2020年05月24日

電動インパクトドライバー納品チェック

先日発注した電動インパクトドライバーが届いたので、早速チェック。
masuda-shop_000000115852-copy.jpgmasuda-shop_000000115852-copy_1.jpgmasuda-shop_000000115852-copy_2.jpg
昔は安かろう悪かろうの中国製も多かったが、今日び、一口にそうは言い切れない。
ImpactDriverCheck 20200524-221913.JPGImpactDriverCheck 20200524-222216.JPGImpactDriverCheck 20200524-222227.JPG
高級感はないけれどそこそこの専用ケース入りで、付属ビットは、プラスがPH1,PH2,PZ1,PZ2、マイナスが#5,#6の計6本。
ImpactDriverCheck 20200524-222314.JPGImpactDriverCheck 20200524-222408.JPGImpactDriverCheck 20200524-223150.JPG
本体も、高級感はないけれど、昔みたいにバリが目立つようなことも無い。
ImpactDriverCheck 20200524-223453.JPGImpactDriverCheck 20200524-223515.JPGImpactDriverCheck 20200524-223551.JPGImpactDriverCheck 20200524-223811.JPG
各部の作りも、悪くない。
ImpactDriverCheck 20200524-223627.JPGImpactDriverCheck 20200524-223639.JPGImpactDriverCheck 20200524-223855.JPG
充電池は、継ぎ足し充電があまり望ましくないニッカドだけど、予備と2つあるから、僕の予想作業時間と頻度なら実用上問題ないだろう。
ImpactDriverCheck 20200524-224133.JPGImpactDriverCheck 20200524-224024.JPG
充電器は、AC-DCアダプターと充電端子ユニットをつないで使うタイプ。
ImpactDriverCheck 20200524-224229.JPGImpactDriverCheck 20200524-224255.JPG
ま、この値段でこれなら、外観上は僕としては何の文句も無い。

試しに、PH2ビットを挿して、こないだなめてしまったウチの柱の小さな木ネジをゆるめてみた。
楽勝だった^^。
木材に刺さった木ネジくらい、物の数じゃなさそう。
コイツがこれから金属の分野でどのくらい活躍してくれるか、たのしみだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。