2016年10月21日

ナオトト号 キャブ周辺等のチェック

そして、いわば今回のメイン・イベント、SRV250ナオトト号のチェック。
Check 20161021-152431.JPG

リアフェンダー上部のボルト2本を抜いてシートを外し、ガソリンタンクを外せば、キャブレターにアクセスできる。
Check 20161021-151746.JPG

シンプルな単気筒バイクのキャブレターしか知らないオッサンにとっては、狭いところに横倒しに付けられているとしか思えないキャブレターだけど、ともかく近々にトライするのだ。
Check 20161021-151645.JPGCheck 20161021-151931.JPGCheck 20161021-151906.JPG

キャブとエンジンをつなぐインシュレーターは、前オーナーからの連絡通りシリコン塗布補修の跡有りだが、思ったよりキレイに作業されてた。
Check 20161021-151813.JPG
ま、新品買ってあるから、交換するけどね。
CarbParts20160921-000850.JPG
ただ、それはそれで二次エア吸い警戒警報発令準備中ではある。

ハンドルとメーター回りは、前オーナーによってストレートハンドル&タコメーターレス仕様にカスタムされている。
Check 20161021-152447.JPG
とてもシャレた仕上がりなので、基本的にはこのまま乗るつもり。
Check 20161021-152251.JPG
ただ、メカ密集度的にもライポジ的にも、やや窮屈感がある。
Check 20161021-152259.JPGCheck 20161021-152336.JPGCheck 20161021-152324.JPG
ここには、ハンドルライザーを噛ませて、30mmUpの予定。
ZETA BarRiseKit30mm 3170yen 20151214-212707.JPG

小さな穴がいくつも開いているシート表皮は、走るようになったら追々張り替えに出すつもり。
Check 20161021-152130.JPGCheck 20161021-152139.JPG
カラーもデザインももう決めているけれど、まだナイショw。

タンクにあるエクボには、アマゾンで買った安物へこみ直し器で、負け覚悟の勝負を挑む予定。
Check 20161021-152030.JPGへこみ直し器.bmp
バイクのタンクって、クルマのボディーよりずっと厚い鋼板を使っているから、そう簡単には引っ張り出せないらしいんだよね…。

あと…、ひょっとしたら一番の難物はコレ。
Check 20161021-152006.JPG
どうやって取るよ、これ;;;。
マイナスドライバーでこする?
うわ;;;。
想像しただけで怖いよぉ(T。T)。
posted by REI at 23:55| Comment(2) | SRV250ー整備苦心惨憺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは難物そうです…カマキリですねえ
春先には退去してくれるのかしら…
Posted by mucchi at 2016年10月24日 15:43
敵はおそらく一斉に侵攻してくると思われますので、それまでに蛮勇をふるって実力排除するつもりです(ToT)
Posted by REI@K at 2016年10月25日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。