2014年06月05日

ザックスの点火プラグ交換準備

公道復帰までもう一息と思われるところまで来た我がザックス/オプティマ50。
あとやらなきゃいけない事と言えば、まずはギアオイル交換。
そして、アイドリング調整。
そだ、スパークプラグも点検・交換した方がいいな。
…とそんなわけで、ザックス用のスパークプラグを購入した。

ドイツ語マニュアルによれば、オプティマ50の指定プラグは、BOSCH/WR4AC または NGK/BR8HS。
ただ、ネット情報によると、日本で売られていたオプティマ50には BR7HS が挿されているらしい。
おそらく、日本の50cc原付の制限速度30km/hではその方が合うという、輸入販売店の判断なのだろう。
でも、この際なので、熱価の違う3本を用意しておく事にした。
Plugs.JPG
BR7HS,BR8HS,BR9HS。
このうち、まずは BR8HS を装着してみるつもりだ。

暇なので、ついでに久しぶりにシックネスゲージを取り出して、ギャップ調整。
PICT0004.JPG
マニュアル記載の指定ギャップは0.5mmなので、0.508mmのゲージを使って行なった。

ほい、準備完了。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。