2018年01月13日

ハクキンカイロの旧型火口をクリーニングしてみた

今夜は神保町で大学OB男声の新年会。
酒を飲むので、家人に最寄り駅までクルマで送ってもらい、電車移動した。
西武池袋線〜池袋〜山手線〜巣鴨〜都営三田線。
HiguchiCleaning20180113-160955.JPGHiguchiCleaning20180113-163137.JPG
本当は三田線で神保町まで行くつもりだったのだが、ちょっと気になる事があったので、ひとつ前の水道橋で下りた。
HiguchiCleaning20180113-164443.JPG
というのも、混んだ車内で、ズボンの両ポケットに入れていた「11枚羽旧型ペア」が少しベンジン臭を発したからだ。
なんせデブオッサンだから、汗臭さやら加齢臭やらワキガやら足の匂いやら色々するだろうから、僕自身が感じたほどベンジン臭はバレていなかったのかもしれないけれど、でもちょっとはた迷惑な気がしてね。

ちょうど時間もあったから、冬の夕暮れの散歩。
水道橋駅はクソ巨人の極狭本拠地である旧後楽園球場や東京ドームに来るのに幾度となく使ったけれど、その名の由来である「水道橋」自体をじっくり見たのは、今日が初めてだったと思う。
HiguchiCleaning20180113-165221.JPGHiguchiCleaning20180113-165232.JPG
HiguchiCleaning20180113-165247.JPGHiguchiCleaning20180113-165313.JPG
こういう機会を作ってくれたベンジン臭に感謝。

17時から20時まで新年会。
美味しいお肉とワインだったけど、やっぱり人と話したりしながら食事すると気疲れして、イマイチ乗り切れない。
この年になってもこう人づきあい嫌いだと、たぶん死ぬまで変わる事は無いだろうと思う。
ま、これはこれで仕方ない。
もともと人づきあいがキライだから、音楽に逃げたのだし…。

帰りも、神保町〜都営三田線〜巣鴨〜山手線〜池袋〜西武池袋線。
「日高屋」で「チャーハン大盛り」540円を食う。
HiguchiCleaning20180113-223931.JPGHiguchiCleaning20180113-225104.JPG
だからデブなのだ。

さて、帰宅後、火口をクリーニングしてみる事にした。
ベンジン臭や発熱の不安定感の原因が、触媒表面の酸化被膜のような気がしたからだ。
ちょうど発熱が終わっていたので、さっそく作業。
HiguchiCleaning20180114-004304.JPG
HiguchiCleaning20180114-004346.JPGHiguchiCleaning20180114-004405.JPG
ネット上のいくつもの記事を見ると、ハクキンカイロの火口のクリーニングはマジックリンに漬け込むのが一般的らしいが、敢えて僕はバイクいじり人間らしく、キャブレタークリーナーを使ってみる事にした。
HiguchiCleaning20180114-004504.JPG
2個の火口を薬のガラス製空き瓶に入れて、ひたひたになるくらいキャブクリーナーを噴霧注入して、小一時間待った。
HiguchiCleaning20180114-004631.JPGHiguchiCleaning20180114-004822.JPG
そして、写真は撮れなかったけれど、溶液ごと多量の白いティッシュペーパー上に取り出してみると、ペーパーがハッキリと黒ずんだ。
HiguchiCleaning20180114-010138.JPG
汚れが落ちたらしい。
さらにパーツクリーナーで付着した黒ずみ汚れを吹き落とす。
HiguchiCleaning20180114-010241.JPG
そしてボロ布で拭き上げた結果が、これ。
HiguchiCleaning20180114-011003.JPGHiguchiCleaning20180114-010945.JPG
肉眼では、多少キレイになったかなという程度だけど、使ってみたらどうだろう。
早速、装着、発熱させてみた。
しばらくしたら、経過を書こう。

+++++

2時間経過。
ジャージの左右ポケットの中で順調に発熱している。
なにやら発熱が穏やかに安定している感じ。
あのカーッと熱くなる現象が無い。
この感じが続くなら、火口クリーニングは効果ありだ。
また、明朝も追記しよう。

+++++

10時間後。
寝ている間は椅子の上に置いておいたが、立ち消えする事も無く発熱継続。
ジャージのポケットに入れると、次第に温度も回復。
よし、クリーニング効果ありと言って良さそうだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。