2014年12月05日

【ザックス】フロントのタイヤ交換とブレーキ整備やっとこさ終了@187km

14時半、ザックスのようやくタイヤ交換の済んだフロントホイールの取り付け作業をした。
TireKoukan@187km-4-20141205 145112.JPG

取り付け前に、ブレーキのメンテナンス。
TireKoukan@187km-4-20141205 145231.JPG

まずは、ブレーキドラム内側を、サンドペーパー,スチールウール,ボロ布,パーツクリーナーで清掃。
ブレーキダストの汚れはもちろん、ライニングにかなり錆びもあった。
FrontWheelCheck20141127 004533.JPGFrontWheelCheck20141127 004546.JPG
ま、これくらい磨いておけば、あとはシューが削ってくれるだろう^^。
TireKoukan@187km-4-20141205 151317.JPGTireKoukan@187km-4-20141205 151342.JPG

続いて、ブレーキパネルとブレーキシューを分離して、清掃にかかる。
TireKoukan@187km-4-20141205 152046.JPG
このシュー固定のU字型バネ、硬くてピッチリはまり込んでいるから、外すのも取り付けるのもなかなか厄介だぞ、気をつけろ!
僕は、外す時はタイヤレバーの真っ直ぐな方の端を使ってこじり外した。

シューを観察。
TireKoukan@187km-4-20141205 152114.JPGTireKoukan@187km-4-20141205 152130.JPG
全然減っていないけれど、ライニング表面に錆みたいなものが付着していたので、汚れとともにサンドペーパーで擦り落とし、パーツクリーナーで洗浄。

ほい、みんなサッパリ^^。
TireKoukan@187km-4-20141205 153803.JPG

そして、ブレーキパネルを組み立てる。
TireKoukan@187km-4-20141205 160934.JPGTireKoukan@187km-4-20141205 160959.JPGTireKoukan@187km-4-20141205 160903.JPG
シュー両端の摺動部には、少量のブレーキグリースを使用。
U字型バネの取り付けには手こずったが、試行錯誤の末、片方の穴とピボットにバネを掛けながら、シュー・ライニング表面に布をあて、プライヤーでバネとライニング表面を挟みながら穴へ誘導。
何度もミスって、ようやく挿入。
いやぁ、硬かった;;;。
こんなチャチなモペッドのチャチなブレーキだけど、キッチリ作られてる。
さすがドイツ車w。
正直言って、カブのプレーシュー取り付けの方がうんとこさラクだわ。

そして、慎重にホイールをフォークに取り付けた。
TireKoukan@187km-4-20141205 165613.JPG
これにて大苦戦したフロントタイヤ交換にからむ一連の作業、完了。
TireKoukan@187km-4-20141205 163931.JPG
めでたい(^o^)。

積算走行距離187km。
TireKoukan@187km-1-20141121 145951.JPG

さて、夜の仕事に出かけるために、最寄駅までザックスに乗って行こうかな。
TireKoukan@187km-4-20141205 163957.JPG
そう思って、エンジンをかけようとしたら、なんとまぁ、かかりません!
ペダル漕ぎ1回どころか、足が軽く攣りそうになるくらい何10回濃いでも、まったくダメ。
なんじゃこりゃ;;;。
ボロボロ状態の納車時から今まで、エンジンがかからないって事は一度も無かったのに、何故急に?
一難去ってまた一難だよ、あーこりゃこりゃ(>o<;)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。