2019年01月24日

LED COBワークライト購入

6年以上愛用してきたモノタロウ印のLEDワークライトが、昨年末、どっかへ行ってしまった。
家族全員で懐中電灯としても使ってきたのだが、誰がどこで無くしたのか、誰も分からない。
ま、700円ほどのものを6年使ったんだから、モトは取った。
さっさと新しいものを買おう。
無いとやはり不便だ。

1ヶ月ほど前に存在を知って使っている中国の通販サイト“Wish”で、安くて良さそうな物を探す。
そして、送料を加えると激安ではないけれど、コミコミ1100円程度のものを2種類発注した。

1つは、USBで充電するバッテリ内蔵の折り畳み型。

もう1つは、単3電池を入れて使うもの。
LEDWorkLight1100yen 20190124-175455.jpgLEDWorkLight1100yen 20190124-175645.jpgLEDWorkLight1100yen 20190124-180016.jpg

その後者が今日到着。
LEDWorkLight1100yen 20190124-170745.JPGLEDWorkLight1100yen 20190124-170834.JPGLEDWorkLight1100yen 20190124-170905.JPG
さぁ、売り文句通りのものか、チェックしてみよう。
LEDWorkLight1100yen 20190124-171016.JPG
全体の雰囲気は、今まで愛用してきた28LEDのものにそっくり。
LEDWorkLight1100yen 20190124-171028.JPG
ただ、LEDがCOB(チップ・オン・ボード)という素子のものなので、発光部分の感じはかなり違う。
LEDWorkLight1100yen 20190124-171036.JPG
下部にはマグネット付。
LEDWorkLight1100yen 20190124-171041.JPG
LEDWorkLight1100yen 20190124-171057.JPG
吊り下げる事もできる。
LEDWorkLight1100yen 20190124-171057.JPG
前述のように、単3電池3本使うタイプ。
LEDWorkLight1100yen 20190124-171114.JPG
デジカメに使っている1.2Vの単3型充電池を入れて、冷蔵庫にくっ付けて点灯してみる。
LEDWorkLight1100yen 20190125-014711.JPGLEDWorkLight1100yen 20190125-014654.JPG
わぁ、こりゃ、今まで使っていたものよりだいぶ明るいわ。
LEDの進化が日進月歩なのが、あらためてよく分かった。
では、これからはコイツにがんばってもらおう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。