2020年05月24日

青カブ君にしてやりたい事

夕方、青カブ君のエンジンをかけた。
Check 20200524-173706.JPG
キック一発、相変わらず好調。
ただ、ややメカノイズが大きいので、ぼちぼちオイル交換してやらないといけないだろう。

それ以外にも、2つ、時間に余裕があるうちにやりたい事がある。

1つは、エンジンとマフラーの接続部のスタッドボルト。
もう9年前になるけれど、少し長い物に交換しようとしたものの片方がどうしても抜けなくて、結局、攻めすぎて折ってしまうのが怖いので、片方ステンレス、片方純正のままにしておいたのだった。
Check 20200524-173745.JPG
ま、特に問題無く乗れてきたんだけど、こういうのって気になるんだよ。
9年間ずっと「いつかどうにかしなきゃ」って思い続けてきた。
ともかく、どっちかに揃えたい。

もう1つは、以前にも書いたけど、遠心フィルターの清掃とオイルストレーナーの新品交換。
CCI20200109_00000.jpg
今のカブはどうだか知らないけど、昔のカブ(…と書いて、時間の過ぎ去る速さを感じる…)のエンジンの場合、エンジンオイルを抜いてから右側のクランク(クラッチ)ケースカバーを外さないと、その作業ができないのだ。
Check 20200524-173719.JPG
それでいて、C70cのサービスマニュアルには、オイルクリーナーの詰まり(遠心フィルター オイルフィルタースクリーン)の点検は、自家用で12ヶ月ごと、事業用で3ヶ月ごとになっていたりする。
なかなか不思議だw。
ともかく、1983年製の青カブ君の場合ひょっとしたら37年未清掃なので、診てみる価値はあるだろう。
そのための新しい工具が揃いしだい、やってみよう。
posted by REI at 20:38| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。