2015年06月24日

コヤマ君のプラグをやっぱりイリジウムに戻した@8167km

仕事から18時過ぎに帰宅。
まだ明るいぞ、コヤマ君いじりをしよう!
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183154.JPG

積算走行距離8167km。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183210.JPG

先日、新品のD8EAを付けたコヤマ君だが、数kmの試走で元のイリジウムプラグに再交換する気になった。
エンジンの安定感が全然違うのだ。
指導性も、アイドリング安定性も、アクセル応答性も、すべて圧倒的にイリジウムの勝ち。
ひょっとしたら今回のD8EAがハズレ品だったのかもしれないけど、これ以上の実験など不要だ。
さっさと元に戻そう。

D8EAを外す。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183430.JPGSparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183352.JPG
なんか白いし、あんまりイイ感じじゃない…。

先日クリーニングした中古イリジウムプラグDR8EIX。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183526.JPGSparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183546.JPG
アップにしてもキレイじゃん^^。

取り付けてエンジンをかけてみる。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 183732.JPGSparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 184306.JPG
あぁ、もうコレ!
圧倒的にコレ!
誰が何と言おうとコレ!
ブラヴォー、イリジウムプラグ!(^o^)

あ、ついでにタイヤも見ておこう。
フロントはこんな具合。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 184528.JPGSparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 184602.JPG
リアはこう。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 184544.JPGSparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 184616.JPG
3年前から悪い状態だけど、その後めちゃめちゃな悪化もしていない感じ。
フロントの方がサイドウォールのヒビは多いけど、ま、チューブタイヤだ、舗装路をトロトロ走るだけならなんとかもつだろう。
トレッド面も、しばらくはもつと思い込む事にする。

もうすぐ夏だな、コヤマ君。
SparkPlugDR8EIXused@8167km15062420150624 184646.JPG
posted by REI at 20:57| Comment(0) | TL125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

梅雨の夜中のプラグ掃除

ふと思い立って、TL125用の使用済み点火プラグを掃除する事にした。

D8EAが2本に、DR8EIXが1本。
SparkPlugClean20150620 023946.JPG
作業前の電極回りは、こんな具合。
SparkPlugClean20150620 024030.JPG
SparkPlugClean20150620 024056.JPG

ヤマハの泡タイプのキャブクリーナーと真鍮ブラシで掃除。
SparkPlugClean20150620 025120.JPG
3人そろって小一時間入浴。
SparkPlugClean20150620 025406.JPG
こいつら湯の中でウンコしやがった。
SparkPlugClean20150620 032818.JPG

取り出して、パーツクリーナーとボロ布で薬剤落とし。
SparkPlugClean20150620 032914.JPG
うん、だいぶキレイになった。
SparkPlugClean20150620 033032.JPG
SparkPlugClean20150620 032944.JPG

まだこれならまだ使えるね。
posted by REI at 04:10| Comment(0) | TL125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

TL125にD8EA装着@8164km

キャブレターのオーバーホールが上手くいって、TL125コヤマ君もすっかり息を吹き返した感じだ。
そこで、TL125の初期状態を知るべく、現在装着しているイリジウムプラグから、敢えて普通の新品プラグに交換する事にした。

積算走行距離8164km。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 154802.JPG

まずはDR8EIXを抜く。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 154916.JPG
ほおほお、なかなか良い焼け具合ではないですか。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 155028.JPGSparkPlugD8EA@8164km20150618 155022.JPG
以前、不調だった頃は電極も絶縁体部も真っ黒だったから、やっぱりやって良かったキャブOH^^。

新品D8EAとDR8EIX。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 155106.JPGSparkPlugD8EA@8164km20150618 155122.JPG

新しいからキレイだけど、イリジウムを見慣れた目には、ともかく太くゴツク見える。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 155206.JPGSparkPlugD8EA@8164km20150618 155220.JPG

ともかくコレで500kmくらいは走ってみて、エンジンの具合を体感し憶えよう。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 155434.JPG

家人から、近所のスーパーへ牛乳とコーヒーを買いに行けとのお達しがあったので、コヤマ君で行く事にした。
先日テールバッグを交換したばかりだが、よく見ると、周りの枠に荷物紐を引っかける爪が左右に各2本ある。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 163900.JPG
短めのゴム紐を持っておけば、ちょっとした荷物なら金属枠にくくり付けられるな。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 164044.JPG
よし、テールバッグに入れておく物、1つ確定(o^-')b。

キーをONにして、キック!
…おや?
更に2回キック!
あ、かかった。
けど、ちょっと頼りない…。
ここ数日、雨の中をバイクカバー内で過ごしたせいもあるだろうが、ノーマルプラグに交換したのも原因だろう。
キャブのアイドルスクリューを少し回して調整しながら、しばしアイドリング。
結局、今までより少し濃くした。

でも、走り出してしまえば、快調そのもの。
あぁ、このままどこまでも走って、いっその事失踪してしまいたい…。
もうイヤな事ばかりだ、仕事も、プライベートも(ToT)。
駐輪場に停める。
SparkPlugD8EA@8164km20150618 161132.JPG
10分ほど買い物して戻ってみると、バイクもホルダーのメットも手袋もずぶ濡れ。
えぇ〜、10分の間に土砂降りかよ!?
ちぇ…。
我が人生、こんなんばっかりだ(-_-)。
posted by REI at 17:42| Comment(0) | TL125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

レジスター無しプラグ まだ入荷待ち

先日ウェビックに発注したパーツ類が、予定日を過ぎても発送されていないようなので、納期について問い合わせてみた。
2種類発注した点火プラグのうちD8EAがまだ納入されずNGKに問合せ中だ、という返信が来た。
今回は、TL125の標準プラグであるD8EAと、1段階焼け型のD7EAをオーダーした。
ともに“レジスター無し”タイプだが、後者は既に入荷済み。
おそらく、前者はさまざまなバイクで標準指定されているだけに、品薄になっているのだろう。

DR8EAの方が入手が容易かつ確実なのは分かっている。
バイクの発する電気的ノイズも少ないだろうしね。
でも、TL125のエンジンの“初期状態”が知りたいので、敢えてノンレジスターの純正をオーダーした。
だから、しかたないっちゃあしかたない。
もうしばし待とう。

でも、珍しいよなぁ、ウェビックがこんなに納品を延ばすのって…。
4日(木)に作業したいんだけど、間に合うかな?
posted by REI at 19:28| Comment(0) | TL125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

今夕もコヤマ君のご機嫌窺い

17時過ぎに仕事から帰宅。
そのまま玄関先で、TL125コヤマ君のチェック。
SparkPlugCheck@8113km20150525 173725.JPGSparkPlugCheck@8113km20150525 174801.JPG
エンジンはキック一発で始動。
アイドリングも安定している。

またがって、期待を胸に走り出す…。

ダメだ、直ってない(>_<)。
走り出しはするが、アクセルをひねってもブホボボ言うばかりで、エンジン回転数がスムーズに上がらない。
最悪の状態からほんの少しだけは良くなっているから、低いエンジン回転のまま低速トルクを生かして3速で20km/hみたいな走り方は出来るけど、これがTL125の本領かと言えば全然違う(笑)。

点火プラグを、今付けているイリジウムプラグDR8EIXから、以前付けていたD8EAに交換してみる。
SparkPlugCheck@8113km20150525 174455.JPG
「イリジウムプラグは濃い混合気に弱い」という風評があるので、念のためノーマルプラグで試してみようと思ったのだ。
で、結果は…。
変わりませんでした(笑)。
なので、即、イリジウムに再交換。
私はイリジウム信者なのだ。
そして、我が信仰は間違っていないと思うのである(o^-')b。

キャブレターのスクリューをいじってみる。
SparkPlugCheck@8113km20150525 180443.JPG
エアスクリューを、マニュアル記載の「1と7/8回転戻し」から更に開けて「2回転戻し」にし、その状態でアイドリング調整をした。
で、走ってみる…。
う〜ん、ほんの僅かだけマシになった気もするが、ピーピーウンコがシャーシャーウンコになったくらいなもんだな。
まだまだ全然ダメだ。
SparkPlugCheck@8113km20150525 181437.JPG
ちょっと気になる事もあるので、あらためてヤマハの泡タイプのキャブクリーナーと、新品の#85メインジェットと、新品ガスケットを買って、近日中にキャブオーバーホールをやり直してみよう。
posted by REI at 19:17| Comment(0) | TL125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

【TL125】スパークプラグ交換@7601km

午前中コヤマ君いじりをして、午後には奥多摩あたりを試走するつもりだったのだが、チェックし始めるとやはり色々出てきて、今日のところは整備に専念する事にした。
細々と色々やったが、記録を残しておくべき事柄としては、スパークプラグの交換をした。

積算走行距離7601km。
SparkPlug7601km2011_1016_121048.jpg

コヤマ君には、純正指定通りのD8EAが付いていた。
SparkPlug7601km2011_1016_121136.jpg
外そうと18mmのプラグレンチで回すと、おや、ずいぶんと締め付けがゆるかった感じ。
SparkPlug7601km2011_1016_121728.jpg
電極も丸まってはおらず、前オーナーのKさんがプラグ交換した際、ちょっと締め付けトルク不足だったのかもね。
SparkPlug7601km2011_1016_121911.jpg
うん、これはこれで保管しとこう。

新しく付けるのは、個人的定番のイリジウムプラグ。
SparkPlug7601km2011_0924_234940.jpgSparkPlug7601km2011_0924_235047.jpgSparkPlug7601km2011_0924_235338.jpg
今回は、ヤフオク経由で安く入手できたNGKのDR8EIX。
ほい、タッチ交替。
SparkPlug7601km2011_1016_122029.jpg
プラグ穴周辺を良く掃除。
SparkPlug7601km2011_1016_122225.jpg
あとは、プラグを正しいトルクでシッカリ締め付ければいい。

ただ、今回はもうひと手間。
プラグキャップをプラグコードから回し外して、コードの端を数mmカット。
SparkPlug7601km2011_1016_122449.jpgSparkPlug7601km2011_1016_122628.jpgSparkPlug7601km2011_1016_122645.jpg
そして新しい芯線が出たところで、あらためてプラグキャップをシッカリとコードに回し付ける。
古いバイクだと、ココけっこう劣化している事が多いので、ま、予防整備と言うか、過剰整備ねw。

ほい、終了。
SparkPlug7601km2011_1016_122814.jpg
さぁ、ここから新たなスタートだ、コヤマ君エンジン。
よろしく頼むぞ^^。

ついでに、泥やホコリやクモの巣にまみれたエンジン周辺を、歯ブラシとボロ布と5-56で掃除。
うん、スッキリした。
SparkPlug7601km2011_1016_124000.jpg
ただ、同時に黒塗装がかなりパリパリと剥がれちゃった;;;。
ま、良い皺は中年の色気になるという事で(^-^)。
posted by REI at 21:59| Comment(0) | TL125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする