2012年10月17日

青カブ君用の古プラグを掃除してみた

先日、シャコタンさんのブログに、点火プラグの熱価と燃費についての記事が書かれていた。
なるほどぉ…。
で、それを読んでいてふと思い浮かんだのが、こないだの青カブ君のタペット調整の際に見た点火プラグの電極付近の黒さ。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0025.JPG
そっかぁ…。
この黒さの原因は、エアクリからキャブ内部の小変更や乗り手の体重のせいもあるのだろうけれど、また、プラグの熱価が冷え型過ぎるせいなのかもしれないぞ。
ずっと使ってきた純正熱価の「6」から、1番上げて冷え型の「7」にしたのが一昨年5月。
あの時、「6」でも決して白くはなかったんだから、「7」でより黒くなったのは当然なのかもしれないわ。

うん、これは「6」に戻してみる価値はあるぞ。

で、ずいぶん前に使って、外してからストックしてあった“NGK/CR6HIX”を、引き出しから出してきた。
SparkPlug20121017-221814.JPG
ざっと汚れを取ってから保管してあったので、全体的にはそんなに汚くはないけど、電極付近の黒さはちょっと気になるなぁ…。
かと言って、昔みたいにスチールブラシでゴシゴシっていうのも、ガイシ部分に良くないからなぁ…。

あ、そだ!
アレ使ってみよう^^。

という訳で、取り出しましたは、コヤマ君や青カブ君のキャブ清掃の際に使った、ヤマハのキャブクリーナーと食べ終わったプリンの空き容器。
SparkPlug20121017-222518.JPG
しばらく漬けては、古歯ブラシでシコシコし、また漬けて、またシコシコ、また漬けて、シコシコ…。
SparkPlug20121017-222342.JPG
うん、まあまあ落ちるね。
SparkPlug20121017-225140.JPGSparkPlug20121017-224959.JPG
焼きついたカーボンまで落ちたとは思わないけれど、このくらいキレイになれば、良しとしよう。

明日はオフ日なのに雨の予報でガッカリしていたけれど、もし少しでも上がったら、青カブ君のプラグをコイツに取り換えてみるぞ。
SparkPlug20121017-224935.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。