2014年10月30日

【ザックス】「1778kmキャブ」に再交換@152km

久しぶりの連オフの2日目。
朝から快晴なのだが、枯れ声の回復がイマイチ。
連オフでノドを休めれば調子が戻るだろうと思っていたのだが、オッサンにが深まるとなかなか体調管理も思い通りにいかない。
奥秩父の中津峡あたりに紅葉ツーリングしたいところなのだが、明日金曜のリハ,明後日土曜のサロンコンサート,来週月曜の某区合唱祭と続くので、今日は寒い中を走り回るのはやめておこう。
指揮するだけならまだしも、明日明後日はWカルテットの一員として長い時間歌わなければならないし。

さて、そうは言っても、ただ家に籠もるにしては暖かな小春日和。
ザックスのキャブ交換をする事にした。。
もういい加減、いじりのメドをつけよう。

メーター上の積算走行器距離152km。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 140343.JPG

作業しやすいように、レッグカバーを外す。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 140550.JPG

エアクリボックスとキャブレターを外す。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 142357.JPG

左がこの5月末に取り付けた通称「74kmキャブ」で、右が今回再取り付けする通称「1778kmキャブ」
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 142856.JPG
外観に大差はないけれど、交換で何かが良くなることを祈ろう。
キャブ周りの3つのOリングは、この9月に思いがけず大量仕入れしてしまった“17.1x1.6”の黒いものに交換する。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 142840.JPG
古い緑の物と新しい黒い物とでパッと見では差が分からないが、仮組みしてみると新しい方がわずかに高さというか厚みがある。
うん、これなら密閉性は向上するはずだ^^。

慎重に取り付け。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 150038.JPG
各Oリングには2ストオイルを軽く塗ってから組み付けた。

フットカバーを外したままで、エンジンをかけてみる。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 151108.JPG
おぉ、ペダル漕ぎ1発始動だ^^。
しばし暖機運転。
よし、まあまあ安定してる。
エンジンが少し暖まったところで、調整スクリューを回してアイドリング回転数調整。
そして、近所を試走。
細かい事を言えば色々あるし、正直言ってどういうのが絶好調状態なのか知らないから的確な判断などできるわけも無いのだが、うん、ともかく走る(笑)。
怖くて最高速なんて試さないけど、とりあえず45km/h巡航は出来そうな気がするw。

ただ、なんかちょっと詰まる感じがする…。
で、一旦帰宅。
エアクリフィルターを、昨夏に加工した「広げてみようほととぎすフィルター」から、「74kmキャブ」に付いてきた中古のザックス純正フィルターに交換してみた。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 153837.JPG
再びエンジンをかけ、走り出す…。
ほおほお、この方が明らかにエンジン軽やかだわ。
あの「ほととぎす」はもうお払い箱としよう。

ともかく、走れる状態になった我がザックス/オプティマ50。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162653.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162717.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162735.JPG
外観はだいぶ良くなった。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162907.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162921.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162808.JPG
見栄え上で残る作業は、リアサス磨きに、リアウィンカー固定金具の錆び落としと黒塗装。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162824.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162947.JPG
大物としては前後タイヤの交換があるけど、新しいタイヤとチューブとリムプロテクターはもう買ってあるし、作業自体も慣れたものだからさしたる問題は無かろう。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162848.JPG
これからしばらくは、近距離をちょこちょこ乗るようにして、エンジンやらクラッチやらの点検や調整を重ねていってみよう。
この記事へのコメント
手間隙かけると愛着湧きますね これからどんどん調子が良くなるので尚更
Posted by よっぱらい at 2014年10月31日 06:48
こいつの実物を初めて自分の目で見た時の衝撃的な落胆は、一生の間でもそう沢山は無いものだっただけに、ようやくここまで来てホッとしています。
Posted by REI@K at 2014年10月31日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。