2014年09月17日

青カブ君のバッテリーメンテ@32254km

涼しくなった。
8月の酷暑を思うとずいぶん性急過ぎる展開だが、すっかり秋だ。
もう40℃近くになる事はなかろう。
このあたりで、夏を乗り越えたカブのバッテリーを外して点検してやろう。

積算走行距離32254km。
BatteryMaintenance@32254km20140917 170740.JPG

10円玉でもいいのだがせっかくなので工具箱からコインドライバーを取り出して右サイドカバーの固定ネジを外し、バッテリホルダーの固定ボルトを外し、バッテリーを取り外す。
BatteryMaintenance@32254km20140917 170822.JPGBatteryMaintenance@32254km20140917 170908.JPGBatteryMaintenance@32254km20140917 171358.JPG
バッテリーの結線を外す時は、まずマイナスを外してから、次にプラスを外すこと。
取り付けの際は、ブラスが先で、次にマイナスをつなぐ。

外したバッテリーを点検。
あぁ、下限未満ではないもののやや減り気味ですな、バッテリー液。
BatteryMaintenance@32254km20140917 171418.JPG
興味深かったのは、3つある注入口キャップのうち真ん中のものだけ浮いてきていた事。
BatteryMaintenance@32254km20140917 171517.JPG
けっこう内圧が上がる時があったんだろうね。

バッテリーを家の中に持ち込んで、浄水器を通した水道水をスポイトでバッテリー内に補充。
おカネのある人は市販のバッテリー補充液を使うに越した事は無いけれど、たいてい「精製水」なので、キレイな水なら問題無いと我思う故に我あり。
それから、充電器で補充電。
BatteryMaintenance@32254km20140917 172601.JPG
先日の奥多摩原付散歩で充分に蓄電できているらしく、あんまり電気が流れない。
小1時間で終了。

バッテリーをカブに戻し、エンジン始動。
そしてライト類を点灯させてみる。
BatteryMaintenance@32254km20140917 174849.JPGBatteryMaintenance@32254km20140917 174808.JPG
うん、補充電が効いたらしく、ライト類の明るさがアイドリング状態でもフラフラしなくなったし、ウィンカーの動作やブザー音もシッカリした。
このバッテリーを付けたのは昨年の3月だけど、なかなかヘタリの少ないもののようだ。
これなら、この冬はラクに越しそうだな。
この記事へのコメント
これからバッテリーに厳しい季節になるので、こういうこまめなメンテが大事ですね。私サボっちゃってますけど…
Posted by mucchi at 2014年09月18日 22:22
僕もサボってましたよ。
だって、取り付けてから1年半経過して、今回が初メンテですもんw。
Posted by REI at 2014年09月18日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。