2010年02月06日

CG125 タイ製社外ステップバー装着

土曜オフ日。
晴天だけど、まるで春一番みたいな強風が吹く午後、赤タフどんのステップバーの交換作業に取りかかった。
FootBarKoukan16423km2010_0206_133645.jpg
ちょいと歪んだ純正バーから、タイ製の社外バーへ。
さぁ、どんな風になるだろう。
上手くいってもいかなくても、ともかく装着テストできるだけでも楽しみだ^^。

積算走行距離16423km。
FootBarKoukan16423km2010_0206_133707.jpg
これまでのステップの状況。
FootBarKoukan16423km2010_0206_133741.jpg
左に比べて、右が低い。
写真で見るとハッキリしないけれど、実際は左足に下駄を履いて右足はサンダルくらいの違和感がある。

作業開始。

CG125のステップは、マフラーを外さないと外れない。
ちょっと面倒くさいが磨くチャンスだと思ってマフラーを外し、そして4本のボルトを抜いてステップバーを外した。

さて、両者の目視比較をしてみよう。
FootBarKoukan16423km2010_0206_140418.jpg
全長は、タイ製の方が少し長い。
取り付け穴の位置は、見たところ大きなズレは無いようだ。
FootBarKoukan16423km2010_0206_140435.jpg
ただ、サイドスタンド側のフランジ部分が、純正の方が長くシッカリしている。
このあたり、強度的には純正の方が勝っていると思われる。
そして、サイドスタンドとの接続部分の鉄板の厚みも、純正の方が厚い。
FootBarKoukan16423km2010_0206_144723.jpg
この差は、強度的にちょっと不安もあるな。
気をつけよう…。
基本構造にも差があった。
純正のステップバーは、パイプ製らしい。
FootBarKoukan16423km2010_0206_140603.jpg
一方、タイ製は、ぶった切ったような末端のムク棒。
このあたりは、強度的にも重量的にも一長一短だな。

さて、このタイ製社外品、ちゃんと付くだろうか?
試しに、ステップバー単体でエンジン底部に仮装着。
FootBarKoukan16423km2010_0206_144028.jpgFootBarKoukan16423km2010_0206_144119.jpgFootBarKoukan16423km2010_0206_144104.jpg
うん、穴の位置はOKだったし、どこにも干渉したりしない。
これならイケるな^^。

仮装着したバーを外し、サイドスタンドを純正ステップから移植。
FootBarKoukan16423km2010_0206_151644.jpg
サイドスタンドとの接続部には、工具箱の中にあったステンレス製のワッシャーをはさんだら、ピッタリだった。
コレって、以前リアサスやリアキャリアを付ける時に色々なサイズを買って、使わずにしまってあった分だな。
役立ったぞ、しめしめ^^。

かくて、サイドスタンド移植、無事完了。
FootBarKoukan16423km2010_0206_151658.jpg
あとは、外したのと逆の手順。
新ステップバーを取り付けて、外したマフラーを磨いてから再装着。
FootBarKoukan16423km2010_0206_162130.jpg
はい、作業完了。
よかった、ともかくちゃんと付いた^^。

真後ろからの姿は、こうなった。
FootBarKoukan16423km2010_0206_161153.jpg
左右ステップは、正しくシンメトリー。
今までよりも軽くバンザイになった感じだけどね^^。
そして、左右の突き出し量は、少しだけ大きくなった感じ。
FootBarKoukan16423km2010_0206_160947.jpgFootBarKoukan16423km2010_0206_161001.jpg
今までとは若干ペダルとの位置関係が変わったから、慣れるまではちょっと違和感あるかもしれないな。
でも、左右対称になったから、精神衛生上大変に好ましいわぃ^^。

これから先、細かく不具合も出てくるかもしれないけれど、ともかくこれからはタイ製社外ステップでいこう。

それから、外したホンダ純正ステップバーは、ゴムハンマーで叩いて歪みを直しておいたので、また何かあったら何時でも戻せる。
FootBarKoukan16423km2010_0206_165623.jpg
うん、安心(o^-')b。

2010年01月31日

泰国より足載せ棒届く

静岡県西部での日曜練習から帰宅すると、慎ましやかな風情の荷物が届いていた。
FootBarThailand2010_0131_212211.jpg
おぉ、これは泰国の複製部品工房に発注してあったCG125赤タフどん用の足載せ棒であろう。
1/21に発注して、今日到着か。
わずか10日間とは、泰国も近くなったものだ。
FootBarThailand2010_0131_212253.jpg
エレファント君、ありがとさん^^。

右から読むのか左から読むのかすら分からない泰語の印刷されたボール紙をはがすと、万国共通緩衝材プチプチシートに包まれた棒の登場。
FootBarThailand2010_0131_212440.jpg
さぁ、わくわくしながら脱がそう^^。

おぉ、想定していた‘最悪レベル’では無かったぞ^^。
FootBarThailand2010_0131_212711.jpg
多少塗装ムラはあるけれど、まあまあだわ。
心配だった溶接部分が、ネットで見た写真と同じレベルだったのが嬉しい。
FootBarThailand2010_0131_212742.jpgFootBarThailand2010_0131_212850.jpg
FootBarThailand2010_0131_212810.jpgFootBarThailand2010_0131_212827.jpg
FootBarThailand2010_0131_212911.jpgFootBarThailand2010_0131_212940.jpg
よし、これなら使う気になれるぞ^^。

問題は、ちゃんと付くか否かだ…。
時間を見つけて、作業してみよう。

2010年01月22日

返信アリ

eBay経由で、こんな返信が来た。

+ + + + +

Dear REI the FAT,

Hello
I will ship your item on Jan. 23, 2010 by register airmail from Thailand to Japan it take about 1-2 weeks to arrive.

Thank you for your ordered and I hope to deal with you again.

Regards,
tt.

- repro_ttandfriend

+ + + + +

よし、今回は問題無く入手できそうだな。
楽しみに待とう^^。

2010年01月21日

リプロのステップバー発注

CG125用の純正ステップバーがアメリカホンダでも欠品であるという現実を知ってガッカリしていると、「“eBay”にはCG125の部品が多数出ている」と言う某所のカキコが目に入ってきた。
あ、そうそう、
そう言えば、リプロダクション(複製・再生産品)パーツなら、アソコに色々出てたよなぁ。

あらためて、覗いてみる…。
ふむふむ、この際試しに1本買ってみようかな。
誰かが人柱やらなきゃ、現実は変わっていかない。
だから、ガンバレ、貴乃花っ!ヾ(`。´)/

似たような感じの物が2種類出ていたけれど、色々考えて、“Reproduct_TTandFriend”という所に“Honda CB125S CB100 CG110 CG125 Foot step bar New”を発注した。
ReproStepBar2010_0121_195408.jpg
タイのリプロメーカーらしいけど、本当に自分の所で作っているのか、中国あたりの製品を輸入販売しているのか、そこまでは分からない。
ただ、写真を見る限り、まあまあ我慢できそうな品質と判断した。
ReproStepBar2010_0121_195614.jpgReproStepBar2010_0121_195557.jpg
ReproStepBar2010_0121_195628.jpgReproStepBar2010_0121_195523.jpg
もちろん、実際のところは、現物が届いてみないと分からない。
アジア製品は、平気で穴がずれてたりするからねw。

支払いは“PayPal”経由でクレジットカード。
これは以前からヨーロッパから楽譜やら何やら取り寄せるのに使ってたから、あらためて登録する必要は無かった。

商品代金 : 24.99USドル。
配送・手数料 : 32.00USドル。
合計 : 56.99USドル。
日本円換算 : 5355円。

さぁ、どんな物が届くでしょう。
あんまり期待しすぎずに、待っていよう^^。

アメリカホンダでも欠品だって

返信が来たっ!

+ + + + +
REI the FAT,

Ok...all the information needed was in your email to me. However, I have contacted American Honda only to find that they no longer have the part requested available. I will not be able to get that item for you because of that. Sorry we could not fulfill your request.

If you need anything in the future please do not hesitate to ask.

Thank You for submitting the requested information and giving us a chance to help you.

J... C.....
Rockwall Honda Yamaha
par・・@rockwallhonda.com
+ + + + +

あ〜、アメリカホンダにも無いのか…。
ほんじゃ仕方ないわな。

で、簡単な返信だけしておいた。

+ + + + +
Mr. J... C.....

Oh,so!
I'm sorry that American Honda doesn't have the footbar,too.

But I feel great thanks for your kind attitude.
Thank you,J...^^.

REI the FAT
+ + + + +

物は入手できなかったけれど、発注の仕方の勉強にはなったぞ。
よしよし^^。

さぁどうなるだろう?

こんなメールが届いた。

+ + + + +
I have recieved your parts request online, however I need you to email me a photo copy of your ID and a copy of the credit card you are using in order to process your order to completion. Please send that information over when you get a chance, and I can finish your order.

Thank You,

J... C.....
Rockwall Honda
1・・・ I-・・ E・・t
Rockwall, TX 7・・・・
972-・・・-・・・・
972-・・・-・・・・ fax
pa・・@rockwallhonda.com
www.rockwallh・・da.com
+ + + + +

う〜ん、そうきたか…。
IDと言われても、一昨年失効したパスポートしかないしなぁ…。
でも、まぁ、写真に撮って送ってみるか。

使えないパスポートの写真2枚と、日本の運転免許証の写真1枚。
それから、クレジットカードの写真2枚と、我が赤タフどんの写真1枚。
合計6枚の写真を添付して、次のようなメールを返送してみた。
語学力の無さとスペル間違いが恥ずかしいけれど、一部伏字でそのまま載せよう。

+ + + + +
To Rockwall Honda
Dear Mr.C.....

Thank you for your quick reply.
I am very glad.
So,I send 6 photos to you.

At first,3 photos of my ID.
But I'm sorry I have only the old PASSPORT no longer valid.
Because I haven't traveled to foreign country for some years.
So I send a photo of my Japanese Driving Lisence.
Can you permit this as my ID?...

Secondary, I send 2 photos of my ・・・・ Card.

And lastly,a photo of my HONDA/CG125.
This bike was made in JAPAN/Kumamoto mfg..
But,because the concept of CG125 was "export exclusive",HONDA Japan does not sopply the parts of this model orderly.
So,many CG125 users in Japan look for the parts in foreign shops.

The "#50610-KB5-600/BAR, FOOTPEG *NH1* for 1984 HONDA CB125S(≒CG125) " is absent in Japanese HONDA.
I hope you to comply with my order.
I'm looking forward to get a good email from you.

Best regards,

REI the FAT(male)
Inakadayo 2・・-・,Katainaka-City,
Saitama-Pref.,JAPAN
〒3・・-・・・・
TEL・FAX +81-4-・・・・-・・・・
reithefat・・・@・・・・・.com
SampoNasuKouyou2009_1022_115902.jpg
+ + + + +

さぁ、どうなるだろう?
返信してくれただけでもこのショップの誠意を感じる事が出来たから、ダメでも全然くやしくないな^^。

2010年01月19日

キャンセルと再オーダー

昨年11月半ばにアメリカの“Yamaha of Troy”に発注したCB125S用のステップバーは、結局、2ヶ月経った今も何の音沙汰も無いまま未着。
この2ヶ月間で数回、「私のオーダーがどうなっているのか、何かインフォメーションをくれ」とメールで催促したのだが、見事なまでのナシのつぶてw。
おまけに、一旦はカードで引き落とされるはずだった代金が、いつのまにかカード会社の支払額確認サイトの中から項目ごと消えていた。
以前、クルマ関係のパーツで何回か海外のショップとファックスで取り引きした事があったけれど、あの頃でもこれほどまでに見事な「無視」は無かったなぁ…。
「なんでインフォーメーションがまったく無いのか分かんないから、キャンセルしますわ」とメールを送る。
もう2度と使わんぞ、こんなショップ。

で、そのステップバーを扱う別のショップを探して、幾つかある中からテキサスの“Rockwall”という店にオーダーしてみた。
“Order Confirmation”は、例によってすぐ来た。
問題は、この後だ。

テキサスのカウボーイ魂に期待しよう^^。

2009年11月28日

どっこい生きてる

先日、アメリカの“HONDA of Troy”に発注したCG125流用用のステップバー
その後、10日以上経つのに何のレスも無いし、ショップHPのメンバーアカウントでオーダーを確認してみても、“11/16 Reviewed”の記載以外何も変化無し…。

こりゃ、中華人民共和国に続いて、アメリカ合衆国からも通販購入失敗なのかな、と思っていた。

ただ、昨日、決算に使ったクレジットカード会社のサイトで来月の請求項目を見ていたら、ありましたわ“TROY HONDA SUZUKI KAWASAKI”の項目。
11/16付けで「(現地通貨金額45.83USドル)4161円」。

ほおほお、“Reviewed”の意味は、そういう事だったのか…。

USA国内の配送なら、パーツ代+送料で“$33.83”。
しかし、国際取引の場合は“Review”されて、“$45.83”。
12ドル≒1000円の、インターナショナルチャージかぁ。
なんとまぁ安っ!

このチャージ金額だと、たぶん輸送は船便。
しかもこの時期はクリスマス需要で、アメリカの輸送関係は大幅に遅くなる事が多い。
このあたりは、以前私がオーディオマニアだった頃、手書きの手紙やファックスでアメリカのCDショップから年に何回かダンボール箱いっぱい買っていたので、理解しているつもりだ。

没ったと思っていた、このオーダー。
どっこい生きているのかも^^。
上手くいったら、この年末年始あたりに荷が届くだろう。

もっとも、カネだけぼったくられてオシマイって事もありうるけどね^^。
ま、それでも4000円そこそこなら、良い勉強だったと笑い話にもなるわな。
輸入通販なんて、その程度の覚悟が無きゃやっちゃダメ。

2009年11月16日

円高を生かせるか?

先日、中国の会社に送った「CG125のステップバー2本だけだけど、日本からオーダーできますか?」メールは、どうやら呆れて無視されたようだ。
その後、全くレスポンス無し。
ふむふむ…。
ま、予想通りだw。

さて、あれからCG125のステップバーについて、色々な言葉でネット検索して調べてみた。

HONDA/CG125って、日本国内では全く無名だけれど、海外のバイク関係サイトやショップではけっこう知られたモデルだという事をあらためて認識されられる。
海外からなら、パーツ、けっこう手に入るんだなぁ…。
送料かかるから高くなるけど、でも、無いよりはマシ。
そしてまた、他モデルの純正パーツでも、日本国内では絶版になっている物が海外では売られているから面白い。

それに、CG125のパーツって、米国向けのCB125Sと互換性のある物が多いんだという事も、今回あらためて知った。

そして、ちょっとした発見があった…。

CG125の、ホンダ純正ステップバーのパーツナンバーは…
50610-324-760ZA

このパーツナンバーそのもので検索していると、コレってどうやらCB125Sの1984年モデルのステップバーと同一の物らしい。
そのCB125Sのステップバーのパーツナンバーは、2つあって…
50610-439-000ZA
50610-KB5-600
こっちの番号で検索すると、このステップバー、けっこう色んな所で売られているのだ。

そんな中で私が一番気になったのが、“Honda of Troy”。
亜米利加のオハイオ州にあるらしい。
そして、コレ
1984年式CB125Sの“BAR, FOOTPEG *NH1* 50610-KB5-600(replaces 50610-324-760ZA) ”が、$23.83。
シッピング・チャージは、$10らしいから、合計$33.83。

今は円高で、1ドル約89.5円。
という事は、$33.83≒3028円。
コレに、インターナショナル・チャージが加わると、幾らになるんだろ?
2倍?
3倍?
でも、3倍だとしても1万円はしないなぁ…。
こないだのダメ元は、ほんとにダメだったから、ここは一番、久しぶりに‘人柱’やってみようかなw。

よし、決行!^^

ココは、アメリカのショップで、オーダーフォームもセットされているし普通にクレジットカードも使えるから、手続きは簡単。
メンバーシップ登録して、オーダーフォーム記入して、ハイ、完了。
自動返信のオーダー確認メールも来た。

+++++

To: DEBU REI

Thank you for purchasing with Honda of Troy.
Here is your online order reference number: ******.
This is only an order confirmation.
If we have any difficulty in fulfilling any part of your order,we will contact you prior to shipment.

BILLING INFORMATION:
DEBU REI
Doinaka ***-*
Hanpa-City Saitama-Pref. ***-**** Japan

SHIPPING INFORMATION:
DEBU REI
Doinaka ***-*
Hanpa-City Saitama-Pref. ***-**** Japan

PRODUCT INFORMATION:
Mfg Product Number: 50610-KB5-600
Description: BAR, FOOTPEG *NH1* for Honda
Order Quantity: 1
Unit Price: $23.83
Total Cost: $23.83

ORDER TOTALS:

Item Total: $23.83
Tax: $0.00
Shipping: $10.00
Order Total: $33.83

Thank you for your purchase and please feel free to contact us with any
questions you may have regarding your order.

+++++

ダメ元アゲインって感じだけど、まだ前回よりはなんぼか期待が持てるだろうw。
さぁ、どうなるか?
加算額が高くない事を祈りつつ、連絡を待とう。

2009年11月13日

ダメ元

ダメ元でBrokenなMailを送ってみたw。

+++++

To *** Moto Parts
Dear *** ***,

Thank you for your kind reply.
So, I would like to buy “The Front Foot Rest Bar of CG125: $US 1.90” x2 from you.
Can I order only 2 Bars from you?
Can you accept the small over sea order to Japan?
If you are OK,please tell me by e-mail,how much money I'll pay including ship-fee and how to send the money.

I'm looking forward your e-mail.
Best regards,

Debu Oyagi REI
Inaka ***-*,Hanpana-City,Saitama-Pref.,JAPAN
Fax : +81-*-****-****
e^mail : ***@***.com

+++++

英文としては色々間違っているような感じもするけど、まぁ、気は心(笑)。
さて、こんな小口オーダー、軽く無視されるかな?
受けてくれたとしても、送料いくらって言ってくるかな?
だいたい、かの国に送金できるんかい?
ま、たまにゃこんな遊びも面白い^^。
さほど高価でなく受けてくれれば、針金細工だとしてももちろん買ってみるしね^^。

2009年11月08日

中国製ステップバーの価格

CG125のステップバーについて、ちょっと調べた。

まず、日本のホンダから出ている純正部品だと、“BAR COMP.,STEP”は2929円なれど、現在「納期未定欠品中」。

で、内なる怒りを抑えつつ中国製‘社外パーツ’の“Front Foot Rest”を探してみると、おぉ幾つもあるある…。
Front_foot_rest.jpg
そこで、その中の1社に、拙い英文メールで値段を問うてみた。

すると、こんな返信が…。

+++++

Dear Sir,

Thanks for your inquire.Hope you have a nice day!

First i would like to introduce our company"*** Motorcycle Parts Co.,Ltd" is a special motorcycle part center in China,which with more than 20 yeats experience in motorcycle parts.We sale the motorcycle parts out to the world.Southeast Asia,Easthern Asia,Mid East,Africa and Eastern Europe.

We mainly do: CG125, GN125, AX100, JH70, GS125, CG150, CY80, CM125, CD100, WY125, CH125,GY6125 and many other model.

The Front Foot Rest Bar of CG125:$US 1.90

The reasonable price and the good quality.If you related needs or need to know,you can contact us at any time.I can sent you a catalog if you need?

***,Your Best Cooperation Partner
1 match with Honda, Yamaha and Suzuki
2 A complete range of specifications
3 Dependable performance
4 A great variety of models
5 Courteous service
6 Durable in use
7 Promt shipment
8 High quality with reasonable price
Inquiries are welcome!
That is our website: http://***.***.***.com

Looking forward your specific specifications and to work together with you in th future.

Sincerely,
*** ***

+++++

この値段は、すごい…。
あらためて驚かされる。
これでは、パーツとしてのクオリティーの差を云々する以前に、かの国の人民なら‘社外品’を買うだろう。
同時に、ホンダが純正部品の在庫を減らすのも、良く分かる。

なんとも複雑な思いだ…。

2008年03月22日

キックペダル交換 今度は成功

戸外作業にはもってこいの天候の中、さぁ、赤タフどんのキックペダル交換作業をしよう。
今度のペダルは、ちゃんと付くかな?

まずは、先日入手した‘CB125JXキックペダル 未使用品’の、手入れ。
ペダル部分の先端にある赤錆を、CRC5-56とワイヤーブラシで擦り落とす。
FI2618856_1E.jpg
よし、キレイに落ちたぞ。

さて、ヤフオクで落札したこのペダルには、しかし、キック部分のラバーが付いていない。
どうする?
いや、心配ご無用(^-^)。
実は、以前マガイ物の‘ホンダ縦型125用ペダル’を購入した直後、同じくヤフオクでこんなキックスターターラバーを入手していたのだ。
FI2618856_2E.jpg
部品番号28311-329-000。
329という機種コードは、XL250-SLSというモデルの物らしいけど、えらく安かったのと、何となく付くような気がしたので、落札してみたのだった。
で、今日、恐る恐るあてがってみると…、おぉ、見事ピッタリ!
めでたいv(^ ^)。
さ、準備完了。

交換作業前に、再度、現状確認。
日本製CG125の純正キックペダル。
FI2618856_3E.jpg
実用上は充分なのだけれど、やはり靴のかかとが微妙に当たる。
だいぶ慣れたから、購入当初ほどは気にならなくなったものの、でも、CB125JXのキックペタルに取り替える事で改善されるなら、それに越した事はない。

で、やってみた…。
さぁ、今回は、どうだ…。

はい、うまくいきましたぁ\(^O^)/。
FI2618856_4E.jpg
取り付けに使ったのは、「ジョイフル本田」で買ってきたM6x40のスプリングボルト。
それに、スプリングワッシャーと平ワッシャーも、贅沢にかませてみましたw。
位置関係や新たなルックスは、こんな具合。
FI2618856_5E.jpg
程好くゴツイ感じになったかな^^。
ともかくこれで、もう、ライディング時にかかとは当たらない。
初期の目的は達成だ。

新しいペダルで、エンジンをかけてみる。
キーをひねり、キックペダルを踏み下げる。
はい、1発始動。
って、別に何の変化もなく、相変わらず快調さ。

そんなこんなで、ともかく、めでたしめでたし。

2008年03月13日

これなら付くかな?

ヤフオクを覗いていたら、「CB125JXキックペダル」というのが出ていた。
しかも‘未使用’だという。
1000円スタートなのだが、なぜか値段がまったく上がらない。
コレ、本物かいな?w
わかんないけど、入札。
そしたらそのまま落ちました(^-^)。

今朝、荷が到着。
早速、開封。

なるほど、売り言葉通り未使用のようだぞ。
FI2618850_1E.jpg

擦れも痛みも無い。
FI2618850_2E.jpg

唯一、商品説明で明記されていた通りに、ペダル先端部に錆びがある。
FI2618850_3E.jpg
ま、こんなもの、ちょっと磨けば何の問題も無し。
我が身の錆付きの方が、よっぽどヒドイわぃ。

付け根のリンク部分も、無問題。
FI2618850_4E.jpg

その裏側も、この通り。
FI2618850_5E.jpg
スプラインにも、使用された痕跡無し。

コレって、ホンダ純正なのかな?
品質的には、それっぽいけど。
ま、落札金額1000円+送料610円。
これで無事取り付けられれば、掘り出し物だろう。

2008年01月05日

付かなかった社外キックペダルと我が反省

昨年末に買った‘社外キックペダル’。
いささか雑な作りのながら、コピー商品ならコピー商品らしく、ちゃんと付くだろうと思っていた。
けれど、大晦日の一連のCGいじり作業で、唯一の失敗となってしまった。
「ホンダ縦型125用」としてヤフオクに出ていたこの品、残念ながら付きませんでした。
FI2618811_1E.jpg
私、すっかりだまされましたw。

取り付け部分の穴の径が、エンジンから出ているシャフトよりも小さいのですわ。
FI2618811_2E.jpg
どこが「ホンダ縦型125用」だよ。
CG125でダメなら、CB125JXやXL125でもダメだろうに…。
それとも、CB125TやCD125Tならイケルのかなぁ?

ま、ともかくダメな物はダメだ。
さっさと撤退・撤収。

しかしながら、今まで使ってきたキックペダルを取り付ける際、固定ボルトとの関係上許される範囲内で、ペダルをできるだけエンジン寄りに固定してみた。
FI2618811_3E.jpg
すると、あらあら、ずっとカカトに当たり難くなったじゃないの。
なるほどぉ…。
ほんの数oの差なのに、面白いわ、人間の感覚って。

まぁ、普通は、まずこの手から試すよなぁ…。
忙しいと、ついつい通販に頼りすぎてイカン。
大いに反省し自重しよう。

2007年12月30日

赤タフどん用に社外キックペダルを買ってみた

赤タフどんこと国産CG125には、写真のようなキックペダルが装着されている。
FI2618803_1E.jpg
マフラーとの接触を避ける為に外側へ湾曲されたアームの先に、90°回転可動のぺダルが付いた物。
スーパーカブの物と同様の質実剛健なキックペダルだ。

このペダル、エンジンの始動に関しては、全く問題無い。
ただ惜しい事に、走行中、右フットペダルに乗せた右足カカトがそのアームに当たるのだ。
ま、それで‘操作性が悪化’と言うほどの事も無いのだが、気になるのも確か。

CB125JX用のペダルに替えると具合が良いようなので、新品だと幾らくらいするのか見積もりを取ってみたら、なんと8000円以上。
そんなカネは無いので、ヤフオクをぶらついてみたけれど、現在のところ該当無し。

ざんねん…。

中国の五羊ホンダ製のCG125には、セルモーター付きなのに、こんなに立派なキックペダルも付いている。
FI2618803_2E.jpg
イイ感じの形状だよなぁ…。
コレ、取り寄せちゃおうかなぁ…。

と思っていたら、ヤフオクに社外品でそっくりの形のペダルが出ていた。
送料入れても2200円足らず。
ちょっと試しに取り寄せてみるか。

で、今朝、メール便で到着。
こりゃ‘他人の空似’では無いですな。
‘コピー部品’だわ。
FI2618803_3E.jpg
全体的な出来栄えは、それほどひどく無い。
メッキ自体は、けっこう厚めに処理されているようだし、可動部分の動作も、重からず軽からず。
ただ、細部の処理は、もろ手工業的。
FI2618803_4E.jpg
鋳型から出して、ヤスリで一生懸命削った痕が多数。
ま、でも、そう目立つ所でもないし、これでカカトの違和感から開放されるなら、しばらく使ってみようかな。
但し、ちゃんと取り付けられればね。
取り付けようと思ったら、スプラインとか角度とか、合わなかったりしてw。

キックする時には、こんな風にアーム全体が右に倒れる。
FI2618803_5E.jpg
あ、このゴム部分の作りも、ひどく雑いなぁ。
安いパーツだから、ここだけ純正に替えるか…。