2015年11月06日

TL125コヤマ君のチェーンカバー交換@9765km

コヤマ君のチェーンカバー。
ChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-161452.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-161500.JPG
実はコレ、フニャフニャで、走っていると走行風で歪んでリアタイヤに接触する。

交換しよう。

新品はもう出ないのでヤフオクで程度の中古良品が出るのを待っていたのだが、先日TLR200・MD09に付いていたものをゲット。
ChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-154329.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-154314.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-154351.JPG
中古だから当然汚れも傷もあるけれど、大した事ない。
何よりも、全体がシッカリとした硬さを保っているのがイイ。
古い樹脂部品に下手にケミカルを使うとフニャフニャになってしまうので、クレンザーのような微粒子の入った作業用せっけんとタワシと湯でゴシゴシ。
ChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-160858.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-160844.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-160938.JPG
錆も粗いサンドペーパーで磨いたら、ほとんど落ちた。
ChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-160916.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-160907.JPG
これならルックス的にも問題無し。

取り付けてみる。
ChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-162051.JPGChainCoverUsed2389yen@9765km20151106-162112.JPG
よし、今までのものとは全然違う。
写真だと判然としないかもしれないが、しっかり硬くて、各部のクリアランスも適度。
これならツーリング途中で、リアからの「ブバー!」っていう悲しい音とはオサラバ出来そうだ。

2015年10月24日

TL125 チェーン給油

積算走行距離9186km。

TL125コヤマ君のチェーンにグリーススプレーを吹いた。
ChainGrease@9186km20151024-152929.JPGChainGrease@9186km20151024-153200.JPG

前後スプロケットとチェーンの交換から、1ヶ月半376km走行。
ChainGrease@9186km20151024-152940.JPGChainGrease@9186km20151024-153035.JPGChainGrease@9186km20151024-153012.JPG
各部特に異常は無し。
ま、ごくごくおとなしく走ってるからね、小心オッサンだものw。

さて、明日は晴れるみたいだから、秩父に紅葉観に行こうかな。
早起き出来たら…。

2015年09月12日

TL125コヤマ君のチェーン給油など@8819km

じつに清々しい天気の土曜日。
こんな気候は久しぶりだ。
残念ながら夕方に出勤しなければならないのだけれど、それまで少しだけバイクいじりをしよう。

まずは、コヤマ君に乗ってホンダドリーム店へ行き、一昨日注文してあったネジ2本を受け取った。

ウチに戻る途中、だいぶ開通準備が進んだバイパスを見物走行。
ChainOil@8819km20150912-131123.JPGChainOil@8819km20150912-131213.JPG
この感じだと、開通は10月かな?

スプロケットとチェーンを交換したTL125は、発進時のエンジンの吹け上がりが軽減されて、とてもスムースに走るようになった。
ChainOil@8819km20150912-131136.JPGChainOil@8819km20150912-131145.JPG
フロントを純正の15Tから16Tに交換してこの感じだと、なるほど街乗り中心なら17Tもアリだろう。
その方が「普通のバイク」になる。
ただ、それだと同時に「TL125」らしさも減るわけで、僕としてはこの16Tで納得だ。

帰宅して、早速、先日頭をなめたスプロケットカバーのねじを新品に交換。
ChainOil@8819km20150912-132143.JPGChainOil@8819km20150912-132230.JPGChainOil@8819km20150912-132238.JPG
よりひどい状態のものを上に仮留めしておいたので、そちらから交換。
ChainOil@8819km20150912-132624.JPG
先日ネットで「ネジ穴をなめたネジもこうすりゃ回る」みたいな記事があったので、試しに僕も幅広の輪ゴムをかませてやってみた。
ChainOil@8819km20150912-132707.JPG
なるほど、多少はイイかな。
ま、木製の物に使われている木ネジくらいなら、けっこう有効な手段かもね。
ほい、上のネジ、交換完了。
ChainOil@8819km20150912-132959.JPG
下も特に問題なく作業できた。
ChainOil@8819km20150912-133039.JPGChainOil@8819km20150912-133232.JPG

次に、ここのところの雨続きで錆が目立つようになったフロントフォークトップの手当て。
ChainOil@8819km20150912-131802.JPGChainOil@8819km20150912-131857.JPG
真鍮ブラシと5-56とモリブデングリースで磨いてやった。
ChainOil@8819km20150912-134117.JPGChainOil@8819km20150912-134152.JPG
そして、白くなって痛みの目立つエアバルブの樹脂キャップを、取ってあったタイヤチューブのキャップの中で程度の良いものと交換。
ChainOil@8819km20150912-134502.JPGChainOil@8819km20150912-134534.JPGChainOil@8819km20150912-134633.JPG
うん、スッキリした。
ChainOil@8819km20150912-134839.JPG

そして、チェーン給油。
ChainOil@8819km20150912-140321.JPGChainOil@8819km20150912-140329.JPG
新品だからこそ良い環境で初期伸びや慣らしを進めたいので、油脂はタップリ補給しておきたい。

以上、積算走行距離8819kmでの作業であった。
ChainOil@8819km20150912-140248.JPG

2015年09月10日

ネジ2本発注

台風18号に刺激された秋雨前線は、一昨日も昨日も今日も雨を降らせ続けた。
ウチのあたりは大した事なかったけれど、東京や埼玉の東部、栃木や会津では豪雨。
そして栃木県の常総市では鬼怒川の堤防が決壊。
流域ではたくさんの人たちが孤立していて、現時点で9人の方が行方不明。
年々激しさを増して、もう昔とはまったく違う異常気象の恐ろしさ。
いや、もう異常ですらなくて、これが新しい日本の自然現象なのかもしれない。
恐ろしいと思うとともに、生きるためにしっかり対処していかなくてはとも思う。

そんな1日だったけれど、ウチのあたりは夕方には青空が広がり始めた。
そして虹が出た。
Rainbow20150910-174950.JPG
実は昨日の夕方にも虹が見られたのだけれど、それはこんなアーチ状ではなかった。
しかも今夕のは、うっすら二重。
Rainbow20150910-175043.JPG
明日は今日より良い日であればいいなと思わずにはいられなかった。

せっかくなのでクルマで最寄りのドリーム店へ行った。
そして、先日のTL125のスプロケ交換で+頭をなめてしまったネジを、新たに発注した。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141158.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141210.JPGPartsCatalog.jpg
「スクリュー、パン 6x25 93500-06025-0G 37円」を2本、合計74円。
Sheet.jpg
明後日土曜日の午前中に到着予定。

いつも、こんな小口客にも丁寧に対応してくれるホンダドリーム所沢の店員さんに、感謝(-人-)。

2015年09月05日

TL125 前後スプロケットとチェーン交換[F16T-R54T]@8810km

土曜オフ日。
蒸し暑いけれど青空。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132527.JPG
ちょいとダルいけど、秋のツーリングの為に頑張ってTL125コヤマ君の整備をしよう。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132618.JPG

積算走行距離8810km。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132504.JPG

それでは、前後スプロケットとチェーンの交換にかかろう。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132634.JPG

まずはフロントのドライヴスプロケット。
そんなもんカバー外してちょちょいのちょいだわな…と思うでしょ?
もちろんアッシもそう思ってましたわさw。
ところが、スプロケットカバーを留めている2本のプラスネジが見事に固着。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141143.JPG
5-56を大量に吹き付けて、貫通プラスドライバで頭をコツコツやりながら回そうとしても、インパクトドライバー使っても、ダメ;;;。
そしてネジ山は次第に無残な状態に…;;;。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141158.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141210.JPG
あぁこれはショップに泣きつくしかないかもしれない…と思いつつ、ままよとマイナスの貫通ドライバをタガネのようにネジ頭の変形した溝の端にあてがって、金槌でカツン!
上のネジは2回くらいで、より溝の変形のひどい下のネジも5,6回で緩んでくれた。
ふぅ、助かった。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141241.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141407.JPG
でもこんな作業に小1時間かかってるんだよ。
いかに前のオーナーたちが整備しなかったかがよく分かって、先行きの不安が募ってきた。
そして、その不安は、スプロケットカバーを外した瞬間に、いきなり現実のものとなった。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141546.JPG
なんだこりゃ!
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141608.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141706.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141645.JPG
泥とグリースの混合物の堆積だけならまだしも、なぜこんなところにクモがすをこさえるほど放置できたのだ?
いくらオフ車でも、最低限の整備や掃除はしろ!
ま、前オーナーたちを恨んでもしょうがない。
気を落ち着かせて、フロントスプロケットを外し、ともかく掃除した。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-143108.JPG
焦っても後々後悔を残すので、地道に隅々まで汚れを落としていった。

さて、ここで、純正15Tスプロケットの観察。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150616.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150624.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150639.JPG
思っていたほど減っていない。
これはまだ使えるね。
でもスタート時のエンジン吹け上がりを少し抑えたいから、16Tへの交換は決行だ。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150746.JPG
純正15Tは、なんならヤフオクに出そうかな。
欲しい人はいるだろう。

清掃を終えたスプロケットハウジングに16Tスプロケット取り付け。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-145902.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-153009.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-153025.JPG
スプロケ周りにはまだ余裕があるから、なるほど17Tを付ける人がいるのも頷ける。

さて、次にリアスプロケットの交換。
久しぶりに物置からバイクジャッキを持ってきて、リアホイール外し。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-154346.JPG
こんなもん、アクセルシャフトを抜けばいいだけなんだから、超簡単だと思うでしょ?
僕もそう思ってた。
ところが、ナットを外してもシャフトが抜けない;;;。
えぇ〜、こんなとこまで固着してるのかよ、このバイク。
いったい以前のオーナーたちは(後略)。
仕方ないので、またも貫通ドライバーと金槌の登場。
ナットを外したシャフト端にドライバー先端を当てがって、コンコンコン…。
あ、こんなとこまで錆びてる。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-154517.JPG
いったい以前のオーナー(後略)。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-154912.JPG
ふう、やっとリアホイールが外れた。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-155815.JPG
TL125のリアスプロケットは、4つのナットと脱落防止のためのスナップリングとで、ハブに留まっている。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-155827.JPG
だからナットだけ外してもダメ。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-160117.JPG
スナップリングを外さなきゃいけないのだが、このサイズの物に使えるようなピンプライヤーは持っていないので、マイナスドライバーと先の曲がったペンチとでどうにかしようとした。
しかし、なかなかどうにかならない(>_<;)。
仕方ないのでバイト出勤前のボウズに少し手伝ってもらって、どうにか解決、ふう;;;。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164218.JPG

リアスプロケットは、ドリブンスプロケットフィキシングボルトと長い名前のボルトを介して、ハブの4つの穴に組み付けられている。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164305.JPG
ハブの穴には4つともブッシュが圧入されているので、亀裂や痛みが無いかざっと点検。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164326.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164322.JPG
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164318.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164309.JPG
うん、大丈夫だろう。

チェーン脱落防止ガードの付いた純正スプロケットも、今回交換して付ける台湾製社外スプロケットも、同じ54Tだから外径は変わらない。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-165602.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-165628.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-165837.JPG
フロント同様、コレもまだまだ使えるなぁ。
ヤフオクで売ったら、いくらかにはなるかな?

スプロケの裏側の凹みとフィキシングナットのフランジとの関係はこんなふうになっているので、ハブの穴にフィキシングナットをこんな向きで並べて、ナットとスナップリングで固定する。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-170357.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-170411.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-171551.JPG
よっしゃあ、あとは組むだけだ。

[ほんとはここでブレーキシュー交換もしたが、これについてはブログ構成の都合上、別立ての記事で。]

リアホイールを元通りに組み付けるなんて、超簡単な作業だと思うでしょ?
僕なんか超々簡単だと思ってましたよ。
ところが、これがまた難航。
えぇ〜、どうして〜、他のバイクでもさんざんやったのに、どうして〜、わかんない〜?
日が暮れてくるわ、雨もポツポツ落ちてくるわ、イライラは募るわ、もうオッサン独り玄関前で悶絶寸前だわよ。
だからこの部分の写真など無い!

そんなわけで、どうにかこうにかリアホイールをスイングアームに組めてからの作業写真。
新しいチェーンの取り付け。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-194504.JPG
そしてチェーン引き。
アジャスターの目盛は左右とも30。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200514.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200528.JPG
ふう、予定の交換作業は全部できたぞ。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200606.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200611.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200618.JPG
色々あったけど、とりあえずめでたしめでたしだ。

表も裏も掃除したスプロケットカバーを取り付け。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-201737.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-201813.JPG
そして、一連の作業の為に外しておいたチェンジペダルを戻して、作業終了。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-205102.JPG
工具を全部片づけたら、もう21時半。
そっかぁ、8時間やってたかぁ。
明日の筋肉痛が心配だわ。

2015年07月18日

TL125 チェーンの清掃・給油とチェーン引き@8316km

昨日、台風11号がノロノロと西日本を南から北へ縦断し、すさまじい雨を降らせた。
ウチのあたりでもかなり雨が降ったが、今日は朝から小雨。
天気予報では曇りのはずだったが、ま、この程度の誤差は仕方あるまい。
ChainMaintenance@8316km20150718 144710.JPG
今夜は西東京で小さな本番があるけれど、その前にTL125のチェーンメンテをしよう。
明日の日曜日、雨でなければ久しぶりにツーリングに行く予定なので、心配は減らしておいた方がいい。

降ったり止んだりの小雨の中、コヤマ君TL125を所定の玄関先へ。
ChainMaintenance@8316km20150718 144838.JPG
積算走行距離8316km。
ChainMaintenance@8316km20150718 144810.JPG

まずはチェーンの現状チェック。
ChainMaintenance@8316km20150718 144908.JPGChainMaintenance@8316km20150718 144914.JPG
汚れのこびり付きがひどいけど、一応グリースは残ってるかな。
近いうちに新品交換するチェーンだけど、明日切れても後悔しないように、最後のクリーニングとグリース吹きつけをしてやろう。

作業しやすいようにチェーンガードを外す。
ChainMaintenance@8316km20150718 145426.JPG
ね。無い方がスッキリしてるでしょ^^。
ChainMaintenance@8316km20150718 145610.JPG

今回は、まずCRC5-56をチェーン全体にたっぷり吹き付けてから、ボロ布で汚れを拭い取った。
チェーンに5-56なんてうるさい事言うと色々あろうが、良いのだ、今回はコレでひどい汚れを取るのが大事なのだから。
そして、長期持続を謳ってはいるがモリブデンは入っていない普通のスプレーグリースを出来るだけ丁寧に拭き付けて、10分放置してから、ボロ布で余分なグリースを拭き取った。
ChainMaintenance@8316km20150718 150944.JPGChainMaintenance@8316km20150718 150912.JPG
うん、多少は滑らかになった気がする。
気がすれば充分だw。

それから、チェーン引き。
まずはチェーンテンショナーにゴム紐をかけて前方に引っ張り、チェーンにテンションがかからないようにする。
ChainMaintenance@8316km20150718 153334.JPG
そして、リアアクスルシャフトとナットにレンチをかけてゆるめ、リアタイヤを押し引きしつつチェーンの張りが適当な場所を探す。
ChainMaintenance@8316km20150718 152356.JPG
作業後は、インジケーターの目盛1つ分張り方向にずらした。
ChainMaintenance@8316km20150718 153356.JPGChainMaintenance@8316km20150718 153416.JPG
もう1目盛り張ってもイイ感じだけど、ボロいチェーンだからあんまり張るのも怖いかなと、この程度にしておいた。

リアアクスルをシッカリ締めて、ガードを戻して、作業完了。
ChainMaintenance@8316km20150718 153830.JPG
では、明日よろしくな、コヤマ君^^。

2015年06月18日

取り付け待機中のTL125用スプロケットとチェーン

eBayでドイツのショップに発注していたTL125に使えるフロントスプロケットが届いた。
SprocketFront16T_1347yen 20140422 184454.JPGeBay JTF259-16.jpg
カブにも使って個人的に全幅の信頼を寄せている“JOMTHAI ASAHI”製で、送料等込み1347円。。
SprocketFront16T_1347yen 20140422 184646.JPGSprocketFront16T_1347yen 20140422 184704.JPG
TL125の純正は15Tだけど、コレは16T。
SprocketFront16T_1347yen 20150617 230238.JPGSprocketFront16T_1347yen 20150617 230256.JPG
コレ、CG125やCB125TやXL125のスプロケットと互換性アリ。
SprocketFront16T_1347yen 20150617 230318.JPGSprocketFront16T_1347yen 20150617 230410.JPG
要するに、古いCB125系エンジン用でチェーンサイズが428の物なら、流用できるって事だわな。

リアスプロケットも、先日、ヤフオクで台湾製のリプロ品を買ってある。
SprocketRerar54T_4260yen20150614 013050.JPGSprocketRerar54T_4260yen20150614 013116.JPG
送料等込み、4160円。
SprocketRerar54T_4260yen20150617 232600.JPGSprocketRerar54T_4260yen20150617 232636.JPG
サイズは、TL125フィールドトリッパー純正と同じ54T。
SprocketRerar54T_4260yen20150617 232704.JPGSprocketRerar54T_4260yen20150617 232756.JPG
メーカーは不明だけど、台湾製だから大丈夫だろう。

チェーンも、ヤフオクで428-120Lのものを買ってある。
ChainEK428SR120L_2249yen 20150617 232914.JPG
フィールドトリッパーの純正は118Lなんだけど、フロントを15Tから16Tに増やしたので、余裕を持って120Lを切らずに使ってみるつもりだ。
ChainEK428SR120L_2249yen 20150617 232934.JPG
ハード仕様ではなくちょっと強化タイプだけど、コミコミ2249円と安かったんでコレにした。
ChainEK428SR120L_2249yen 20150617 232952.JPG
ま、トライアルをやるつもりはないので、問題無かろう。
ChainEK428SR120L_2249yen 20150617 233212.JPGChainEK428SR120L_2249yen 20150617 233238.JPG
江沼チェーンはカブ70でも使ってて、これまた個人的には信頼している。
なんたって日本製だしね。

という訳で、スプロケットとチェーンは既におとなしく取り付けを待っている。
あとはオーナーのヤル気と雨の無い休日が要るだけ。

2015年06月11日

コヤマ君のチェーンとテンショナースリッパ―とリアスプロケットの現状@8146km

コヤマ君のリア周りのチェック。
TailBagInner@8146km20150611 181452.JPG

チェーンは、もういつ廃棄しても惜しくない状態。
TailBagInner@8146km20150611 181506.JPG

スプロケットもかなり摩耗している感じ。
TailBagInner@8146km20150611 181514.JPG
こりゃ、前後とも交換しちゃった方がいいかもね。
TailBagInner@8146km20150611 181426.JPG

3年半前に交換したチェーンテンショナースリッパーは、とりあえず問題無し。
TailBagInner@8146km20150611 181530.JPG
ただ、チェーンの外形が角ばっちゃってるから、減りは若干速い感じがする。

コヤマ君、ちゃんと走れるようになったんだから、スプロケットとチェーンの交換もなるべく早くやってやろう。

2011年11月10日

コヤマ君のチェーン引き@7789km

今日はオフ日だったのだが、午前中はちょっとミューザ川崎に行かねばならない用があったので、クルマで往復。
道がけっこう混んでいて、ウチには14時過ぎにようやく戻れた。
あ〜ぁ、また馬鹿こいた;;;。

さてと、バイクいじりしよっ!

あさって土曜日の「小排気量友の会 晩秋あるいは初冬でポン 山さいがねが」に備えて、TL125コヤマ君の手入れをしておこう。

まずは、コンパウンドとクリーナーワックスでボディー磨き。
やっぱり白いバイクっていうのは、そんなに乗っているわけでもないのにくすんでくるねぇ。
当面はマメに磨いてやらないと、また元通りに戻っちゃうぞ…;;;。

そして、ドライブチェーンの張り調整(チェーン引き)をやった。
積算走行距離7789km。
ChainMaint7789km2011_1110_162812.jpg

作業の前に、物置から超久しぶりにメンテナンススタンドを引っ張り出す。
2005年夏にマイオ君SX125R用に買った物で、そのSXがCG125と入れ替わりに手元を去ったのが2007年暮れだから、少なくとも約4年間は物置の中に眠ったままだった。
さすがにホコリまみれなので、使う前に掃除してやる。
ChainMaint7789km2003_0101_162930.jpg
もう使う機会は無いかと思っていたけど、これからはまた活躍の場が増えるぞ、DRC君。
よろしく頼む^^。

さて、リアアクスルのボルトとナットをメガネレンチで緩めて、ジャッキアップ。
ChainMaint7789km2011_1110_162752.jpg
車体をひっくり返さないように気をつけながら、リアホイールを押したり引いたり、左右の渦巻き型のチェーンアジャスターを回したりしながら、チェーンの張りを調整。
ChainMaint7789km2011_1110_162907.jpgChainMaint7789km2011_1110_162827.jpg
チェーン引きの手順や張り加減については、マイオ君時代に慣れたものを応用すればいいのだが、ひとつだけ違うのは、コヤマ君にはチェーンテンショナーが付いている点。
指でテンショナーを引き下げて、チェーンをフリーにした状態で張り調整しなければならない。
ま、暇な時に、テンショナーを引き下げたままにしておくフックでも、針金ハンガーで作っておこう。
これから先、タイヤやらスプロケやらチェーンやら交換する作業も控えているからね。

ほい、こんな感じになりました。
ChainMaint7789km2011_1110_163000.jpg
そして、最後にスプレーグリスをザッと吹きつけておいた。
ChainMaint7789km2011_1110_164219.jpg
今回使ったグリースは、テキトーな物。
オフロードバイク用のチェーングリースや、クレのチェーンルブなんかも持っているのだけれど、もったいないから今回は使わない。
極端に言うと、このチェーンは明後日だけもてばいい。
すぐに新品に交換するから。
前オーナーKさんの時代にテンショナーラバーが脱落したまま走って、テンショナー固定ボルトと直に擦れていた為、このチェーン、コマが、横に寝た「8」形ではなく横に寝た「B」形になっちゃっているのだよ;;;。

16時45分、作業完了。
ChainMaint7789km2011_1110_164529.jpg
いやぁそれにしても、なんと日の短い事よ。
…あっ、そだ。
明日、できたらヘッドライトの球を新品に交換しとかなきゃ。

2011年10月10日

【TL125】チェーンテンショナースリッパーの取り付け@7559km

さて、今まで他のバイクではやった事の無い作業に取り掛かってみよう。
ドライブチェーンテンショナースリッパーという物の取り付けだ。
本来なら磨耗したスリッパーを新品に交換するのだろうが、コヤマ君は、前オーナーKさんの所にいる時からスリッパー欠品状態だったようなので、今回が再取り付けという事になる。

積算走行距離7559km。
TensionSlipper7559km2011_1011_165811.jpg

原状は、こんな具合。
TensionSlipper7559km2011_1011_152902.jpg
樹脂製のスリッパーなど影も形も無く、チェーンがスリッパー固定用金属カラーに直接擦れている。
しかも、テンショナーを下方に引き下げてみると、カラーにかなりの段付き磨耗がある;;;。
TensionSlipper7559km2011_1011_153006.jpgTensionSlipper7559km2011_1011_153208.jpg
あらぁ〜、こりゃずいぶん前から無くなってたみたいだぞ、スリッパー(汗)。
この段付き磨耗のため、固定ボルトとカラーの取り外しにかなり苦労させられた。
本来ならただの筒状カラーなのに、押されて変形して、細長ナットみたいになっているのだ;;;。
どうやったら外れるんだ、コレ…;;;。
色々試して、結局、誠に遺憾ながら愚妻にプライヤーでカラーを挟んで固定しておいてもらい、車体の反対側から私がボルトの頭をプラスドライバーで回した…。
ふう、外れた。
TensionSlipper7559km2011_1011_155646.jpg
Kさん、ダメだよ、こんなにほったらかしで乗ってちゃ;;;。
もう1本のボルトとカラーは、難無く外せた。
TensionSlipper7559km2011_1011_155556.jpg

しまった、こんな事になっているなら、ボルトも新品取り寄せときゃよかったな;;;。
ま、仕方ない。
折れてるわけでもないから、再使用するか。
TensionSlipper7559km2011_1011_160513.jpgTensionSlipper7559km2011_1011_160652.jpgTensionSlipper7559km2011_1011_160953.jpg
カラーと力を合わせて樹脂スリッパーを固定しているボルトだから、それほどストレスも掛かるまい。

取り付けの際にも、遺憾ながら愚妻に羽根付きナットをレンチで固定しておいてもらって、私がプラスドライバでボルト締め。
借りは作りたくないが、ま、毒喰わば皿まで、でもある。
TensionSlipper7559km2011_1011_162755.jpg
そんなこんなで、取り付け終了。

ネットの記事を見回っていると、このスリッパーって走行中に無くなる事も多いみたいなので、これからもよく注意していよう。

2011年10月05日

スリッパーが来た

TL125のチェーンテンショナースリッパーのパーツが届いた。

先々の事を考えて、スリッパーとカラーは2セット購入。
TensionerSlipper2011_1001_151158.jpg

52183-KJ2-000 テンショナースリッパー 490円 x 2。
TensionerSlipper2011_1005_224034.jpg
分類上は一応ラバー部品になるのだろうが、いわゆるゴムパーツから連想される柔らかな物ではなく、大変硬い材質で出来ている。
なるほどこれならチェーンに擦られ続けて数千kmもつわなぁ。

52184-KJ2-000 チェーンスリッパーカラー 185円 x 2 x 2。
TensionerSlipper2011_1005_224224.jpg
現在コヤマ君に付いているカラーは、スリッパーの脱落によって直接チェーンと擦れて少し傷ついているので、新品に交換しておこう。
もちろん、古い物も取っとくけど。

あとは、ナット,6角 5mm 175円 x 2。
TensionerSlipper2011_1005_224349.jpg
緩み止めのハネ付きナットだから、新品交換した方がベターだと思って。

そして、ワッシャー,プレイン 5mm 25円 x 2。
TensionerSlipper2011_1005_224450.jpg
これは、ま、安いから^^。

固定ボルト2本は、敢えて今付いている物を使おうと思う。

2011年09月29日

「テンショナースリッパー」というらしい

Kさんが無くなっているとメールで言っていた「駆動チェーンのラバーブッシュ?」について、ネットを回って調べてみた。

「テンショナースリッパー」というラバー部品らしい。
TensionerSlider.jpg
なるほど、本来はコレ↑がココ↓に付いていて、擦れながらチェーンを押して、余分なゆるみを作らないようにしているわけだな。
Nousha2011_0930_113733.jpg
トライアル車らしい装備だけど、こりゃ文字通り消耗品だわw。
長距離ツアラー用の設計ではないよね。

色々覗いていたら、このスリッパーの部品番号が出ていた。
52183-KJ2-000 x1個 テンショナースリッパー
固定用の金属パーツも。
52184-KJ2-000 x2個 テンショナーカラー
90302-435-761 x2個 ナット
94101-05000  x2個 ワッシャー

明日の午後、仕事の合間に近所のホンダドリーム店に発注してみよう。