2011年11月03日

TL125のエンジンオイル交換@7789km

仕事から15時過ぎに帰宅できたので、コヤマ君のエンジンオイルを交換してやる事にした。

寒くは無いがけっして暖かい気温でもないので、まずはオイルを暖めるために近場を8kmほど走った。
Oil7789km2011_1103_154753.jpgOil7789km2011_1103_155303.jpgOil7789km2011_1103_155701.jpg
このあたりもだいぶ紅葉してきたなぁ…。
急いで山へいかないと、シーズン終わっちゃうぞ;;;。

さて、帰宅して、急いで作業にかかる。
秋の日は釣瓶落としだ、ノンビリしてるとすぐ暗くなる。

積算走行距離7789km。
Oil7789km2011_1103_160131.jpg

TL125のエンジンの下には、ごついスキッドプレートが付いている。
Oil7789km2011_1103_151703.jpg
オイル交換する為には、3本のボルトで留まっているコレを、まず外す。
Oil7789km2011_1103_151742.jpgOil7789km2011_1103_151756.jpgOil7789km2011_1103_151819.jpg
前の1本には12mmのレンチ、後ろ2本には6mmのヘキサゴンレンチと10mmレンチを使った。
以前乗っていたSX125Rにもエンジンのオイルパンを保護するカバーが付いていたけれど、これほど頑強な物では無かった。
Oil7789km2011_1103_152803.jpg
さすがTL125は、[誤]モトクロッサー→[正]モトクロスだかトライアルだかしらんが悪路を走行するためのバイク ですな。

さて、スキッドプレートを外したエンジン底部。
Oil7789km2011_1103_152938.jpg
ココにはオイルドレーンの穴やボルトは無い。
赤タフどんCG125と同様に、エンジンの左下にある銀色のオイルスクリーンフィルターキャップ部、ココがエンジンオイルの排出口なのだ。
Oil7789km2011_1103_153126.jpg
タペットホールキャップのようなこのキャップを24mmのレンチで回し外すと、廃油と共にスプリングとオイルフィルタースクリーンが出てくる。
Oil7789km2011_1103_160702.jpgOil7789km2011_1103_161003.jpgOil7789km2011_1103_161418.jpg

出てきたオイルは、前オーナーのK氏が2ヶ月弱前に交換したばかりで、それからたったの230kmしか走っていないから、大して汚れてはいない。
Oil7789km2011_1103_162719.jpg
ただ、えらく粘度の低いサラサラな物だ。
カストロールのフルシンセらしいのだが、こんな水みたいにサラサラなのかな?
ひょっとすると4輪用?
個人的には、バイクには10W-40より柔らかいオイルは使いたくないので、ちょっともったいない気もするけど、やっぱり思い切って交換作業してみて良かった感じがする。

サイドスタンド立ちのままではしずくが落ちなくなったら、車体全体を右側に思い切り傾けてから、また左に倒してやると古油がジョバジョバーと流れ出てくるので、何度もそれを繰り返す。
また、空キックも何度もし、ともかく古油を出せるだけ出す。
そして出切ったと思えたら排出口を閉じるのだが、今回はキャップのゴム製Oリングを新品に交換した。
Oil7789km2011_1103_162034.jpg
このOリングは、91303-103-000 でも 91303-KK3-830 でも取り寄せる事が出来て、価格はいずれも185円だったが、今回は前者を開封使用した。
ちなみに、このOリングもスプリングもキャップも、全てCG125と同一の物である。
だから、僕の場合、気楽にストックできる^^。
そして、メッシュスクリーンを目視点検。
Oil7789km2011_1103_161455.jpg
文字通りチリ1つ無いが、念のためパーツクリーナーで充分にクリーニングしてから、エンジンに再設置。
スプリングもセットして、キャップを強く締め過ぎて割ったりしないように注意しながらセット。
よし、オーケー(o^-')b。

さて、今回入れるオイルは、500kmくらいで交換する事を前提にコレにした。
Oil7789km2011_1103_163000.jpg
4輪用のセミシンセオイル、ルート産業株式会社/モリドライブ レスキュー/SM/10W-40
18万kmオーバーの愛車フェスティバミニワゴンに最近ずっと使っているオイルで、コストパフォーマンスが高くとても気に入っているのだが、その余りをこの夏青カブ君にも使ってみて、予想以上に好感触だったのだ。
今までカブに使ってみた4輪用オイルの中では、ダントツにイイ。
エンジンが静かになり、回り方もスムーズだし、シフトチェンジも快適。
そして、耐久性も、普通のバイク用オイルに近い感じ。
で、まずはフラッシング代わりにコレをコヤマ君に入れて、500kmくらいで再度オイル交換してやろうと思うのだ。
オイルジョッキーに1リットル入れ、まずは「オイル交換時 0.8l」の指定に従って0.8リットル投入。
あ、やっぱり少なめだわ。
で、1リットル全てを入れて、OK。
このあたりCG125と一緒だな。
これからも、シッカリと古油を抜いて、新油を1リットル入れる、を目安にしよう。

さて、一連の作業の最後に外したスキッドプレートを再設置するのだが、ザッとクリーニングした後、外灯の元でパーツ観察。
TL125のエンジンオイルパンとスキッドプレートの間には、ゴム製のエンジンクッションラバーが挟まっている。
Oil7789km2011_1103_165254.jpg
パーツリストを入手した時、すぐにコレが目に付いたので発注したら、既に欠品だった。
シリコン系のクリーナーで劣化を抑えて、大切に使わなきゃ。
スキッドプレートはアルミ製。
Oil7789km2011_1103_165612.jpg
カブトガニの殻みたいな形で、実にごついけど、いったい何mmの厚さの板で作ってあるんだ、これ?
ウチの中からノギスを持ち出して測定。
Oil7789km2011_1103_165810.jpg
5mmもあるよ、スゴイね^^。
ま、現実的には、スキッドプレートを上手く使って岩に乗り上げながら道無き道を登る、なんて事を僕がするわけは無いんだけど、これだけ厚いカバーが付いていれば、普通の未舗装林道を走るくらいなら楽勝だね^^。
ボルト3本でキチンと再装着。
備え在れば憂い無し。
餅は餅屋。
豚に真珠。

さぁ、これで今度の土曜日は、奥秩父あたりの紅葉覗きに行けるかな。
posted by REI at 23:33| Comment(7) | TL125−エンジンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、このアンダーガードは200用ですね。125は鉄製ですのでラッキーですね!
Posted by TLR乗り at 2011年11月04日 22:34
TLに乗っていて、モトクロスとトライアルの違いが分かってないと、かなり恥をかきますぞ。バイオリンを持っている人が『この楽器はギターです』と言っているようなものですから!
Posted by 通りすがり at 2011年11月05日 04:17
> TLR乗りさん

はじめまして^^。
あ、コレ200用なのですか!
実はコヤマ君、前後のブレーキアームも穴開きアルミ製で、なんかTL125オリジナルの物とは違う気がしてるんです。
ひょっとすると、前オーナーK氏や更に前のオーナーが交換しているのかも。
そのまたりは、タイヤとブレーキシュー交換の際にまた触れる事になるでしょう。

> 通りすがりさん

あ、どなたかと思ったら、このIPアドレスの方ですか、ども^^。
モトクロスとトライアルの差なんて知らないですよ、全然興味無いですから(笑)。
要は、悪路やら道無き道を走るバイクって事でしょ。
ま、訂正しておきますか。
それにしても、そんな事知らないと恥ずかしくて乗れないようなバイクなんですか、TLって?
そりゃまた、偏狭なマニアに囲まれたご立派なモデルですなぁw。
バイオリンをギターだと思って所有している人がいたって、別に当人がそれで楽しければ、周囲の人がどうこう言う必要なんて全く無いんじゃないですか?
それに、もしその人がギターの様にそのバイオリンを弾いたら、それはそれですごい事ですよ(^-^)。
少なくとも、他人のブログに匿名で偉そうな事書き込む勘違いよりは、はるかに質の良い勘違いだと思うなぁ、○○○さん^^。
Posted by REI at 2011年11月05日 14:08
どうもご無沙汰しています。入間のタイヤ屋ですが、何かコメントした事により不愉快なコメントが来てしまった様に感じ再び書き込みしてしまいました。最近、こちらもTLR200で近所の林道をトコトコ合間を見て楽しんでます。偶然会うかもしれませんね・・・
アルミのブレーキアームですが125は鉄だったかと思いますのでまたまたアルミでラッキーですよ!カブとかモンキーにあの部品だけ探してる方も居ますよね。

でわ失礼します。お楽しみ下さい。
Posted by TLR乗り at 2011年11月05日 21:56
わぁ、TLR乗りさんって、Hさんだったんですかぁ^^。
お久しぶりです^^。
エミーナの最初のタイヤ交換の折りには、本当にお世話になりました。
あのTOYOのミニバン専用タイヤ、ほんと良かったですよ^^。
あの時期、僕の中のクルマ熱がかなり冷めていたのですが、あのタイヤによる走りの変化で何かが少し発熱して、いまでもクルマが趣味であり続けています^^。
そうですかぁ、TLR200乗ってるんですかぁ。
また色々教えてください。
そう言えば、別体タンデムシート仕様のカブ君も元気なのかなぁ…。

あ、何かあるといけないので、お名前は消しときました^^。
Posted by REI at 2011年11月05日 23:32
TLの事をモトクロッサーと思って楽しんでいるのを他人の私がとやかく言う事ではないですね。失礼しました。ぜひ、これからもコヤマ君の事をモトクロッサーと呼んでやって下さい!
Posted by 通りすがり at 2011年11月06日 05:39
はい^^。
もちろんそうします。

そちらの朝は寒いでしょうに、早くからごくろうさまです;;;。
Posted by REI at 2011年11月06日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。