2020年01月17日

まほろば号K50Mを拭き掃除

仕事から一旦帰宅し、青カブ君にスズキのバッジ付きのGIVI箱を付けて、K50を保管してある実家へ行った。
CheckClean20200117-144542.JPG
そして、GIVI箱をK50のベースへ移植。
CheckClean20200117-153011.JPG
箱の中には、とりあえず充電器につないでみた10年もののバッテリーと、保管してあったK50用パーツと、サービスマニュアルやパーツリストと、譲渡書類。
CheckClean20200117-153242.JPG
CheckClean20200117-163311.JPG
まずは、充電してみた10年ものバッテリーを取り付ける。
CheckClean20200118-142523.JPGCheckClean20200118-142515.JPG
あぁ、ニュートラルランプはやっぱり点かない;;;。
ウィンカーも弱々しくジージー言うだけ。
バッテリーはもう逝ってます、新オーナーさん。
新しいYT4L-BSを買っておくといいと思います^^。
それから、チョークを引いて、キックを繰り返す。
うん、前回よりも少ない回数でちゃんとかかった^^。

何度も書くけど、タンクに入っているのは3年もののガソリンなのに、こんなにちゃんと回るんだから驚くほかない。
CheckClean20200117-160622.JPG
大したもんだよ、スズキさん^^。
アイドリングさせながら、濡れ雑巾で全体をざっと拭き掃除。
CheckClean20200117-163337.JPGCheckClean20200117-163518.JPGCheckClean20200117-163350.JPG
これ以上の掃除と磨きは、新オーナーに任せよう^^。
CheckClean20200117-163444.JPG
まだまだぜんぜんイケると思うよ、K50M。
posted by REI at 20:03| Comment(0) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。