2013年11月23日

=青カブ君10周年記念= 純正リアキャリアにGIVI箱ベース装着

10年ぶりに純正シートとリアキャリアの姿に戻った青カブ君。
SeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 133048.JPG
錆び取りも上手くいったから、このリアキャリアのままでも、金属っぽくてイイ感じではある^^。
SeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 133059.JPG
でも、やっぱり付けるよ、GIVI箱ベースw。
簡便性もまた、カブにふさわしい属性のひとつだから。
ただ、この取り付けか思いのほか難航。
なんやかんやで1時間以上費やしてしまった。
いつまで経ってもダメな私ね〜♪である。
ほい、成果。
SeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 154924.JPGSeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 155345.JPG
GIVI箱を載せてみる。
SeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 155003.JPGSeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 155146.JPGSeatandCarrierC70SDXOriginalToritsuke@31185km20131123 155019.JPG
ほぉ、ノーマルルックに戻したつもりだったけど、マフラーやサスの存在感があるので、程良い「いじってある感」は残っているじゃん。
イイ感じだ。

かくて、青カブ君はイノブタ・スピリットでいきます(o^-')b。
この記事へのコメント
GIVI箱は一度使っちゃうと手放せなくなりますね。
わたしもJAWAにつけたい…
Posted by mucchi at 2013年11月26日 10:38
取り外しの効く箱の便利さを、私もGIVI箱から教わりました。
箱としての使い勝手や形がイイことはもちろん、箱を外したベースだけの状態でも、荷物をキャリアに縛り付けるのにさほど邪魔にならない。
すぐれものです。
Posted by REI@K at 2013年11月26日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。