2020年10月27日

赤タフどんのポジジョン球をLEDにした@28613km

先日の赤タフどんCG125のレギュレーター交換の際に、ヘッドライト内のポジジョン球が切れているのに気づいた。
また黄色い電球にしてもいいのだが、この際LEDに替えてしまおうと思った。

ネットをぶらついて、アマゾン経由で適当と思われるものを発注。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201025-230908.jpgLEDBulbBA9S840yen@28613km 20201025-230919.jpg
2本セットで送等込み840円。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-145442.JPG
もっとよく探せば更に安くてイイものもあるのかもしれないがけど、ま、正直言って、ポジションランプって点けばいいやと思うのでこれで良しw。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-145715.JPG

早速交換。

積算走行距離28613km
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150046.JPG

赤タフどんのヘッドライトはCIBIEの汎用ランプなので、3本のネジを抜けばガラス枠は簡単に外せる。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150203.JPGLEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150224.JPG
電球などというものは必ずいつかは切れるのだから、バイクであれクルマであれ、作業性はこれくらい良くあって欲しい。
バルブを挿し換えて、フタをして、エンジンかけて点灯テスト。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150316.JPGLEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150425.JPG
よし、点いた。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150752.JPGLEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-150916.JPG
これで薄暮も安心だw。

たぶん気のせいなのだろうけれど、レギュレーター交換以後、アイドリングが安定したような感じがする。
LEDBulbBA9S840yen@28613km 20201027-151033.JPG
気のせいだよなぁ…。
プラシーボ効果なんだろうな…。

2020年10月25日

CG125のレギュレーター交換@28613km

気持ちの良い秋晴れの日曜日。
予防(過剰)整備として、CG125のレギュレーター交換をした。
Regulator1450yen@28613km 20201025-101132.JPG

積算走行距離28613km
Regulator1450yen@28613km 20201025-101116.JPG

まず、リアキャリアとシートを外す。
Regulator1450yen@28613km 20201025-101419.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-101736.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-101748.JPG
ガソリンタンクのコックを閉じる状態にして、キャブレターへのパイプを外す。
Regulator1450yen@28613km 20201025-102417.JPG
そして、3ヶ所でラバーを介してフレームに固定されているガソリンタンクを外す。
Regulator1450yen@28613km 20201025-102930.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-102940.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-102935.JPG
タンクを外すのは初めてだったけど、無事にコイルやリレーやレギュレーターと対面できて、ホッとした^^。
Regulator1450yen@28613km 20201025-102944.JPG
22年ものと思われるホコリがすごいので、掃除してやる。
Regulator1450yen@28613km 20201025-104749.JPG
汚れを拭き取ると、劣化の少ない綺麗な塗装面が現れるので、うれしい^^。
Regulator1450yen@28613km 20201025-104827.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-104807.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-104907.JPG

さて、今日の作業のキモであるレギュレーター交換にかかる。
コネクターを抜いて、固定ボルトを外す。
Regulator1450yen@28613km 20201025-105413.JPG
無事外せた。
Regulator1450yen@28613km 20201025-105515.JPG
外したレギュレーターにある小さなクモの巣が、色んなものを感じさせる。
Regulator1450yen@28613km 20201025-105537.JPG
ほい、心置きなく新品交換。
Regulator1450yen@28613km 20201025-105712.JPG
オッケー。
Regulator1450yen@28613km 20201025-110408.JPG

タンクは、普段は掃除できない裏(フレーム)側を拭き掃除してから、取り付け。
Regulator1450yen@28613km 20201025-110541.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-111222.JPG

シートは、以前補修した部分がヘロヘロになっていたので、再補修。
Regulator1450yen@28613km 20201025-114120.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-120732.JPGRegulator1450yen@28613km 20201025-123402.JPG

レギュレーターの交換作業は、無事完了。
Regulator1450yen@28613km 20201025-123823.JPG
ただ、エンジンをかけて電装品の動作チェックをしたら、ヘッドのポジション球が切れているのを発見。
あぁ、やはり、バッテリーのへたりによる電球アタック現象は起きていたようだ。
早速、替えのタマをネット発注。
こんどはLEDにしてみた。
近日到着予定。

2020年10月23日

念のためCG125用のレギュレーター購入

先日取り外した密閉型ジェルタイプのバッテリー。
Regulator1450yen 20201022-143525.JPG
すぐに廃棄してしまうのも惜しいので、一昼夜バッテリー充電器につないでみた。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-151647.JPG
そして電圧測定。
Regulator1450yen 20201022-143806.JPG
ちゃんと15V出ているようだ。
Regulator1450yen 20201022-143812.JPG
だから異常なしとも言い切れないし、涼しい奥多摩から山梨への山間部を走ってウインカー不調になったのは事実だから、寒さにかなり弱いのかもしれない。
ただ、疑念は残る。
ひょっとしたら、レギュレーターレクティファイアがNGになっているのかもしれない。
そこで、パーツリストで CG125SREGULATE RECTIFIER の部品番号を調べてみた。
31600-GBL-871 で、SHIN DENGEN社の SH634A-12 と記されている。
ネットで調べてみると、このパーツはホンダの原付バイクに広く使用されているものらしく、純正品や同じ部品印字のもの以外にも、無銘の社外品が安価で売られていたりもする。
そこで、試しに1つ取り寄せてみることにした。
一昨日アマゾン経由で発注。
Regulator1450yen 20201022-012844.jpgRegulator1450yen 20201022-012905.jpgRegulator1450yen 20201022-012854.jpg
今日到着。
Regulator1450yen 20201023-135504.JPG
送等込み1450円。
Regulator1450yen 20201023-135649.JPGRegulator1450yen 20201023-135701.JPG
Regulator1450yen 20201023-135821.JPGRegulator1450yen 20201023-135845.JPG
CG125のレギュレーター交換はガソリンタンクを外さないとできないので、交換作業は少し先になるかもしれない。
Regulator1450yen 20201023-110758.jpg
赤タフどんCG125も、まだ新しいとはいえ車齢22歳を超えているから、この手の部品は予防交換しておいても無駄ではあるまい。

2020年10月21日

CG125のバッテリー交換@28613km

吉田うどんツーリングの途中で、CG125のウィンカーが点滅しなくなった。
原因はいくつか考えられるけれど、まずはバッテリーを交換してみようと思う。

ネット発注。

バッテリーは、SUPER NATTO/SB3L-Aで、送等込み2420円。
i-img600x600-1601989022is81vn1271950.jpgBattery SB3L-A2420yen 20201013-221429.jpgBattery SB3L-A2420yen 20201013-221458.jpg
良い機会なので、充電器も新調することにした。
SUPER NATTO/星乃充電器、送等込み4556円。
i-img500x375-1599623879xafbpe3166251.jpgBatteryCharger4556yen 20201017-112534-003.jpgBatteryCharger4556yen 20201017-112534-002.jpg
何も考えずに別々のサイトから買ってしまったけれど、バッテリーと充電器のセットで購入したら、もういくらか安かったかもしれない;;;。

納品チェック。

SB3L-A
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201016-223704.JPG
内容物 本体 注液用ボトル 専用ボルトナット 日本語説明書
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201016-223839.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201016-223809.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201016-223755.JPG
外形寸法(mm) 横幅:98 奥行:56 高さ:108
互換バッテリー型番 YB3L-A GM3-3A FB3L-A または YB3L-B GM3-3B FB3L-B など
基本性能および使用環境 電圧(V):12 10HR容量(Ah):3 密閉型
原産国 : MADE IN CHINA

星乃充電器
BatteryCharger4556yen 20201019-200749.JPGBatteryCharger4556yen 20201019-232316.JPG
付属品:説明書 ワニ口クリップ 車両ケーブル
BatteryCharger4556yen 20201019-201352.JPGBatteryCharger4556yen 20201019-201520.JPGBatteryCharger4556yen 20201019-201450.JPG
外形寸法(mm):長さ:69 奥行:110 高さ:39
充電対応バッテリー:6Vまたは12Vバイク用鉛バッテリー(密閉型・シールド型・開放型、MF型・AGM型・ジェル型、全対応)
対応バッテリー容量:1.2Ahから24Ah
製造工場:China

バッテリー液の注入と充電。

BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201019-202457.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201019-203836.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201019-204221.JPG
密閉型なので、最後のフタ閉じは結構硬いため、菜箸も使ってシッカリ押し込んだ。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201020-084113.JPG

交換作業。

BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-143044.JPG
バッテリーホルダーの汚れは入念に落とす。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-143850.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-144446.JPG
新旧バッテリーを見比べる。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-144502.JPG
新バッテリーを取り付ける。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-145439.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-145908.JPGBatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-145916.JPG
エンジンをかけ、ウインカーの動作を確認。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-145946.JPG
元気に点滅。
積算走行距離28613km

これでまた不調になるようなら、こんどはレギュレーターが怪しい。

なお、古い方のバッテリーも、とりあえず充電器につないでみた。
BatterySB3L-A2420yen@28613km 20201021-151647.JPG
ダメになっているのか否か、ダメだとしたらどうダメなのか、様子を見てみよう。

2020年10月15日

赤タフどんのバイクウォッチ新調@28613km

涼しいを通り越して肌寒い木曜日。
先日、久しぶりに長めの距離を走った赤タフどんの手入れをした。
BikeWatch@28613km 20201015-135017.JPG
まずは白いクスミが気になる樹脂部分に、ホルツのタイヤワックス噴き付け。
BikeWatch@28613km 20201015-134508.JPGBikeWatch@28613km 20201015-134739.JPGBikeWatch@28613km 20201015-134536.JPG
そして、都留のR139走行中にウォッチ本体が脱落してしまい、残ったベースを取り外す。
BikeWatch@28613km 20201015-133600.JPGBikeWatch@28613km 20201015-133841.JPG
これ、落ちた瞬間に分かったのだけれど、すぐ後ろに煽り気味にくっついている馬鹿レクサスSUVがいて、急ブレーキかけると危ないと思ったので、敢えて拾わなかった。
ま、安いものだし、サビ落としと塗り替えまでしてもう充分使ったしね。
それに、もう予備を1つ買ってあったのだ。
BikeWatch@28613km 20201015-141112.JPG
ささっと取り付け。
BikeWatch@28613km 20201015-142718.JPG
積算走行距離28613km。

じつはもう1つ、ツーリング中に起きた変化があった。
出かけでは異常無かったのだが、山越えして都留に入ったあたりから、急にウインカーがおかしくなった。
点滅しなくなったのだ。
おそらくバッテリーが逝った。
寒さに加えて、急に電流が大量に送られたようになったため、ダウンしたのだと思う。
もう2年以上経つので、これもスパッと交換しよう。
先ほどネットで、密閉型バッテリーと新しい充電器を発注した。
i-img600x600-1601989022is81vn1271950.jpgi-img500x375-1599623879xafbpe3166251.jpg
僕も来年は還暦。
でも、まだしばらくはバイクに乗っていたいので、ここらで電気機器のアップデートをしておくのも悪くないだろう。

2020年10月01日

赤タフどん バッテリー端子に電触物無し@28366km

一昨年の2月末、赤タフどんCG125に、開放型ではなく密閉式のジェルバッテリーを取り付けた。
Battery2570yen@26562km20180225-164227.JPGBattery2570yen@26562km20180225-165156.JPG
あれから2年半。
現在の積算走行距離は28366kmなので、距離的にはわずか1800kmしか走っていない。
Check 20201001-153318.JPG
だが、それにしてもこのマイナスバッテリー端子のキレイさは何だ。
Check 20201001-152818.JPG
以前、ここのサイドカバーを外すたびにイヤな気分にされたあの白いモワモワした電触物がまったく無い。
Battery2570yen@26562km20180225-163930.JPG
すごいことだ、これは。
結局、あの白いモワモワって、微量に漏れたガスが電気に触れて成分が析出したものなんだろうな。
こういうのを見てしまうと、もうなるべく開放型は使いたくないなと思ってしまう。

2020年07月12日

赤タフどんのバイクウォッチを黒く塗った

昨年4月にCG125のハンドルに取り付けて、10月の電池交換を経て、その後もイイ感じで働き続けているバイクウォッチ。
安物でもさすがクオーツ、ほぼ正確な時を刻み続けていてくれる。
ただ、枠のクロムメッキは非常に薄く弱いもので、わりと早い時期にポコポコ凹凸が出てきたのでビカールで磨いたら、数回で下地の銅メッキが露出してしまい、それも次第にくすんできた。
BikeWatchPaint 20200712-162531.JPG
このままでももちろん使えるのだが、ヒマなのでちょっと塗装してやろうと思った。
マスキングして、脱脂して、手持ちの廉価ラッカーを吹く。
BikeWatchPaint 20200712-162836.JPGBikeWatchPaint 20200712-163156.JPGBikeWatchPaint 20200712-163604.JPG
30分ほど乾かして、半乾きのうちに慎重にマスキングを剥がす。
BikeWatchPaint 20200712-165705.JPGBikeWatchPaint 20200712-170347.JPGBikeWatchPaint 20200712-171850.JPG
そして、赤タフどんに戻す。
BikeWatchPaint 20200712-172115.JPG
うん、ムラはあるけど目立たないからいいや。
良い暇つぶしになった^^。

2019年10月27日

赤タフどんバイクウォッチの電池交換@28033km

先日の奥多摩バイク散歩の途中で、バイクウォッチの表示がおかしいのに気づいた。
気にして走っていると、どうやら止まったり動いたりしているようだ。
帰宅した時には、2時間以上ずれていた。
BikeWatchBattery@28033km 20191023-175832.JPG
この4月なかばに使い始めてからもう半年経ったので、最初に入っているテスト電池が息切れしても当然だわな。
新品に交換しよう。
一昨日ネットでSR626SWを発注。
5個で送等込み320円。
BikeWatchBattery@28033km 20191027-154803.JPG
仕事から帰ると届いていたので、早速作業。
BikeWatchBattery@28033km 20191027-155132.JPGBikeWatchBattery@28033km 20191027-155829.JPGBikeWatchBattery@28033km 20191027-155356.JPG
よし、問題無く動作再開。
BikeWatchBattery@28033km 20191027-160300.JPG
また電池切れしても、予備はあるから気楽だ^^。

2019年10月19日

CG125のニュートラルランプバルブ交換@27871km

土曜オフ日。
雨も止んだので、午後、CG125赤タフどんのニュートラルランプのバルブ交換をした。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-142648.JPG
その前に、雨で濡れた車体をひと拭きして、タイヤ空気圧も調整。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-143939.JPG
そして、エンジン始動。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-142655.JPG
今日もニュートラルランプは点きません。
はい、さっさと交換しよう。
スピードメーターケーブルとタコメーターケーブルと2個のメーター固定ナットを外して、メーターユニットの裏側にアクセス。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-145050.JPG
今まで使ってきたLEDバルブって、わりと最近交換したつもりでいたんだけど、あらためて記録を調べてみたらもう9年も前だった。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-145228.JPG
こんな狭いスペースに抵抗がいっぱいなんだから、熱害で不具合起こして当然だわな。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-150557.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-150527.JPG
手持ちのT10LEDバルブを調べて、DC12V用のものを新たに取り付け。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-150046.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-150113.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-150240.JPG
よかろう。
パーツリストを見ると、メーターユニットの取り付けには、袋ナットとともにスプリングワッシャーも使われているので、手元にあるものを追加。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-150849.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-151000.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-151326.JPG
ほい、交換作業終了。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-151633.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-152447.JPGNeutralBulbChg@27871km 20191019-152638.JPG
この秋、紅葉ツーリング行けるかなぁ…。
NeutralBulbChg@27871km 20191019-153342.JPG
なんとかして行きたいねぇ、赤タフどんよ。

2019年04月14日

赤タフどんに時計を付けた

赤タフどんCG125用にと思って、先日アマゾンで発注したバイクウォッチが届いた。
BikeWatch495yen 20190414-172020.JPG
バイクのハンドルに付けるタイプで、送込み495円。
BikeWatch495yen 20190414-172102.JPGBikeWatch495yen 20190414-172241.JPGBikeWatch495yen 20190414-172257.JPG
なかなかピッタリな感じで取り付けられた。
BikeWatch495yen 20190414-173511.JPGBikeWatch495yen 20190414-173609.JPGBikeWatch495yen 20190414-173756.JPG
あとは耐久性だな。
ま、なんたって495円なので、過度の期待はしないようにしよう^^。

2018年02月25日

赤タフどんCG125のバッテリー交換@26562km

15時、仕事から帰宅すると、先日発注したバッテリーが届いていた。
Battery2570yen@26562km20180222-220724.jpgBattery2570yen@26562km20180222-220738.jpgBattery2570yen@26562km20180225-150645.JPG
“MAXIMA / GEL BATTERY MB3L-X(G)”
Battery2570yen@26562km20180225-150718.JPGBattery2570yen@26562km20180225-150815.JPGBattery2570yen@26562km20180225-150741.JPGBattery2570yen@26562km20180225-150805.JPG
体験上、パッケージや製品自体に中国製と明記してある物って品質がイイ事が多いので、これにも期待しよう。
Battery2570yen@26562km20180225-150829.JPGBattery2570yen@26562km20180225-151059.JPG
箱の中身は、バッテリー本体とネジとナットと取扱説明書と保証書。
Battery2570yen@26562km20180225-151037.JPG
本体の作りは、まったく問題ない質に見える。
Battery2570yen@26562km20180225-151059.JPGBattery2570yen@26562km20180225-151112.JPGBattery2570yen@26562km20180225-151149.JPG
昔の中国製のバッテリーって電極周辺の造作が雑だったり華奢だったりしたけど、今日び、もうそんな事言ってる事自体が古いんだろうなw。
Battery2570yen@26562km20180225-151213.JPG
無問題だと思います。

広告のうたい文句では「すぐ使える」という事になっているけれど、念のため充電器につないでみる。
Battery2570yen@26562km20180225-151459.JPG
大丈夫だろうけど、ちょっとだけ充電しとくか…。
Battery2570yen@26562km20180225-151518.JPG
1時間ほど充電。
Battery2570yen@26562km20180225-162346.JPG
よかろう。

まだ日があるので、交換作業もしてしまおう。

積算走行距離26562km。
Battery2570yen@26562km20180225-163800.JPG

左サイドカバーを外すと、先日電極回りの掃除をしたはずなのに、もう白い電蝕物が湧いている。
Battery2570yen@26562km20180225-163830.JPGBattery2570yen@26562km20180225-163930.JPG
あぁ、もう完全に寿命だわ。
新しいの取り寄せといてよかった。
新旧を見比べる。
Battery2570yen@26562km20180225-164227.JPG
寸法がほぼ同一なのはもちろん、外見上のクオリティーも遜色無し。
Battery2570yen@26562km20180225-164309.JPG
安心して取り付ける。
Battery2570yen@26562km20180225-165156.JPG
そして、エンジンをかけ、電気関係の動作チェック。
Battery2570yen@26562km20180225-165552.JPG
うん、ウィンカーの明滅や作動音が軽やかでカッチリした。
Battery2570yen@26562km20180225-165646.JPG
あとは寿命の長さだ。
期待しよう。

2018年02月22日

CG125用バッテリー発注

準備は早いに越した事はないので、赤タフどんCG125の劣化したバッテリーに替わる新品を発注した。
純正は開放型のYB3L-Aだが、今回は試しにジェルバッテリーを選んでみた。
600x450-2017062601039.jpgGEL2.jpgGEL1.jpg
1880円+送料640円=2570円。
来週早々には届くだろう。

CG125 バッテリー補水@26557km

昨日今日は寒さがぶり返している。
BatteryMaint@26557km20180222-143839.JPG
しかも昨夜から、上空では小雪であったろう小糠雨。
BatteryMaint@26557km20180222-143937.JPG
今日はオフ日なのだが、仕方なく家の中で過ごす。
けれど14時あたりには雨も上がったようなので、最近ぜんぜん乗っていない赤タフどんCG125のエンジンをかけてやる事にした。
BatteryMaint@26557km20180222-144808.JPG
積算走行距離26557km。
BatteryMaint@26557km20180222-144828.JPG
さすがの赤タフどんのエンジンもいつになく目覚めが悪かったけれど、チョークを引いて何度もキックしているうちにかかった。
暖機させながら、シリコンたっぷりのグラスターゾルとボロ布で、点検かたがた拭き掃除。
BatteryMaint@26557km20180222-150326.JPG
美しきかな、メッキや塗装面の輝き^^。
BatteryMaint@26557km20180222-150537.JPGBatteryMaint@26557km20180222-150602.JPGBatteryMaint@26557km20180222-150442.JPG
BatteryMaint@26557km20180222-150425.JPGBatteryMaint@26557km20180222-150906.JPGBatteryMaint@26557km20180222-150845.JPG
あぁ、早く暖かな気候にならないかなぁ。
BatteryMaint@26557km20180222-150615.JPG
最後にサイドカバーを外してバッテリーを点検してみると、うわっ、マイナス端子まわりからビックリするほどの量の白い粉!
写真を撮るのも忘れるほど驚いたw。
バッテリーを外し、各部を点検清掃。
距離は走ってないけど4年半使っているから、もう寿命なんだろうね、台湾ユアサ。
BatteryMaint@26557km20180222-153701.JPG
とりあえずバッテリー補充液で液面を揃えて、再取り付け。
BatteryMaint@26557km20180222-154455.JPGBatteryMaint@26557km20180222-155758.JPG
この春には新品交換してやろう。

2017年04月10日

CG125のバッテリー電圧点検@25411km

昨日久しぶりにテスターを取り出して、赤タフどんのバッテリー電圧をチェックしようと思った。
BatteryCheck@25411km20170410-152944.JPG
ところが全く反応しない。
導通テスト用のブザーも鳴らない。
裏蓋を開けてみると、単3電池の電池切れと、0.5A/250Vのヒューズの断線らしい。
今日の仕事帰り、ホームセンターに寄って購入。
帰宅して交換。
BatteryCheck@25411km20170410-151053.JPG
よっしゃ、動くようになったぞ^^。
BatteryCheck@25411km20170410-151321.JPG

では、バッテリーの電圧点検しよう。

積算走行距離25411km。
BatteryCheck@25411km20170410-151816.JPG

サイドカバーを外して、バッテリーと対面する。
BatteryCheck@25411km20170410-152249.JPGBatteryCheck@25411km20170410-151808.JPG
測定。
BatteryCheck@25411km20170410-151755.JPG
あ、ちゃんと12V+α出てるわ。
よしよし、ではまだ買い替えずに、このまま使おう。

2017年04月06日

CG125 バッテリー端子メンテ

今日のバイク散歩で、信号待ちの時に何の前触れも無くふっとエンジンが止まる事が2度あった。
走行中は快調そのものだから、なんとなく電気の流れが悪いせいのような気がした。
帰宅してバッテリーを見てみると、マイナス端子にたくさんの電蝕物が付いている。
BatteryConnectorMaint@25405km20170406-163533.JPGBatteryConnectorMaint@25405km20170406-163546.JPG
あらま…;;;。
これがエンストの原因かどうかは分からないけれど、ともかくクリーニングしてやろう。
積算走行距離25405km。
BatteryConnectorMaint@25405km20170406-163144.JPG
マイナスはもちろんプラスの端子とケーブルも外して、接点復活剤とボロ布でシッカリ掃除。
BatteryConnectorMaint@25405km20170406-164756.JPGBatteryConnectorMaint@25405km20170406-164801.JPG
ほい、これでどうかな?
BatteryConnectorMaint@25405km20170406-165350.JPG