2006年12月05日

クソ猫どもに対する個別的自衛権行使の現況

我が家で日々待機駐車中の青カブ君。
今年の中頃から、こんな具合。
FI2618579_1E.jpg
実際は、この上からバイクカバーが被せられている。

100円ショップの猫避けマット「どんとキャット」、フル装備。
ゴムネットまで動員して左右両サイドにも吊るしたのだが、コレがかなり効いた。
さすがにこれほどのトゲトゲ状態になってからは、クソ猫どもは何処にも乗っかれないらしい。
白いレッグシールドへのマーキング攻撃は激減した。

ざまぁ見ろってんだ。
ホントは、オマエらなんか、化学兵器でも使って壊滅・殲滅させたいところだが、ぐっとこらえて‘専守防衛’。

ただ難点は、強風が吹いたりするとカバーの中でこれらが落下してしまう事。
それに気付かないでいると、クソ猫どもはやっぱり忍び込んできて、シールドに黄色いシミを残していくのだ。
あぁ、いわれ無き攻撃を続けるボケ猫どもめ。
かくて、飼い猫野良猫連合軍とオッサンとの戦いは続く。

めんどっちいよぅおぅ(@`ε´@)。
posted by REI at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | † クソ猫被害対策 † | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

ネコ今のところ近寄らず

薬剤プラス物理的手段のダブル防衛策により、野良猫どもがウチの玄関先やバイクの上に鎮座しなくなった。
ここ数日に関しては、明らかに効果があったと言える。
このままの状態を続けて、連中が‘ルート変更’さえしてくれれば、‘ネコ対策’の目的は達成だ。

ただ、現在シートやベトキャリにただ乗せているだけの‘ネコよけシート’は、これからの台風シーズン、このままでは簡単に飛ばされる。
FI1730853_0E.jpg
何か固定の為の方策を考えなきゃ…。

うーん……。
あっ(゜o゜)!
そだ(^ー^)!
あそこで、アレ、買ってこよう…。

100円ショップへGOっ!
FI1730853_1E.jpg
ほぉら、100円のゴムネットでシートに固定。
コレなら、少なくとも風で飛ばされることはあるまい。
ネコが怒って蹴散らしたらどうだか知らんがw。

そして、上からカバーを被せておく。
FI1730853_2E.jpg
野良どもが間違って飛び乗ったら…ま、昔、野原で作った落とし穴の要領ですな。
我ながらグッジョブd(^ー^)。

…だと良いのだが。
posted by REI at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | † クソ猫被害対策 † | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

“Don't Cat”v(^o^)

仕事から帰宅すると、100円ショップに行くという子等と鬼嫁に「もし売ってたら買っておいて」と頼んでおいた‘ネコよけ’が、玄関においてあった。
おぉ、ホントに売っていたかぁ(^-^)。
どれどれ、どんな物なんだろ…。

「ダイソー」の販売する「どんとキャット」。
FI1724746_1E.jpg
3枚1組で105円。
3セット買ってきてくれていた。
The name is printed as “Don't Cat” in English.
catが動詞化されとる…。
そんなこたどうでもいいw。
ともかく、このパッケージの絵の様に、野良猫どもが泣きながら退散する事を祈るのみ。

寸法は、予想していたより小さくて、21.8cm×16.8cmほど。
500mlのペットボトルと比べても、こんな大きさ。
FI1724746_2E.jpg
トゲの高さも2cmほど…これではネコ達、アンヨがイテテになる事はあっても、串刺しには絶対にならない。
極めて安全かつ平和的な‘自衛手段’である。

早速、門柱の上に、人工芝固定用のプチルゴムテープで貼ってみた。
FI1724746_3E.jpg
ここは、時折、野良猫がまるで我が家の様に昼寝しやがる場所である。
このチクチクの上では、もう眠れまい。
わっはっはっはっはぁ。
ちょっとだけスペースを残しているのは、ただ通過するだけなら赦してやろうというコチラの温情だ。
繰り返すが、私はネコもイヌも可愛いから好きなのだ。
だが、いくら好きでも、ウンコやシッコやゲロはキライだ。
いいか野良ども、もし恩義にそむいて悪さしたら、次はケガするかも知れぬぞ。

さ、夜が明けたら、他の場所にも設置しよっと。
posted by REI at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | † クソ猫被害対策 † | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

対ネコ物理的防衛策みっけ

ネットで調べていたら、薬剤による自衛の他に、「ネコよけマット」とか「ネコよけシート」とかいう物があるらしい。
最近では100円ショップにも置いてあるようだ。
こんな物が100円ショップにあると言う事自体、いかに世の中の多くの人々が野良猫の害に困っているかの証明だなぁ。
FI1714811_0E.jpg
100円ショップの物は‘樹脂製’だが、更に園芸店には‘金属製’の物も売られているらしい。
そりゃ、効きそうだっ!
素晴らしいっ!!

その昔、忍者が道に蒔いた「蒔き菱」の対ネコ版。
悪党野良猫どもめ、待っとれよ。
イテテテ…と我がバイクに近づけない様にしてくれるわ(^ー^)。

明けて今日は、子等と愚妻を迎えにクルマで田舎へ行くが、ホームセンターで探してこよう。
ベトキャリとシートの上に乗せておくだけでも、猫よけになりそうだぞ。
ふふふふふふ…。
posted by REI at 02:12| Comment(9) | TrackBack(0) | † クソ猫被害対策 † | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

独善的動物愛護への宣戦布告っ!

今朝、カブで仕事へ出かけようと思いバイクカバーを外すと…うぉっ!
またかぁぁっっ!!
もう赦さんぞぉぉぉっっっ!!!
クソ野良猫が、またカブのレッグシールドにションベンかけやがったぁぁぁっっっ!!!!

以前から何度かやられて、その度に悲しい思いで掃除したけれど、暑さのせいかシールドに黄色いシミが付いて、コンパウンドでも完全には消えない。
ちっくしょう!
今度という今度は、ゆるさんぞっ!

帰宅してカバンを置くと、早速クスリ屋ヘ走った。

本当なら‘猫いらず’でも‘毒ダンゴ’でも蒔いて、近所の野良猫どもを一掃したいところだが、拙者、殺生は好まぬ。
バイクにションベンさえかけなくなるなら、命だけは助けてやろう。
うむうむ、我ながら実に良心的だな。

で、コイツを買った。
FI1700929_1E.jpg
『ネコ まわれ右』という、猫の嫌いなニオイの顆粒。
こいつを玄関先、バイクの回り、‘キャットウォーク’になっていそうな塀、全てに大量に蒔いた。
うーん、家の周り中、ヘンなニオイがする…。
人間でもこんなにイヤなら、猫にも効くだろうw。

ウチの回りには野良猫が何匹かいる。
原因は分かっている。
近所の婆さんが餌をやっているからだ。
その婆さんちには‘飼い猫’もいる。
それなのに、飽き足らず野良猫を呼び寄せる。
別に婆さんちだけが猫だらけなら、ウチには何の問題も無いのだが、寄ってきた野良猫どもは近所を徘徊し、ヨソの玄関先にションベンしたりゲロしたりする。
ふざけんな!
始末するのは、こっちだっ!

だいたい野良どもを餌付けするなどという、独善的な動物愛護心やその無責任さに、むしょうに腹が立つ。
野良を増やして、保健所に送り込んで、沢山の可愛い犬猫を薬殺しようというのか?
‘飼い主’として責任の持てる‘飼い猫’にするならまだしも、餌だけやって、それ以外は何の責任も取らないのか?
デタラメじゃんっ!

コッチより先に死ぬのを見るのはすごく悲しいから、自分ではもう飼いたいとは思わないけれど、犬も猫も鼠も、大好きだ。
昔、実家では大切に飼ってたもの。
だからこそ、婆さん、私はアンタの‘卑劣で無責任な愛情’が胸くそ悪いんだっ!
posted by REI at 18:17| Comment(12) | TrackBack(0) | † クソ猫被害対策 † | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする