2013年11月21日

青カブ君 オリジナルリアキャリアのサビ取り

先日、物置から引きずり出された、青カブ君1983年頃製スーパ―カブ70スーパーデラックスのリアキャリア。
PICT0001 (2).JPGPICT0009.JPGPICT0007 (2).JPG
コイツを手入れしてやろう。

まずは、一緒に風呂場へ行き、シャワーとタワシでざっと汚れ落とし。
CarrierRustOff20131115 011159.JPGCarrierRustOff20131115 011249.JPG
このキャリアって、鉄板とパイプを溶接したものじゃないんだね。
板を曲げて作ってる。
手が込んでるわ。
CarrierRustOff20131115 011538.JPGCarrierRustOff20131115 011328.JPGCarrierRustOff20131115 011340.JPG
ともかく袋部分が多くて、サビを落とすには、サビ落とし剤にドブ漬けするしかないだろう。
そこで、チープな私が使うのは、いつもながらにダイソーで買ってきたクエン酸。
CarrierRustOff20131116 214004.JPG
庭の縁台の端に置かれていた古いポリ製ゴミ箱を洗って、中にクエン酸2袋を入れ、ウチのガス湯沸かし器で最高温度の60℃の湯と共にキャリアを漬ける。
CarrierRustOff20131116 220937.JPGCarrierRustOff20131116 221037.JPGCarrierRustOff20131116 221500.JPG
そして、24+21時間放置。
CarrierRustOff20131118 191838.JPG
サビが落ちたようなので、取り出して水洗い。
うん、イイ感じだ^^。
CarrierRustOff20131118 192841.JPGCarrierRustOff20131118 192951.JPGCarrierRustOff20131118 192941.JPG
酸化反応を止めるために、アルカリ性のカビキラーを全体に塗って、しばし放置。
CarrierRustOff20131118 193840.JPG
そして、良く水洗いした後、こんどはクレのラストリムーバーをボトル半分入れた液に半日漬け込んだ。
CarrierRustOff20131118 213733.JPG
リン酸被膜を作って、赤サビの再発を防止するためだ。
半日後、取り出して水洗い。
CarrierRustOff20131119 111208.JPGCarrierRustOff20131119 112248.JPGCarrierRustOff20131119 112318.JPG
よし、サビ取りに関しては、これで終了としていいだろう。

それでは、サビ止め作業。
まずはマスキングテープを貼る。
ずっと塗装系の工具箱に入れっぱなしだったから、もうテープがベトベトだよ;;;。
CarrierRustOff20131120 043112.JPGCarrierRustOff20131120 043131.JPG
そして、サビ止め用の亜鉛塗料の噴き付け。
まずは深夜の居間でひと噴き。
CarrierRustOff20131120 043522.JPG
うっ(>ヘ<;)。
当たり前だけど、溶剤臭い!
深夜ではあるものの、窓大解放の大換気大会。
こりゃ、明日の朝は家族からのクレーム大会だろうな。
いかん、寒いのに変な汗出てきた…。
そして翌日、今度は狭い庭で重ね塗り。
CarrierRustOff20131120 125226.JPG
晴れてるけど暖かくはないので、好都合にも周りの家の窓は全て閉められていた。
これなら近隣ババタリアンたちからの文句は出まい。
ラッキー♪。

半日後、手をベトベトにしつつマスキングテープ剥がし。
CarrierRustOff20131120 140815.JPG
そして、石油ストーブを点けて、一番弱火にして、キャリアを天板に乗せて乾燥促進。
CarrierRustOff20131120 140902.JPG
ま、裏側の塗装だから、気楽に色々やりましたw。

よし、作業完了。
CarrierRustOff20131120 221645.JPGCarrierRustOff20131120 221734.JPG
実際に使う時には、この上にGIVI箱のベースも取り付けるから、この程度の仕上がりで問題無かろう。
CarrierRustOff20131120 221659.JPGCarrierRustOff20131120 221848.JPGCarrierRustOff20131120 221909.JPG
ともかくサビの再発生がどのくらい抑えられるかが楽しみだ。

久しぶりのサビ落としとサビ止め作業。
あぁ、おもしろかった。
大好き、これ(^-^)。
この記事へのコメント
クエン酸でサビって取れるの〜!?!(゚Д゚;)
Posted by フブケン at 2013年11月21日 13:26
金属の錆び落とし、もちろん市販の錆び落とし剤が色んな意味で安心ですが、けっこう高価なので、私などはクエン酸とかサンポールなどの酸性トイレ洗剤で代用するのがほとんどです。
ただ、サンポールやその類似品でダイソーなどで売っている酸性トイレ洗剤は、原料が塩酸なのでサビは素早くよく落ちますが、基材である鉄にもダメージを与えるらしい。
酸での錆び落とし後ほっとくと金属表面にサビがまた出てくるのですが、そのスピードもサンポール系は速い感じ。
それに比べると、クエン酸は錆び落としも再錆びもやや非力な感じにゆっくり進むので、様子を見ながら作業が進められます。
Posted by REI at 2013年11月21日 14:03
エストのフェンダー裏がサビサビです
この方法でやってみま〜す・・
Posted by アール・ at 2013年11月21日 23:57
錆を落とすのは簡単ですが、中和しても、放置しているとすぐに再錆びが始まるので、なるべく早くサビ止めを塗って下さいね。
Posted by REI at 2013年11月22日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。