2014年05月31日

ザックスの中古ヘッドライトを掃除してみた

この3月に入手したザックスのヘッドライト。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 000501.JPGHeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 000518.JPGHeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 000705.JPG
パッと見はキレイなんだけど、レンズやボディーにくすみがあるので、ちょいと分解掃除してみよう。

このヘッドライトユニットと車体側ハーネスとの接続部分って、こんなコネクターになっている。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 000711.JPG
これって、もともと交換を前提にしていて、ユニット交換し易いように作られているように感じるけど、違うかな?^^

さて、分解。

ヘッドライト下部のビス1本を抜けば、簡単にレンズ部とボディー部に分かれる。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 001045.JPG
ボディー側ネジ穴に小さなOリングが入っているので、紛失に注意する事。

ヘッドライトバルブの固定方法は見た事の無い形状だけど、バルブの端子部を押さえている逆L字型端子をクッとひねって回せば、バルブは外れる。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 001126.JPGHeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 001425.JPG
なるほどね。

タマはこんなの。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 001835.JPG
規格は“P26S 12V 15W”または“PH3S 12V 15W”だと思う。
これは普通の白熱球だね。
フィラメントが切れたりはしていないけれど、ガラス部分が少し汚れているので、あとで良く磨いておこう。

レンズ側端子とボディーとをつなげている電線も外す。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 001743.JPGHeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 001817.JPG
茶色線はBrに、黄色線はYにつながっていたので、サインペンでメモ。

あとは、ティッシュペーパー,キッチンペーパー,ボロ布,竹串,割り箸,ガラスクリーナー,グリース,ポリメイトを使って、ヘッドライトユニットの内外を掃除。
HeadLightUnit-Used Cleaning 20140531 004235.JPG
ま、こんなのは決まったやり方なんて無いから、色々試しながらコツコツコソコソシコシコやるべし。

よし、よかろう。
HeadLightUnit-Used Cleaning20140531 011913.JPGHeadLightUnit-Used Cleaning20140531 011939.JPG
思いのほかキレイになったので、ヘッドライトユニットはコレに交換しよう。

今ザックスに付いているヘッドライトユニットのレンズは相当白くなっているので、バラして磨くにしても、けっこう時間がかかるだろうからね。
Check20130713 164106.JPG