2014年12月04日

やっとこさ組めたよザックス前車輪

夜中の居間で、人知れずザックスのホイールの塗装補修。
WheelPaintRepair20141204 001911.JPG
傷ついた所をスチールウールで擦ってからパーツクリーナーで脱脂。
そして、以前フライホイールカバーの補修で使った安物スプレーで塗装。
やっぱりこの手のスプレー塗料って粘度が低いから、垂れやすいし塗膜も薄い。
WheelPaintRepair20141204 001939.JPG
イマイチだけど、これ以上重ねても垂れたりベタつくだけだから、やめておく。

居間の中がかなり溶剤臭い。
ま、朝まで換気扇回しておけば消えるだろう。

さて、寝るか…。

…。

でも、イライラする…。

…。

眠れない…。

…。

くそっ、こうなりゃ、居間でタイヤ組みだ!(+△+;)

オッサン意地の再挑戦。
そして、やっぱり苦戦。
VRよりは柔らかいとは言え、キャストホイールってものがいかに融通の効かないものかを再確認。
むむむむむむむむむ…。
ビートにもリムにもベタベタにビートワックスを塗りたくって、色んな体位でホイールとタイヤとくんずほぐれつする事1時間超。

よっしゃ、できたぁ!(^o^)/
TireKoukan@187km-3-20141204 032227.JPG
まさかモペッドごときのタイヤ交換でこんなに苦労するなんて思いもしなかったよ;;;。
TireKoukan@187km-3-20141204 033123.JPGTireKoukan@187km-3-20141204 033149.JPG
残念なのは、タイヤの白マークとエアバルブの位置が少しだけズレてしまった事。
TireKoukan@187km-3-20141204 033946.JPG
ま、いいや。
ともかく組めてよかった、ホッとした(´∇`)。

なお、ブリヂストンのチューブは、エアバルブ部分の長さが短いので、下側のナットと保護ワッシャーは外して組み付けた。
TireKoukan@187km-3-20141204 023246.JPGTireKoukan@187km-3-20141204 023350.JPG
ザックスに最初に付いていたチューブ(メーカー不明)も下側ナットとワッシャー無しだったから、これで問題無いだろう。

それから、先日大き目の穴を開けてしまった2本のチューブのうち、大き目の穴が1個のものをパンク修理剤で手当てしてみた。
TireKoukan@187km-3-20141204 032643.JPGTireKoukan@187km-3-20141204 032850.JPG
もしも、これで空気が抜けなかったら、後輪の交換時にはコレを使おう。
不安だけど、もったいないもの。
このパンク修理セットもめでたく使い切れたので、また新しいのを買っておかなきゃ。
この記事へのコメント
こんにちわ〜
タイヤ(前輪)がホイルにはめる事が出来てなによりでございます。
IRCでも難かったですか。
冬でタイヤの「みみ」が硬くなっていたのでしょうか?
タイヤの白マークとチューブのバルブ位置少々ずれていても余り影響ないと思いますよ。
後輪の組み付けも無事に終わります様に!
Posted by がきでか at 2014年12月04日 14:49
おかげさまで、どうにかタイヤはめに成功しました。
IRCが硬かったわけじゃないんです。
VRよりずっと思うように動いてくれました。
ただ、ホイールのミミが高いというか、ともかくキャストホイールのリムは融通が利かないというか、最後の最後でバツっていくのが怖くて;;;。
ともかく今回の作業で、オプティマ50のタイヤ交換はけっこう大変だぞというインフォーメーションにはなったでしょう(笑)。
後輪も、年内にどうにかすべく頑張ります。
Posted by REI at 2014年12月04日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。