2015年09月05日

TL125 前後スプロケットとチェーン交換[F16T-R54T]@8810km

土曜オフ日。
蒸し暑いけれど青空。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132527.JPG
ちょいとダルいけど、秋のツーリングの為に頑張ってTL125コヤマ君の整備をしよう。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132618.JPG

積算走行距離8810km。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132504.JPG

それでは、前後スプロケットとチェーンの交換にかかろう。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-132634.JPG

まずはフロントのドライヴスプロケット。
そんなもんカバー外してちょちょいのちょいだわな…と思うでしょ?
もちろんアッシもそう思ってましたわさw。
ところが、スプロケットカバーを留めている2本のプラスネジが見事に固着。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141143.JPG
5-56を大量に吹き付けて、貫通プラスドライバで頭をコツコツやりながら回そうとしても、インパクトドライバー使っても、ダメ;;;。
そしてネジ山は次第に無残な状態に…;;;。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141158.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141210.JPG
あぁこれはショップに泣きつくしかないかもしれない…と思いつつ、ままよとマイナスの貫通ドライバをタガネのようにネジ頭の変形した溝の端にあてがって、金槌でカツン!
上のネジは2回くらいで、より溝の変形のひどい下のネジも5,6回で緩んでくれた。
ふぅ、助かった。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141241.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141407.JPG
でもこんな作業に小1時間かかってるんだよ。
いかに前のオーナーたちが整備しなかったかがよく分かって、先行きの不安が募ってきた。
そして、その不安は、スプロケットカバーを外した瞬間に、いきなり現実のものとなった。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141546.JPG
なんだこりゃ!
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141608.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141706.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-141645.JPG
泥とグリースの混合物の堆積だけならまだしも、なぜこんなところにクモがすをこさえるほど放置できたのだ?
いくらオフ車でも、最低限の整備や掃除はしろ!
ま、前オーナーたちを恨んでもしょうがない。
気を落ち着かせて、フロントスプロケットを外し、ともかく掃除した。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-143108.JPG
焦っても後々後悔を残すので、地道に隅々まで汚れを落としていった。

さて、ここで、純正15Tスプロケットの観察。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150616.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150624.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150639.JPG
思っていたほど減っていない。
これはまだ使えるね。
でもスタート時のエンジン吹け上がりを少し抑えたいから、16Tへの交換は決行だ。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-150746.JPG
純正15Tは、なんならヤフオクに出そうかな。
欲しい人はいるだろう。

清掃を終えたスプロケットハウジングに16Tスプロケット取り付け。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-145902.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-153009.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-153025.JPG
スプロケ周りにはまだ余裕があるから、なるほど17Tを付ける人がいるのも頷ける。

さて、次にリアスプロケットの交換。
久しぶりに物置からバイクジャッキを持ってきて、リアホイール外し。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-154346.JPG
こんなもん、アクセルシャフトを抜けばいいだけなんだから、超簡単だと思うでしょ?
僕もそう思ってた。
ところが、ナットを外してもシャフトが抜けない;;;。
えぇ〜、こんなとこまで固着してるのかよ、このバイク。
いったい以前のオーナーたちは(後略)。
仕方ないので、またも貫通ドライバーと金槌の登場。
ナットを外したシャフト端にドライバー先端を当てがって、コンコンコン…。
あ、こんなとこまで錆びてる。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-154517.JPG
いったい以前のオーナー(後略)。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-154912.JPG
ふう、やっとリアホイールが外れた。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-155815.JPG
TL125のリアスプロケットは、4つのナットと脱落防止のためのスナップリングとで、ハブに留まっている。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-155827.JPG
だからナットだけ外してもダメ。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-160117.JPG
スナップリングを外さなきゃいけないのだが、このサイズの物に使えるようなピンプライヤーは持っていないので、マイナスドライバーと先の曲がったペンチとでどうにかしようとした。
しかし、なかなかどうにかならない(>_<;)。
仕方ないのでバイト出勤前のボウズに少し手伝ってもらって、どうにか解決、ふう;;;。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164218.JPG

リアスプロケットは、ドリブンスプロケットフィキシングボルトと長い名前のボルトを介して、ハブの4つの穴に組み付けられている。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164305.JPG
ハブの穴には4つともブッシュが圧入されているので、亀裂や痛みが無いかざっと点検。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164326.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164322.JPG
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164318.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-164309.JPG
うん、大丈夫だろう。

チェーン脱落防止ガードの付いた純正スプロケットも、今回交換して付ける台湾製社外スプロケットも、同じ54Tだから外径は変わらない。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-165602.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-165628.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-165837.JPG
フロント同様、コレもまだまだ使えるなぁ。
ヤフオクで売ったら、いくらかにはなるかな?

スプロケの裏側の凹みとフィキシングナットのフランジとの関係はこんなふうになっているので、ハブの穴にフィキシングナットをこんな向きで並べて、ナットとスナップリングで固定する。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-170357.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-170411.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-171551.JPG
よっしゃあ、あとは組むだけだ。

[ほんとはここでブレーキシュー交換もしたが、これについてはブログ構成の都合上、別立ての記事で。]

リアホイールを元通りに組み付けるなんて、超簡単な作業だと思うでしょ?
僕なんか超々簡単だと思ってましたよ。
ところが、これがまた難航。
えぇ〜、どうして〜、他のバイクでもさんざんやったのに、どうして〜、わかんない〜?
日が暮れてくるわ、雨もポツポツ落ちてくるわ、イライラは募るわ、もうオッサン独り玄関前で悶絶寸前だわよ。
だからこの部分の写真など無い!

そんなわけで、どうにかこうにかリアホイールをスイングアームに組めてからの作業写真。
新しいチェーンの取り付け。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-194504.JPG
そしてチェーン引き。
アジャスターの目盛は左右とも30。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200514.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200528.JPG
ふう、予定の交換作業は全部できたぞ。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200606.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200611.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-200618.JPG
色々あったけど、とりあえずめでたしめでたしだ。

表も裏も掃除したスプロケットカバーを取り付け。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-201737.JPGSprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-201813.JPG
そして、一連の作業の為に外しておいたチェンジペダルを戻して、作業終了。
SprocketsFR Chain Koukan@8810km20150905-205102.JPG
工具を全部片づけたら、もう21時半。
そっかぁ、8時間やってたかぁ。
明日の筋肉痛が心配だわ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。