2014年02月23日

雪も解けたのでエンジンをかけてみた <コヤマ君>

次は、コヤマ君TL125。
Check20140223 162302.JPG
これまたチョーク引いて数回のキックでエンジン始動。
昨年の暮れにもちょっとだけ近所を走ったりして、長い冬眠状態ではなかったからね。
でも、優秀だよ。
さすがホンダの4stエンジン。

コイツの課題は、ともかくフロントフォークのオイル滲み。
Check20140223 162331.JPG
やるぞやるぞって言ってどんだけやっていないんだ、オレ、って感じだけど、ほんと暖かくなったら意地でもやるぞ、フロントフォークのオーバーホール。
posted by REI at 17:56| Comment(2) | TL125−整備一喜一憂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脚回りは面倒くさいんですよね…「整備祭り」を開催してしまうと引っ込みつかなくなってちゃんとやれるかも(笑)
Posted by mucchi at 2014年02月24日 22:38
以前のK50の前足分解整備でその面倒くささはしこたま味わいましたw。
でも、ま、一生の間にそう何回もやる作業ではないですから、もうちょっと暖かくなって、ゴムも柔らかくなったら、やっちゃいます。
タイヤも交換しなきゃならないし;;;。
Posted by REI at 2014年02月24日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。