2017年12月07日

乗らないけどエンジンかけてひと磨き〜赤タフどん〜

つづいて赤タフどん。
CheckandCover@26471km20171207-160116.JPG
CG125もカブと同じくらい放置されてたけれど、始動はこっちの方がスムーズにいった。
さすが若い^^。
積算走行距離26451km。
CheckandCover@26471km20171207-160215.JPG
こちらは赤錆の再発生はほとんど見られず、CRC5-56とボロ布でざっとひと磨きしただけ。
CheckandCover@26471km20171207-161027.JPGCheckandCover@26471km20171207-160229.JPG
CheckandCover@26471km20171207-160330.JPGCheckandCover@26471km20171207-160315.JPGCheckandCover@26471km20171207-160342.JPG
よかろう。

雪が積もる前に近場ツーリング行きたいなぁ。
寒さに凍えながら走った後のホットコーヒーも、冬の愉しみのひとつなのだから。
posted by REI at 18:07| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

秋梅雨の晴れ間に赤タフどんも磨く@26426km

秋晴れの空の下、青カブ君磨きに続いて、こんどは赤タフどん。
Polish@26425km20171026-145219.JPG

積算走行距離36426km。
Polish@26425km20171026-163731.JPG

こちらはスポークではなく、エンジン回りに薄っすら浮かんだ白いアルミ錆からやっつける。
浸透潤滑剤と100均で買った樹脂ブラシでシコシコ。
Polish@26425km20171026-161941.JPG
おぉ、美しい!
Polish@26425km20171026-163755.JPGPolish@26425km20171026-163834.JPGPolish@26425km20171026-165123.JPG
エンジンがキレイになると、我が物ながら見惚れてしまうわぃw。

コレはまだ車齢19歳なのでスポークのダメージは少なくて、前後ともざっと磨けばOK。
Polish@26425km20171026-163848.JPGPolish@26425km20171026-163902.JPG

調子が良かったり悪かったりするタコメーターのケーブルを外して、試しに浸透潤滑剤をインナーワイヤーに吹き付けておく。
Polish@26425km20171026-163919.JPG
効果があるかどうかは走ってみなきゃ分からないけど、今日は走らないから分からないw。

そんなこんなで夕方になっちゃった。
Polish@26425km20171026-165441.JPGPolish@26425km20171026-165150.JPG
来週はどっか行けるかな?
posted by REI at 00:26| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

CG125 社外タコメーターケーブル到着

9月4日にeBayで香港のショップに発注したCG125用(らしき)タコメーターケーブルが今日届いた。
TachometerCable973yen20170925-222806.JPG
ずいぶんゆっくりだが、送込み973円だし、ちぎれずに届いたから良しとしようw。
TachometerCable973yen20170925-223043.JPGTachometerCable973yen20170925-223143.JPGTachometerCable973yen20170925-223432.JPG
きちんと機能するかはまだ分からないが、パーツとしてのクオリティーは全く問題無しに見える。
袋に ZJ-125 って記されていたので、どんなモデルかと思ってググったら、コレだ。
2013080115075750436.jpg
いわゆるホングダだなw。
他にはこんなのもあった。
zhujiang.jpgzhujiang cover.jpg
CG125 だってw。

さて、ちゃんと付いて機能するかな?
取り付けは後日。
posted by REI at 21:00| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

CG125 社外タコメーターケーブル発注

昨日の松本かつ丼ツーリングで、タコメーター動作の不具合を感じた。
SampoMatsumotoGazan20170903-122952.JPG
7000回転くらいまでは問題ないのだが、それ以上がおかしい。
エンジン回転が上がっているはずなのに、指針がうまく動いていないようなのだ。

以前にも似たような症状が出た事があってタコメーターケーブルに給脂したなぁ、いつだったっけ…と自分の記事を調べたら、もう8年も前、走行距離2万km以上前の話だよ!
あれから何にもしてないんだから、そりゃ不具合も出るかw。

というわけで近日中にメンテしてやろうと思うのだが、なんなら新品に交換してやる手もあるなと思い、Webikeでホンダの純正品を調べてみた。
ほぉ、まだ2000円弱で出るらしい。
ついでにeBayで海外製の社外品も調べてみた。
おぉ、こちらは送料込みで1000円未満で出ている。
こんな値段で買えるなら、話のタネに取り寄せてみるか…。
えっ、どっちをかって?
安い方に決まってるじゃんw。

さっき発注。
ux_a17032200ux0467_ux_g02.jpgux_a17032200ux0467_ux_d02.jpgux_a17032200ux0467_ux_d01.jpg
送料等込み973円。
どんなのが来るかねぇ?
ちゃんと付いて機能するかねぇ?
ま、ダメなら今のヤツに給油して使い続ければいいだけだから、気楽に待つさ。
posted by REI at 23:00| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

もうすぐ春

木曜オフ日。
ゆっくり寝坊して、起きてからはデスクワークやら何やらだらだらやって、夕方、玄関前でCG125のエンジンの点検とポリッシュ。
Polish20170316-174429.JPG
今回はいつものスプレーワックスに加えて、ホルツのレザーワックスも使った。
Polish20170316-174820.JPG
なんてったってもうすぐ春だもの、しっかり準備せにゃ^^。
Polish20170316-172200.JPGPolish20170316-172447.JPGPolish20170316-172457.JPG
Polish20170316-173918.JPGPolish20170316-174059.JPGPolish20170316-174127.JPG
Polish20170316-173818.JPGPolish20170316-174158.JPGPolish20170316-174601.JPG
各部、異常無し。
極上中古車だよw。
Polish20170316-172418.JPG
準備はできた。
あとはオフ日と好天の合致を願うのみ。
posted by REI at 22:02| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

始動点検@25189km

2月末とは思えない暖かな日曜日。
今日は千葉県野田市で仕事。
クルマで往復したけど、思いのほか道が空いていて、往きも帰りもスイスイ。
じつのラッキー^^。
夕方、早く帰宅できたので、バイクのエンジンをかけて各部チェック。
Check@25189km20170226-181508.JPG
今月5日以来3週間ぶりなのに、キック一発で始動したよ。
Check@25189km20170226-181207.JPG
たいしたもんだ、発展途上国向け輸出専用車CG125(^-^)v。
Check@25189km20170226-181837.JPG
ぼちぼち春のツーリングの計画考えなきゃな…。
あ、でも、その前に、確定申告と大切な本番は、シッカリやるぜぃ。
posted by REI at 19:11| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

イチニーゴーの日

もう半月くらいCG125に乗っていない。
今日は1月25日。
「イチニーゴーの日」らしいので、ちょっと暖機運転してやろう。
Idoling20170125-171717.JPG
20時現在で気温2℃だが、我がCG125はキック一発始動。
Idoling20170125-171730.JPG
さすが赤タフどん^^。
Idoling20170125-171907.JPGIdoling20170125-172159.JPGIdoling20170125-172211.JPG
寒い冬の夜、細部を眺めながらニヤニヤするオッサン一匹。
Idoling20170125-172004.JPGIdoling20170125-171921.JPGIdoling20170125-172130.JPG
明日はオフ日だから、ちょっと近所を走ろうかな。
Idoling20170125-171836.JPGIdoling20170125-171824.JPGIdoling20170125-171803.JPG
posted by REI at 23:59| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

CG125タンクキャップパッキン交換@25022km

先日の給油で、赤タフどんのガソリンタンク周辺のガソリン滲みが以前より増えているのに気づいた。
FuelCapPacking431yen20161210-150547.JPG
1998年製だから、ぼちぼちパッキンがヘタってきて当然だわな。
交換してやろう。
積算走行距離25044km。
FuelCapPacking431yen20161210-150416.JPG
新品パッキンは431円。
FuelCapPacking431yen20161210-150731.JPG
新旧を比べると、見た目の劣化とともに、ゴムとしての柔軟性がずいぶん失われているのが分かる。
FuelCapPacking431yen20161210-150924.JPGFuelCapPacking431yen20161210-150935.JPG
新しいのをキャップに付ける際は、パッキンの向きに注意。
FuelCapPacking431yen20161210-150906.JPGFuelCapPacking431yen20161210-150833.JPG
そして、キャップのキーをロック側に回した時に飛び出してくるロックプレートとパッキンのゴム突起が接触しないように、位置決め注意。
FuelCapPacking431yen20161210-151217.JPGFuelCapPacking431yen20161210-151240.JPG
これでおもらしが減る事を祈ろう^^。
FuelCapPacking431yen20161210-151346.JPG
posted by REI at 16:15| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

CG125 点検@24525kmと再出動

そして、今日のメインイベント、CG125赤タフどんの点検と再出動。
WelcomeHome20160724-160309.JPGWelcomeHome20160724-160333.JPG

積算走行距離24525km。
WelcomeHome20160724-160401.JPG

エンジンはキック4回ですぐ始動。
WelcomeHome20160724-160554.JPGWelcomeHome20160724-160611.JPG
久しぶりにに耳にする赤タフどんのエンジン音がおとなしく聞こえたのは、青カブ君の排気音がけっこうたくましいからだろうw。

それにしても、やっぱりイイなぁ、CG125のタンクやサイドカバーあたりの感じ。
WelcomeHome20160724-160632.JPGWelcomeHome20160724-160623.JPG
ごくごく当たり前のデザインだけど、シャレっ気が無くてバランスが良くて好ましい。

近所を久しぶりに試走。
WelcomeHome20160724-160840.JPGWelcomeHome20160724-160816.JPGWelcomeHome20160724-160826.JPG
わぁ、CG125ってこんなに走り易かったっけと思う。
直進性もそこそこあるし、立ちの安定性もそこそこあるし、エンジンフィールと加速もそこそこイイし、何よりライディングポジションが絶妙に当たり前w。
毎日使いからツーリングまで、やっぱこれだねd(^-^)。

実家保管のバイク点検を一通り終えて、オフクロと小一時間なんやかや駄弁って、では赤タフどん再出動だ。
WelcomeHome20160724-164242.JPG
街中の狭めの道はともかく、新青梅街道みたいに50km/h対面4車線の街道になると、やはり青カブ君より赤タフどんの方がずっとラク。
肉体的なラクさもさる事ながら、挙動が安定しているから精神的にラク。
僕みたいなヘタッビにとっては、やっぱりバイクはニーグリップできるものの方が安全ではあるわな。
帰途、なんやかやの安全を神様に約束するために、神社にお参り。
WelcomeHome20160724-181615.JPGWelcomeHome20160724-181546.JPG
なんやかやが当たり前な事に感謝(-人-)。
そして雑木林をトロトロ。
WelcomeHome20160724-181747.JPG
穏やかないい1日だったな。
WelcomeHome20160724-182103.JPGWelcomeHome20160724-182037.JPG
そして、18時半帰宅。
WelcomeHome20160724-182619.JPG
1年近くほったらかしだったけど、この夏はいっぱい一緒に過ごそうな、赤タフどんよ^^。
posted by REI at 23:59| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

実家保管バイクの始動点検2/3−CG125−

K50に続いて、次はCG125の始動点検。
Check20160502-151551.JPGCheck20160502-151604.JPG
こちらは、燃料コックON→空キック数回→チョーク引く→キーON→キック2回、であっけなく始動。
Check20160502-151702.JPG
さすがだ。

昨年は全然乗ってやれなかったけど、この夏はその分たくさん走ろうな、赤タフどんよ。
posted by REI at 18:55| Comment(6) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

赤タフどん しばらく実家保管へ

今日も暑い。
東京は7日連続で35℃オーバーの猛暑日で、新記録更新中。
140年前からの観測記録を凌駕しての新記録なんだから、もう立派な新記録w。
ここまで暑いとバイクに乗ったりいじったりする気も起きないのだが、愚妻から「白い方(TL125)が動くようになったんだから、赤い方(CG125)は玄関前からどけて欲しい」という一方的な主張が為されたので、ここはまったく反論する事も無く応じる事にした。
ここまで従順なのには一般に理由があるものなのだが、それはココでは伏せておこう、イヒヒのヒw。

14時少し前、CG125のエンジン始動。
ToJikka20150806 134305.JPG
久しぶりだけどキック一発。
ToJikka20150806 134315.JPG
さすがタフだね、赤タフどん^^。

所沢街道と新青梅街道で西東京の実家へ向かう。
最近は公道復帰を果たしたTL125ばかり乗っていたので、CG125のライディング・ポジションがすごくレーシーに感じるw。
これだけ暑いと、接地感の薄い今履いているタイヤでも、かなりシッカリと路面をつかんでいる感じがして、すごく走り易い。
エンジンも快調。
電装系も、何ら不具合無し。
不具合はただ暑い気候だけだが、広い意味でダイエットだと思って走るw。

途中「にりんかん」に寄った。
ToJikka20150806 141148.JPG
ボウズのVRX400のアイドリングが少々不安定らしいので、プラグ交換とキャブレターのアイドリング調整を勧めたのだが、VRX400のエンジンってV2気筒だけどツインスパークなんだとさ。
ToJikka20150806 143715.JPG
だから、DPR7EA-9を4本、2000円少々が要るそうな。
ま、このくらいはオヤヂが寄付してやるわ。
イリジウムが良ければ、後日自分で買え。

それから、マックでランチ。
ToJikka20150806 142438.JPGToJikka20150806 143220.JPG
ベーコンレタスバーガー200円+チキンクリスプ100円+アイスコーヒーL200円=500円。
マックもコンビニも、ホットコーヒーはすごく美味しくなったけど、アイスコーヒーはまだまだだね。
ともかく、コーヒー自体が薄すぎるよ…。

15時半、実家到着。
オフクロに挨拶して、すぐ作業開始。
せっかく来たんだからCG125をただ駐輪するだけじゃなく、カバーをかけて保管してある青カブ君C70とまほろば号K50のエンジンをかけて、色んな機能のチェックをしてやるのだ。
ToJikka20150806 153548.JPG
これが予想以上に難作業。
ほったらかし期間が長すぎたせいか、C70もK50もなかなか目覚めてくれない(>_<;)。
ToJikka20150806 155318.JPG
とんでもない暑さの中で何度も何度もキックしていると、ちょっと熱中症気味になってくる。
危ないので、5分キックしてはウチの中で水分補給して、またキック…。
ちょっと諦めかけた瞬間もあったけれど、なんとか2台とも目覚めてくれた、よかった^^;。
あとは3台にカバーをかけて、作業終了。
ToJikka20150806 155306.JPG
この夏、みんな少しは走らせてやらなきゃ。

当然ながらシャツは汗でビショビショ。
ところが着替えを持ってくるのを忘れたのだよ、バカだなこのオッサン。
しかたないのでさっさと洗濯。
そしてエアコンと扇風機をオンにして、室内乾燥。
ToJikka20150806 165008.JPG
1時間かからずに着られるようになったよ。
さすが夏だ。

帰路は、バスと電車。
久しぶりに西所沢駅から歩く。
あぁ、この道ももうすぐ通るなぁ。
ToJikka20150806 184759.JPGToJikka20150806 184733.JPGToJikka20150806 184527.JPG
便利にはなるけれど、元々の地形とか曲り道とか全く関係なく、ドーンと走る道。
こうして、街道の眺めはどこもかしこも同じようになっていく。

夏の夕暮れ。
そびえる鉄塔。
ToJikka20150806 184848.JPG
微笑むアヒルたち。
ToJikka20150806 185053.JPG
物思いに耽りつつ、私はそっと屁をこいた。
posted by REI at 23:26| Comment(2) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

チェック 赤タフどんCG125

昨日の浜松での大切なコンサートを終えて、今日は朝から腑抜け状態。
せっかくの晴天の日曜オフ日をただゴロゴロと過ごすのも癪なので、夕刻、ちょっとだけバイクの始動チェックをした。

まずは、赤タフどんCG125。
Check20150712 181516.JPG
無事にエンジン始動し、汚れている以外は特に問題無し。
Check20150712 181452.JPGCheck20150712 181848.JPGCheck20150712 181818.JPG

先週は万が一コケたりすると多方面に迷惑がかかるのでバイクに乗るのは自重したけれど、今週からはまたライダー復帰だ。
posted by REI at 19:12| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

掃除

久しぶりに2日連続でツーリングしたので、点検がてら、赤タフどんを掃除。
まずは、フロントフォークとエンジン回り。
Cleaning20150505 183944.JPG
雨の中を走るとエンジンやマフラーの下部はどうしてもハネ汚れが付くので、ガラスクリーナー+ボロ布,5-56+スチールウール,練りワックス塗布磨き、と入念にやった。
Cleaning20150505 184018.JPG
クランクケース後方上部も、ちゃんと拭く。
Cleaning20150505 184135.JPG
キャブ周りの黒ずみ汚れはOHするなりして徹底洗浄しなきゃいけないんだけど、今のところ快調なので、当面は軽く拭くだけ。
Cleaning20150505 184147.JPG
最後にタンクの清掃とワックスがけ。
Cleaning20150505 184049.JPG
ほい、おしまい、キレイキレイ^^。

ツーリングに行くと、赤タフどんを見て「あ、中国で作ってるバイクだ」とつぶやく声が度々聞こえてくる。
繰り返すが、ウチのCG125は日本製でいっ!
Cleaning20150505 183903.JPG
まったくもってハンパな通ってのは、ウソやデマの発信者だわ。
僕自身がそうなだけに、注意せにゃイカン。
posted by REI at 19:55| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

赤タフどん メッキのナンバーフレーム@23814km

赤タフどんのナンバープレートフレームを交換した。

まずは今までの物の記念写真。
NumberFrame@23814km20150423 112951.JPG
コレって、以前乗っていたSX125Rに使っていた物
FI2618633_4E.jpg
CG125を登録してすぐに再使用
FI2618772_2E.jpg
だから、使い始めてジャスト8年。
NumberFrame@23814km20150423 113317.JPGNumberFrame@23814km20150423 113327.JPG
色褪せて当然だわな。

では、先日取り寄せたメッキフレームと交換しよう。
NumberFrame@23814km20150423 113251.JPG

取り付け部をひと掃除。
NumberFrame@23814km20150423 114409.JPG
そして、装着。
NumberFrame@23814km20150423 115205.JPG
うん、フランジのふくらみが効いて、イイ感じ。

うはっ(^〇^)。
NumberFrame@23814km20150423 115730.JPG
posted by REI at 13:16| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

ワックスがけ@23814km

15時半に帰宅したので、赤タフどんを磨いてやる事にした。
ちゃんと半練りワックスを使ってね。

積算走行距離23814km。
BodyPolish20150417 153715.JPG

タンクの縁に付けられているモールが、くすんでヘンな風に曲がったりもしているので、いったん外す事にした。
BodyPolish20150417 153736.JPGBodyPolish20150417 154136.JPG

もともとはCG125のタンクにメッキモールは付いていないのだけれど、前オーナーが付けたらしく、ウチに納車された時点からモール付きの姿に慣れてきた。
だから、無いとなんか物足りなく見える。
BodyPolish20150417 154149.JPG

さぁ、タンクとサイドカバーを磨こう。
まず液体のクリーナーワックスでホコリを拭い取り、それから半練りワックス磨き。
BodyPolish20150417 155248.JPGBodyPolish20150417 155254.JPGBodyPolish20150417 155315.JPG

モールも軽く磨いてから取り付けて、ほい、終了。
BodyPolish20150417 163410.JPGBodyPolish20150417 163434.JPG
やっぱり光り方に深みがあるわぃ。

夏までには、久しぶりにタペット調整もしてやろっと。
posted by REI at 19:14| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする