2012年07月11日

青カブ君のジェットニードルのクリップを2段目にした@28693km

昨日の奥武蔵方面走行で、アイドリングやアクセル開度が大きい時は安定しているのに、アクセル開度1/4から半分くらいで少しボホつくのが気になった。
そこで、ジェットニードルのクリップ位置を変えてみる事にした。

積算走行距離28693km。
JetNeedle2ndGrooove@28693km20120711-110754.JPG

レッグシールドを外して、キャブトップを抜いて、スロットルバルブ関係を分解。
JetNeedle2ndGrooove@28693km20120711-111137.JPGJetNeedle2ndGrooove@28693km20120711-111322.JPG
このあたりの作業は、もうだいぶ慣れたな^^。

そして、ラジオペンチを使って、クリップ位置を上から3段目から2段目に変更。
JetNeedle2ndGrooove@28693km20120711-111351.JPGJetNeedle2ndGrooove@28693km20120711-111618.JPG
このクリップが、下にあるほど混合気のガソリン濃度は濃くなり、上になるほど薄くなる。
今回は1段上に変えて、アクセル小・中開度時の濃度を薄くして、ボホつき解消を狙ってみた。
ちなみに、C70cの純正位置は3段目だ。

組み付けて、始動し、しばしのアイドリングの後タコメーターを繋げて、キャブのアイドリングストップスクリューを回しながら調整。
スクリュー位置は、こんな感じ。
JetNeedle2ndGrooove@28693km20120711-112912.JPG
よし、イイぞ^^。

アイドリングは、以前より明らかに安定。
そして、アクセルを軽く煽っても、ボホつかなくなった。

整理しよう。
現在、メインジェット#88,ジェットニードルクリップ2段目だ。

さてと、午後はちょっと走ろっかな、暑いけど^^;。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。