2014年11月22日

【ザックス】フロントタイヤ交換惨敗の記

夕方、ザックスのフロントタイヤ交換に着手した。

積算走行距離187km。
TireKoukan@187km-1-20141121 145951.JPG

前輪ハブ左側のスピードメーターケーブルを外す。
TireKoukan@187km-1-20141121 150256.JPG

ハブ右側のフロントブレーキケーブルを外し、2本の19mmレンチで左右のボルトをゆるめると、フロントホイールは簡単に外れた。
TireKoukan@187km-1-20141121 151018.JPG
フロントフォーク最下部にあるアクセルシャフト固定部の切り欠きが真下を向いているので、ホイール固定ボルトをゆるめると、ホイールがストンと下に落ちて、軽くなったバイク前部がフッと上がる。
TireKoukan@187km-1-20141121 151033.JPG
なんか可愛らしい動きだった。

ホイールと古チューブと亀裂だらけの古タイヤを分離するのは、すこぶる簡単だった。
TireKoukan@187km-1-20141121 153419.JPG
外したホイールの内側がどんなになっているか不安だったが、腐食は皆無。
TireKoukan@187km-1-20141121 153504.JPGTireKoukan@187km-1-20141121 153512.JPG
ホッとしつつ、拭き掃除をした。

そして、まずはタイヤの片方のサイドをホイールはめる。
お、今回使う“Vee Robber”のタイヤ、予想以上にビートが硬い;;;。
片方だけなのに、はめるのにそこそこ手こずってしまった;;;。
カブなどで今まで使った事のあるタイヤとの比較としては、ミシュランのM35とかヴェトナム・ヨコハマのスピードライン500と同じくらい。
だから、イヤな予感はしたのだ…。

かくて予感は、当然のように現実となる。

ともかく硬い;;;。
どうしても最後の4分の1が上手くいかない。
でも、必死こいて組み終わる。
そして、空気入れようとポンプを押す。
サッパリ膨らまない。
こういう時って、やっぱり素直に泣けるわ。
もう超ガックリ大会。
失意のうちにチューブを抜いてみると、探すまでも無く大きな穴が数個。
TireKoukan@187km-1-20141121 163017.JPG
あぁ、わざわざテストの為に買った台湾製とかいうチューブだったのに、これだけ穴だらけだと補修して使うわけにもいかないや。
廃棄だな(T_T)。

しかたないので、もう1本の台湾製を使って組む。
しかし、また最後のひとハメで、バツン!プシュ!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(ToT)。

……。

しかたないので、もともと履いていたチューブをキレイに拭いて、組んでみた。
けれど、また、穴が……。

……。

本日、私、タイヤ交換の神様に惨敗いたしました(涙)。
恥ずかしくも、悔しいです。
ダンロップのD107あたりのタイヤにしておけば、こんな苦労は無かったのにとも思います。
しかしながら、せっかく買ったタイ・メーカーのタイヤです。
このビートの硬さが好結果につながる事を夢見つつ、再度チューブを発注しました。
ただし、今度は、ブリヂストンの物で、たぶんインドネシア製。
やっぱり厚手のチューブの作業性は、良いとは言えなかったので。

チューブの到着までは、思いがけずキレイな状態だったホイールを、もっと磨いていましょう。
TireKoukan@187km-1-20141121 192840.JPG
ただ、リムガード使っても、なんやかんやで傷だらけになっちゃったのですよ(再涙)。
TireKoukan@187km-1-20141121 192901.JPG
タイヤはまったら、白のタッチペンで手塗りしよ…。
この記事へのコメント
タイヤレバー使わない方法で組んだ方が良いですね。
ビードワックス塗って、ハンマーの柄の部分でちょっとずつ押し込んでやるとイイかも知れません。
Posted by シャコタン☆カブ at 2014年11月22日 05:50
お恥ずかしいかぎりです(>_<);;;。
ただ、ホント、ビックリするくらい硬いのですよ、VeeRubber。
むしろ軟弱さを覚悟していたので、完全に裏をかかれました。
ビートワックスとハンマーの柄作戦、やってみます。
もしそれでもダメなら、交換極楽なダンロップ買います(笑)。
Posted by REI at 2014年11月22日 13:11
こんばんわ。
パンク修理やタイヤ交換時によくやる失敗ですね。
タイヤを填めてエアーを入れてエアー漏れが
あれば本当がっくりしますね。
ビートワックスを確かに塗り塗りするとやりやすいですね、
私はビートワックス使用する前は固形石鹸を塗り塗りしてやってました。
ダンロップもそうですがIRC(イノウエ)もやわらかいですよ。
ちなみにチェンシンも国産のブリジストンと同じくらい硬いです。
Posted by がきでか at 2014年11月22日 21:13
今までさんざんタイヤ交換してきたんで、楽勝モードで臨んだのですが、完全に負けました(T_T)。
このサイズのタイヤは色々使ってきましたが、このVeeRubber、ビートの硬さではトップクラスです。
間違いなくブリヂストンやミシュランより硬いです。
IRC、ダンロップと共に考えときます^^。
Posted by REI at 2014年11月23日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。