2011年12月08日

青カブ君 スプロケ準備

カブ70の純正スプロケットは、フロントが14Tでリアが36T。
減速比2.571。

青カブ君の現状は、フロント15Tのリア37T。
減速比2.467。

山道を走る事の多さと私の体重を考えて、少しローギア化してやろうと思う。
こんなデブの乗るカブだ、最高速の低下などあきらめよう。
それよりも、2速の低速側の守備範囲の拡大と、キビキビ感のアップを求めたい。

前述両者の中間値2.519を狙う。
手としては、2つ。
@フロントは現状の15Tのままで、リアを1T増やして38Tにする。
Aフロントを純正の14Tに戻して、リアを純正から1T減の35Tにする。
減速比は、@だと2.533、Aだと2.500。
どちらを採るかちょいと考えた末、Aを採用。
理由は、スプロケ自体の重量低下と、径が小さくなる事による振れの低下。
ま、こんな0.033の差より、乗り手の体重の増減の方がはるかに影響するんだけどさw。

フロントの純正14Tスプロケットを、物置から発掘する。
SprocketsF14TR35TCheck20111208-001609.JPGSprocketsF14TR35TCheck20111208-001944.JPGSprocketsF14TR35TCheck20111208-001750.JPG
このドライブスプロケの状態をあらためて確認すると、青カブ君がウチに来た時の1555kmという積算走行距離が信じられなくもないんだよな…。
そのくらい新品同様。
もちろん再使用に何の問題も無いと思う。

リアの35Tは新たに購入。
現在青カブ君で使っている37Tと同じく“JOMTHAI ASAHI”の物。
SprocketsF14TR35TCheck20111208-002153.JPGSprocketsF14TR35TCheck20111208-002317.JPGSprocketsF14TR35TCheck20111208-002341.JPG
日本製の鉄を使って、タイのメーカーが製造したスプロケ。
現状の37Tを25000kmくらい使ってきたけれど、問題無し。
何らの不安も無く、この35Tを使ってみようと思う。
SprocketsF14TR35TCheck20111208-002531.JPGSprocketsF14TR35TCheck20111208-002611.JPGSprocketsF14TR35TCheck20111208-002626.JPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。