2019年02月16日

カブのピレリのサイドウォールの亀裂

この午後は寒さが緩んだので、小一時間ほど青カブ君の掃除をした。

まずは、ボロ布とクラスターゾルスプレーで、レッグシールド,リアサス,リアボックスを拭き掃除。
WheelPolish 20190216-154943.JPGWheelPolish 20190216-154017.JPG
WheelPolish 20190216-155005.JPGWheelPolish 20190216-155027.JPG

それから、ステンレスウールと5-56で、ホイールのスポークとリムの錆落としと磨き。

まずは、フロントから。
WheelPolish 20190216-151533.JPG
この冬はずっと乾燥していたから新たな錆の発生も少なくて、そんなに苦労せずになかなかキレイになった。
WheelPolish 20190216-151601.JPG

よしよし^^…と思いつつ、タイヤのサイドウォールを見たら、あらま!
WheelPolish 20190216-151613.JPGWheelPolish 20190216-151628.JPGWheelPolish 20190216-151643.JPG
細かい亀裂が大量発生してる。
昨年の1月に履かせてから、まだ1年ちょっとで1000kmも走ってないのに、これかぁ…;;;。
う〜ん…。

リアのスポークやリムも当然磨く。
WheelPolish 20190216-153138.JPGWheelPolish 20190216-153204.JPG
そしてタイヤのサイドウォールを見る。
WheelPolish 20190216-155932.JPGWheelPolish 20190216-155914.JPGWheelPolish 20190216-155946.JPG
あぁ、だめだ、こっちも亀裂祭りだ。

以前、ネット上で、ブラジル製ピレリタイヤはイマイチだという話を読んだ事があったけれど、なるほど、こういう事か。
ま、チューブタイヤだし、しょせんカブの走りだから、即座に危険とも思わないけれど、これは今年中には交換したいんなぁ。
バイクという趣味の乗り物で、変なガマンはしたくないもの。
走り味はすごく好きだったけど、もう、ピレリのシティーデーモンは履かせないつもりだ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。