2020年04月22日

青カブ君 11km試走

マー君に続いて、エアークリーナーコネクションチューブを90用から70用に戻してみた青カブ君でも近場を走った。

始動はキック一発ではなかった。
チョークを引いて、キックし直して、しばしアイドリング。
このあたりはチューブ交換のせいというより、今日の気温の低さと、あんまり乗っていないからだと思われる。

けれど、走り出すためにアクセルをひねった瞬間に、チューブ交換による変化は強く感じ取れた。
出だしが明らかに力強くなったのだ。
いわゆる「ツキが良くなった」というやつ。
90用チューブを付けていた今までだと、発進時に、タイムラグというと大げさかもしれないけれど、ほんの一瞬モホッとためらう感じがあったのだが、それがまったく無くなった。
SampoKinjo 20200422-145757.JPG
アクセルを軽くひねれば、スッと前に出る。
これはイイ。
もしも最高速が抑えられたとしても、僕はトルクの太さの方が好きだ。
もう90用チューブに戻す事は無いだろう。

帰宅前に、満タン給油。
SampoKinjo 20200422-151425.JPG
このままどんどん下がれ、ガソリン代!

試走11km。
あぁ、ツーリング行きたいよぅ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。