2012年07月10日

梅雨の晴れ間の日高・秩父カブ散歩

今日は朝から晴れ。
そして、午後からオフ^^。
仕事からぶっ飛んで帰って、青カブ君で散歩に出かけた。
SampoHidakaChichibu20120710-134018.JPG

R299と県30号を走って、「鎌北湖」へ向かう。
気温は25℃を軽く超えているだろうが、湿度が低いから実に爽やかだ。
青カブ君の走りも、快く軽やか。
キャブ清掃が明らかに効いて、アイドリングから全開まですごく安定している。
今までと一味違ったバイクらしい走り心地だ。
県186号に入ると、田んぼが見えてくる。
SampoHidakaChichibu20120710-143503.JPG
いいないいな、キレイだな^^。

14時40分、「鎌北湖」。
SampoHidakaChichibu20120710-144249.JPGSampoHidakaChichibu20120710-144127.JPG

ここからは、いつものように「林道 権現堂線」に入る。
SampoHidakaChichibu20120710-144542.JPGSampoHidakaChichibu20120710-144558.JPG
山道になった途端に、ぐっと涼しくなる。
ひんやり気持ちいい^^。

しばらく走ると「林道 清流線」との分岐があるのだが、バリケードが何故か今日はオープン状態。
SampoHidakaChichibu20120710-145203.JPGSampoHidakaChichibu20120710-145224.JPGSampoHidakaChichibu20120710-145245.JPG
わぁ、ココが開いているのは初めて見る気がする。
いつもは不法投棄対策としてクローズされているのだ。
こりゃ、見逃す手は無いでしょう^^。
路面が荒れている恐れもあるので、ゆっくりと入っていく。
SampoHidakaChichibu20120710-145423.JPG
ふむふむ、路面の枯葉などは多めだけれど、舗装自体の痛みは少ないので走り易い。
SampoHidakaChichibu20120710-150200.JPGSampoHidakaChichibu20120710-151110.JPGSampoHidakaChichibu20120710-151431.JPG
15分ほど走ると、あらま、バリケードだ;;;。
SampoHidakaChichibu20120710-151638.JPG
カブを降りて、ゲート付近を観察すると…ふむふむ…。
で、無事、出られはしたのだが…。
SampoHidakaChichibu20120710-151843.JPGSampoHidakaChichibu20120710-151913.JPGSampoHidakaChichibu20120710-151853.JPG
え〜、バイク通行禁止の標識があるじゃん(°o°)!
向こう側にあったっけ…;;;。
すみません、もう走りませんm(_ _)m。
さて、この三叉路をどっちへ行こうか軽く迷ったけれど、「清流」と標識にかかれている方向へ下って行くことにした。
SampoHidakaChichibu20120710-152244.JPG
しばらく行くと、こんな場所。
SampoHidakaChichibu20120710-152459.JPGSampoHidakaChichibu20120710-152413.JPGSampoHidakaChichibu20120710-152431.JPG
ここが「清流線」のふもと側出口らしい。
そして、ココにも…。
SampoHidakaChichibu20120710-152514.JPG
上の入口にもこのくらい大きな看板置いといてくれればいいのに…;;;。

道なりに市道だか県道だかで集落を抜ける。
SampoHidakaChichibu20120710-152944.JPGSampoHidakaChichibu20120710-153010.JPG
道標を見ると、直進すると「巾着田」に出るらしい。
ほんじゃ、ま、超久々に覗いてみようかな。
SampoHidakaChichibu20120710-154111.JPG
高麗川の流れが、巾着状というかΩ字型に湾曲した部分を灌漑に生かして、先人が農地開拓した場所。
ここって、僕が保谷市の小学生だった頃、遠足で来たなぁ。
その後も、何回か来た気がするけど、印象がイマイチ。
SampoHidakaChichibu20120710-153621.JPGSampoHidakaChichibu20120710-153647.JPGSampoHidakaChichibu20120710-153950.JPG
成り立ちや歴史の面白さは分かるけれど、中途半端に観光地化され過ぎていて、なんか全然ありがたみを感じないんだよね;;;。

さ、引き返そう。
SampoHidakaChichibu20120710-154919.JPG
「清流線」のバリケードの前まで戻って、今度は、標識に「駒高」と記されている方向へ進む。
SampoHidakaChichibu20120710-155605.JPGSampoHidakaChichibu20120710-155632.JPG
しばらく行くと、T字路。
SampoHidakaChichibu20120710-160138.JPGSampoHidakaChichibu20120710-160112.JPG
せっかくだから、右折して「高指(たかさし)無線中継所」とやらを見に行く。
SampoHidakaChichibu20120710-160336.JPG
鉄塔はあるけど無線中継所にしては質素だな…、と思ったら、帰宅後調べると、平成20年に老朽化で設備は撤去されたらしい。
SampoHidakaChichibu20120710-160842.JPG
なんだかなぁ…;;;。
さて、引き返して、標識の「高麗駅」方向へ。
あ、なんかいい感じの道だぞ。
SampoHidakaChichibu20120710-161750.JPGSampoHidakaChichibu20120710-162232.JPGSampoHidakaChichibu20120710-162546.JPG
これまた、市道かな、県道かな?
林道の表示は無いけど、それっぽくて、気持ちいい^^。
そして、出口っぽい所に。
SampoHidakaChichibu20120710-163141.JPGSampoHidakaChichibu20120710-163016.JPG
右折するとR299に出るようなので、そちらへ進む。

16時半、R299を秩父方面へ進む。
SampoHidakaChichibu20120710-163524.JPG

道の駅 ちちぶ」でウンコ休憩してから、横瀬より「林道 丸山線」に入る。
SampoHidakaChichibu20120710-175546.JPGSampoHidakaChichibu20120710-175600.JPG
ところが、程無く、こんな看板出現。
SampoHidakaChichibu20120710-175741.JPGSampoHidakaChichibu20120710-175748.JPGSampoHidakaChichibu20120710-175801.JPG
ありゃま;;;。
なんか今日はこのパターン続くなぁw。
ま、どんな具合の崩落だか見学するつもりで進んでみるか^^。
途中、「横瀬町寺坂棚田」を覗く。
SampoHidakaChichibu20120710-180012.JPGSampoHidakaChichibu20120710-175951.JPGSampoHidakaChichibu20120710-175928.JPG
美しいなぁ、日本の田んぼ^^。
田んぼの匂いって、すごく懐かしい。
両親の郷里が三重県の田舎で、僕が子供の頃には毎夏遊んだからなぁ…。
さて、「丸山線」を進む。
SampoHidakaChichibu20120710-180936.JPG
やがて、見覚えある看板。
SampoHidakaChichibu20120710-181244.JPG
そしてその先が、補修工事現場。
SampoHidakaChichibu20120710-181438.JPG
もう18時を回っているから作業は終わっているし、路肩崩落の具合もさして危険ではなさそうなので、自己責任でそのまま進む。
SampoHidakaChichibu20120710-181459.JPG
ほい、通過。
SampoHidakaChichibu20120710-181650.JPG
あとは、少しずつ暗くなってきたので、注意して進む。
SampoHidakaChichibu20120710-182151.JPGSampoHidakaChichibu20120710-182242.JPGSampoHidakaChichibu20120710-183201.JPG

18時36分、「林道 奥武蔵1号線」。
SampoHidakaChichibu20120710-183612.JPG

18時41分、「刈場坂峠」。
SampoHidakaChichibu20120710-184146.JPGSampoHidakaChichibu20120710-184234.JPG

「林道 奥武蔵2号線」に入り、18時55分、「高山不動尊」近くの展望台。
SampoHidakaChichibu20120710-185518.JPGSampoHidakaChichibu20120710-185723.JPGSampoHidakaChichibu20120710-185711.JPG
走り慣れた「奥武蔵1号線」も、暗くなってくると、ちと怖いw。
SampoHidakaChichibu20120710-190336.JPG
19時9分、「顔振峠」。
SampoHidakaChichibu20120710-190913.JPG

19時11分、ふたたび「林道 権現堂線」。
SampoHidakaChichibu20120710-191157.JPGSampoHidakaChichibu20120710-191224.JPG
もうだいぶ暗いので、写真撮ってる余裕など無く、ヘッドライトを上げたり下げたりしながら慎重に下山。
あ、あの「清流線」のバリケードは、相変わらず開いたままだった。

19時38分、ふたたび「鎌北湖」。
SampoHidakaChichibu20120710-193812.JPG
もう、何にも写らないわw。

その後は、県186号〜県30号〜R299と走って、20時38分、帰宅。
総走行距離157kmの、気持ちいいカブ散歩だった。
この記事へのコメント
そっちも自然がいっぱいですね(^^)

ちなみにご両親は三重県のどちらなんですか??
Posted by かずお at 2012年07月11日 08:42
人いっぱいの都会は嫌いなんですw。

両親の郷里は、今はともに津市になりましたが、美杉と安濃です。
Posted by REI at 2012年07月11日 13:43
こんにちは!記事が豊富で毎日楽しく読まさせてもらっています。

巾着田、懐かしいです。小さい頃に曼珠沙華をみに行ったのを覚えています。

年末は神奈川の八景島あたりから、大宮までK50で帰ろうかと思っています。その後、アニメ、あの花の舞台の元になった、飯能あたりから秩父方面へツーリングに行こうと思っています。
整備などなにか必要な事項ありましたらアドバイス頂ければと思います!

フェイスブックなど、なにかSNSやられていましたら、お友達登録とかしたいなーと、思っております(^O^)
Posted by いってぃ at 2012年12月20日 14:42
お寒うございます^^。
僕のブログやホムペは、水をかけると増えるワカメと同じ製法で作られていて、量のわりには大した事無いですからご注意あれw。

K50で飯能・秩父ツーリングかぁ。
色んな意味でK50にはちょうどいい塩梅に苦労できる山道なので、楽しんできて下さいね(^-^)。

注意点としては…
@ともかく山は寒いぞ気をつけろ
Aこの時期、16時を過ぎたら林道は走らない事
B北側斜面の林道では、パッと見ふつうの舗装路面に見えるブラックアイスバーンもあるから、注意&覚悟せよ
C予備の2ストオイルは忘れるな
D万が一の遭難に備えて、カバンの隅に飲み物とチョコかキャラメルを入れておこう
大げさと思われるかもしれませんが、バイクで林道走っていて、雪に降られて、夜、下りの凍結路面で乗れずに押し歩いて、それでも靴が滑って転びながら1時間半涙ながらに歩いた経験があるので、山での遭難ってけっして笑い話でもないんですよ。

SNSは、フェイスブックもツイッターも、まだやってません。
ホムペとブログでいっぱいいっぱいw。
でも、mixiは一応やってます。
Posted by REI at 2012年12月20日 18:20
寒いですねー。レトロ好きな僕にとってはレッグシールド良かったのですが、10代20代の若者には評判良くないみたいで、ついには外してしまって寒いです(ーー;)

一人暮らしで野菜足りてないので増えるワカメは必須ですよ笑*\(^o^)/*
とても参考になっています!

項目別に教えていただいてありがとうございます。
ブラックアイスバーンにはかなり打ちひしがれました。
ワゴンRで正丸付近を走っていた所、ケツが滑って危うくしにかけた事があって‥

分かりました。下り道でそれはさすがにお気の毒ですよー(ーー;)
準備と時間には気をつけます!

あ、mixi一応やられてるのであればマイミクになってくれると嬉しいです。

早速たくさんのアドバイスありがとうございました!
Posted by いってぃ at 2012年12月21日 14:20
まほろば号にも購入当初はレッグシールドが付いていたのですが、割れやヒビが多かったので、新しいタイプの物を買って付けた事がありました。
http://reiandsupercub.seesaa.net/article/124781936.html
ただ、この新タイプ、カーブでちょっと車体を倒すと下端が路面と擦れるんですよ;;;。
そして「バーーッ!」ってかなりの音を立てる。
奥多摩を走りにいたらたまたまmucchiさんと会って、一緒に走ったんですが、カーブで「バーーッ!」を耳にした直後、急停車して「大丈夫ですか?;;;」って心配そうに訊かれました。
コケたと思ったらしいですw。

ブラックアイスバーン、怖いですよね。
話には聞いていたのですが、初めて遭遇した時には、そのツルツル具合いにビックリしました。
なお、冬の埼玉・長野の山道の怖さは、下記の記事を笑読されたしw。
http://reiandsupercub.seesaa.net/article/116010375.html
http://reiandsupercub.seesaa.net/article/116010376.html
http://reiandsupercub.seesaa.net/article/131974620.html

では、mixi、マイミク申請しますので、よろしくお願いします^^。

あ、若者よ、野菜はたくさん食べなさい(^-^)。
Posted by REI at 2012年12月21日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。