2012年02月24日

出勤ついでにK50のサスチェック

夜の仕事は、K50まほろば号で行った。
K50Shukkin120224.JPG
前後サスペンションの乗り味チェックをしたかったからだ。

その感想…。

まず、一昨日オーバーホールしたフロントサスだが、以前とはまるで別物。
SuspensionFrontOverhaul@12682km20120222-175633.JPG
しなやかにして、ひ弱さ無し。
フワフワしないし、ガチャガチャも言わなきゃ、段差での底つきも無い。
以前、ネットで見かけた記述で「コレダ50は、非力だけどサスは良く、特にフロントは原付としては二重丸。」というのがあって、私としては大きなハテナマークで頭がいっぱいになったのだけれど、なるほどこれなら分かる。
気持ち柔らかめではあるけれど、ダンピングはよく効いているので、非常に安定感がある。
あぁ、K50って、新しい頃はこんな足だったんだね。
惚れ直したわ^^。

それから、OKD製というメッキなリアサス。
SuspensionRearKoukanOKD3052mm@12682km12021820120218-165047.JPG
こちらはやや硬め。
特に走り始めは、各部が馴染んでいないらしく、ギシギシした感じだった。
しかし、帰り道の頃には、かなり改善。
これからの経時変化が良い方に回る事を期待しよう。

現時点では、前に比べて後ろが硬い感じだか、頃合いを見計らってフロントサスにオイルを少し足して、サス内の空気室容積を減らして硬くする事も考えて良かろう。
ともかく、以前よりはかなり走り易くなったぞ、まほろば号。
あとは、タイヤとリアスプロケだな。
posted by REI at 23:16| Comment(0) | K50−サスペンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。