2015年06月07日

コヤマ君 磨きと点検@8118km

コヤマ君の外装系の掃除とチェック。

まずはフロント周り。

フロントマスクとフェンダーは、ハイテクスポンジで軽く磨いてから、ワックス塗布磨き。
CheckandPolish20150607 105108.JPG

ハンドルは、なるべく近い将来、外してサビ落として再塗装してやろう。
CheckandPolish20150607 113534.JPGCheckandPolish20150607 113526.JPGCheckandPolish20150607 113520.JPG

メータの透明カバーはビカールで磨き、ハンドル回りの他の樹脂パーツにはタイヤクリーナーを吹きつけて古歯ブラシで磨いた。
BrakeCamDustSeal@8118km20150607 105038.JPGCheckandPolish20150607 172700.JPGCheckandPolish20150607 172646.JPG

スポークの錆びは、これまたなるべく近い将来、「スポーツ磨きに専念する1日」を作って対処する。
CheckandPolish20150607 113630.JPGCheckandPolish20150607 113634.JPG
もっと将来的には全交換なんだろうけどねw。

マフラーは、かなり錆びている前半部分は、外して錆び落としして耐熱塗料で再塗装する予定。
CheckandPolish20150607 173008.JPGCheckandPolish20150607 173026.JPG
ただ、後半部分は悪い状態ではなさそうなので、そのままでいこうと思う。
CheckandPolish20150607 173050.JPGCheckandPolish20150607 173150.JPGCheckandPolish20150607 173114.JPG

先月のオイル交換以来外してあったスキッドプレート、取り付け。
CheckandPolish20150607 115952.JPGCheckandPolish20150607 120026.JPGCheckandPolish20150607 120036.JPG

リアサスペンションは、5-56とブラシでざっと錆び落とししてから、5段階のうち一番硬いセッティングにした。
CheckandPolish20150607 112042.JPGCheckandPolish20150607 112046.JPG
このサス、初期状態を知らないのでなんとも言えないけど、古いしわずかにオイル滲みもあるからたぶんヘタってる。
小遣いに余裕出来たら、リプロ品と交換しちゃおうかなぁ…。
TL125に関する限り、僕は「純正状態」を追いかける気は無いし、この純正サスもヤフオクに出せば、欲しい人にいくらかで売れるだろうし。

エンジンをかけて、アイドリング調整。
CheckandPolish20150607 112924.JPG
サービスマニュアルには1300rpmと記されているけれど、当面は少し高めにしておこう。

クラッチケーブル調整。
CheckandPolish20150607 172806.JPGCheckandPolish20150607 172824.JPG

ブレーキペダルの高さ調整。
CheckandPolish20150607 180206.JPGCheckandPolish20150607 180218.JPGCheckandPolish20150607 180228.JPG

リア周りも軽く磨いて、ほい、おしまい。
CheckandPolish20150607 121210.JPG
さてと、ちょいと近場流すか…。
posted by REI at 15:38| Comment(0) | TL125−整備一喜一憂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。