかへ抜ける道なのかも…。
なんて思いつつ走ってたら、なんと(゜O゜)!
抜けましたよ、舗装路に!v(^。^)
NipparaRindouTansaku2010_0918_165730.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_165658.jpg
でも、ココはいったい何処だろう?
左へは登り坂、右へは下り坂。
ともかく、左に登って行ってみよう。
あっ、この先は「奥多摩 体験の森」かぁ。
NipparaRindouTansaku2010_0918_170425.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_170433.jpg
するってえと、右に下れば青梅街道だな。
よし^^。
「橋詰トンネル」の奥多摩湖側口の脇に出ました。
NipparaRindouTansaku2010_0918_172328.jpgNipparaRindouTansaku2010_0918_172400.jpg
あらぁ、見つけちゃったよ、荒れているけれど抜け林道。

帰宅してからネットで調べてみると、どうやら「林道 井戸入線(井戸入林道)」というらしい。
記事がかなり少ないし、ネットの地図にすら載っていないので、あんまり知られていないみたいだ。
なんか思いもかけず拾い物しちゃったな^^。

ルンルン気分で青梅街道を帰り、19時11分帰宅。

総走行距離157km。
燃費38.4km/l。

あぁ、おもしろかった。
すっかり白く汚れちゃったけどね、まほろば号。
でも、男らしいぞ、その姿^^。