2017年12月07日

乗らないけどエンジンかけてひと磨き〜青カブ君〜

木曜オフ日。
日中はクルマで入間の「ジョンソンタウン」やら市のクリーンセンターへの粗大ゴミ持ち込みやらやって、夕方はちょっとだけバイクいじり。

まずは青カブ君から。
Check@35320km20171207-155214.JPG
さしものカブもキック一発始動とはいかず、ちょっとだけグズった。
積算走行距離35320km。
Check@35320km20171207-155300.JPG
3週間くらいほったらかしだったから、各部に薄っすら赤錆が出るのは仕方ない。
Check@35320km20171207-155454.JPG
全体的にざっと磨いてやった。
Check@35320km20171207-155547.JPGCheck@35320km20171207-155420.JPGCheck@35320km20171207-155339.JPG
10日の大仕事が終わったら、またもう少し丁寧にチェックしてやるからな。
posted by REI at 18:00| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

青カブ君 始動チェック

次に、C70SDX青カブ君。
Check 20161021-150515.JPG

さしものカブも、放置3か月にして、キック一発では目覚めなかった。
Check 20161021-150544.JPG
けれど、数回キックしているうちに始動。
かかってしまえば、やはり安定感のあるエンジンだ。
水本マフラーの太目の排気音も心地良い。

この10年間でこの型の角目カブもずいぶん減ったわなぁ。
ますます貴重だ、1983年製。
posted by REI at 23:34| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

青カブ君のクラッチ調整@33303km

ちょうど18時、野田の仕事から帰還。
ClutchAdjust@33303km20160420-180103.JPG
まだかろうじて陽があるぞ。
大急ぎで青カブ君のクラッチ調整をしよう。
もうずいぶんやっていないし、こないだ走っていて気になったんだ。

積算走行距離33303km。
ClutchAdjust@33303km20160420-180938.JPG

念のためサービスマニュアルを見て、手順を確認してから作業にかかる。
ClutchAdjust@33303km20160420-180723.JPG
ロックナットをゆるめ、アジャストボルトを右に約1回転回してから左に少し重くなるまで回す。
重くなった位置から1/8〜1/4回転戻して、ロックナットを締付ける。

作業前。
ClutchAdjust@33303km20160420-180945.JPG
作業中。
ClutchAdjust@33303km20160420-181434.JPG
作業後。
ClutchAdjust@33303km20160420-181524.JPG
ふむふむ、アジャストボルトの頭の溝の位置が少し変わったな。
これでシフトフィールが良くなった…という結果を祈ろうw。

ついでに前カゴとベトキャリに、ダイソーで買ってあったゴム紐を張った。
ClutchAdjust@33303km20160420-183814.JPGClutchAdjust@33303km20160420-183756.JPG
100均のこういうものって、金具から錆びてきて、やがてゴム紐が伸びきってまったく弾力が無くなる。
寿命は1年と見切って使おう。
そうすればガッカリし過ぎずに済む。
posted by REI at 20:11| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

青カブ君の点検と磨き

日曜オフ日。
しかし朝から小雨が降ったり止んだりの花寒な曇天。
どっか行くつもりだったけれど、今日は自重しよう。
こんな天候でも日曜だし人も多いだろうから。
こんどの木曜日もオフなのでその日が快晴となる事を祈りつつ、今日は青カブ君の点検と磨きだ。
Check@33194km20160403-162458.JPG

昨日取り付けた新バスケットの固定状態を再チェック。
Check@33194km20160403-162542.JPGCheck@33194km20160403-162424.JPG
問題無し。

リア周りを点検しつつ、ワックスの染みたボロ布で磨く。
Check@33194km20160403-162517.JPG

リアサスとリアキャリアを点検清掃。
Check@33194km20160403-162612.JPG
亜鉛塗料で防錆処置したリアキャリア裏側は、相変わらずイイ状態を保っている。
台湾製リアサスも、動作的にはほんの僅かだけヘタリを感じるけれど、外観状態は驚くほど良好だ。

しっかりケアしてやらなきゃならなかったのは、燃料タンク下のフレームからレッグシールドにかけてのカッコ悪いシミ。
Check@33194km20160403-162702.JPGCheck@33194km20160403-162653.JPGCheck@33194km20160403-162644.JPG
これ、青カブ君がウチに着た当初から気になっていて、その原因を色々探っていたのだが、数年前、燃料タンクの給油口から走行中に少しずつガソリンが漏れて流れて乾いてできるシミらしいという結論に達した。
燃料キャップのパッキンは今までに数回交換していて、今年の初めにも新しいものに替えたのだが、やっぱり何かの拍子に漏るようだ。
塗られてから30年以上経過した塗装膜を、添加物も多い最新のハイオクガソリンが攻撃し染み込んで作ったシミだから、どう磨いても完全には取れない。
本気でキレイにするには、再塗装しかないだろう。
でも、少しでも見た目を増しにするために、水を含ませたハイテクスポンジで磨き、コンパウンドで磨き、半練りワックスを厚めに塗布。
Check@33194km20160403-162709.JPG
ま、こういうのも味だと思おうw。

前後タイヤをチェック。
フロント。
Check@33194km20160403-162832.JPG
リア。
Check@33194km20160403-162952.JPG
前後とも、ヘタっているとはいえ、トレッド面の溝はまだ残っている。
ただ、リアタイヤのタイヤとリムとの嵌め合い部に亀裂がある。
Check@33194km20160403-163004.JPG
この亀裂は、左右ともほぼ全周に渡って生じているから、なるべく早めに交換してやった方がイイだろう。

ともかく、こんどの木曜日、晴れて、無事に春の花見ツーリングが終えられたらいいな。
Check@33194km20160403-162532.JPG
スピードは控えめで走ろう。
posted by REI at 18:14| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

青カブ君 点検と清掃@32645km

日曜オフ日。
朝から雨の心配はなさそうな晴天だったが、色んな疲れがたまっているのでずっとゴロゴロ過ごし、15時頃から少しだけ青カブ君の世話をした。
CheckandMigaki@32645km20151129-160500.JPG
エンジン始動は今日もニコニコキック一発。

積算走行距離32645km。
CheckandMigaki@32645km20151129-160755.JPG
アイドリングさせながら、各部のチェック。

水本マフラーは軽くホコリをかぶっていたので、熱くなりすぎる前に拭き掃除。
CheckandMigaki@32645km20151129-160740.JPG
ステンレスの焼けは、暇でもっと元気な時にクリーナーで磨こう。
CheckandMigaki@32645km20151129-161330.JPG
それにしても、久しぶりにじっくりと聞く青カブ君の排気音の力強い野太さよ。
でも音量がデカいと言うより、音色が重厚なのだ。

キャブレターとエンジンは、動作も外観も異常無し。
CheckandMigaki@32645km20151129-161852.JPGCheckandMigaki@32645km20151129-161909.JPG
油脂滲みも無し。
32歳の6V時代最後のカブとしては、なかなかのグッド・コンディションではなかろうか。

純正シートも異常無し。
かぶったホコリを拭き取ってやった。
CheckandMigaki@32645km20151129-161758.JPG
このデザインのシートも、めっきり見かけなくなったねぇ。
というか、丸目にせよ各目にせよ、日本国内製造時代のカブがずいぶん減ってきた気がする。

前輪の点検と清掃。
CheckandMigaki@32645km20151129-161045.JPGCheckandMigaki@32645km20151129-161450.JPG
残りは五分山かな。
そして、後輪の点検と清掃。
CheckandMigaki@32645km20151129-161306.JPGCheckandMigaki@32645km20151129-161516.JPG
こちらは二分山だな。

今回のチェックで一番驚いたのが、リアキャリアの状態。
ちょうど2年前に錆落としと錆止め塗装をしたオリジナルのキャリア
CheckandMigaki@32645km20151129-160817.JPG
亜鉛塗装しなかった表側には、細かな所でわずかな錆が出てはいる。
CheckandMigaki@32645km20151129-160853.JPG
ま、5-56と真鍮ブラシですぐ落ちたけど。
CheckandMigaki@32645km20151129-160838.JPGCheckandMigaki@32645km20151129-160843.JPG
驚いたのは、あんなに錆がひどかった裏側に、ほとんど錆の再発生が見られない事。
CheckandMigaki@32645km20151129-160914.JPGCheckandMigaki@32645km20151129-160926.JPGCheckandMigaki@32645km20151129-161030.JPG
すごいなぁ。
しかも、塗装面と金属との密着度が高そう。
亜鉛メッキと同等の防錆効果という売り文句も、今のところウソじゃなさそうに思える。
いつまでこの状態が続くんだろね。
なんか新たな楽しみが増えたぞw。

ブルーの社外グリップ、かっこいいんだけどしばらく放置していたら、凹んでいる部分が汚れかカビですっかり黒くなってしまった。
ガラスクリーナーと割りばしとボロ布で掃除。
CheckandMigaki@32645km20151129-161733.JPG
ま、このくらいになればいいか。
でも、やっぱりグリップは黒い方がイイかもなぁ。
交換するか…。

あとは、と…、あ、そうだ。
フロントバスケットの、荷物抑えの為のアオリと外枠との間に、以前ダイソーで買った硬いポリスポンジを挟んでみた。
CheckandMigaki@32645km20151129-162115.JPG
ピンクと黄色があったから、ナンバーと合わせて黄色いヤツね。
以前はココに三つ折りにした雑巾を挟んでいたんだけど、雨が降ると水気を吸って錆を呼ぶんだよね。
何かイイものはないかとずっと考えていたんだけど、ふとコレが思いついたんだ。
コレなら目が粗いから、普通の布やスポンジよりは水はけも乾きも良さそうでしょ。
あ、そもそも、何故ココに物を挟むかって?
ココさぁ、何にもしないと、走行中に振動で「ビビビビビ…♪」ってノイズが出るんだよ。
それが耳障りでね。
ひょっとすると、ノーマルマフラーならそんな事は無いのかもし知れないけど。

そんなわけで、簡易車検終了。
CheckandMigaki@32645km20151129-162033.JPG
今週中には何度か乗ってやろっと。
近場でいいから。
posted by REI at 00:03| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

青カブ君 久しぶりのエンジン始動

少々の放置では始動を渋る事など無かった我が青カブ君だが、今日ばかりはかなり手こずった。
Check20150806 153537.JPG
燃料コックはOFFにしてあったので、回してONにしてキック!
何度蹴ってもかからない;;;。
チョークを引いたり戻したりして、キックし続ける。
5分経過…。
あまりの暑さに、給水休憩。
さらに5分キック…。
まだダメ。
悲しい気持ちで給水休憩。
キック作業に戻って、続ける…。
あ、ほのかな初爆感…。
やがて、わぁ、なんとかかかった!

ふう…。
ToJikka20150806 153548.JPGToJikka20150806 155306.JPG
ほったらかしはいけません(-_-;)。
posted by REI at 23:44| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

青カブ君 実家休憩へ

オフ日の午後、青カブ君に乗って西東京の実家へ向かった。
ToJikka20141124 130843.JPG
赤タフどんCG125と入れ替えに、しばらくの間実家の車庫で休んでいてもらうためだ。
ToJikka20141124 133151.JPG
K50,C70,CG125と並べて、オーナー悦に入るw。
ToJikka20141124 141916.JPG
エンジンをかけようとしてみたが、K50だけかからない。
こんどは、まほろば号K50起こしに苦労せにゃならないわけか;;;。
ToJikka20141124 152952.JPG
ま、ともかくしばらく寝ていて下され。
posted by REI at 18:18| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

雪も解けたのでエンジンをかけてみた <青カブ君>

ウチ内外の雪もかなり解けた日曜日。
暖かくは無いが寒くも無いので、夕方、車両チェックがてらバイクたちのエンジンをかけてみた。

まずは、青カブ君C70。
Check20140223 160611.JPG
なんとまぁ、キック2発で始動。
しかもアイドリングも安定して、まったく何の問題も無し。
すごいわ。
やっぱりコイツがメインマシンだわ^^。


ただ、バイクカバーが雪のせいで破れたよ、くっそぉ。
Check20140223 155626.JPG
仕方ないので亀裂をガムテープでふさいだけど、またしばらくすると破れてくるだろうから、春までには買い替えだな。
posted by REI at 17:48| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

青カブ君の正確な生産年

10年前の納車当初から、青カブ君がいつ作られたのか、私は正確には知らなかった。
この型のカブが作られたのは1982年からだというのは、ホンダがネットで公開している資料から知っていた。
だが、それ以上の事はあくまで推測。

そこで、昨日、ホンダのお客様相談センターに、車台番号から生産年が分からないかメールで尋ねてみた。
すると、今日、返信が来た。

青カブ君、車台番号C70-8329×××は、1983年8月に作られたとの事。
この1982年イヤーモデルは1986年まで製造されていて、機種呼称はC70DC、タイプは「デラックス」になるのだそうな。

30歳と3ヶ月なんだな、キミは。
SampoKinjo20131128 160821.JPG
僕の22歳下か。
ま、トシの近い親子だなw。

それにしても、こんな1ユーザーの中古原付の問いかけに答えてくれるなんて、なんて親切なんだろう。
大したもんだ、ホンダ^^。
posted by REI at 23:38| Comment(2) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

青カブ君あばら家帰還

昨年11月から西東京の実家で休んでいた我が青カブ君。
BackHome20130302 160321.JPG
本日赤タフどんと入れ替えにウチへ戻ってまいりました。
BackHome20130302 174101.JPG
バッテリー,オイル,ミラーの交換とチェーンメンテだな、取り急ぎ青カブ君にしてやる事は。
待っとれ。
posted by REI at 18:37| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

青カブ君の暖機初め

あけましておめでとうございます。
本年もバイクライフを楽しみましょう。
お互い、事故やトラブルには充分気をつけようね(o^-')b。

さて、この年末年始は31日から今日3日まで、西東京の実家で過ごした。
青カブ君を11月末からずっと車庫に置きっ放しだったので、なるべく早めにチェックしてやろうと思っていたのだが、なかなか時間が取れず、ようやく今日の午後、エンジン始動できた。
カバーを剥がして、ガソリンコックをONにして、空キックを10回して、チョークをいっぱい引いて、キーをONにして、キック!
20130103-1.JPG
おぉ、一発で普通にかかったよ。
すんばらしい。
さすが世界のスーパーカブだ(^-^)。
20130103-2.JPG
今年も暖かくなったらのんびり色んな所へ行こうな。
それまで少し待っててくれよ。
この冬は他のヤツの面倒みてやらなきゃならないから。
posted by REI at 23:31| Comment(2) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ハンドルシール貼り替え

今日は木曜オフ日なのだが、空模様が不安定なのと、私自身にちょいと疲れが出ているので、ウチでのんびり過ごす事にした。
仕事があるのはすごくありがたい事なのだが、来週は想像するのも嫌なくらいの過密スケジュール。
暇な時は思いっきり暇なくせに、このムラ。
だから、ゴロゴロ体力温存。
情けないけど、オッサンになるというのは、こういう事なのだ;;;。

でも、ちょっと何かやろう。
ほんとにちょっとの超小ネタw。

青カブ君のハンドル手前には、こんな自作シールが貼ってある。
StickerChange20120920-150250.JPG
ビートたけしは大学生時代の私のアイドルだった。
オールナイトニッポン第1回での「熱心坊主 木魚乱れ打ち」の衝撃は、すさまじいものだったw。
その後、色々あったけど、『座頭市』あたりまでのたけしは良かったよなぁ…。
ただ、ここ数年の彼の言動には、ちょこちょこ疑問を感じるようなった。
マルチで活動する事自体は悪くない。
けれど、それによって数多くの逃げ場を確保しながら放言や他者への批判をするのは、ちょっとずるいと思う。
まぁ、彼もトシをとったのだ…。
今でもキライじゃないけど、もはや敬愛というほどでもないので、剥がそうね^^。
StickerChange20120920-150613.JPG
ステッカーの下は、擦れキズ。
これらは、キーホルダーと擦れてできたものだ。
これを隠すのと、更なる傷の増加を防ぐ為のステッカーだったんだよね。
で、新しいのを貼りました。
StickerChange20120920-151306.JPG
リアボックスにも貼ってある自作デザインの「気ままにいこう」ステッカー。
今回のは、先日入手したヘアライン入りシルバーメタリックタイプのシートを使ったものなので、なかなか高級感あるぜ^^。
StickerChange20120920-151347.JPG
ほい、これで塗面保護もオーケー。

そんな16時頃であった。
すっとんはらりことっぴんしゃー。
posted by REI at 16:57| Comment(4) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

明日やる事

ほい、帰宅。
よぉし、明日は久々の完オフ日だぞ、やほやほ〜^^。

さて、明日はなるべく早起きして、午前中は青カブ君関係整備だ。

@排気口のスタッドボルトを、純正より5mm長い社外品ステンレスの物に交換
Aガスケットを挿んでマフラー再セット
Bキャブのメインジェットを、まずはC90cと同じ#82に交換
Cリアサス交換
Dエアバルブキャップ交換

早く済んだら、奥多摩か秩父へテスト散歩しよっと。
posted by REI at 18:25| Comment(2) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ペタリンコチューン

木曜オフ日。
自転車で近所をさまよった後、ちょっとだけ青カブ君いじり。

昼過ぎ少しだけ日が差したけど、またどんより雲ってる。
StickerTune2011_0324_164958.jpg
ちと寒い。
バイクカバーの上には、昨夜の雨と共に落ちてきた黄色い花粉。
StickerTune2011_0324_164937.jpg
覚悟していたとは言え、ほんと今年の花粉の量はスゴイわ。
私の花粉症も、昨春とは比べものにならないくらいヒドイ。
クシャミ、鼻水、鼻詰まり、目の痒み、涙目、喉枯れ、肌荒れ…。
ティッシュの消費量が半端じゃない。
鼻炎薬にも、今年は頼っている。
花粉症もひどくなると少し痩せる、っていうならまだ多少ガマンできるのになぁ(--,)。

さて、青カブ君に貼ってあるステッカーを、少し整理しよう。
整理と言っても、減らすんじゃなくて、新しいのを貼ったり、配置を換えたり、汚れたり変色した物を新しいものに交換したり、だ。
はい、ペタペタペタリンコ。
StickerTune2011_0324_170839.jpgStickerTune2011_0324_165807.jpgStickerTune2011_0324_171234.jpg

そういえば、来月あたりマフラー来るはずだから、そのステッカーも作っておかなきゃな。

さ、青カブ君よ、今しばらくお互いシッカリ仕事に徹しような^^。
StickerTune2011_0324_171036.jpg
posted by REI at 19:59| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

暇休日の定番作業

雨のおかげで退屈至極だったオフ日の締めとして、青カブ君の車体やリアボックスに貼るステッカー作りにいそしんだ。
Stickers110224.jpg
今日のところは、デザインしてレイアウトして耐水光沢ホワイトフィルムラベルに印刷したところまで。
このままインクが乾くまで数日放置してから、UVカット透明フィルムを上から貼ってカットすれば完成。

時間はかかるけど、だから暇つぶしにはちょうどいいのさw。

こういうのって、厳格に言うと著作権的にはNGなんだろうけど、SUNOCOのシールって買おうにもどこにも売ってないんだよね…。
無い以上は、作るしか無いじゃん^^;。
だから、ごめんなさいm(_ _)m。
怒られる前に謝っておきます。
posted by REI at 21:19| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする