2018年02月06日

スマホからの直投稿テスト

20180206231217952.jpg
これでサイズはどうなるのだ?
posted by REI at 23:13| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

忘れていた納税

先日、通勤カバンの奥底に、バイク6台の納税用紙が封筒ごと眠っているのを発見した。
いかんいかんまったく忘れてた;;;。
今日の午後、市役所の出張所へ。
Tax20171117-153058.JPG
そして、納税。
Tax20171117-160524.JPG
3600円+2400円x2+2000円x3=14400円。
来年はK50とザックスについて考えなきゃいけないな…。

posted by REI at 22:52| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

東京モーターショー2017

木曜オフ日。
朝から快晴。
TokyoMotorShow20171102-121832.JPG
予定通り「東京モーターショー2017」へ出かける。
駅までは赤タフどん。
TokyoMotorShow20171102-121905.JPG
ショッピングセンターの駐輪場に停める。
TokyoMotorShow20171102-123043.JPGTokyoMotorShow20171102-123032.JPG
西武池袋線〜地下鉄有楽町線〜豊洲〜ゆりかもめ〜国際展示場。
TokyoMotorShow20171102-123608.JPG
会場は広いけど、アメリカやイタリアのメーカーは出ていないし、中国や韓国やインドといったアジア系メーカーも無し。
TokyoMotorShow20171102-141454.JPG
もはやアジアの中心市場ではないのだ、日本は。

さて、見回ろう。

カワサキ。
TokyoMotorShow20171102-141052.JPG
TokyoMotorShow20171102-142844.JPG
TokyoMotorShow20171102-143054.JPGTokyoMotorShow20171102-143002.JPG
TokyoMotorShow20171102-143037.JPGTokyoMotorShow20171102-143149.JPG
とくに新たに思う事無しw。

ヤマハ。
TokyoMotorShow20171102-143444.JPGTokyoMotorShow20171102-143422.JPG
TokyoMotorShow20171102-183812.JPGTokyoMotorShow20171102-183840.JPG
TokyoMotorShow20171102-143519.JPGTokyoMotorShow20171102-143533.JPG
僕は軽の2シーターか中古のSRの方がいいや。

スズキ。
GSX-R 125には、予想外に多くの人が足を止めて見ていた。
TokyoMotorShow20171102-143826.JPGTokyoMotorShow20171102-143842.JPGTokyoMotorShow20171102-143858.JPG
TokyoMotorShow20171102-143915.JPGTokyoMotorShow20171102-143943.JPGTokyoMotorShow20171102-143929.JPG
水冷単気筒DOHCだから125としては充分速いだろうし、大きさも雰囲気もイイ。
この手のバイクはこれでいいんだよって思うオッサンは、僕だけじゃないようだ。
Vストロームもツアラーとしてイイ感じだった。
TokyoMotorShow20171102-144246.JPGTokyoMotorShow20171102-144233.JPG
TokyoMotorShow20171102-144310.JPGTokyoMotorShow20171102-144258.JPGTokyoMotorShow20171102-144324.JPG
新型スイフトスポーツと直噴1.4リッターターボエンジンのカットモデル。
TokyoMotorShow20171102-184011.JPGTokyoMotorShow20171102-184023.JPGTokyoMotorShow20171102-144109.JPG
TokyoMotorShow20171102-184105.JPGTokyoMotorShow20171102-184141.JPGTokyoMotorShow20171102-184154.JPG
二輪も四輪もスズキはほんとに良くなったと思う。
趣味性の残し方がじつに絶妙だ。

ホンダ。
良い原付二種だと思うのだが、大きな欠点はモンキーの名を冠している事。
TokyoMotorShow20171102-144606.JPGTokyoMotorShow20171102-144644.JPGTokyoMotorShow20171102-144656.JPG
これはモンキーではまったく無いから、別名で出すべき。
めでたく熊本製作所での生産に回帰した新しいスーパーカブ110の60周年記念車。
TokyoMotorShow20171102-145026.JPGTokyoMotorShow20171102-145038.JPGTokyoMotorShow20171102-145103.JPG
TokyoMotorShow20171102-145056.JPGTokyoMotorShow20171102-145120.JPG
このカラーリングは嫌いだけど、全体的造形はとても好感が持てる。
原点回帰的丸さではあっても、前後フェンダーには角張った感じも加えられていて、精悍さの表現に一役買っている。
新しいカブ50もイイ。
TokyoMotorShow20171102-145225.JPGTokyoMotorShow20171102-145247.JPG
ま、カブは代々ダサいからこそ良いのだ。
TokyoMotorShow20171102-145217.JPG
TokyoMotorShow20171102-145232.JPG
TokyoMotorShow20171102-144741.JPGTokyoMotorShow20171102-144737.JPGTokyoMotorShow20171102-144751.JPG
唐突に僕のカブ70と同時期のカブ50が展示されていた。
TokyoMotorShow20171102-144827.JPGTokyoMotorShow20171102-144856.JPGTokyoMotorShow20171102-144816.JPG
TokyoMotorShow20171102-144908.JPGTokyoMotorShow20171102-144937.JPGTokyoMotorShow20171102-144927.JPG
真新しいレッグシールドがうらやましい。
角目なのにキック始動だから、中古ではなかなか出ないのですよ、このレッグシールド。
但し、このフロントキャリアはこの当時の物じゃない。
その点はウチのカブの勝ちw
まったく期待も関心も無かったEVコンセプト車に、予定外の一目惚れ!
TokyoMotorShow20171102-145332.JPGTokyoMotorShow20171102-145440.JPGTokyoMotorShow20171102-145429.JPG
TokyoMotorShow20171102-145419.JPGTokyoMotorShow20171102-145409.JPG
ホントに所有したいと思った。
昔からのホンダファンならハッキリと分かるだろうけど、このデザインコンセプトって間違いなく初代シビックだよね。
ホンダが電気で一から出直す決意みたいなものがしっかり表現されている。
スポーツEVコンセプト車も素晴らしい!
TokyoMotorShow20171102-184929.JPGTokyoMotorShow20171102-184926.JPGTokyoMotorShow20171102-184918.JPG
TokyoMotorShow20171102-184911.JPGTokyoMotorShow20171102-184906.JPG
周囲をむやみに威嚇したりしない優しさと、それでいて高性能でスポーティーな精悍さがある。
スポーツカーとしてはありふれた古めかしいプロポーションだけど、いいんだよそれが。
こんな素晴らしい2台が近い未来にホンダから出るなら、それを新車で買って、僕の人生最後のクルマにするのもいいなぁってほんとに思った。
ホンダのクルマはダサくていいんだ。
ちょっとマヌケな感じの方がいいんだ。
その代わり、すごい機械が中にいっぱい詰まってる。
それがホンダ車。
だからこそ、燃料電池車という飛び切りの高性能市販車を、こんな幼稚でガキっぽいデザインで出した事に強く抗議する。
TokyoMotorShow20171102-185154.JPG
かつて徳大寺氏はEUシビックを「高性能ぶりを外観で表現できていない」と批判していたが、僕はあれはまったく間違っていると思う。
イマイチな外観なのに高性能だからこそホンダ車は良かったのだ。
少なくとも彼はホンダ党ではなかった。

澤藤電機。
TokyoMotorShow20171102-151418.JPG
アンモニアから水素と窒素を分離する装置や、理論振動ゼロエンジンと軽量モーターとを組み合わせたドローン用ハイブリッドパワーユニットを展示していて、とても興味深く見た。
TokyoMotorShow20171102-151433.JPGTokyoMotorShow20171102-151446.JPGTokyoMotorShow20171102-151500.JPG
TokyoMotorShow20171102-151524.JPGTokyoMotorShow20171102-151529.JPGTokyoMotorShow20171102-151545.JPG
TokyoMotorShow20171102-151625.JPGTokyoMotorShow20171102-151710.JPGTokyoMotorShow20171102-151722.JPG
TokyoMotorShow20171102-151654.JPGTokyoMotorShow20171102-151745.JPGTokyoMotorShow20171102-151733.JPG

XEAMというブランドから10月に発売されたnotteという電動スクーター。
TokyoMotorShow20171102-161303.JPGTokyoMotorShow20171102-161049.JPGTokyoMotorShow20171102-160848.JPG
TokyoMotorShow20171102-160953.JPGTokyoMotorShow20171102-160925.JPG
TokyoMotorShow20171102-161009.JPGTokyoMotorShow20171102-161026.JPG
TokyoMotorShow20171102-160856.JPGTokyoMotorShow20171102-160919.JPGTokyoMotorShow20171102-160909.JPG
3時間充電で航続距離60kmで最高速40km/hだからスペック的には高くはないけど、14.7万円でこの作りならまあまあなのでは。
駅までの通勤用ならこれで充分なんだよ、原付。
ぼちぼち電気バイク1台欲しいよなぁ。
中古でいいから。カネも置き場所も無いけど。

ちょいと休憩して遅昼。
西ホール2階のカフェテラスローヤルで、ロコモコボウルとアイスコーヒー、830+220円。
TokyoMotorShow20171102-162614.JPGTokyoMotorShow20171102-162747.JPGTokyoMotorShow20171102-162633.JPG

トヨタとダイハツだけで西ホールを使ってる。
TokyoMotorShow20171102-165329.JPG
巨人やホークスやかつてのライオンズを連想させて、こういう感じは僕は嫌い。
見回らずに去る。

シトロエン。
TokyoMotorShow20171102-170543.JPGTokyoMotorShow20171102-171122.JPG
C3はほんとイイ。
これとスズキのスイフトとマツダのデミオだけだな、新車でイイな欲しいなと思えるのは。

三樹書房のブースで安売りしていたので購入。
TokyoMotorShow20171102-173652.JPGTokyoMotorShow20171102-173704.JPG
生まれる前の事は知らなくて当然だから、興味があるなら勉強しなきゃね、何事も。
勉強不足の厚顔無恥な輩が、知らない事を「無かった」とか平気でほざく時代だから、なおさらね。

ニッサン。
TokyoMotorShow20171102-182752.JPG
TokyoMotorShow20171102-182659.JPGTokyoMotorShow20171102-182705.JPGTokyoMotorShow20171102-182717.JPG
TokyoMotorShow20171102-182820.JPGTokyoMotorShow20171102-182836.JPG
もし僕が今ニッサン車を買うなら、ノートのシリーズハイブリッド車。
エンジンで発電して、電気モーターで走る。
エンジンとモーターの駆動上の切り替わりが気持ち悪くてイヤな僕には、この方がずっと好ましい。
初代リーフには、それが初めての量産型電気自動車である事以外にはさしたる興味も持てなかった僕だが、この2代目はクルマとしての魅力を感じる。
TokyoMotorShow20171102-182549.JPGTokyoMotorShow20171102-183015.JPG
イイ形だし、航続距離400kmなら一般のユーザーにはほぼ問題ないだろう。
僕にはまだ足りないけどw。
あとは充電に必要な時間をどれだけ短く出来るかだな。

マツダ。
TokyoMotorShow20171102-191305.JPG
デミオは、初代からずっと、良さをいい形でバントタッチし続けていると思う。
フォードと組まざるを得なかったあの頃を知っている者からすると、マツダにこんな素晴らしいクルマを出せる時が来るなんてまさに奇跡だよ。
なんかさ、基本を思いっきり磨くと新技術につながるって事をあらためて教えられた感じ。

帰りも往きと同じ経路。
TokyoMotorShow20171102-193113.JPGTokyoMotorShow20171102-193137.JPG

おもしろかったけど、たぶん上海モーターショーはもっと色々出ていて愉しいんだろうなと思った。
好きキライなんて超えて、これからは電気だよ。
この時期、もっともっと電気物が出ていなけりゃダメだ。
posted by REI at 23:59| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

2年ぶりに東京モーターサイクルショーに行ってきた

今日の午後は13時半からボウズの大学卒業式を観るために、九段下の武道館へ行った。
TakamuneSotsugyoushiki20170326-121058.JPGTakamuneSotsugyoushiki20170326-131416.JPG
会は14時40分頃に終わり、地下鉄の駅に15時過ぎには着けたので、急いで東京ビッグサイトに行ってモーターサイクルショーを覗いてくる事にした。
TokyoMotorcycleShow20170326-151241.JPG
九段下→地下鉄半蔵門線→永田町→地下鉄有楽町線→豊洲。
そして、久しぶりに「ゆりかもめ」に乗る。
TokyoMotorcycleShow20170326-154701.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-154854.JPG
車中から見えた豊洲新市場。
TokyoMotorcycleShow20170326-155155.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-155232.JPG
東京ガスのプラントの跡地のため地下水汚染が発覚した、コレ。
築地からの移転はどうなるんだろね。

国際展示場正門前駅で降りて、東京ビッグサイトへと歩く。
TokyoMotorcycleShow20170326-155935.JPG
なんか足のとこ工事してるね。
16時に東京モーターサイクルショー会場に入る。
TokyoMotorcycleShow20170326-160404.JPG
よし、クローズの17時まで1時間回れるぞ。

でも…見始めて、すぐ思う。
2年ぶりに来たけど、今日び最新型のバイクはネットでも販売店でも観察できるから、あんまり新味がないんだよなぁ…。
先日、郵便配達バイクの電動化がホンダと日本郵便から発表されたから、そのプロトタイプでも出ているのかと思ったら何もなし。
原付は関係では、現行モデルで生産中止になるモンキーが展示されていたくらいで、あとは単なるショールーム的展示だけ。
ヤマハもいまいち力入れていないし、スズキもカワサキもやっぱりショールーム的だし、ぜんぜん写真撮る気にならなかった。
そんな中、3つのブースだけでちょっと撮った。

まずは「インディアン」。
TokyoMotorcycleShow20170326-161029.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161017.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-161054.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161042.JPG
ココの見ものは、1917(大正6)年製の赤い警察仕様車。
TokyoMotorcycleShow20170326-160828.JPG
白くなったのは昭和初期らしい。
TokyoMotorcycleShow20170326-160914.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-160931.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-160839.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-160852.JPG
エンジン音が聞きたかったな^^。

次は、僕が外国のバイクでほぼ唯一欲しいと思っている、美しく古めかしく魅惑的な「モト・グッツィ」。
TokyoMotorcycleShow20170326-161538.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161606.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161552.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-161615.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161627.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-161647.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-161738.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161853.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161816.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161750.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161803.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-161834.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-161842.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-162014.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162057.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162027.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-162108.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162116.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162134.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-162414.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162354.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162325.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-162345.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-162334.JPG

そして、ロシアの「ウラル」。
TokyoMotorcycleShow20170326-164104.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-164115.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-164028.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-164038.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-164134.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-164126.JPG
TokyoMotorcycleShow20170326-164101.JPGTokyoMotorcycleShow20170326-164048.JPG

これはこれでライト感覚のイイ催し物だけど、メーカーの「本気」は東京モーターショーの方がシッカリと見られるなぁ。
またそっちに期待して来よう^^。

帰途、腹が減ったので、豊洲で軽食。
「豊洲らーめんで」「担々麺」大盛、810+100円。
TokyoMotorcycleShow20170326-173548.JPG
予想以上においしかった。
ごちそうさまでした(-人-)。
posted by REI at 23:59| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

SUNOCOのカレンダーが当たった

ツィッターでSUNOCOのカレンダープレゼントに応募したら、当選した。
SUNOCO Calender 20160110-102051.JPGSUNOCO Calender 20160110-102201.JPG
なかなかシッカリと作られたものだ。
SUNOCO Calender 20160110-102334.JPGSUNOCO Calender 20160110-102448.JPGSUNOCO Calender 20160110-102537.JPG
階段のところに貼っておこう。
posted by REI at 11:27| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

企画展『ライラックの軌跡』を見てきた

昨日13日(火)は、10時半から正午まで、新宿のカルチャーセンターで歌の先生。
ライラックの軌跡 20151013-121349.JPG
一旦地元駅に戻る。
ライラックの軌跡 20151013-130154.JPG
昼食は、「四川麺家 龍の子」で「冷し坦々麺」大盛、800+100円。
ライラックの軌跡 20151013-131631.JPG
そしてクルマで浜松へ。
途中、朝霧高原で久しぶりにくっきりと富士山を拝めた。
ライラックの軌跡 20151013-155341.JPG
18時半から21時20分まで合唱団の指導。
よし、仕事終わり。

今日14日(水)はオフ。
このまま浜松に残って『ライラックの軌跡』を見に行く。
ライラックの軌跡 1.jpgライラックの軌跡 2.jpg
SEIYUへ行って、深夜で半額になっている弁当と惣菜を買って、クルマの中で夕食。
それからR1バイパスを西進して、「道の駅 潮見坂」の駐車場で車内泊。
うまく寝つけず浅い眠り。。。

9時起床。
ライラックの軌跡 20151014-094933.JPG
「海の見えるレストラン」で朝食。
ライラックの軌跡 20151014-094656.JPG
「しらす丼定食」980円。
ライラックの軌跡 20151014-093754.JPG
釜あげしらすって大好き^^。

さぁ、行こう、「浜松市博物館」へ!
初めてのところなので不安だったが、実は昨日の夜中に移動する際、場所確認もしていたのだ。
だから余裕で到着^^。
ライラックの軌跡 20151014-104158.JPGライラックの軌跡 20151014-104451.JPG
ほんとは入場料に300円いるのだけれど、僕は知り合いから招待券もらっていたのでタダ。
ありがたいことだ(-人-)。

入場すると、いきなりキレイにレストアされた「ベビーライラックJF」がお出迎え。
ライラックの軌跡 20151014-104657.JPGライラックの軌跡 20151014-104711.JPG
こんなに小さいのに、ちゃんとシャフトドライブ。
ライラックの軌跡 20151014-104724.JPGライラックの軌跡 20151014-104750.JPG
なるほどライラック^^。

実は、僕はライラックというバイクメーカーについて、あまりよく知らない。
知っている事といえば…
@かつて浜松に存在したバイクメーカー
ABMWやMotoGuzziをモデルとしてちょっと上級志向
Bすべてシャフトドライブ
Cその技術力に比して経営がやたら下手だったらしい
…くらいだ。
そのバイクの現物は、モテギのホンダミュージアムで、数台見たような見ないような。
そして、もう10数年前になるだろうか、たしか日本テレビが深夜にライラックの特集番組を放映して、それをたまたまVHSテープに録っていて、後でそれを見て僕はすごく感銘を受けたのだ。
[記憶違い訂正:NHKが1992年3月10日に放映した『浜松ポンポン物語』という番組だった。]

あれ以来、なんだか知らないがライラックのバイクが気になって仕方なくなった。
どんなバイクか、見てみたい…。

願いは、今日、一気に叶った。
ライラックの軌跡 20151014-114917.JPGライラックの軌跡 20151014-114926.JPG
いやぁ、予想以上にたくさんのライラックが展示されているわぃ。
ライラックの軌跡 20151014-114857.JPGライラックの軌跡 20151014-113251.JPGライラックの軌跡 20151014-115246.JPG
すごいわ、こりゃ。
ライラックの軌跡 20151014-113227.JPG
広瀬すずや、大阪りおや、大島優子や、竹内結子から、一度に「好きです、付き合ってください」と告白されたような気分だ。
なんだそりゃw。

ともかく、嬉しさいっぱいで1台1台じっくりと見て、じっくりと写真を撮った。
こんなにたくさんの写真を撮ったのは、ほんとに久しぶりだ。
全てをココに載せるととんでもない量になってしまうので、125cc未満のモデルを中心にその一部を貼っておこう。

「ベビーライラックJF2」。
ライラックの軌跡 20151014-110415.JPGライラックの軌跡 20151014-110320.JPGライラックの軌跡 20151014-110514.JPG

「ライラックCF40」。
ライラックの軌跡 20151014-105118.JPG

「ライラックサンキューAQ」。
ライラックの軌跡 20151014-112008.JPGライラックの軌跡 20151014-112029.JPG
ライラックの軌跡 20151014-112109.JPGライラックの軌跡 20151014-112140.JPG

資料の展示も、見どころ沢山。
ライラックの軌跡 20151014-112923.JPGライラックの軌跡 20151014-112937.JPGライラックの軌跡 20151014-112953.JPG
ライラックの軌跡 20151014-113104.JPGライラックの軌跡 20151014-113141.JPGライラックの軌跡 20151014-112730.JPG
ライラックの軌跡 20151014-113043.JPGライラックの軌跡 20151014-105402.JPGライラックの軌跡 20151014-105517.JPG

「CY-2 カットモデル」。
ライラックの軌跡 20151014-120136.JPG
ライラックの軌跡 20151014-120444.JPGライラックの軌跡 20151014-120456.JPGライラックの軌跡 20151014-120235.JPGライラックの軌跡 20151014-120402.JPG
ライラックの軌跡 20151014-120219.JPGライラックの軌跡 20151014-120348.JPGライラックの軌跡 20151014-120252.JPG

「ニューベビーライラックDP90」。
ライラックの軌跡 20151014-113602.JPGライラックの軌跡 20151014-113638.JPGライラックの軌跡 20151014-113655.JPG

「ライラックモペットAS71」。
ライラックの軌跡 20151014-114025.JPGライラックの軌跡 20151014-114054.JPGライラックの軌跡 20151014-114037.JPG

「ライラックC81」。
ライラックの軌跡 20151014-114210.JPG

「ライラックCF40」。
ライラックの軌跡 20151014-113847.JPG
125なのにOHVのv型2気筒。
ライラックの軌跡 20151014-114000.JPG

「ライラックC103」。
ライラックの軌跡 20151014-115312.JPG
125なのにOHC水平対向2気筒。
ライラックの軌跡 20151014-115428.JPG

このメーカーのこだわりと、このメーカーが好きな人たちのこだわりが、ビンビンと伝わってきて、とても見応え感じ応えのある展示会だった。
素晴らしかった。
いいものを見せてもらいました。
ありがとうございましたm(__)m。

博物館なので、常設展示もあった。
ライラックの軌跡 20151014-121437.JPGライラックの軌跡 20151014-122109.JPGライラックの軌跡 20151014-122128.JPG
ライラックの軌跡 20151014-122202.JPGライラックの軌跡 20151014-122307.JPGライラックの軌跡 20151014-122343.JPG
ライラックの軌跡 20151014-123534.JPGライラックの軌跡 20151014-122401.JPGライラックの軌跡 20151014-122511.JPG
もう僕の青少年期も博物館入りなんだなと思った。

帰路は沼津まで下道。
ライラックの軌跡 20151014-151038.JPG
東名に乗る前に、早めの夕食。
沼津ぐるめ街道の「横浜 家系 石本家」で「〇特ラーメン」中盛、980+100円。
ライラックの軌跡 20151014-161824.JPG
家系としてはおとなしい一杯。
ずいぶん前の開店当初の荒っぽさはすっかり消えて、美味しいけど、良くも悪くも無難になった。

東名と圏央道を走って、19時過ぎ帰宅。
汗臭さと疲労の溜まる寄り道だったけど、いいオフ日が過ごせた。
神様ありがとう。
posted by REI at 23:59| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

納税

ずいぶん遅くなってしまったが、市役所の出張所に行って、今年度分の軽自動車税を納めてきた。
Nouzei20150925-144140.JPGNouzei20150925-144757.JPGNouzei20150925-144619.JPG
1600円x2+1200円+1000円x2=6400円。
来年度からは上がるんだっけね、これ。
消費税の軽減税率もめちゃくちゃな方法採ろうとしてるし。
ぐずぐずな安保改悪法案は、半端な審議で無理やり通すし。
札びらチラつかせてれば国民は黙ると思ってるし。
あ〜やだやだ(-"-)。
さっさとくたばれ、安倍クズ政権!
posted by REI at 15:32| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

東京モーターサイクルショー

日曜オフ日。
ボウズと一緒に東京ビッグサイトへ行って、モーターサイクルショーを見てきた。
TokyoMotorcycleShow20150329 115715.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 115917.JPG
往きも帰りも、西武池袋線〜小竹向原〜地下鉄有楽町線〜豊洲〜ゆりかもめ〜国際展示場正門前。

会場入り口の前のエスカレーターの下では、こんなオブジェがお出迎え。
TokyoMotorcycleShow20150329 170651.JPG
個人的には、こういうの大好き。
TokyoMotorcycleShow20150329 120233.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 120205.JPG
風間さんが売約済みらしい^^。
TokyoMotorcycleShow20150329 170630.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 170556.JPG
木に温もりがあるように、鉄にも温もりはある。
錆びは、優しい。

さぁ、会場に入ろう。
TokyoMotorcycleShow20150329 144414.JPG

まずはオーリンズのブースで、美しいパーツへの目慣らし。
TokyoMotorcycleShow20150329 144451.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 144440.JPG

仮面ライダーたちのバイクは、今回もいた^^。
TokyoMotorcycleShow20150329 144531.JPG

その向かいのコーナーには、美しくカスタムされた旧車がたくさん並んでいた。
TokyoMotorcycleShow20150329 144700.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 144843.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 144938.JPG
カワサキ以外もいたんだけど、どうしてもカワサキばっかり見てしまうw。
TokyoMotorcycleShow20150329 144951.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145015.JPG
この時代のカワサキ車には、有無を言わせぬ輝きがあるんだから仕方ない。
TokyoMotorcycleShow20150329 145030.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145054.JPG
この個体は、先日、筑波サーキットで新記録出したらしいです。
TokyoMotorcycleShow20150329 145216.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145204.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145317.JPG
スピードはともかく、工作物としてなんて美しいんだろうと思う。
TokyoMotorcycleShow20150329 145231.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145253.JPG

ヤマハのブースでは、新旧のセローに目を惹かれた。
TokyoMotorcycleShow20150329 145455.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145538.JPG
セローにはツアラーバージョンもあるんだね。
TokyoMotorcycleShow20150329 145633.JPG
リアキャリア大好き人間にとって、このゴツく美しいキャリアはたまらない。
TokyoMotorcycleShow20150329 145558.JPG
ボルトのカスタム車もあった。
TokyoMotorcycleShow20150329 145719.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 145951.JPG
これはドラッグスターのカスタム車かな?
TokyoMotorcycleShow20150329 150023.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150045.JPG

次はドゥカティ。
TokyoMotorcycleShow20150329 150259.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150251.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150242.JPG
イタリアらしい独特の造形美だな。
でも、個人的には、あんまり関心無し。
ただ、このスクランブラーはイイ感じだと思った。
TokyoMotorcycleShow20150329 150451.JPG
ま、要するに、僕は当たり前のつまらないバイクが好きなんだよ、うん。

そうは言いつつ、BMWのブースにあった2台の大遊びカスタム車は、すごく面白かった。
TokyoMotorcycleShow20150329 150713.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150740.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150728.JPG
生真面目だけと、遊ぶ時は思いっきり遊びます、ドイツ人^^。
TokyoMotorcycleShow20150329 150751.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150824.JPG
生真面目に思いっきり遊ぶから、遊びじゃなくなってるw。
TokyoMotorcycleShow20150329 150953.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150946.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150919.JPG
油圧という油圧を全部測ろうって魂胆らしい。
TokyoMotorcycleShow20150329 150905.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150847.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 150838.JPG
ドイツ人がマッドマックス風に作ると、こうなるんだろうね。
ステキ♡
そうは言っても、やっぱりBMWのバイクの魅力は水平対向エンジンとシャフトドライブに尽きると僕は思う。
TokyoMotorcycleShow20150329 151239.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151254.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151156.JPG
あと、細部の作り込みの見事さ、ね。
何かの間違いで自由に300万円くらい使える時があったら、買ってもいいな、BMW。
ま、拾うか、宝くじを当てるしかあるまい。

妄想は続くよ、インディアン。
TokyoMotorcycleShow20150329 151450.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151556.JPG
1700ccのエンジン積んだバイクなんて、絶対に買う事は無い。
TokyoMotorcycleShow20150329 151607.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151640.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151706.JPG
でも、少しの間なら、乗ってやってもイイゾ。
TokyoMotorcycleShow20150329 151910.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151746.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 151801.JPG
あ、くれるなら、もらってやってもいい。
急いで大型二輪の免許取るしw。

次は、アグスタ。
TokyoMotorcycleShow20150329 152415.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 152500.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 152448.JPG
小粋なイタリアン、ってやつなんだろうね。
TokyoMotorcycleShow20150329 153340.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 153139.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 153113.JPG
えらく凝ったデザインだとは思うけど…。

はい、KTM。
TokyoMotorcycleShow20150329 153755.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 153833.JPG
好きな人は好きなんでしょう。
TokyoMotorcycleShow20150329 153949.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 153930.JPG

カワサキも、今の僕には、W800以外にあんまり惹かれるものは無い…。
TokyoMotorcycleShow20150329 160358.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 160338.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 160412.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 160427.JPG
排気量の大小を問わず、もうカワサキの新しいバイクに乗る事は無いだろう。
TokyoMotorcycleShow20150329 160539.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 160631.JPG
特に250の「虫っぷり」には、まったく馴染めないや。
写真を撮る気にすらならない。

はい、ホンダ。
CBは相変わらず素晴らしい。
TokyoMotorcycleShow20150329 160848.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 160835.JPG
参考出品のSFAって、なんか僕は好きだ。
TokyoMotorcycleShow20150329 160951.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161018.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 161056.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161039.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 161050.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161031.JPG
グロムの親分って位置付けなんだろね。
TokyoMotorcycleShow20150329 161111.JPG
2台のオフ車の展示も、良かった。
TokyoMotorcycleShow20150329 161238.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161322.JPG
あと、レーサー!
TokyoMotorcycleShow20150329 161500.JPG
やっぱりワークスものはスゴイね。
TokyoMotorcycleShow20150329 161646.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161654.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161804.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 161744.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161708.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 161725.JPG
ビィィィィィィィーン!
TokyoMotorcycleShow20150329 162018.JPG

トライアンフ。
TokyoMotorcycleShow20150329 162346.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 162054.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 162204.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 162422.JPG

ロイヤル・エンフィールド。
TokyoMotorcycleShow20150329 162716.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 162802.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 162815.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 162830.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 162844.JPG

ハーリー・ディヴィッドソン。
TokyoMotorcycleShow20150329 163223.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163235.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 163332.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163248.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163304.JPG
昔からそうなんだけど、パパさん883は好き。
TokyoMotorcycleShow20150329 163505.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163433.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163445.JPG
ただ、この750は…。
TokyoMotorcycleShow20150329 163803.JPG
ハッキリ言って、ちょっとパーツが安っぽく感じるんだよなぁ…。
TokyoMotorcycleShow20150329 163829.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163840.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 163902.JPG
ま、アメリカ人からすれば廉価グレードの入門車なんだから、当然なんだろうけどさ。

ベスパ。
TokyoMotorcycleShow20150329 164037.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164006.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 164055.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164044.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 164127.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164157.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 164513.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164454.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 164609.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164547.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164533.JPG
ベスパ初接触のボウズにとって、日本のスクーターとの根本的違いはショックだったらしい。
「これなら乗っていい!」そうなw。

モト・グッチ。
TokyoMotorcycleShow20150329 164319.JPG
TokyoMotorcycleShow20150329 164335.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164357.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164411.JPG
親子揃って、絶賛!^^
特に、このアメリカン。
TokyoMotorcycleShow20150329 164721.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164640.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164626.JPG
なんと言うか…、たわわなものがこぼれてますw。
TokyoMotorcycleShow20150329 164829.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164857.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 164737.JPG
それでいて、メーター周りは超シンプル。
TokyoMotorcycleShow20150329 164915.JPG
うん、カネ貯めて買うなら、コレだわ。
…絶対貯まんないけどな!ヾ(T。T)

10時に家を出て、11時半に豊洲で速めの昼メシを食べて、12時過ぎに会場入りして、17時の終了まで何度も会場内をグルグル。
実にマニアな5時間であった。
TokyoMotorcycleShow20150329 171641.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 172359.JPGTokyoMotorcycleShow20150329 172412.JPG
足が疲れたw。
posted by REI at 23:59| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

まだ明けてない

2015年も、もう2月の半ばになった。
時のスピードの速さには呆れるばかりだ。
今年に入って、まだバイクりエンジンをかけていない。
どのバイクも、ノー・タッチだ。
その意味では、我が小型二輪たちは冬眠したまま、年が明けていない。
1月末にクルマを買い替えて、納車から1ヶ月くらいは色々チェックしたり調整したり交換したりしなきゃならないので、そのせいもある。
でも、ボチボチ、軽く起こしてやらないといけないかもな。
起きるヤツも、起きないヤツもいるだろうけどw。
今週は仕事のスケジュール的にちょっと無理だけど、来週は少しいじろう。
posted by REI at 01:14| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

メーカーは小排気量車を見切ったのか?

CA3I13530002.jpgCA3I13540001.jpg

日曜オフ日。
あいにく朝から雨だったが、ボウズと2人で「東京モーターサイクルショー2014」へ行ってきた。

1年ぶりの東京ビッグサイト。
天候不良の為、屋外の試乗イベントなどは中止らしいのだが、その割りに人が多いのにはちょいとびっくり。
最終日のせいもあるのだろうが、さすが多少の風雨などにはくじけないライダーたちだw。
年齢層も低くないから、みんな濡れてもいいようなどうでもいいようなカッコしてるしねw。

さて、肝心の展示なのだが、メーカーのブースはどこも大排気量車中心。
昨年はもっと50〜125ccの原付や250cc車もあったような気がするのだが、激減した。
とくにホンダがCB1100をメインにして、原付は「グロム」だけ。
カブが1台もいないホンダのブースって、この種の催し物では初めて見た気がする。

全体として、これなら「モーターショー」の方がバラエティーに富んでいて面白いだろうなぁ、と思った。
ちょっと残念だった。
posted by REI at 17:33| Comment(2) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

笑えるくらいダメだ

午前4時半過ぎの様子。
Snow20140215 031519.JPG
やっぱり先週の大雪以上の積雪らしい。
ただ、この後、夜明けくらいに雨に変わって、こんどは大雨と暴風に注意しなきゃいけないらしい。
予想瞬間最大風速30m/sって、台風じゃん。
南からの風で気温はぐんぐん上がって10℃を超えるらしい。
竜巻注意報まで出てるし、もうめちゃくちゃ。
雪は好きだけど、こういう荒れた天気はキライ。
posted by REI at 06:21| Comment(2) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

当分ダメだ(>_<)

23時過ぎの玄関前。
なんじゃこりゃ!
Snow20140214 225138.JPG
先週より積もってるんじゃないのか?
しかもまだまだ降り続いているし。

乗りもいじりも当分ダメだわ(>_<)。
posted by REI at 23:40| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CA3I12750001.jpg
もう1ヶ月近くバイクに乗っていない。
寒いのもあるけれど、先週の大雪が決定打。
そして、今日もまた雪だ。
こりゃ当分乗れない。
いや、乗れないだけじゃなく、屋外整備も当面ムリ。
あ〜ぁ…。
屋根付きガレージがギガントうらやましい。
posted by REI at 14:48| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

マニュアル車教習

帰宅するとボウズが暇そうにしていたので、マニュアル車の乗り方についての教習会を開催した。
一通りの操作説明を終え、いよいよ実車教習。
本日の教習車はK50。
エンジンをかけ、右にウィンカーを出し、クラッチを握って、ギアを1速に入れ、アクセルを少し開きながらクラッチを繋げていくと………、はい、エンスト(笑)。
な、おもしろいだろ^^。
それでもしばらくしたら、なんとか走れるようになった。
TakamuneK50FirstRun20130912 144930.JPG
TakamuneK50FirstRun20130912 145126.JPG
TakamuneK50FirstRun20130912 145128.JPG
TakamuneK50FirstRun20130912 145346.JPG
見てる方が肩凝っちゃう感じだけどさ(笑)。
ま、オマエのバイクが決まるまでは、このK50使っていいから時間見つけてライディングの練習しなさい。

空にはもう入道雲はいない。
TakamuneK50FirstRun20130912 152458.JPG
秋だな、季節も、人生も。
posted by REI at 18:55| Comment(6) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

原付バイク探し中

気づけばもう9月も上旬を過ぎた。
ひと頃のとてつもない暑さも、今はもう無い。
朝夕は20℃に近づき、日中でも27℃程度。
静かな秋雨も時々降るが、穏やかな薄曇りの日々。
夜には虫の声も聞こえ始めて、もう夏からかなり秋に入った感じだ。

ココに書くのも、ほぼ半月ぶり。
仕事やら何やらでほとんどバイクには乗っていない。
紅葉のシーズンまでには、夏に出来なかった整備を進めなきゃね。

ただ、バイクへの関心が薄れたわけじゃない。
それどころか、ネットやオクを真剣に観察する時間は増えたくらいだ。
この夏、原付の免許を取ったボウズ用の原付バイクを物色しているのだ。
本人に乗りたいバイクを考えさせていたのだが、スクーターは除外する事に決めたらしい。
ただ、オヤジの乗るスーパーカブも避けたいようで、カブ系のエンジンを積んだマニュアルクラッチのモデルが候補として決定した。

中古車市場も、夏枯れの時期を過ぎて、かなり流通量が増えてきた。
この秋の間にはどうにかしてやろう。
posted by REI at 22:16| Comment(9) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする