2013年11月28日

青カブ君の正確な生産年

10年前の納車当初から、青カブ君がいつ作られたのか、私は正確には知らなかった。
この型のカブが作られたのは1982年からだというのは、ホンダがネットで公開している資料から知っていた。
だが、それ以上の事はあくまで推測。

そこで、昨日、ホンダのお客様相談センターに、車台番号から生産年が分からないかメールで尋ねてみた。
すると、今日、返信が来た。

青カブ君、車台番号C70-8329×××は、1983年8月に作られたとの事。
この1982年イヤーモデルは1986年まで製造されていて、機種呼称はC70DC、タイプは「デラックス」になるのだそうな。

30歳と3ヶ月なんだな、キミは。
SampoKinjo20131128 160821.JPG
僕の22歳下か。
ま、トシの近い親子だなw。

それにしても、こんな1ユーザーの中古原付の問いかけに答えてくれるなんて、なんて親切なんだろう。
大したもんだ、ホンダ^^。
posted by REI at 23:38| Comment(2) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホンダのカブってやっぱり丈夫ですね 保管状態が良くてもなかなか30年現役は難しいだろうと ちなみにREIさんの年式も私といっしょでした ^-^
Posted by よっぱらい at 2013年11月30日 06:26
カブってビジネスバイクなので、基本的に丈夫に作られているのですが、酷使される代わりにしっかりとメンテされていたり、保管場所が屋根のある所だったりもするんです。
だからうまくいくと「当たり」な中古車に出会える。
ウチの青カブ君も、そんな感じです。

僕は1961年式ですw
あと何年もつだろう?
Posted by REI@K at 2013年11月30日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。