2012年03月16日

青カブ君 前カゴ交換@28464km

時間が空いたので、青カブ君のフロントバスケットを交換した。

積算走行距離28464km。

作業の前に、今までの「ボンネットこだま型」を記念撮影。
BasketFrontHondaAccess20120316-153523.JPG
小ぶりでカッコ良かったんだけどな…。
外してもすぐには捨てずに、何とか修正してみて、使えそうだったら物置ストックしておこう。

固定金具とボルトナットを外して、「こだま型」を撤去。
今度の「ホンダアクセスカゴ」と比べてみる。
BasketFrontHondaAccess20120316-154754.JPG
あぁ、ずいぶん違うわ。
今度の方が二回りくらいデカい。
フロントにはあんまり大きくて重いものは載せないから、こんなに大きくなくていいんだけど、ま、世界のホンダブランドという事でw。

自転車用に比べると、カゴ付属の取り付け金具がゴツい。
BasketFrontHondaAccess20120316-155349.JPG
しかも、板にナットが溶接されているから、取り付けもドライバーだけで簡単。
もう、すすすっとできたよ^^。

…と言うつもりだったのだが、あにはからんや、青カブ君のフロントキャリアは旧タイプなので、桟やフックの位置が説明書記載の物と違う。
そのため、カゴの固定用穴を使うと、良い位置に取り付けられないのだ。
あらま;;;。
で、色々考えた結果、前方の固定部はカゴ所定の穴と金具を使い、後部の固定にはこれまで使っていた金具とカゴ付属のナット溶接付き板とを組み合わせる事にした。
BasketFrontHondaAccess20120316-161844.JPGBasketFrontHondaAccess20120316-161920.JPGBasketFrontHondaAccess20120316-161943.JPG
ま、これはこれで、ただ単純なボルトオンではない感じが出て、悪くないわな^^。

ほい、そんなわけで、無事交換終了。
シートからの眺めが、ずいぶん変わったな。
BasketFrontHondaAccess20120316-164815.JPG
外観はけっこうごつくて、昔流行ったカンガルーバーみたい。
BasketFrontHondaAccess20120316-164801.JPGKangarooBar.jpg
これならシカもはね飛ばせるかもw。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。