2020年04月19日

青カブ君のエアクリコネクティングチューブを70用に戻した@37282km

昨日は終日強い風雨だったが、今日は朝から快晴。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-124438.JPG
ではバイクいじりをしよう。

今日は、青カブ君で今までずっといつかやろう思っていたけれどなんかめんどくさくてやらなかった作業。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-125107.JPG

積算走行距離37282km
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-124521.JPG

エアークリーナーボックスとキャブレターとの間のエアークリーナーコネクティングチューブを、90用から70用に戻そうと思う。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-125203.JPG
GB6というマークのあるこのカブ90用のコネクティングチューブは、水本マフラー装着後のチューニングの一環として、9年弱前に70用から交換したもの。
もちろんこのままでも問題なく走る。
ただ、あまり意味がある交換とも思えなくなったのだ。
このチューブを太いものに替えたところで、キャブレターがノーマルのままで、しかもキャブからエンジンにつながる金属製のインレットパイプが70用のままだったら、ただ吸気の流れのバランスを乱すだけだ。
それよりも、ホンダの技術者が幾多のテストの末にたどり着いた吸気の流速や流量の設定を生かした方が、こんなライトチューン車には合っているだろう。
また、90用より少し細い70用に戻した方が、トルクの面では有利だろう。
…というわけだ。

せっかくだから他にも点検してみたいので、エアクリボックスごと車体から外す。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-125722.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130235.JPG

2011年5月から使ってきたエアクリフィルターは、走行距離こそ1.1万kmほどだが、それなりに汚れて劣化している感じ。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130248.JPG
ここはスパッと新品交換してやろう。

吸気管の突き出たエアクリボックス上蓋の方は、埋め込みナットの部分が4ヶ所ともに亀裂が入っていて、そのうち1本はほぼ空回り状態。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130351.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130410.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130421.JPG
グルーやはんだごて溶着で修理してもよいのだが、そういえば以前ヤフオクで中古エアクリボックスを買ってあったのを思い出した。
物置部屋から引っ張り出してきて、チェック。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130513.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130650.JPG
よし、上蓋はこっちを使った方がよさそうだ。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130706.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130819.JPG
ただ、コネクティングチューブを挿す下蓋の方は内外を貫く小さな亀裂があるので、これは使わない。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130834.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-130839.JPG

では、組み付けと装着作業にかかろう。

パイプもフィルターも、ストックしてあった新品をぜいたくに使う。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-132554.JPG

適当にシリコンスプレーを使いながら、下蓋にコネクティングチューブを挿す。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133107.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133109.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133136.JPG
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133126.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133147.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133141.JPG

フィルターをはめる。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133443.JPG

キャブにチューブを固定する金属バンドは、中古保存品の方がいい状態だったので、そっちを使う。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-133454.JPG

簡単な作業だけれど、だからこそ過剰に丁寧に作業して、エアクリボックスとチューブを車体に取り付ける。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-134240.JPGConnectingTubeGB5@37282km 20200419-134259.JPG

エンジンをかけて、しばしアイドリング&軽ぶかし。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-134811.JPG
エアスクリューをほんの少しだけ開けた。
ConnectingTubeGB5@37282km 20200419-134820.JPG

これでしばらく乗ってみて、また何かあったら、何かしよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。