2005年10月20日

‘ごついカゴ’到着

今日は、予定通りにマイオで林道遠足に行ってきた。
秋晴れのもと、例によって沢山のデジカメ写真を撮りつつ、未舗装路走行を堪能してきた。
面白かったぁ(^-^)。
でも、激疲れ…やはりトシですな(´δ`)。
で、眠いw。
この遠足のまとめは、明日以降にしよっと。
でも、1枚だけ貼っとこ。
R140のループ橋を上った所で滝沢ダムを見ながら休憩していたら、隣りに郵便屋さんがバイクを止めた。
ダム湖を眺めて小休止らしい。
なんかカラフルな図なので、思わずシャッターをカシャッ。
FI1976442_1E.jpg
カブもイイけど、メイトもバーディーもイイな…。

ところで、帰宅すると、先日発注してあった‘ごついカゴ’2個が、段ボールに包まれたそれはそれは大きな荷物となって届いていた。
愚妻「これ、何?」
優夫「農作物の収穫カゴ。」
愚妻「…?」
優夫「タイやヒラメを入れるのもいいな。」
愚妻「…??」

梱包を解いて、観察してみる。
サンコー(三甲株式会社)製の「サンテナーB♯25-5」(手前の小さい方)と「サンテナーB♯50」。
FI1976442_2E.jpg
おぉ、見事だ。
実に頑丈そう。

この2つの「サンテナー」は、高さだけが違って、幅と奥行きは同一寸法。
ビールの500ml缶を寝かして入れてみると、こんな具合のサイズ。
FI1976442_3E.jpg
底面には、隅に穴が開いている。
助かった…「雨降り後の水抜きの為に、ドリルで穴を開けないといけないな」と思っていたので、手間が省けた。

ネット上の資料からは見られなかった底面の裏側は、こんな具合。
FI1976442_4E.jpg
タテヨコに、過剰なまでの補強桟。
予想を遥かに越えて、実にシッカリしている。

さすが業務用のカゴだ。
文句無しっ!
カブにピッタリだ。
早く取り付けた〜い(^-^)。

2005年10月17日

リア用の‘ごついカゴ’発注

先日のカブ遠足で、スタートしてすぐ、リアの荷物用ゴム紐が「バツッ!」と切れたのは本当にショックだった。
ちゃんと縛ったつもりだったのに…。

実は、相当以前から、カブのリアにボックスを付けようか否か、考え続けてきた。
昨年、リアキャリアを、リアランプガード付きの後ろの跳ねあがった物から、フラットタイプに交換したのも、それがあっての事だった。
付ければ便利だろうな…かえって邪魔かな…カッコ悪いかな…悩ましい…。

でも、今回の事で踏ん切りがついた。
ボルトナットでキャリアに固定するか、あるいは脱着が楽に出来るようにゴムバンドで固定するかは未定だけれど、ともかくリアキャリアに‘入れ物’を付けよう。
でも…よくホームセンターで売っている‘RVボックス’もつまらないし、個人的には蓋も要らないなぁ…。
箱…?…いや、オープンエアーなカゴがイイ。
市場なんかでよく見る、頑丈そうなプラスチック製のカゴ。
あぁいうのって、何処売ってるんだろう…?
で、ネットを回っていたら、ココに目が止まった。
そうそう、この感じだっ!
‘農作業の帰りに作物を入れる’のが似合う‘ごついカゴ’。
FI1966161_1E.jpg
よぉし、決めたっ!
注文してしまおうっ!!

けっこう色んなサイズがあるなぁ…。
ま、それほど高価な物でもないので、小サイズと中サイズを1つずつ買おう。
余った方は、子供部屋用w。

本当は、ダブルシートも、今のサイズよりも小さい物に交換したい。
さすがに2年経ってかなりくたびれてきているし、シートを小さくすれば、リアにコンテナを付けてもオーバーハングが大きくならないで済む。
それに、子供等も大きくなったので、タンデムするとしてもマイオを使うから、立派過ぎるダブルシートはもう要らないんだ。
…ちょっぴり淋しくもあるけど…。

ただ、カラーリングは現在の物が凄く気に入っている。
で、「アウトスタンディング」さんがフルオーダーシートのオーダーを再開するのを待っているのだが…う〜ん…いつかは再開されるのかいな?w

ともかく、青カブ君には、コレから少しずつ、更に‘実用車’寄りになってもらおうと思う。

2005年08月13日

‘夏休み’前日

出勤前に、昨夜からの雨で濡れた青カブを拭いてやった。
ま、天然シャワーを使っての、洗車ですなw。
キレイになった…あのシミ以外は(苦笑)。

で、記念写真。

フロントバスケットが低くなったから、昨夜の走行でも、ヘッドライトの照射範囲に枠の映り込みが減った。
FI1723436_0E.jpg
外観的には、久しく隠れていたエンブレムが前からも見えるようになった。
塗装の剥がれは誇らしき‘年輪’だから補修する気は無いけれど、メッキ部分のくすみだけはコンパウンドで軽く磨いてやった。
FI1723436_1E.jpg
さ、明日からは待望の5連休だ。
そのうちのいずれか天気の良い日に、‘もてぎのカブ展’へ行くんだっ!
気合いだぁっ!!

2005年08月12日

小さくなったフロントバスケット

今日と明日の仕事が終われば、5連休。
‘休み’の準備を、粛々と進めよう。

今夜もこれから出勤せねばならないのだが、その前に、青カブとオテンバの自転車との間のドミノ移植的前カゴ交換を、チャッチャッとやった。
FI1720132_0E.jpg
かくて、青カブのフロントバスケットは、ふた回り、あるいはそれ以上小さくなった。
FI1720132_1E.jpg
前カゴって便利なものだが、実際はそんなに沢山の荷物を積む事はめったに無い。
ハンドル周りに荷物満載では走りにくい。
それに、高さが高くなり過ぎると、夜間、ヘッドライトの光を遮ってしまい、危険ですらある。
どうしてもデカイ前カゴを付けるなら、プレスカブの様にカゴの前方にヘッドライトを新設した方が良いだろう。

ともかく、前カゴって、今回付けたくらいのサイズがベストだと思う。
そして、よくよく調べると、これってホンダ純正のカブ用カゴと似たような寸法だったりする。
デザインさえあれで良ければ、メーカーの純正を付けとくのが無難だなぁ。
よく考えてあるわ、さすがホンダ(^-^)。

カゴの取り付け金具はこれまでの物を使ったが、今回の方が、位置関係と言い、強度と言い、上手くおさまった。
FI1720132_2E.jpg
前側はカゴに付いて来た物を使用。
後方(ハンドル側)の金具とフロントキャリアには錆びや汚れが出ていたので、例によってCRC5-56と真鍮ブラシで磨いてから、組み付けた。
後方金具は、これまで2組のネジとナットで止めていたのだが、真ん中にもう1組追加。
指が入らない所なので苦労したけれど、プライヤーやらスパナやら使って、15分間のコチョコチョ作業の末、見事ネジ先がナットに入った。
よぉしっv(^ー^)。
小さなバスケットだけれど、過剰なほど頑丈に取り付けられたぞ。

さ、出勤だ!

あれっ…雨降ってきた…。

2005年08月10日

‘夏休み’の準備

‘完全な連休’では無いけれど、今週の後半から来週前半あたりは‘オフ日’が多くなる。
いよいよ、オッサンも夏休みだ。
家族サービスもあるので、そうそう自分の事ばっかりやる訳にもいかないだろうが、でも、空いた時間は自分の事ばっかりやろうw。
青カブで‘もてぎ遠足’したいし、マイオで‘ジャリ道遠足’もしたい。
カブの整備も、もう少しやりたい。
で、その為の部品関係の調達を、2〜3日前から進めている。

@フロントバスケット
オテンバの自転車のカゴが壊れたと言う。
「どんなのがいいの?」と尋ねる。
「う〜ん…」と特に要望も無いらしい。
「それなら、お父さんのカブに付けてる銀色ピカピカのヤツ、付けてやろうか?」
「うん(^-^)。」
青カブに今使っている‘2代目’のフロントバスケットは、ステンレス製なので錆びなど全く出ていないし、曲がりも皆無。
ただ、使っていて、私にとってはちょっと不都合が出てきた。
☆ステンレス製でワイヤーが細めな為、エンジン回転が上がってくると、或る周波数で共振して耳障りな音を出す。
☆吟味して選んだサイズだったのだが、それでも少し大き過ぎたので、もう2回り位小さい方がいい。
☆前回のバスケット交換時に、ボウズの自転車に付けてやった物が、やっぱり羨ましいくらい‘良い形’をしているので、オヤヂもアレを使いたいw。
FI1714070_1E.jpg
☆ワイヤーが太目で少ないので‘籠’と言うより‘枠’に近い感じで、キャリアっぽくてカッコイイ(^-^)。
決めたっ!^^
かくして、一昨日、自転車関係の通販ショップ‘PALMY’に発注。
FI1714070_2E.jpg
本夕、‘着払い’で到着。
送料・手数料等も合わせて、2195円。
正直言うと割高なのだが、どうしてもこの形が好きなのだ。
この形のものは、他のどの自転車店でもなかなか見つからないのだ。
これでいいのだv(^ー^)。

Aレッグシールド
ネコだか犬だか知らないが、あいつ等のションベンのせいで黄色いシミが付いてしまったレッグシールドを新調する事にした。
実は、以前から2箇所ほど割れてきていて、ぼちぼち交換したいなとも思っていたのだ。
と言っても、素直にホンダ純正品を使うのはツマラナイ。
‘へそ曲がりオヤヂ’としては、出来れば社外品を試してみたいのだ。
でも…ウチの青カブってカスタムの形なのにセル無しなので、それ用の社外品なんて無いだろうなと思っていたら…おっととと、ヤフオクで出ている!
FI1714070_3E.jpg
北九州の‘MADMAX’かぁ…チト怖い名前ですなぁ、ブルブルw。
「ひょっとすると送料がすごく高かったりして…」と不安に思いつつ落札したら、おぉ、商品代1450円と送料1310円の合計2760円だった。
これは安いっ!
明日か明後日には荷が届く。
どの程度の質の物なのだろう。
すごく楽しみだ。

Bその他にもパーツを発注した
新しいレッグシールドにはホンダのエンブレムが付いていないので、取り寄せとかなきゃ…。
ついでに、他の純正パーツも。
前回のマイオ用パーツと同じく、‘Parts Online’に発注。
レッグシールド用のエンブレム…これは本来の「白」を1個の他に、チョット遊び心で、同時期のモンツァレッド‘赤カブ’用の「黒」のメーカー在庫残りが10数個らしいので1個注文。
エンブレム固定用リベット。
先日のリアタイヤ交換ですごくヘタっているのに気付いたリア−ホイールダンパー。
ヘロヘロになっているシートヒンジ回りのラバー部品。
曲がりの出ている左右のチェーンアジャスター。
あと、すぐに使うわけではないけれど、新しいエアークリーナーとエンジンオイルドレーンコックパッキン。
これらは今月中に届けばいいや。

あ、それから、エンジンオイルの交換もしなきゃ。
遅くとも、‘もてぎ遠足’の前に。
もちろん、再度、シェブロン(^-^)。
♪ジャブジャブ使おう、シェブシェブロンっ。

暑さの中で、汗だくになりながらのバイクいぢり…。
よぉし、この夏、デブ中年はデブ少年になる。
脂肪よ、燃えろ。

2004年08月19日

ダブルシート用リアキャリア交換

夏休みの記念に、社外ダブルシート用リアキャリアを交換する事にした。

以前から使っていた「追突保護格子付きキャリア」もキライではなかったし、せっかくフックを取り付けて使い易くしたので惜しい気もするけれど、やはりリア周りをもう少しスッキリしたかったのだ。

一昨日アウトスタンディングさんに「リアキャリア(カスタム用)フラットタイプ」を発注して、荷は今朝到着。
相変わらず素早いレスポンスだぁ^^。

交換作業はボルト4本だけなので、簡単。
ベトナムパーツ特有の精度の甘さはあるものの、腕力や体重で歪みを是正しつつ、5分ほどで装着完了。
FI751784_0E.jpg
リア周りのゴテゴテ感が無くなり、すごくスッキリした。
制動灯の視認性も、ほのかにアップw。

但し、キャリア単体としての積載量は、以前からの「格子型」の方が幅の広い分やや多かったな…。

2004年06月16日

新しい前カゴ

フロントのカゴを一回り小さいものにしたかったのと、鬼嫁の自転車のカゴがダメになってきたのとが、上手い具合に重なったw。
今までのカゴは鬼嫁の自転車に移植され、青カブ用の新しいカゴは自転車関係のショップのサイトを回って、通販購入した。
今日、帰宅後、まだ明るかったので、ようやく装着。
FI749143_0E.jpg
今度のはステンレス製です。
スチール製のほうが線が太くて‘質感’があるのだけけど、やっぱり早く錆びが出始める。

それにつけても、外して分かる、前カゴのありがたさ(笑)。
‘ある’事に慣れてしまうと、‘無い’事が何と不便なのかと痛感したわぃ。

あぁ、前カゴは偉大なりw。

ま、これで、ちょっとした買い物の手間が大幅に減った。
…荷物をイチイチ荷物ヒモで固定するのって、面倒くさいものね^^。

2004年06月03日

フロントキャリアの新旧比較

青カブ君のフロントキャリアを外して、ちょいと錆落とししてやろうと思った。
特に溶接部分に入り組んだ錆が痛々しいので、酸性トイレ洗剤で錆落とししてやろう。

作業の前に、先日入手した現行型のカブのフロントキャリアと、青カブのやつとを比べてみた。
FI749121_0E.jpg
ふうん、こうして並べて見ると、デザインの差だけではなくて、サイズ自体が違いますなぁ。
昔のキャリアの方が一回り大きくて、特に背もたれ部分(?w)がずっと高い…当然だけど、‘荷物を積む為’のキャリアだったんだなぁ。

正直言うと新しい方を付けてしまおうかとも思っていたのだけれど、これだけハッキリ違うと、古い方をキレイにして使い続けようと決心したわぃ。
キャリアはゴツイ方がカッコイイと思う私である^^。

2004年02月01日

前カゴ本装着完了

カゴ後方の固定金具にどういう物を使うかで、予想外の試行錯誤。
フロントキャリアとカゴをトモ挟み込み出来るようなプレートを、3種類くらい買いなおしてしまったぁ;;;。
FI745860_0E.jpg
ま、めでたくシッカリ付きました(^-^)。

2004年01月30日

前カゴ(仮)装着

「オッサン臭い」と言われようと、「ダサい」と言われようと、「愛してる」と言われようと、前カゴを付けた。

但し、後ろ側の固定金具が合わないので、とりあえず前方だけ固定しての仮装着。

午前の仕事の後、駅まで鬼嫁にクルマで迎えに来てもらい、ちょいと遠回りして「自転車アサヒ」という自転車チェーン店でカゴを物色。
ステンレス製もあったのだけど、イメージに近いデザインの鉄ワイヤー製を買った。
ヘルメットが丁度スッポリはいるサイズで1980円。
やすっ!w

ちょっと試乗して、缶コーヒーを買いに…紐無しで荷物が積めるぞっ、うわーーっ便利。

さてと…夜の部の仕事、いってきまぁす。

2004年01月06日

99円のべトキャリバンド^^

99円ショップを覗いていたら、自転車のカゴの上に付ける十字のゴムベルト(ヒッタクリ防止用ですな)を売っていた。

で、べトキャリに付けてみた。
おぉっと、あつらえた様にピッタリの寸法だぁw。

ベトナムでは子供も乗せるらしいが、私はこのキャリアの上にはそう大きな荷物も載せないだろうから、このバンド、結構重宝するかも…。

2003年12月08日

リアキャリアのフック再交換

フックを再交換。
前のに比べてフックが大きく、また‘閉じていない’ので、使い勝手は改善したであろう。
FI738726_0E.jpg
最初からこういうのを付けたかったけど、近所のホームセンターには適当なものが無かったのだ。
さすが、東急ハンズw。

2003年11月17日

リアキャリアのフックの改良

今日はまだ日のあるうちに帰宅できたので、「ビッグサム」を覗きに行った。
で、ワッカのついたM6、1本60円を2本買った。

こないだ付けたリアキャリアのフックのうち、後ろの2本をコイツにしてみる。
4本とも替えようと思ってたけど、元のタブがバラバラの角度で溶接されていて、ワッカ棒の角度がアッチャコッチャになり過ぎるので、やめましたw。

作業完了。
真後ろから見ると、こうなる。
FI738633_0E.jpg
ほお。
レ レ レ の オ ジ サ ン ですか?(笑)

でも、使い勝手はすこぶる向上。
紐自体も掛けやすいし、紐の端っこも固定しやすい。
いいぞいいぞ^^。

2003年11月09日

リアキャリアにフックを -2-

近所のホームセンターでは、適当なフックが見つからない…。
ざ ん ね ん 。

ならば、とりあえず、六角ボルト6×20_とナットをフック代わりに取り付けてみよう。
要は、ゴム紐がかかればよいのだから。
ただなぁ…ルックスがあんまり無粋かもな…;;;。

7時に起きて(と言うか、寝てない。休みだからw)、やってみました。
FI738591_0E.jpg
ふむふむ、それほどカッコ悪くも無いか。
いや、無骨でカッコイイ…と言う事にしておくw。

ともあれ、やっと使えるキャリアになったぜぃ^^。

2003年11月08日

リアキャリアにフックを -1-

このダブルシート用キャリアには、ゴム紐などを引っかけるフックが無い。
これは、いささか使い難い。
ちょいともったいない…。

何かフックを付けたいのぅ…。

見ると、立派な溶接で付けられた穴開きタブが左右各2コある。
FI738571_0E.jpg
見栄えも悪く何の機能もしていないこの穴に、何か取り付けてみよう。

今日はこれから仕事なので、作業は明日。