2013年08月16日

CG125 バッテリー点検@22276km

赤タフどんのエンジンをかけてみる。

先日簀の子の新しい赤い狐を入れたのが効いて、ものすごくキレイに回っている。
かなりの暑さの中、野球帽かぶって無精ヒゲ生やして汗だくでニコニコだよ、ヘンなオッサン。

そして、アイドリングさせながら、灯火類のチェック…。
あれ?
ウィンカーが正常に明滅しないで、ジジジ…とか言いながらスローかつ不規則点滅。
あぁ、こりゃ電圧不足だわ。
そういえば、赤タフどんのバッテリー、ずいぶん点検してなかったものなぁ。
電解液がだいぶ減っちゃってるかな…。

積算走行器距離22276km。
BatteryMaintenance@22276km20130816 154151.JPG

左サイズカバーを外し、バッテリーを外す。
バッテリーの脱着は、外す時はマイナスから外し、取り付ける時はプラスからだからね(o^-')b。
BatteryMaintenance@22276km20130816 154441.JPGBatteryMaintenance@22276km20130816 154447.JPGBatteryMaintenance@22276km20130816 154457.JPG
電解液はずいぶん減ってるし、背ラベルが剥がれてバッテリーホルダーに引っ付いちゃってた。
ありゃ、どっかからちょっと漏ってるのかな?

ま、もう3年半も使ってきたから、ケチらずに新しいのを発注しておこう。

今日のところは、浄水器を通した水道水を補充して、取り付けて、端子部には軽くスプレーグリースを吹いて、ま、当面はこれでよろしゅう。
BatteryMaintenance@22276km20130816 155624.JPGBatteryMaintenance@22276km20130816 160936.JPGBatteryMaintenance@22276km20130816 160923.JPG
この記事へのコメント
こんばんわ。

こりゃまた勇ましい?名前のバッテリーですね。
液面が下の線より下がってなければ蒸留水を補給
するだけで、後は走れば発電→充電されますね。
我が家のカブ70の6Vのバッテリも開放型の
バッテリーですからバッテリの液面をチェックし
た後は充電器で1時間ほど補充電するか、暫く
付近を走り待って〜
一度はバッテリー液を半分位抜いて、車のバッテ
リーを入れた事もあります。
6Vのバッテリーは6年を過ぎてますので交換
時期を過ぎた状況で酷使してます。

カブ90も同じく5年余り経過、これは密閉式
のバッテリーですので補水することも出来ず。

車(デミオ)のバッテリーも6年目でございます
今のところ何とか使用に耐えてます。
来年2月には17年目の車検ですのでどうするか?

まあ、エコ?物持ちが良い?と言いますよりケチ
と言った方が早いかな・・・
Posted by がきでか at 2013年08月17日 23:06
バイクでもクルマでも、日常的にたっぷり走っている物のバッテリーは長持ちしますよね。
クルマのバッテリーだと、10万キロ近く使えたりします。

ただ、バイクのバッテリーは、ウチみたいな走り方だとせいぜい2年。
私のバイクはすべてキック始動だからバッテリーがヘタってきてもどうにかなるんですが、古いバイクだからバッテリーの不調が他の電装系に悪影響を及ぼす可能性が高いので、消耗品とあきらめてとっかえてます。

そんな中で、KAMIKAZEは3年半ももちました。
どこの国のメーカーが作ったんだか分からないけど、安いのに大健闘でした。
でも、昨日のツーリングでもうアウトなのを確認。
いくら走っても、充電されている感じが皆無。
近日中に交換します。

デミオ、がんばってください^^。
そういうケチって、素晴らしい事じゃないですか!
お互いに胸を張ってケチでいましょうよ^^。
Posted by REI at 2013年08月18日 06:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。