2015年11月06日

寒い夜のコヤマ君通勤

今日の夜は西東京で仕事。
コヤマ君で行った。
20151106.JPG
晩秋と初冬の重なる時期だ。
往きも帰りも寒い。
フロントのブレーキケーブルとクラッチケーブルが寒さで縮んだらしく、遊びがちょっと少なくなりすぎたので、アジャスターで微調整。
前後タイヤ交換と一緒にやったブレーキ整備が効いて、以前よりしっかり止まれるようになったのが嬉しい。
近日中にコヤマ君のエンジンオイルを交換してやろう。
そして実家に乗って行って、今アチラにあるCG125かカブ70と入れ替えよう。
今年のコヤマ君いじりはそれで一段落だ。
この記事へのコメント
K50ネタ無くなっちゃって寂しいっす…と…言いつつも中華ハーレーのトライクにしか乗ってないので……あははははは……………-
Posted by K50乗り at 2015年11月16日 17:44
今年はTL125の整備に集中してしまって、他のバイクにはほとんど乗れませんでした。
K50も西東京の実家で眠っていて、時々エンジンをかけてやるだけ。
この冬は、少し面倒見てやるつもりです。
Posted by REI at 2015年11月17日 02:29
初めまして。
自分もK50(多分2002年ころの最終型)に乗っているのですが、走行中にスタッドが飛んでブロー、と言っても軽い抱きつき程度ですが壊れてしましました。
その後、部品到着まで軒下に入れておいたのですが、雨が降り込んでしまい、エンジン内部が浸水・・・
そのため、エンジンを降ろさないといけなくなってしまいました。
しかし、サービスマニュアルを入手出来なくて困っていた所、このブログヘたどり着きました。
そこで質問、エンジンの固定ボルトはペダル付近と、その上二箇所の計三箇所で合っていますか?
また、そこの締め付けトルクがわかれば嬉しいです。

K50も、そろそろ部品が出なくなってくるバイクですが長く乗って行きたいですね。
Posted by K50修理中 at 2015年11月20日 02:07
はじめまして、K50修理中さん。

走行中にスタッドボルトが飛んだんですか!?
それは災難でしたね;;;。

エンジンマウンティングボルトは、3本です。
@クランクケース上部で車体右から刺さっているもの
Aクランクケース後部で左から刺さっているもの
Bクランクケース下部のペダル付近で左からささっているもの
手元のK50(A-K50-3)用のサービスマニュアルによると、トルクは、@とAが30N-m(3.0kgf-m)、Bは40N-m(4.0kgf-m)です。

がんばってください。
Posted by REI at 2015年11月20日 02:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。