2015年08月23日

コヤマ君カッパを背負う@8810km

曇天の日曜日。
ひところの酷暑がウソのように涼しい。
しかし湿度は高いから、あんまり爽やかじゃない。
しかも厭な事が重なったので、気分も重い。
でも、午後、時間が空いたのでちょっとだけバイクいじりをした。
TL125コヤマ君に、先日入手した中古のKAPPAケースを付けよう。

バイクカバーを剥がす。
KappaCaseSeti@8810km20150823-160403.JPGKappaCaseSeti@8810km20150823-160351.JPG
こないだボウズとツーリングしてから何にもしていないので、薄汚れてる。
作業後に少し拭いてやろう。

積算走行距離8810km。
KappaCaseSeti@8810km20150823-160437.JPG

まず、リプロのテールバッグを外す。
KappaCaseSeti@8810km20150823-160446.JPGKappaCaseSeti@8810km20150823-160748.JPGKappaCaseSeti@8810km20150823-165426.JPG
これはこれで悪い物ではなかったんだけど、いかんせん物入れとしてはあまり機能しない。
しかも、これは純正品もそうらしいけれど、雨が降ると中に水が入るのだ。
こうなると、中に入れられる物は本当に限られてくる。
もっとハッキリ言うと、入れられる物がほとんどないw。

ま、そんなわけで、青カブ君とまほろば号に続いてコヤマ君にもGIVI箱と互換性のあるKAPPA箱を付けますよ。
あ、小雨が降ってきた…。
ほとんど樹脂部品だから、このまま作業を続けちゃおう。
水もしたたるクソオヤヂ。

色々試しつつ、とりあえずこの位置にベースを仮留め。
KappaCaseSeti@8810km20150823-171950.JPGKappaCaseSeti@8810km20150823-172015.JPG
そしてボックスを付けてみる。
ふむふむ、全体としてはこんな感じになるんだな。
KappaCaseSeti@8810km20150823-172822.JPG
後ろ姿なんてずいぶん雰囲気変わったから、多少あおられにくくなるかなw。
KappaCaseSeti@8810km20150823-172914.JPG
ただ、この位置だと、僕がまたがると少しだけ箱が背中に触れる。
もう数pだけ後ろにしよう…。
これでいいかな。
KappaCaseSeti@8810km20150823-180507.JPG
雨も降ったり止んだり続いているから今日はもうボックスは付けないけど、これならベースだけでも充分にリアキャリアの役目を果たしてくれそう。
ツアラーとしても通勤車としても使い勝手が良くなったと思われる。
しめしめ^^。

最後に、雨に濡れたコヤマ君全体を、ボロ布で拭いてやった。
雨水洗車。
KappaCaseSeti@8810km20150823-180641.JPG
よし、キレイになった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。