2012年03月07日

入金確認

仕事から帰宅すると、日本興亜損保からのハガキが届いていた。
JikoShiharaiTsuuchi20120307-184650.JPG
めくって開くと、「保険金お支払のご案内」。
JikoShiharaiTsuuchi20120307-184734.JPG
「お支払い手続き日」は今日の日付になっているので、早速、銀行の電話自動照会サービスで確認。
よし、ちゃんと入金されている。

うん、ともかくこれで一件落着だな。
あとで、チューリッヒの担当者にお礼のメールをしておこう。

1月13日の金曜日の事故から、2ケ月弱。
幸いにも、僕自身の身体に怪我は無く、青カブ君も直ったけれど、ほんとストレスの溜まる日々だった。
事故のダメージって、なかなかのもんだよ。
もらい事故は防ぎようも無いけれど、でも、ともかく事故らないのがベスト。
無事是名馬。
これからもずっとバイクを楽しむために、街中ではもっともっとバカみたいに安全運転する事にしよう。
どんどん抜いてけ、原チャリスクーターのガキども。
青いカブのオッサンは、アオウミガメのようにノロノロ行くさ^^。

示談内容の報告届く

帰宅すると、チューリッヒからの封書が来ていた。
JikoJidansho20120307-014804.JPG

中味は「事故解決のお知らせ(物損事故:示談内容のご案内)」という1枚のペーパー。
JikoJidansho20120307-015019.JPG

自動車保険にお世話になるのは初めてだから、この種の書類を目にするのも初めてだけど、示談書ってこういうものなんだね。
JikoJidansho20120307-015054.JPG
勉強になったわぃ。

それにつけても、早く振り込まれろ、ゼニ!(`◇´)

2012年03月05日

ようやく

仕事から帰宅すると、チューリッヒの担当者からのメールが来ていた。

「示談書の取り交わしが完了いたしました。お支払いの手続き中です。」だそうな。

ようやく、だな。
早く戻って来い、立て替えたカブ修理代。

2012年02月26日

修理費用連絡メール

先ほどチューリッヒのT氏へ、カブの修理が終わって引き取ってきた事と、費用金額についての連絡メールを送っておいた。

ホンダドリーム店での修理金額が、62395円。
私が取り寄せて持ち込んだNTBサスの代金が、5964円。
合計68359円。
事故で行けなかった仕事の分のギャラ損害も含めてよろしくお取り計らいくださいな、と。

全部自腹で立て替えたから、早く戻ってこないと財政破たんするよぉ(T_T)。

交換部品のチェック

青カブ君の修理で取り外した部品を、ショップからもらってきた。
FrontSuspensionBrokenCheck20120226-005349.JPG
状態チェック後、私が代わりに廃棄するのだw。

何と言っても一番の大物は、フロントフォーク。
FrontSuspensionBrokenCheck20120226-010743.JPG
グッシャリ逝ってるわけではないから、パッと見では分かり難いけれど、サスの取り付け部などに歪みがあるのだろう。

右側サスは、折れました。
FrontSuspensionBrokenCheck20120226-010251.JPG
あ、並べ方が逆だったな;;;。

左へ倒れたので、左のゴムステップが裂け、ステップバー左側も曲がってる。
FrontSuspensionBrokenCheck20120226-011929.JPGFrontSuspensionBrokenCheck20120226-011944.JPGFrontSuspensionBrokenCheck20120226-012347.JPG

あとは、ベアリング関係。
FrontSuspensionBrokenCheck20120226-011654.JPG

使えなかったタイ製無名サスも箱に入っていた。
FrontSuspensionBrokenCheck20120226-010945.JPG
サスペンションに関しては、ブログ管理の都合上、別記事にしてもう少し書く事にしよう。

以上、取り替えられた部品でした。

2012年02月24日

帰ってきた青カブ君

青カブ君の修理が終わったので、午前と夜の仕事の合間、愚妻の同乗するクルマでホンダドリーム店へ向かった。

あ、その前に、昼食(笑)。
関東進出を開始した和歌山ラーメンのチェーン店「ばり馬」狭山ヶ丘店で、今回は「つけ麺大盛り」880円と「唐揚げ3コ」290円。
ComeBackl@28452km20120224-140208.JPG
ふむ、シッカリした噛み応えの麺も、魚節の香る濃厚スープもなかなかのもの。
ただ、事つけ麺に関しては、最近では多摩地区や南埼玉にも美味しい店がかなり増えたので、その中で上位に行くのは大変だ。
次に来る時は、やっぱり普通のとんこつ醤油ラーメンにしようかな。
あ、そだ、ここの唐揚げ、サクジュワジューシーですごく美味いよ^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

さて、その後、家人の買い物に付き合ってから、ドリーム店で降ろしてもらう。

請求額は、62395円。
ComeBackl@28452km20120224-225515.JPG
実際はこれに、私が取り寄せて持ち込んだNTBサスの5964円が加わるから、修理総額は70000円弱。

実は、最初に出された見積もりでは、10万円を超えていた。
それは、転倒によりごくわずかに傷ついたレッグシールドやウィンカーなども全て交換した場合の金額だった。
C70cの希少価値についての僕の説明が通って、同等車を購入した場合の価格は11万円+αと査定されていたから、
でもそうすると、せっかくのオリジナル部品を廃棄してしまう事になる。
まだ使えるのに…。
で、ショップの担当者と相談して、どうしても替えなきゃ入れないパーツだけにしたんだ。
ComeBackl@28452km20120224-225531.JPG
ComeBackl@28452km20120224-225643.JPG
このあたりの選択は人それぞれだろうけど、ま、僕はそういうモッタイナイ病患者なのさw。

そんなわけで、修理代を立て替え払いして、引き取り終了。
久しぶりに乗る青カブ君。
やっぱりいいわ、これだよこれこれ^^。

NTBのフロントサスは、イイ感じにネコ足。
この感じだと、何も言われなければ、おそらく純正と判別できないだろうなぁ。
あの値段でコレ買えるなら、僕はもうこれからずっとコレでいいや^^。

と言うわけで、帰ってきた青カブ君。
ComeBackl@28452km20120224-162226.JPG
積算走行距離28452km。
ComeBackl@28452km20120224-162056.JPG
フロント周りは、フォークやサスやボトムリンクアーム等が新品交換だが、残念ながら部品統合でニップル付きの旧タイプは出なかったらしい。
ComeBackl@28452km20120224-161913.JPGComeBackl@28452km20120224-161935.JPG
ベアリングやステップバー等も交換。
ComeBackl@28452km20120224-162033.JPGComeBackl@28452km20120224-162431.JPG
新品同様のフロント周りの中で、塗装の少し剥げたハブや、同色の新品パーツがもう出ない微小歪みのフロントフェンダーが、得も言われずいじらしい^^。

あ、夜の分の仕事行かなきゃ。
また、明日ね、青カブ君。

そうそう、外した部品はチェックしたいので棄てないようにショップにお願いしてあって、明日はそれを受け取りに行く予定。
YSKサスがどんなふうに折れていたか、紹介できるかな^^。

2012年02月18日

青カブ君修理完了連絡有り

ホンダドリーム店から電話があり、青カブ君の修理が終わったという。
費用については今日中に保険会社へファックスを流しておくのが、保険会社が動くのは明後日月曜からだろう、との事。

支払いと引き渡しについては、保険会社からの沙汰を最後まで待つ手もあるらしいのだが、少しでも早い方が良いので、23日に私が修理費用全額を立て替え払いする事にした。

事故から1ヶ月以上たって、ようやく引き取りだよ。
ま、戻ってくるだけでもマシかw。

ただ、雨とか雪とか降るなよ、木曜;;;。

2012年02月16日

再度のサス持ち込み

昨日届いたフロントサスを、昼過ぎ、ホンダドリーム店へ持ち込んだ。
担当のM氏はお休みだったので、ショップの方に預けた。

ふう、ほんと時間がかかるもんだなぁ…。

2012年02月09日

社外サス持ち込み

今日の午後、ホンダドリーム店へタイ製「ゴールドショック」を持って行った。
FrontSuspensionThai GOLD20120205-211649.JPG
担当のM氏は別のお客さんと商談の最中だったので、目配せして、他の店員に渡した。

さ、これで、来週中には修理上がるかな?

2012年01月30日

メール連絡あり

チューリッヒのT氏より、進捗状況についてのメール連絡あり。

要約すると…

@休業損害については、REIの提出した資料より1/13夜の分のギャラ金額が認定された。

Aバイクの損害については、相手方の対物超過特約が適用となり、修理オーケー。経済全損の心配は無くなった。

B過失割合については、コチラ:アチラ=10:90。

よし。
思うところは色々あるが、まぁ仕方なかろう。
ひと山越えた感じかな。

2012年01月27日

展望開ける

昼過ぎ、ドリーム店から携帯に連絡が入ったので、ショップへ行って担当のM氏と話した。

まだ保険会社から私には何の連絡もないが、C70cの価値が認められ、経済全損は免れて修理対応になるらしい。
素直にうれしい。
やっぱり愛着あるからねぇ、青カブ君には^^。

そして、一緒に被害・修理箇所の確認。
フロント周り,フットステップ周り,灯火類やミラーの傷…。

一番重要な過失割合の交渉はこれから本格化するのだろうが、とりあえずちょっとホッとしたぞ。

2012年01月25日

保険会社も大変だ;;;

目覚めると、T氏から返信メールが届いていた。

要点は下記の2つ。

@相手側の損害に関しては、修理工場から画像をもらって損害箇所の確認をした上で、着工指示を出している。別の傷が存在している事も確認しているが、フロントドアに関しては交換になってしまうので重複している部分も結果的に直ってしまうが、やむを得ない。リアドアとフェンダーは鈑金修理なので、今回の損害以外は排除している。

Aカブの損害・休業損害に関しては、過失割合の兼ね合いがあるので、相手保険会社より弊社宛に連絡が入り次第、REIへ連絡する。

へえ…。
あの傷でドア交換するんだ。
というか、この際、左側面全体のキズ修理をしちゃうんだな、相手方。
事故全体の過失割合がどうなろうと、相手方のクルマの傷修理について私が負担する分は、すべてチューリッヒの原付特約の対物賠償から支払われる。
だから、私のフトコロは痛まない。
でも、なんか大変だね、保険会社も;;;。

カブの修理については、もう少し待つしかあるまい。
どのくらいの割合になるんだろ?

進捗状況メール

電車で行った静岡県西部日帰り仕事から深夜1時前に帰宅すると、チューリッヒから「事故に関する進捗状況のご案内」というメールが来ていた。

内容はシンプルなもの。

相手保険会社へこちらの休業損害資料を送付した事と、相手方のクルマが入庫したのでチューリッヒで損害確認中との事。

相手方のクルマかぁ…。
あの左側面には、明らかに事故以前からあったと思われる擦り傷もあって、現場の警官とも「これでもないし、あれでもないですねぇ…」などと話しながら接触箇所を特定したから、念のために、担当のTさんにもコレは昔からあった傷ですよと携帯で撮った写真を返信メールに添付しておいた。
どさくさまぎれに古傷直されたんじゃ、気分悪いから。

これから、双方の傷の値踏みと割合交渉が始まるんだろうな。
さぁ、どう出るんだ、日本興和損保。

2012年01月23日

連絡

土曜の夜に、チューリッヒのTさんへメール。
今日の昼、日本興和損保のKさんへ電話連絡するも別件で電話中との事で、伝言依頼。
ともに、「カブを21日(土)にホンダドリームへ預けた」連絡。

なんだかノロノロ進行なんだね、こういう処理というか交渉って。
もう事故から10日経ったよ;;;。

2012年01月21日

ホンダドリームへ持ち込み

残念ながら昨日からの冷たい雨がシトシト降り続いているが、レインウェアを着込みゴム長を履いて、ノロノロ自走で青カブ君をホンダドリーム店へ持ち込んだ。
HondaDreamMochikomi12012120120121-132833.JPG
昨日電話したカブの修理に持ち込んだ旨を告げると、カウンター席に案内され、座った。
寒いので、出されたホットコーヒーがありがたい。

そこで見積もり依頼書に住所・氏名・電話番号を書き、事故の様子の説明をする。
チューリッヒに提出した書類のコピーを取ってあったので、そこに描き記した事故説明をドリーム店がコピーした。

あとは、損傷個所の説明と、持参したC70cのパーツリストを見せて「出来る限りこの型のオリジナル部品で見積もり・修理して欲しい」と伝えた。
装着している社外部品について問われたので、「フロントサスペンションは、YSKというメーカーの物です」と答えると、「あ、YSSですか?^^」と訊き返されたので、「いえ、eBay経由で入手したYSKというメーカーの物で、今は5000円くらいで出てます。タイのYSSはけっこう有名だけれど、このYSKについてはよくわかんないw。でも、問題無く使えてました」と、不必要なくらい正直に答えておいたw。

そして最後に「相手方のドライバーが入っていた保険会社には、事故の翌日14日にかかってきた電話で、修理はコチラに出す旨は伝えてあるんですが、今日こうして入庫したという連絡はどうすればいいんでしょう。日本興和損保から、ココに連絡来てますか?」と問うと、「いえ。ウチがまず見積もりを出しますので、そこからお客様と保険会社との交渉が始まるんだと思います」。
「では、私の方から保険会社に、ドリームさんに預けた事を連絡すればいいのかな?」
「そうですね^^。」
あ、そうなんだ…。
また土日休みで連絡取れないから、チューリッヒのT氏には今夜にでもメールで連絡入れて、日本興和損保のKさんには月曜日に電話だな。

そして、青カブ君とパーツリストを預けて、帰路へ。
30分ほど歩いて帰宅。
HondaDreamMochikomi12012120120121-133024.JPG
寒い雨だな、ふう。