2016年05月04日

カブ メインジェット#90→#88 @33546km

今日は1日中雨という天気予報が先週からずっと続いていて、実際昨夜は各地に大雨洪水警報が出るくらい荒い風雨だったのだが、今朝、起きてみると見事な青空。
けれどこの午前中は田無で混声合唱団の役員との話し合いがあったので、電車でそれに出かけて、13時過ぎ帰宅。
相変わらず風は強いけれど、暑いくらいの暖かさと燦燦たる陽光が嬉しい。
MainJet90to88@33546km20160504-141041.JPG
こりゃ、アレやらなきゃウソだ!w

アレとは、青カブ君のキャブレターのメインジェットの交換である。
3年前から#90を使っていて、平地では特にボホボホいう事も無く、野太いトルク感もあって楽しいのだが、山道に入って標高が高くなってくると、混合気がどうも濃すぎるようなのだ。
アクセルをひねっても、エンジンが「そんなには食えません;;;」という感じで、回転が思うように上がらない。
ここは、諦めるべきは諦めて、メインジェットを#90から#88へダウンさせた方がイイように思える。

積算走行距離33546km。
MainJet90to88@33546km20160504-141059.JPG

MJ保管袋から、ルーペを使って“88を探し出す。
MainJet90to88@33546km20160504-134352.JPGMainJet90to88@33546km20160504-134413.JPG

燃料コックをOFFにして、キャブレターのドレーンスクリューをゆるめて内部のガソリンを排出してから、キャブレターカブの下に寝転び、プラスネジ2本を抜いてキャブのお釜を慎重に外す。
MainJet90to88@33546km20160504-141142.JPG
うん、お釜もフロートも本体もキレイで、問題皆無^^。
MainJet90to88@33546km20160504-141201.JPG

それでは、メインジェットの交換をしよう。
僕は、まず、7mmのメガネレンチでメインジェットのホルダーごと外す。
MainJet90to88@33546km20160504-141731.JPG
そして、レンチとマイナスドライバーでジェット交換。
MainJet90to88@33546km20160504-142120.JPG
その方が、ゆるめるのも締めるのもシッカリできるような気がするからだ。
そして、再び#88が取り付けられたジェットホルダーを、本体に戻す。
MainJet90to88@33546km20160504-142317.JPG
最後に、慎重にお釜を戻して作業終了。
MainJet90to88@33546km20160504-143342.JPG

エンジンをかけて、しばし暖機運転。
そして、アクセルを軽くあおったりする。
携帯用タコメーターでアイドリング回転数点検。
うん、今まで通りで問題無し。
さぁ、あとは走ってみてどう感じるか。
ガソリン滲みもしばらく要注意。
MainJet90to88@33546km20160504-144200.JPG
現在の青カブ君は、メインジェット#88ジェットニードル3段目だ。
[C70cのノーマル状態は、メインジェット#78,ジェットニードル3段目。]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。