2016年08月14日

CG125 スパークプラグ交換@24632km

赤タフどんの点火プラグを交換してやることにした。

積算走行距離24632km。
SparkPlug@24632km20160814-151812.JPG
今使っているのは、6年前17739km時に交換したもの。
走行距離としては6893kmだからまだ使えるだろうけれど、なんか赤タフどんの場合は走ったり休んだりが極端なので、この際新品にした方が精神衛生上よろしい。

18mmのプラグレンチで古いプラグを外す。
SparkPlug@24632km20160814-152130.JPGSparkPlug@24632km20160814-152343.JPG
電極部チェック。
SparkPlug@24632km20160814-152431.JPGSparkPlug@24632km20160814-152519.JPGSparkPlug@24632km20160814-152540.JPG
焼け方としては問題なし。
中心電極先端もまだ使えそうだけれど、接地電極は角が丸くなって全体として消耗している。

新たに付けるのはNGK/DPR8EIX-9(ちなみにCG125の純正はNGK/DP8EA-9)で、モノタロウから1079円で購入。
SparkPlug@24632km20160814-152839.JPG
古プラグと比べてみる。
SparkPlug@24632km20160814-152919.JPGSparkPlug@24632km20160814-153031.JPGSparkPlug@24632km20160814-152938.JPG
ま、違って当然w。

あとは、それなりに慎重に新プラグ取り付け。
SparkPlug@24632km20160814-153315.JPG
では、よろしく^^。
posted by REI at 17:36| Comment(0) | CG125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

赤タフどん 点火プラグ交換@17739km

エアクリエレメントに続いて、赤タフどんのスパークプラグ交換もした。

積算走行距離17739km。
SparkPlug17739km2010_0520_144939.jpg

念のためスパークプラグの根元の砂ぼこりをエアースプレーで吹き飛ばす。
SparkPlug17739km2010_0520_143942.jpg
そして、18mmのプラグソケットで、スパークプラグを回し外す。
SparkPlug17739km2010_0520_144017.jpg

新旧の“HAMP DENSO/Hyper Iridium Plug VX24BZ”。
SparkPlug17739km2010_0520_144514.jpg
全く同じ物のはずなんだけど、細かい部分の形状には違いがあるみたい。
接地電極なんか、新しい方が細い気がする。
気のせいだけかもしれない。

古い方の先っちょ。
SparkPlug17739km2010_0520_144316.jpg
前回交換したのは2008年7月15日11349km時なので、22ヶ月6380km使用した状態。
ふ〜ん…。
思うところは色々あるけど、めんどくさいから書かないw。

はい、新しい方。
SparkPlug17739km2010_0520_144548.jpg
マクロで撮ると、より一層金属の精密部品って感じでカッコイイですな^^。

ほんでは、また、2年弱くらい活躍しておくれ。
よろしくお願いしますm(_ _)m。
posted by REI at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CG125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

“VX24BZ”の観察

深夜、静岡県西部仕事から帰宅したら、CG125赤タフどん用に落札したスパークプラグが定形外郵便の封筒で届いていた。
寝酒をチビチビやりながら、ちょいと観察しとこ。

その名は“Hyper Iridium Plug”。
VX24BZTouchaku2010_0517_002644.jpg
ハイパーだよ、ハイパー。
スーパーより凄いんだぞ^^。

その“VX24BZ”ですよ。
VX24BZTouchaku2010_0517_002622.jpg
製造は“DENSO”。
VX24BZTouchaku2010_0517_002543.jpg

そして、箱の中味。
VX24BZTouchaku2010_0517_002753.jpg
樹脂製の電極保護カバーと接続端子のネジは、元々はプラグに付いていたのを外して撮影。

そして、その先端部分をマクロ撮り。
VX24BZTouchaku2010_0517_002827.jpg
フラッシュ焚いて接写すると、碍子部分に黒い点が見えるのが面白い。
VX24BZTouchaku2010_0517_002957.jpg
肉眼じゃ全くわかんないよ、こんな黒い点。
老眼と乱視のせいもあるけどねw。

さ、なるべく早く交換してやろっと。
posted by REI at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | CG125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

VX24BZ for CG125

先日、青カブ君のスパークプラグを替えてみたら、ずいぶん調子良くなった。

ほんじゃ、赤タフどんの点火プラグって、どのくらい使ってきたっけ?
以前の記録を調べてみる…。

「あんれまあ、もう6400kmも使ってるだよ、お代官さま!」

どうりで、バイク遠足で山道走ると、ちょっとした写真撮影の間のアイドリングで勝手にエンストする頻度が増えてきたわさ。
スパークプラグの劣化って、走行中より、こういう低電圧・低回転な状況で出てくるよね、クルマもバイクも。

「よし、村人よ、スパークプラグを替えなさい。」

「はは〜m(_ _)m。」

今日の夜は、神保町の中華店で仕事の会食だけど、それに行く前にネットで調べよう。

CG125の純正相当は、‘DP8EA-9’か‘X24EP-U9’。
「デンソー」のイリジウムプラグだと‘IX24B’。
けれど、ヤフオクを見回ると、“HONDA HAMP”の‘VX24BZ’というのが、安く出ている。
VX24BZ.jpg
これは、中心電極がイリジウムであるとともに、接地電極にも白金チップがおごられた、いわば高級品なのだ。
なのに安い。
落札価格1200円+メール便送料200円+送金手数料108円。
今現在赤タフどんに使っているのも、コレだ。
あの時も、安かったからコレにした。

ほんでは、どうして安いのか?
ちょいと調べてみると、どうやらこのVX24BZというのは、“HAMP”でもうカタログ落ちしているようなのだ。
それで、ヤフオクとかで在庫一掃セール。
なるほどね…。
ま、定価は2000円オーバーの物だから、ありがたく使おう型落ち品^^。

さっさと落札。
さっさと発注。
はい、オッケー。

知らず知らずのうちにいってるもんだね、走行距離って。
記録取ってて良かったわ^^。
posted by REI at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | CG125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

赤タフどんにイリジウムプラグを装着

赤タフどんCG125用に少しでも安いイリジウムプラグを探してヤフオクをぶらついていたら、‘VX24BZ’という見慣れない型番の物に目が留まった。

CG125用のノーマルプラグは、DENSOだと‘X24EP-U9’か‘X24EPR-U9’。
それに対応するイリジウムプラグは‘IX24B’。
だがコレは、そのいずれとも違う。
さらによく見ると、HAMPという文字が記されている。
ふむふむ、コレって、ホンダへのOEMらしいぞ。
箱無しだけど、送料や送金手数料を足しても1208円。
はぁ〜い、安いから、これにしよっと(^-^)。
FI2618910_2E.jpg
で、昨日メール便到着。
よし、チャチャッと作業してしまおう。

積算走行距離11349km

さぁ、先日「ダイソー」で買った18mmプラグソケットの初活躍の場だぜぃ。
FI2618910_3E.jpg
首降りラチェットと短いエクステンションバーと合体して、クイッ…カチカチ…。
う〜ん、車載工具とは比べものにならないほどの快感が、そこにはあったw。

外したノーマルプラグと、これから付けるイリジウムプラグとを、見比べる。
FI2618910_4E.jpg
ノーマルプラグは、少しだけ黒さが気になる。
けれど、こういうのってツーリングとか行けばまた状況も変わるだろうから、とりあえずあんまり気にしないでおこっとw。

という訳で、新プラグを装着して、つつがなく作業終了。
FI2618910_5E.jpg
ま、よろしく頼む。
posted by REI at 14:15| Comment(4) | TrackBack(0) | CG125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする