2019年04月19日

CG125 バルブクリアランス調整@27686km

帰宅して昼食。
先日狭山の産直センターで買った生そばと納豆で、納豆玉子ねぎそばを作った。
SampoMetlifeDome 20190419-141022.JPGSampoMetlifeDome 20190419-141114.JPG
いと美味し。
SampoMetlifeDome 20190419-143207.JPGSampoMetlifeDome 20190419-143233.JPG
ごちそうさまでした(-人-)。

そして、バイクいじり。
赤タフどんCG125のエンジンからのカチャカチャ音が少し気になったので、久しぶりにバルブクリアランス交換をした。

積算走行距離27686km。
ValveClearance@27686km 20190419-152611.JPG

シフトペダルと左クランクスカパーを外して、フライホイールのT刻印を切り欠きマークに合わせて、シリンダーを上死点にする。
ValveClearance@27686km 20190419-153524.JPGValveClearance@27686km 20190419-153608.JPG

エンジンヘッドカバーを外し、バルブクリアランスをチェック。
ValveClearance@27686km 20190419-154155.JPGValveClearance@27686km 20190419-154233.JPG
吸気側は問題無かったが、排気側がほんの僅か広がっていたので、調整した。
ValveClearance@27686km 20190419-154210.JPG
僕は、シックネスゲージは使わない。
これまでの経験上、小さなエンジンでシックネスゲージを使ってタペット調整すると、広くなり過ぎてしまうからだ。
僕は、あくまで僕自身の責任で、親指と人差し指でロッカーアームをつまんで上下させてみて、ほんのわずかにカチャカチャ言う位置に合わせている。
バルブクリアランスが、ゼロではなくて、ごくわずかだけある状態。
それでエンジンをかけてみて、イイ感じだったら、それでOK。
今回も上手くいったと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。