2017年05月15日

青カブ君バッテリーやっぱり交換@34304km

レッツUの修理の間ボウズに貸していた青カブ君だが、昨日の日曜日、僕が仕事に出ている間に戻ってきた。
Battery1960yen@34304km20170515-173424.JPG
「やっぱり慣れないから乗り難かった」と言っていたらしい。
然り!
カブは質実剛健な実用車であると共にクセやコツの塊で、その丈夫さと乗り難さとが混然一体となって、不可思議な魅力を形成しているのである、と、我思う故に我在り。

さて、カブの不在の間にいろいろ考えて、バッテリーを新調する事にした。
C70cはキック始動だから、バッテリーがもうスッカラカンになったとしてもキックでエンジンさえかければ最低限の電力は確保できる。
でも、バッテリーがヘタってくると、電装系の動作が不安定になり、しかもこの時代のバッテリーってバイク総体の電気回路の中でのコンデンサー的役割もしているので、劣化によって各所にストレスをかけたりもするのだ。
今までの物はもう4年以上使ってきたから、元は取ったしね^^。

ヤフオク経由で発注し、昨日到着。
Battery1960yen@34304km20170514-235622.JPGBattery1960yen@34304km20170514-235738.JPGBattery1960yen@34304km20170515-004058.JPG
SUPER NATTO/6NA-2A-4、送料込み1960円。
Battery1960yen@34304km20170515-000029.JPGBattery1960yen@34304km20170515-000037.JPGBattery1960yen@34304km20170515-000145.JPG
今までの経験上、パッケージや売り言葉の中に「中国製」を明確に記している物って、イイものが多いように思う。
Battery1960yen@34304km20170515-000528.JPGBattery1960yen@34304km20170515-000548.JPGBattery1960yen@34304km20170515-000948.JPG
コレもそうである事を祈ろう^^。

昨夜、付属の電解液を注入し、反応が安定するまで半日放置。
Battery1960yen@34304km20170515-001619.JPG

今日の午後、充電。
Battery1960yen@34304km20170515-142311.JPG
充電器のメーターは1時間ほどで完了状態だったけど、念のため2時間半やった。
Battery1960yen@34304km20170515-172205.JPGBattery1960yen@34304km20170515-172228.JPG

そして、交換取り付け。
Battery1960yen@34304km20170515-174857.JPG

積算走行距離34304km。
Battery1960yen@34304km20170515-175457.JPG

ウィンカー等の動作チェックをすると、明らかに明るさと安定感が増している。
Battery1960yen@34304km20170515-175605.JPG
灯火類は安全に大きくかかわるものだから、やっぱりこうじゃなくっちゃね。
さぁ、これでこの夏の暑さも乗り切ろう^^。
Battery1960yen@34304km20170515-175845.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。