2020年05月15日

マー君快調

今日も朝から暑い。
SampoMarucho 20200515-114942.JPG
何度も書くけど、ほんと新コロ禍さえなければ、ツーリングには最高の季節だ。
くやしい。

今日未明に新コロ禍による収入激減対策として国が個人事業者に給付する「持続化給付金」が振り込まれたのをネットバンキングで確認したので、昼前、マー君で銀行へ行った。
SampoMarucho 20200515-114957.JPG
キック一発始動。
アイドリングも走りも安定。
イイ感じだ。
こんどこそ、これで復調と言えるかな…。
いや、まだもうしばらく恐る恐るいこうw。

銀行ATMで引き出しや振り込みをして、スーパーへ。
SampoMarucho 20200515-122412.JPG
昼メシ用にホームワークのムスメとオヤジ2人分の安い惣菜を買う。
SampoMarucho 20200515-123349.JPG
米は炊いておくように言ってあるから、帰宅すればすぐ昼だ。

ともかく、なんかホッとした。
この記事へのコメント
復調も、給付金も、良かったですね!
マー君不調の直接の要因は、ガソリンタンクキャップだったのでしょうね、きっと。
ところでコヤマ君はお元気でしょうか?
バイト代で最初に買ったTL50、XE75の
シリンダーとピストンを使い75ccにボアアップして
乗っていましたが、楽しかった思い出が。
40年前ですよ。その流れもあって、
フィールドトリッパーって、なんか憧れるなぁ
Posted by K90 1991年式 at 2020年05月15日 19:14
ありがとうございます。
誇張など全く抜きに4月初めからずっと収入ゼロが続いてきたので、これで少しだけ食いつなげます。

はい、ガソリンキャップのベント詰まりは要因のひとつだったと思います。
それに、CDIとコイルの劣化による火花の弱さと、タンクとキャブ間の負圧とガソリン供給の不調と、キャブレター自体の詰まり等が全部重なっていたんだと思います。
明日できたら近場をぐるぐる周回走してみて、問題無ければ「復調」のハンコを押すつもりです^^

TL125は実家の車庫で眠り続けています。
バッテリーレス設計ですので、今でもキックを繰り返せば初爆はくると思うのですが、一度オーバーホールしたはずのフロントフォークからのオイル漏れがひどいんですよ。
なるべく近い将来、程度の良い中古フォークを入手して、それをOHしてから取り付けてやろうと思っています。
Posted by REI at 2020年05月15日 21:53
フォークシールって、乗らなくても劣化するのですね。
是非是非お大事にされて下さい!
Posted by K90 1991年式 at 2020年05月16日 18:36
フロントフォークのアンダーケースのパッキンと接触する内周部分の金属腐食がひどくて、オーバーホール時に可能な限りなめらかに磨いたんですが、やっぱり少しずつにじみが出て、数か月置いたらもうタイヤがベトベトになるくらい出ちゃってました。
あれはあれで、必ず直します^^。
Posted by REI at 2020年05月16日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。