2020年04月04日

赤タフどん 始動点検@28112km

キック一発始動。
Check@28112km 20200404-165408.JPG

積算走行距離28112km
Check@28112km 20200404-165354.JPG

点検終了。
Check@28112km 20200404-165516.JPG

みんな元気。
Check@28112km 20200404-170141.JPG

…一番元気が無いのはオーナーだったりする。
posted by REI at 17:46| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

赤タフどん 始動点検@28112km

そして本日最後のご機嫌伺いは、赤タフどん。
Check@28112km 20200307-145455.JPG

これまた1ヶ月ノータッチだったのに、なんとキック一発始動。
Check@28112km 20200307-145414.JPG
さすが、世界の発展途上国に向けて羽ばたいたCG125。
この程度の放置にへこたれたりはしない。

積算走行距離28112km。
Check@28112km 20200307-145433.JPG

じつに凛々しい^^。
Check@28112km 20200307-145526.JPG

タンクが軽くホコリ汚れしていたので、グラスターゾルで拭いてやる。
Check@28112km 20200307-151055.JPG
シリコンたっぷりのコレ、少し高いけど便利だよな。

赤タフどんの空気圧は、前:2.0、後:2.8で調整。
Check@28112km 20200307-153530.JPG
これまた2人乗り時の推奨圧より少し高めが好き。
デブだから^^。

新コロ菌騒ぎ、アホ政権のデタラメな舵取りぶりだとこれからまだまだ続きそうで、もうアホノミクスの一環で無理やり続けられていた円安誘導も止めないとこの数ヶ月で日本経済全体はガタガタになりそうだが、ま、こんなクソ政権をこれまで許してきた日本国民の自業自得でもあるんだから、アレの早期退陣を心から願いつつも現実生活では多々甘んじるしかなかろう。
とにもかくにもバカをリーダーにしてほったらかすと、こういう事になるのだ。
Check@28112km 20200307-150655.JPGCheck@28112km 20200307-151729.JPG
ま、個人としてはともかく地道にコツコツやろう、何事も。
posted by REI at 18:25| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

赤タフどん 始動チェック

続いて、赤タフどんの始動チェック。
Check 20200209-144919.JPGCheck 20200209-144906.JPG
よし、何ら異常無し。
Check 20200209-144831.JPG

早く春が来ないかな…。
posted by REI at 15:23| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

赤タフどん始動点検

ここのところぜんぜんバイクに乗れなかったので、この夕刻、エンジンを回してやることにした。

まずはCG125赤タフどんから。
Check 20191220-161715.JPG
キック一発で始動。
3週間前に日高あたりを流したから、イイ調子だな^^。
Check 20191220-161727.JPG
しばしアイドリングとレーシングして終了。
posted by REI at 18:23| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

赤タフどんの点検@27829km

梅雨の晴れ間の夕方、しばらくまともに乗っていないCG125赤タフどんの点検をした。
Check@27829km 20190708-173034.JPG
キーを挿してひねってチョークを1段だけ引いてキック。
たしか2ヶ月近く乗っていないのに、一発始動。
たいしたもんだ^^。

積算走行距離27829km。
Check@27829km 20190708-173020.JPG
エンジン自体の回り方は問題無いけれど、暖機していてふと気づくと、ニュートラルランプが点かなくなっていた。
最初は点いていたのにな…。
また後日、バルブなり接点なりをチェックしよう。

エンジン周り、異常無し。
Check@27829km 20190708-173227.JPG
ほんとは、ぼちぼちキャブのOHしてやった方がいいんだけどね…。
Check@27829km 20190708-173205.JPG

ホイールの汚れをぬぐいながら、スポークやタイヤをチェック。
Check@27829km 20190708-173109.JPGCheck@27829km 20190708-173629.JPG
Check@27829km 20190708-173123.JPGCheck@27829km 20190708-173642.JPG
異状無し。
新しいブリヂストンタイヤの皮むきも、イイ感じで終えられたようだ^^。

この8月はかなり連オフがあるので、どこか泊りがけでツーリング行こうかな。
ま、天候や気候次第だけど。
posted by REI at 23:01| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

CG125 ひと磨きと点検と

8連休7日目はウチでダラダラ過ごした。

CSでメットライフドームでの楽天vs西武の3連戦第2戦をテレビ観戦。
今井投手が見事なピッチングで初完封。
秋山も山川もホームランを放ち、メヒアもタイムリー。
価値ある0-4勝ちだ。
昨日のサヨナラ勝ちに続いての楽天戦2連勝。
これで貯金1。

明日の第3戦は観戦に行くので、足となるCG125赤タフどんのチェック。
グラスターゾルと半練りワックスとボロ布で磨きつつ、主に電気関係を点検。
バッテリーの電極や周辺パーツに付着物や軽い錆が見られたので、接点復活剤を使って清掃。
各部スイッチ内部にも復活剤を噴霧し、動作点検。

よかろう。
Check 20190505-171859.JPG

先日のバルブクリアランス調整が効いて、エンジン音が静かで心地良い。

7日(火)からはまたしばらく全日休み無しだけど、15日(水)が晴れだったらどっか行こう。
posted by REI at 17:46| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

乗らないけどエンジンかけてひと磨き〜赤タフどん〜

つづいて赤タフどん。
CheckandCover@26471km20171207-160116.JPG
CG125もカブと同じくらい放置されてたけれど、始動はこっちの方がスムーズにいった。
さすが若い^^。
積算走行距離26451km。
CheckandCover@26471km20171207-160215.JPG
こちらは赤錆の再発生はほとんど見られず、CRC5-56とボロ布でざっとひと磨きしただけ。
CheckandCover@26471km20171207-161027.JPGCheckandCover@26471km20171207-160229.JPG
CheckandCover@26471km20171207-160330.JPGCheckandCover@26471km20171207-160315.JPGCheckandCover@26471km20171207-160342.JPG
よかろう。

雪が積もる前に近場ツーリング行きたいなぁ。
寒さに凍えながら走った後のホットコーヒーも、冬の愉しみのひとつなのだから。
posted by REI at 18:07| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

秋梅雨の晴れ間に赤タフどんも磨く@26426km

秋晴れの空の下、青カブ君磨きに続いて、こんどは赤タフどん。
Polish@26425km20171026-145219.JPG

積算走行距離36426km。
Polish@26425km20171026-163731.JPG

こちらはスポークではなく、エンジン回りに薄っすら浮かんだ白いアルミ錆からやっつける。
浸透潤滑剤と100均で買った樹脂ブラシでシコシコ。
Polish@26425km20171026-161941.JPG
おぉ、美しい!
Polish@26425km20171026-163755.JPGPolish@26425km20171026-163834.JPGPolish@26425km20171026-165123.JPG
エンジンがキレイになると、我が物ながら見惚れてしまうわぃw。

コレはまだ車齢19歳なのでスポークのダメージは少なくて、前後ともざっと磨けばOK。
Polish@26425km20171026-163848.JPGPolish@26425km20171026-163902.JPG

調子が良かったり悪かったりするタコメーターのケーブルを外して、試しに浸透潤滑剤をインナーワイヤーに吹き付けておく。
Polish@26425km20171026-163919.JPG
効果があるかどうかは走ってみなきゃ分からないけど、今日は走らないから分からないw。

そんなこんなで夕方になっちゃった。
Polish@26425km20171026-165441.JPGPolish@26425km20171026-165150.JPG
来週はどっか行けるかな?
posted by REI at 00:26| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

CG125 社外タコメーターケーブル到着

9月4日にeBayで香港のショップに発注したCG125用(らしき)タコメーターケーブルが今日届いた。
TachometerCable973yen20170925-222806.JPG
ずいぶんゆっくりだが、送込み973円だし、ちぎれずに届いたから良しとしようw。
TachometerCable973yen20170925-223043.JPGTachometerCable973yen20170925-223143.JPGTachometerCable973yen20170925-223432.JPG
きちんと機能するかはまだ分からないが、パーツとしてのクオリティーは全く問題無しに見える。
袋に ZJ-125 って記されていたので、どんなモデルかと思ってググったら、コレだ。
2013080115075750436.jpg
いわゆるホングダだなw。
他にはこんなのもあった。
zhujiang.jpgzhujiang cover.jpg
CG125 だってw。

さて、ちゃんと付いて機能するかな?
取り付けは後日。
posted by REI at 21:00| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

CG125 社外タコメーターケーブル発注

昨日の松本かつ丼ツーリングで、タコメーター動作の不具合を感じた。
SampoMatsumotoGazan20170903-122952.JPG
7000回転くらいまでは問題ないのだが、それ以上がおかしい。
エンジン回転が上がっているはずなのに、指針がうまく動いていないようなのだ。

以前にも似たような症状が出た事があってタコメーターケーブルに給脂したなぁ、いつだったっけ…と自分の記事を調べたら、もう8年も前、走行距離2万km以上前の話だよ!
あれから何にもしてないんだから、そりゃ不具合も出るかw。

というわけで近日中にメンテしてやろうと思うのだが、なんなら新品に交換してやる手もあるなと思い、Webikeでホンダの純正品を調べてみた。
ほぉ、まだ2000円弱で出るらしい。
ついでにeBayで海外製の社外品も調べてみた。
おぉ、こちらは送料込みで1000円未満で出ている。
こんな値段で買えるなら、話のタネに取り寄せてみるか…。
えっ、どっちをかって?
安い方に決まってるじゃんw。

さっき発注。
ux_a17032200ux0467_ux_g02.jpgux_a17032200ux0467_ux_d02.jpgux_a17032200ux0467_ux_d01.jpg
送料等込み973円。
どんなのが来るかねぇ?
ちゃんと付いて機能するかねぇ?
ま、ダメなら今のヤツに給油して使い続ければいいだけだから、気楽に待つさ。
posted by REI at 23:00| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

もうすぐ春

木曜オフ日。
ゆっくり寝坊して、起きてからはデスクワークやら何やらだらだらやって、夕方、玄関前でCG125のエンジンの点検とポリッシュ。
Polish20170316-174429.JPG
今回はいつものスプレーワックスに加えて、ホルツのレザーワックスも使った。
Polish20170316-174820.JPG
なんてったってもうすぐ春だもの、しっかり準備せにゃ^^。
Polish20170316-172200.JPGPolish20170316-172447.JPGPolish20170316-172457.JPG
Polish20170316-173918.JPGPolish20170316-174059.JPGPolish20170316-174127.JPG
Polish20170316-173818.JPGPolish20170316-174158.JPGPolish20170316-174601.JPG
各部、異常無し。
極上中古車だよw。
Polish20170316-172418.JPG
準備はできた。
あとはオフ日と好天の合致を願うのみ。
posted by REI at 22:02| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

始動点検@25189km

2月末とは思えない暖かな日曜日。
今日は千葉県野田市で仕事。
クルマで往復したけど、思いのほか道が空いていて、往きも帰りもスイスイ。
じつのラッキー^^。
夕方、早く帰宅できたので、バイクのエンジンをかけて各部チェック。
Check@25189km20170226-181508.JPG
今月5日以来3週間ぶりなのに、キック一発で始動したよ。
Check@25189km20170226-181207.JPG
たいしたもんだ、発展途上国向け輸出専用車CG125(^-^)v。
Check@25189km20170226-181837.JPG
ぼちぼち春のツーリングの計画考えなきゃな…。
あ、でも、その前に、確定申告と大切な本番は、シッカリやるぜぃ。
posted by REI at 19:11| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

イチニーゴーの日

もう半月くらいCG125に乗っていない。
今日は1月25日。
「イチニーゴーの日」らしいので、ちょっと暖機運転してやろう。
Idoling20170125-171717.JPG
20時現在で気温2℃だが、我がCG125はキック一発始動。
Idoling20170125-171730.JPG
さすが赤タフどん^^。
Idoling20170125-171907.JPGIdoling20170125-172159.JPGIdoling20170125-172211.JPG
寒い冬の夜、細部を眺めながらニヤニヤするオッサン一匹。
Idoling20170125-172004.JPGIdoling20170125-171921.JPGIdoling20170125-172130.JPG
明日はオフ日だから、ちょっと近所を走ろうかな。
Idoling20170125-171836.JPGIdoling20170125-171824.JPGIdoling20170125-171803.JPG
posted by REI at 23:59| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

CG125タンクキャップパッキン交換@25022km

先日の給油で、赤タフどんのガソリンタンク周辺のガソリン滲みが以前より増えているのに気づいた。
FuelCapPacking431yen20161210-150547.JPG
1998年製だから、ぼちぼちパッキンがヘタってきて当然だわな。
交換してやろう。
積算走行距離25044km。
FuelCapPacking431yen20161210-150416.JPG
新品パッキンは431円。
FuelCapPacking431yen20161210-150731.JPG
新旧を比べると、見た目の劣化とともに、ゴムとしての柔軟性がずいぶん失われているのが分かる。
FuelCapPacking431yen20161210-150924.JPGFuelCapPacking431yen20161210-150935.JPG
新しいのをキャップに付ける際は、パッキンの向きに注意。
FuelCapPacking431yen20161210-150906.JPGFuelCapPacking431yen20161210-150833.JPG
そして、キャップのキーをロック側に回した時に飛び出してくるロックプレートとパッキンのゴム突起が接触しないように、位置決め注意。
FuelCapPacking431yen20161210-151217.JPGFuelCapPacking431yen20161210-151240.JPG
これでおもらしが減る事を祈ろう^^。
FuelCapPacking431yen20161210-151346.JPG
posted by REI at 16:15| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

CG125 点検@24525kmと再出動

そして、今日のメインイベント、CG125赤タフどんの点検と再出動。
WelcomeHome20160724-160309.JPGWelcomeHome20160724-160333.JPG

積算走行距離24525km。
WelcomeHome20160724-160401.JPG

エンジンはキック4回ですぐ始動。
WelcomeHome20160724-160554.JPGWelcomeHome20160724-160611.JPG
久しぶりにに耳にする赤タフどんのエンジン音がおとなしく聞こえたのは、青カブ君の排気音がけっこうたくましいからだろうw。

それにしても、やっぱりイイなぁ、CG125のタンクやサイドカバーあたりの感じ。
WelcomeHome20160724-160632.JPGWelcomeHome20160724-160623.JPG
ごくごく当たり前のデザインだけど、シャレっ気が無くてバランスが良くて好ましい。

近所を久しぶりに試走。
WelcomeHome20160724-160840.JPGWelcomeHome20160724-160816.JPGWelcomeHome20160724-160826.JPG
わぁ、CG125ってこんなに走り易かったっけと思う。
直進性もそこそこあるし、立ちの安定性もそこそこあるし、エンジンフィールと加速もそこそこイイし、何よりライディングポジションが絶妙に当たり前w。
毎日使いからツーリングまで、やっぱこれだねd(^-^)。

実家保管のバイク点検を一通り終えて、オフクロと小一時間なんやかや駄弁って、では赤タフどん再出動だ。
WelcomeHome20160724-164242.JPG
街中の狭めの道はともかく、新青梅街道みたいに50km/h対面4車線の街道になると、やはり青カブ君より赤タフどんの方がずっとラク。
肉体的なラクさもさる事ながら、挙動が安定しているから精神的にラク。
僕みたいなヘタッビにとっては、やっぱりバイクはニーグリップできるものの方が安全ではあるわな。
帰途、なんやかやの安全を神様に約束するために、神社にお参り。
WelcomeHome20160724-181615.JPGWelcomeHome20160724-181546.JPG
なんやかやが当たり前な事に感謝(-人-)。
そして雑木林をトロトロ。
WelcomeHome20160724-181747.JPG
穏やかないい1日だったな。
WelcomeHome20160724-182103.JPGWelcomeHome20160724-182037.JPG
そして、18時半帰宅。
WelcomeHome20160724-182619.JPG
1年近くほったらかしだったけど、この夏はいっぱい一緒に過ごそうな、赤タフどんよ^^。
posted by REI at 23:59| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする